2週間くらい触ってなくて弦は緩めてませんでした。
冬になりかなり寒くなってきたせいか、
一番細い弦のほうの、1フレット目に弦が触れてしまうようになってしまいました。
温度によりそりが出てきたのでしょうか?
保管方法はどのようにしていますか?

これは、修理に出すしかないのでしょうか?

A 回答 (2件)

Billy-sさんこんにちは。



ネックは湿度の影響で反ることが多いです。ひょっとして外に出しっぱなしにされたのでしょうか?NO1の方が言われる通りトラスロッドで調整は出来ますが、結構微妙な作業なのでお店に出されることをお勧めします。

それと保管方法ですが、まずケースに湿気があるかもしれませんので、まずはケースを日なた干しをしましょう。また保管する際、太いゲージの弦を張りっぱなしにするとネックエンドに負担をかけネックの起きにつながりますので緩めてケースにしまいましょう。

ちなみに、一時保管でスタンドを使われる場合、スタンドのゴムの部分に直接ベースを触れさせると、塗装がかなり痛みますので布などを巻いて立てかけるようにしてください。

それにしても6弦ベースとは渋いですね。

ALOHA HUI HOU ! byクアアイナでした♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中古を手に入れたのですが、
最初は大丈夫でした。

こちらは雪の降る地域なので湿度も高く
気温も現在は低いです。

しばらく触ってなくいざ触ってみると「ビィィン」と、1フレット目に
触ってました。

ショックです。
ねじれてる感じですね。

お礼日時:2002/01/30 20:21

セットネックならば、ネックに仕込んであるトラスロッドをレンチで回すことによって修正することができます。


でもリペアーに出した方がいいと思いますよ。1000円くらいでやってもらえると思います。
しかし、2週間で反ってしまうというのは初耳です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに安くやってくれるんですか。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/30 20:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ