日本グラモホン社は、どのような経過で姿を消したのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

正確に言えば、実は「グラモフォンと言う“ブランド”」


は消えましたが、「会社そのもの」は存続しています。
現在のユニバーサル・ミュージックがそれで、ある程度
の年齢の方なら“元・ポリドール”…と言えばピンと来る
でしょうか。

#実際にはポリドール、マーキュリー(フォノグラム)、
#キティ、MCAビクター…など、複数レーベルが統合
#されたものなので、厳密な同一会社ではないのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/01 16:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q重さの単位はグラムorニュートン?

日本の小学校では重さの単位はグラムだと教えます。
日本の中学校では重さの単位はニュートンだと教えます。
物理的にはニュートンが正解でグラムは誤りですが、小学生にはやむを得ないとも思います。
外国ではどうなんでしょうか?
小学生に重さの単位は何と教えているのでしょうか?

Aベストアンサー

Ano.1です。
ANo.2の回答を拝見して、先の回答では私の解釈が間違っていたことに気が付きました。
揚げ足を取るような補足要求で終わってしまって反省してますので、外国での小中理科教育について少し調べてみました。

……ですが今のところ判りませんでした。
従ってご質問に対する回答としては不十分ですが、ANo.2のご回答を補足する意味で、調べた課程で判ったことや考えたことを以下に記します。

日本では中学の理科教育で力の単位としてN(ニュートン)が教えられるようになったのは2002(平14)年度からで、それ以前はkg重でした。

これは国際単位系に合わせるために文科省が決めたものですが、中学生の学習段階では「ニュートン」の正しい概念を理解するのは無理なので、結局「ニュートンという単位はどのようにして導かれるか?」の定義が無いままに教え込むことになっています。

ですので、中学校では「質量1kgの物体に働く力を1kg重とする」とした従来の定義の方が生徒児童の発達段階には合っているし、「ニュートン」の正しい定義は高校物理で運動方程式を習う課程に合わせて学習すべきだ、という現場の先生たちの意見もありまして、私もそれには賛成です。

ANo.2のご回答にある通り、「重さ」と「質量」は違うと言うこと、「重さ」は「力」のことである、ということを生徒児童に理解させることが肝心だと私も思いますし、kg重かNかという単位の使い方もそれとセットに教えないと、混乱が続くと思います。

諸外国での状況が判らないため推測でしかありませんが、児童の発達段階に沿って考えるならば、小学校ではやはり「kg重」で教えている所が多いのではないのでしょうか。
学習が進んだ時に「重さ/質量」の区別を理解しやすいかどうかは、使う言語にもよるかも知れませんね。
weight/massはどちらもよく使われるコトバだと思いますが、日本では「質量」はあくまで科学用語・専門用語で、普通の生活では使われませんからね。

Ano.1です。
ANo.2の回答を拝見して、先の回答では私の解釈が間違っていたことに気が付きました。
揚げ足を取るような補足要求で終わってしまって反省してますので、外国での小中理科教育について少し調べてみました。

……ですが今のところ判りませんでした。
従ってご質問に対する回答としては不十分ですが、ANo.2のご回答を補足する意味で、調べた課程で判ったことや考えたことを以下に記します。

日本では中学の理科教育で力の単位としてN(ニュートン)が教えられるようになったのは2002(平14)年度からで...続きを読む

Q日本工業新聞社 社長名

タイトル通りですが、社長名(フルネーム)御存知の方
いらっしゃいましたら教えてください。
追伸:決して変なクレーマーとかではありません。

Aベストアンサー

山下幸秀 さんだと思います。

参考URL:http://wwfjapan.aaapc.co.jp/Event/seminer1114.htm

Q液体からグラムから換算するとき

20グラムとかたまにレシピに書いてあるんですが、液体だとCCまたはグラムに換算できるのでしょうか

Aベストアンサー

http://www.hikari-kinzoku.co.jp/kitchen/measure/measure_01.htm
こちらの表が便利です。

Q2社生産と1社生産

費用の劣加法性は、複数の企業による、供給より単独の企業による供給のほうが費用が安くすむことで、そのときに自然独占が発生しますよね。

それで、疑問なんですが、二社で生産する場合、総費用の半額しか負担しなくていいのですから、そう考えれば、総費用の大小だけで、自然独占になるのはおかしいのではないのでしょうか??

例えば、もし一社生産のとき、総費用が10だとします。また2社生産のときかかる総費用が、14だとします。確かにこの場合総費用は2社生産のほうが多いですが、14を2で割れば7です。つまり、2社生産したときの1社あたりの負担する費用のほうが、10より少ないってことだから、これなら2社生産でいいとおもうのですが??

Aベストアンサー

回答が見当違いだったらごめんなさい。

複数の企業の生産というのは、
A社、B社が別々に製品を供給している状態で
単独の企業による生産というのは
A社だけの生産
そして、A社とB社は協力関係にはない
これが前提で良いですね。

ついでに、2社が供給する場合、生産量は半々という
事にしましょう。

こうすると、
1社供給なら生産費は10,収入も10です。
2社供給だと1社あたり、生産費は7,収入は5です。
ということで、2社だと赤字になってしまうので
1社が撤退することになります。

残った一社は自然独占による利益が発生しますが、
これは「残存者利益」と呼ばれています。
普通、利益が出ていると他社が入ってきますが、
この場合は入れば赤字になりますから、
残存者利益を脅かされることは少ないのが特徴です。
ただし、だんだん生産量が減るので、残存者利益も
だんだん減っていきます。

Qkgからニュートンの換算について

175キログラムをニュートンにするといくつになるのでしょうか?。
その場合の、計算式はどのようになるのでしょうか?。
申し訳ございませんが、ご教示の程、お願いいたします。

Aベストアンサー

[kg]は質量の単位で、[N]は力の単位なので換算できないことは、#1さんのとおりです。
以前、工学では力の単位として、[kgw]、[kg重]または[kgf]を使っていました。これは「重量キログラム」といい、簡単のためこれを[kg]と表記することがありました。これが一般につかわれ、質量の単位と力の単位が混同され、今もその名残のなかにあります。これを基にした単位系を重力単位系といいます。
1[kgw]は質量1[kg]の物体に重力加速度9.8[m/s^2]が働いたときの力です。すなわち、1[kgw]は
1[kg]×9.8[kg/s^2]=9.8[kg・m/s^2]=9.8[N]
です。
一般には、これを、[kg・m/s^2]=[N]になおすには重力換算係数gc= をかけます。
175[kgw]×9.80665[kg・m/(kgw・s^2)]
で、[kg・m/s^2]=[N]
になるでしょう。

Q日本で一番大きい出版社はどこですか?

日本で一番大きい出版社はどこですか?

Aベストアンサー

> 大きい
の基準があやふやですが、売上げ額だと仮定すると講談社。
ただし僅差で小学館が続いています。

Qグラムをccに換算する計算式

水分を吸ったを紙(綿?)から水分のみの量を測りたいのですが、
グラムをccに換算する計算式をご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

4℃での1gの純水の体積はほぼ1ccです。
理科年表などに載っていると思います。(昭和の時代では小学校の理科程度の知識なので、これがご質問の内容とは思えないのですが)

紙などに吸収されているときは、単独の水とは体積の概念が異なりますので、難しい話になりますが、そういうご質問でしょうか?

Q大会社の系列子会社の場合、子会社のトップは大会社

大会社の系列子会社の場合、子会社のトップは大会社の天下り組が多く、リストラ組(大会社で「要らない」と判断された人たち)が多いと聞いた事があるのですか本当ですか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

天下り・・・というか、親会社の一部署として動くことが多いので、親会社の部長職や役員(平取締役)が横滑りして社長になることが多いことは確かです。また、親会社側の部長クラスで一時的にポストを与える余裕が無い場合に、子会社の役員として送り込む場合も無いわけじゃないです(何せ株主は親会社なので、子会社側も文句は言えない)。

ただ、子会社とは言え、基本的に親会社と連結決算をしますし、そもそも絶対的な社員数が多くありませんので、無能な人間を買っておく余裕は親会社ほどは無いのが普通です。ですので、必ずしも「親会社で不要な人たち」が集まっている訳じゃないですよ。「親会社の主流から外れた人たち」が来ることが多いことは確かですが、だからと言って彼らが無能だとは言えませんしね。

ちなみに最近は子会社でも「プロパー(自社採用)」の人が役員になることが多いです。そうでないと、社員のモチベーションが上がりませんから。子会社の不採算は、親会社の業績悪化に直結しますからね。

Q1ニュートンとはおよそ1020グラムを

支えたり吊り下げているときの力ですか? そのときg=どのような値になりますか。過去の検索で見つかりませんでした。よろしく。

Aベストアンサー

NはMKS単位系ですね。ニュートンの運動方程式はF=maです。ですから、1kgの物体が重力加速度g=9.8(m/s^2)の下では、1*9.8(N)の力を受けることになります。
したがって、1kgの重さが、9.8Nの力と等価です。
つまり、1N=1/9.8 kgw です。単位をグラムに変換すると、「1ニュートンとはおよそ102グラム重」になります。

Q連結親会社は1社しかあり得ないのでしょうか。それとも、複数社の連結親会社となる場合はあるのでしょうか。

連結親会社は1社しかあり得ないのでしょうか。それとも、複数社の連結親会社となる場合はあるのでしょうか。

例えば
 1 2社が50%出資する合弁会社の場合、役員等を同数派遣する場合。
 2 1社が40%出資し役員を派遣し、もう1社は60%の出資となる会社。
 等は、両社とも 連結基準を満たしているように思えます。

 かならず連結親会社は1社となるように両親会社同士で調整する必要はあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

理屈としては、支配権はいずれかひとつの会社にあるか、いずれにも無いかのどちらかなので、2社が連結親会社となることはありません。

しかし、財務諸表は経営者意思を反映させたものでもあることを考えますと、出資者どうしで対象会社の支配権争いをしている場合には、自己に支配権があるものとして両者がそれぞれに対象会社を連結範囲に含めてしまうことは、あり得るでしょうね。


人気Q&Aランキング