表題のように「ドンパチしないSF映画」を探しています。
ようは、ターミネーターやスターウォーズのような撃ち合いやチャンバラが出てこない、映画のことです。
面白いと思った映画を紹介して下さい。

例えば、トゥルーマンショーやサトラレなんかでしょうか。私が見て面白いと思ったのは。 バックトゥーザヒューチャーもセーフです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中11~16件)

hazenokiさん、こんにちは。

なぜか「A級SF映画とは」という質問をした方と同じ人かと思ってしまいました。違う質問ですが、その質問と同じ答えをしておきます。

私のおすすめは「アルジャーノンに花束を」(1969年公開)です。話を知っている人も多いでしょうが視覚効果にたよらない、そしてドンパチの一切ないSF作品としてお勧めです。主人公のチャーリイを演じたクリフ・ロバートソンはこの作品でアカデミー主演男優賞を獲得しています。なお、この映画は劇場公開時は「まごころを君に」という題で女性向け恋愛映画という位置づけでした。今はビデオでも、DVDでも 原題の「アルジャーノンに花束を」になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「アルジャーノンに花束を」は小説で読んだことがあります。
今まで、読んで泣けた唯一の本です。
そうですか。映画化されていたのですね。
どんな感じになっているのだろう。

回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 18:51

コンタクト



ジョディ・フォスター主演;ジョディ演じる天文学者が地球外文明からの電波
を受信し、、、。

gatorはこの映画大好きです。(コンタクトで検索すると出てきます)
詳細な描写は一部おかしなところもありますが、非常にリアルで引き込まれます。
是非、ご覧になって感想をお聞きしたいです。

以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
検索してみました!
おもしろそうですね。ぜひみたいですね。コンタクト。

他の人からもたくさん推薦していただいたので、
どれから順に見ていこうか、なやんでしまいます。(^_^)

お礼日時:2002/02/08 18:48

こんにちは。



「ガタカ」はどうでしょうか。
設定は未来ですが、いわゆるSF的なイメージはほとんどありません。
生まれた時の遺伝子検査によって人生の成否があらかじめわかっている、そんな近未来社会の中で、主人公が自分の手で人生を切り開こうと努力する映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
ちょっと考えさせられるような映画が好きなのです。
neil_2112 さんのおっしゃる「ガタカ」にもそんな雰囲気がありそうですね。

お礼日時:2002/02/08 18:44

はじめまして。


ええと、ドンパチって暴力表現がいやってこと?それともスペースオペラじゃないってことをいいたのかな?

私が好きなSF映画で、
1.一部暴力表現はあるがスペオペじゃない
2.暴力表現もないしスペオペでもない
を列挙しますと、

1.は
「未来世紀ブラジル」★★★
「12モンキーズ」★★★★
「1984」★★
「2001年宇宙の旅」★★
などなど
2.は・・・・・あれ?思いつかないです(爆)

なお、ドンパチあるけど好きなのは
「ブレードランナー」★★★★★
「スターシップトゥルーパーズ」★★★
です。(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
いままで、あまり映画を見てこなかったためか、どれも見ていません。
徐々に見てきますね。

お礼日時:2002/02/08 18:42

「AI」、「E.T.」、「未知との遭遇」あたりですか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
ETは、見たことあります。 他のも見てみますね。

お礼日時:2002/02/06 18:26

「マーズアタック」はダメですか?


「ギャラクシー・クエスト」も最高です。
多少は戦いますが、基本的にコメディです。
「2001年宇宙の旅」もドンパチしないSFではあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/06 18:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDNAのA=C,T=Gの組み合わせはなぜ無いのか?

生物学を勉強しているのですが、DNAの構造はアデンとチミン、グアニンとシトシンの組み合わせがあると教わりました。なぜ4つあるのにアデンとシトシン、チミンとグアニンといった他の組み合わせが出来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

塩基の分子構造から、それぞれAとT、GとCが水素結合という結合で
引きあうことができるのに対して、他の組み合わせでは、うまく合わないのです。
ただし、AとGは、弱いながらも引きあいます。といっても、AとTやCとGよりは
ずっと弱いので、それらの組み合わせには大差で負けてしまいますが。

参考URL:http://www.chem-station.com/yukitopics/dna.htm

Qドンパチが激しい戦争映画

ドンパチが激しい戦争映画

おすすめの戦争映画なんて記事は既出してますが、おすすめの中でもドンパチが特に激しい、そういうシーンが多いものを教えて下さい。

Aベストアンサー

撃ち合いをしているのがリアルに感じるものに、

ウィンター・ウォー

があります。ソ連が1939年にフィンランドへ攻め込んだ第一次ソ・フィン戦争の映画です。

銃器の描写が非常に丁寧で、スオミ短機関銃(サブ・マシンガン)を撃つシーンの接写など、排莢口から火花を散らして空薬莢が飛び、エジェクターがガシャガシャと動くすさまじさです。すぐ身近で撃ち合いをしている感じがよくでています。
戦車登場シーンなど、必死で37ミリ対戦車砲引っ張ってきて、

「弾はっ?」
「3発しか貸してくれなかった!」

ヘルシンキに行ったとき、このシーンで使われたボフォース社の37ミリ対戦車砲の本物をみて、触ってきました。よく戦記物では「ドア・ノッカー」などと言われている砲ですが、現物は非常に存在感があり、映画のなかでも印象的なシーンとなっていました。
兵隊さんはボルト・アクション・ライフルで戦争するんだな、と実感させてくれる映画でもあります。

Qプレゼンの素材探しています。(二重螺旋構造)

プレゼンようにきれいなスパイラルもしくは、DNAの二重螺旋構造をイメージしたPower Pointで使えるクリップアートを探しています。PPTに貼り付けるので出来るだけきれいなものを探しています。急いでいますので、何方か助けて下さい。

Aベストアンサー

googleのimage(イメージ)で検索してみると

Double helixで検索結果
http://images.google.co.jp/images?q=Double%20helix&hl=en&lr=&c2coff=1&safe=off&sa=N&tab=wi

spiralで検索結果
http://images.google.co.jp/images?q=spiral&hl=en&lr=&c2coff=1&safe=off&sa=N&tab=wi

でした。

Qスパイキッズ3やサマーウォーズみたいな映画

ありませんか?
サイバー系 っというかオンラインゲームがメインの場所になっているような映画です。
有名じゃなくても構いません よろしくお願いします

Aベストアンサー

『ニルヴァーナ』Nirvana (1997)
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=84326
http://www.imdb.com/title/tt0119794/

あと、No.1とNo.2の方が回答の中で、今年公開の映画『トロン:レガシー』TRON: Legacy (2010) を映画『トロン』TRON (1982) のリメイクと書かれてますが、正しくは続編ですね。

Q{d∫(a~x)f(t)g(t)dt}/dxの導関数

aを定数として、
{d ∫(a~x)f(t)dt}/dx は、
∫(a~x)f(t)dt = F(x)-F(a)より
{d ∫(a~x)f(t)dt}/dx = dF(x)/dx-dF(a)/dx
             =f(x)
となるのは分かるんですけど、
{d ∫(a~x)f(t)g(t)dt}/dx は h(t)=f(t)g(t)とおいて
{d ∫(a~x)h(t)dt}/dx = h(t) = f(t)g(t) とやっていいんですか?

Aベストアンサー

いいんじゃないですか?
ただ、{d ∫(a~x)h(t)dt}/dx = h(x) = f(x)g(x)だと思いますけど。 

Q最近のヒット映画はほとんど全部SF映画でしょうか

最近にヒットする映画は、ほとんど全部SF映画なのでしょうか。
SFでない映画は全然ヒットしないのでしょうか。

Aベストアンサー

ワンシーズンを通して、その年はどんなジャンルがはやるのか。
きちんと調べたうえで、映画を製作する。
当然、収入を第一に考え、その年にはやりそうなジャンルを作るのは自然の流れだと思います。
今年は、SF的な映画がはやってますからね。
過去に、ホラー系。や、アドベンチャー系。さまざまな形ではやり、そして、あきられてしまいます。
大衆とは、熱しやすく、また、冷めやすい。

来年は、どんなジャンルが張るんでしょうかね。

ちなみに、SFじゃないけど、ホラー系で「遊星から物体X・ファーストシーズン」。
「プロメテウス」 などに期待しています。

その他に、「エクスペンダブル2」あたりも豪華俳優が勢ぞろいというフレーズで楽しみにしています。

Qx(t+1)=A・x(t)^α/(B・x(t)-C)が定常解を持つ条件

x(t+1)=A・x(t)^α/(B・x(t)-C)が定常解を持つ条件について

A,B,Cは、定数になります(x(t)>C/Bとします)。
α<1の定数とします。

このような場合、x(t+1)=x(t)=X
となるような定常解を持つ条件は、どのようになりますでしょうか。
大変困っています。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

これに気付け!
f(k)=Bk^2-Ck-Ak^α=k^α(Bk^(2-α)-Ck^(1-α)-A)について考える。ただし、k>C/Bとする。
f(k)=0ということはk^α=0になるかBk^(2-α)-Ck^(1-α)-A=0になるかいずれかである。
(1)k^α=0のとき、これはC/B<0かつ0<α<1のときでしかk^α=0なるkの存在性は成り立たない。(各自なぜそうなるか確かめよ)
(2)Bk^(2-α)-Ck^(1-α)-A=0の場合を考える。
ここでg(k)=Bk^(2-α)-Ck^(1-α)-AとおくとC/B≧0ならばAB>0でなければいけない。逆にC/B<0ならば
g'(k)=k^(-α){B(2-α)k-C}でk=c/B(2-α)のときはg'(k)=0でg(k)は極値を持っている。(本当は
厳密に示さんといけないが、ここでは省略。)
そしてB>0のときg(c/B(2-α))<0でB<0のときg(c/B(2-α))>0
すなわちB×g(c/B(2-α))<0でなくてはいけない。

よって(1)(2)合わせるとC/B≧0かつAB>0・・・・答え の場合と
C/B<0かつB×g(c/B(2-α))<0またはC/B<0かつ0<α<1・・・答え である

これに気付け!
f(k)=Bk^2-Ck-Ak^α=k^α(Bk^(2-α)-Ck^(1-α)-A)について考える。ただし、k>C/Bとする。
f(k)=0ということはk^α=0になるかBk^(2-α)-Ck^(1-α)-A=0になるかいずれかである。
(1)k^α=0のとき、これはC/B<0かつ0<α<1のときでしかk^α=0なるkの存在性は成り立たない。(各自なぜそうなるか確かめよ)
(2)Bk^(2-α)-Ck^(1-α)-A=0の場合を考える。
ここでg(k)=Bk^(2-α)-Ck^(1-α)-AとおくとC/B≧0ならばAB>0でなければいけない。逆にC/B<0ならば
g'(k)=k^(-α){B(2-α)k-C}でk=c/B(2-α)のときはg'(k)=0でg(k)は極値を...続きを読む

Q3D映画はSF映画を観るのが一番なのでしょうか

3D映画を観るときは、「ALWAYS 三丁目の夕日’64」のような普通の映画よりも、
SF映画を観るのが一番なのでしょうか。

Aベストアンサー

見たいものを見る…が一番

Qa,b,c,d,s,tは正の数でs(1-a)-tb>0,-sc+t(1

a,b,c,d,s,tは正の数でs(1-a)-tb>0,-sc+t(1-d)>0を
満たすs,tが存在するとき、x^2-(a+d)x+(ad-bc)=0
の解は、2つの異なる実数解で-1<x<1に存在することを示せ。

つぎの流れで考えました。
f(x)=x^2-(a+d)x+(ad-bc) とおくと、y=f(x)のグラフは、-1<軸<1から、-2<a+d<2・・(1)
x軸と異なる2点で交わるから、判別式=(a+d)^2-4(ad-bc)>0・・(2)
 軸=(a+d)/2>0より、f(1)>0よって、1-(a+d)+ad-bc>0・・(3)
この(1)(2)(3)を示せればよい。
s(1-a)-tb>0,-sc+t(1-d)>0これと同値は両辺を足したものと掛けたものがどちらも正であるから、
s(1-a-c)+t(1-b-d)>0・・・(4),-s^2c(1-a)+st{(1-a)(1-d)+bc}-t^2b(1-d)>0・・・(5)
これを満たすs,t が存在するということをどう(4)(5)に反映させるかが分からなく、ここで行き詰まりました。このあとどうすればいいのか、よろしくお願いします。

a,b,c,d,s,tは正の数でs(1-a)-tb>0,-sc+t(1-d)>0を
満たすs,tが存在するとき、x^2-(a+d)x+(ad-bc)=0
の解は、2つの異なる実数解で-1<x<1に存在することを示せ。

つぎの流れで考えました。
f(x)=x^2-(a+d)x+(ad-bc) とおくと、y=f(x)のグラフは、-1<軸<1から、-2<a+d<2・・(1)
x軸と異なる2点で交わるから、判別式=(a+d)^2-4(ad-bc)>0・・(2)
 軸=(a+d)/2>0より、f(1)>0よって、1-(a+d)+ad-bc>0・・(3)
この(1)(2)(3)を示せればよい。
s(1-a)-tb>0,-sc+t(1-d)>0これと同値は両辺を足したものと掛けたものが...続きを読む

Aベストアンサー

 質問者さんの方法に沿って考えてみると次のようになります。

>f(x)=x^2-(a+d)x+(ad-bc) とおくと、y=f(x)のグラフは、-1<軸<1から、-2<a+d<2・・(1)
>x軸と異なる2点で交わるから、判別式=(a+d)^2-4(ad-bc)>0・・(2)
> 軸=(a+d)/2>0より、f(1)>0よって、1-(a+d)+ad-bc>0・・(3)

  ここはいただけません。
  この(1)~(3)は「a,b,c,d,s,tは正の数でs(1-a)-tb>0,-sc+t(1-d)>0を満たすs,tが存在する」ことを使わずに何を証明すれば良いのかを示しているだけですので、「(a+d)/2>0」は使わずに次のようにした方が良いです。
  f(±1)>0 ⇔ 1干(a+d)+ad-bc>0 ⇔ (1干a)(1干d)-bc>0 (複号号順) ・・・(3’)


>この(1)(2)(3)を示せればよい。
  ここまではOKです。


>s(1-a)-tb>0,-sc+t(1-d)>0これと同値は両辺を足したものと掛けたものがどちらも正であるから、
>s(1-a-c)+t(1-b-d)>0・・・(4),-s^2c(1-a)+st{(1-a)(1-d)+bc}-t^2b(1-d)>0・・・(5)

 ここは次のようにすると良いと思います。
  s(1-a)-tb>0 ・・・(A)
  -sc+t(1-d)>0・・・(B)
 
 とりあえず式(A)(B)を変形して次の関係を得ます。(質問者さんは既に分かっているようですが、次の展開のためにここで言っておきます。)
  s(1-a)>tb ∴0<a<1  ・・・(C)
  t(1-d)>sc ∴0<d<1  ・・・(D)

 式(A)×c+式(B)×(1-a)としても不等式の向きは変わらないので次の関係が成り立ちます。
  t{(1-a)(1-d)-bc}>0
 ∴(1-a)(1-d)-bc>0   ・・・(E)
 また(C)(D)(E)から次の関係も成り立ちます。
  1+(a+d)+ad-bc>0
 ∴(1+a)(1+d)-bc>0  ・・・(F)

 ここまでのことから(C)(D)は条件(1)を示し、(E)(f)は条件(3)を示しているので、後は条件(2)だけを示せば良い。
 ところで条件(2)の右辺は
  (a+d)^2-4(ad-bc)=(a-d)^2+bc>0
と変形できて条件(2)を満足させることが示される。

 従って、以上のことから 与えられた2次方程式の解は2つの異なる実数解で-1<x<1に心材することが示された。



 あとはこのままの証明では行ったり来たりで煩雑になりますので、順番を前後逆にして記述すると良いと思います。

 質問者さんの方法に沿って考えてみると次のようになります。

>f(x)=x^2-(a+d)x+(ad-bc) とおくと、y=f(x)のグラフは、-1<軸<1から、-2<a+d<2・・(1)
>x軸と異なる2点で交わるから、判別式=(a+d)^2-4(ad-bc)>0・・(2)
> 軸=(a+d)/2>0より、f(1)>0よって、1-(a+d)+ad-bc>0・・(3)

  ここはいただけません。
  この(1)~(3)は「a,b,c,d,s,tは正の数でs(1-a)-tb>0,-sc+t(1-d)>0を満たすs,tが存在する」ことを使わずに何を証明すれば良いのかを示しているだけですので、「(a+d)/2>0」は使わずに次...続きを読む

Qスターウォーズの映画技術

初めて投稿いたします。
初めてなので不十分なところもあると思いますが、お答えくださるとうれしいです。

論文で、スターウォーズのことについて調べています。映画技術(主にCG)の発達がスターウォーズにどのように影響してきたかということを調べるために、スターウォーズのそれぞれの作品にどのような映画技術が使われているのかが、詳細に知りたいです。
このことについてのっている書籍、HPなど、なんでもいいので、おしえてもらえませんか??
ちなみにテーマは、映画技術の発達とともにスターウォーズはどのように変化してきたのか?です。

Aベストアンサー

No.4の回答者です。
お礼に書かれたご質問についてちょっと書かせて頂きます。

「スターウォーズ」は、最初の「エピソード4~6」ではミニチュアワークやオプチカル合成という古典的なSFX技術のてんこもりです。その後、「特別編」で一気にCGでの補正が入り、「エピソード1~3」では、ほぼフルCGと言ってよいほどのものとなっています。
「スターウォーズ」を題材とされるならば、上記の変革をまとめられることがいいのかなと思います。

「ジュラシックパーク」は、かなりの進歩が見られますよ。
1~3で出てくる恐竜数がどんどん多くなっていますし、人(実写)との絡みもどんどん増加してます。CGが全編にわたり本格的に使われた最初の作品が「ジュラシックパーク」ですから、CGをメインにされるのでしたら、この作品を選ばれるのも良いかもしれません。

良い論文ができあがることを心よりお祈り致します。

参考URL:http://home.netyou.jp/hh/deepsfx/


人気Q&Aランキング