【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

私の地元には、無形民俗文化財に指定されているお祭りがあります。同級生の家が今年のお祭りの世話役になったので話していたのですが、無形民俗文化財に指定されているすごいお祭りらしいけど、文化財指定ってことは国とか県とかから、お金もらえるの?っていう話になりましたが、聞いたことないよねぇ、じゃさぁ、文化財指定って私たち(お祭りの実行者)に何のメリットがあるの?ということになり、今回質問させてもらいました。

無形民俗文化財指定って地元にとってどういう意味があるものなのでしょうか。

A 回答 (2件)

私のところも、国の「重要無形民俗文化財」を伝承しています。

「お金」というような現実的なメリットはあまりありませんねえ。保存伝承すること自体には補助金も出ませんし…
 最も大きなことは、「ハクがつく」ってことですね。重要無形民俗文化財は「国の重文」ってことですから、このことだけでも世間に対するインパクトは大きいことから、有名になって、ひいては収益も上がることにつながる。って部分が影響の大なるところだと思います。
    • good
    • 0

助成がある事は確かなようです。



重要無形民俗文化財に指定されると、周知のための記録作成,現地公開に必要なものの修理,後継者を育成するための伝承教室の開催などに要する費用の一部を国庫補助で支援している、との事です。
具体的な費用については、直接調べてみてはいかがでしょうか?
一例↓
http://www.city.tsurugashima.lg.jp/bunkazai/amag …

参考URL:http://www.tabiken.com/history/doc/I/I204C100.HTM
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文化財登録を勧められました

昭和3年築の洋風建築の家に住んでいます。
工務店の記念パーティに呼ばれて、実家を文化財登録してもらえないかと頼まれました。
文化財登録をするメリット、デメリットはどんなものがあるでしょうか。
こちらのカテゴリーでの質問ではなかったら、どちらで聞けば良いか教えていただきたく存じます。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「登録文化財」と「指定文化財」はまったく異なりますので注意が必要です。
ANo.1の回答は「登録文化財」を説明されており、
ANo.2の回答は「指定文化財」の説明をされています。
指定文化財となれば建物を修理するのに「現状変更申請」と「現状変更許可」が必要であり、むやみに修理が出来ません。旧態に戻す以外の改築も認められない場合もあります。
その代わりに修理については国や都道府県、市町村からの補助金があり、所有者の負担はかなり低くなります。
これに対して「登録文化財」の場合は、建物修理には「現状変更届」のみであり、旧態を残すようにとの指導はありますが、強制力はありません。
その代わり国からの補助金はなく、都道府県、市町村で独自の補助制度がなければ修理・改築は所有者負担です。
「指定文化財」の解除はかなり厳しいですが、「登録文化財」の解除はさほどでもないようです。
回答についてはANo.1・2がほぼ正当で付け加えることはほとんどないのですが、「指定」と「登録」の違いを誤解されるといけないと思い回答させていただきました。


人気Q&Aランキング