日本ビクターさんの製品でお伺いしたいのですが、コンパクトコンポーネントシステム
型名MX-X1を持つているのですが、この製品にはイコライザー内蔵されているのでしょうか?実は私が今度購入しましたアナログレコードプレーヤはこのイコライザー内蔵のないものは(後で知ったのですが、購入時には教えてはくれなかったので)使用不可とのこと、それで、もし内蔵されていないのなら取り付ける事が出来るのでしょうか、お教え願います。もし使用出来なかつたらプレーヤを返品しなければ!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

MX-X1の仕様に関してはちょっとわからないのですが、イコライザが内蔵されているとするとPhonoと書かれたレコードプレーヤー専用の入力端子があると思います。

このへんはどうでしょうか。

もしPhono端子が無かったとしても、フォノイコライザと呼ばれる一種のアダプタを間に入れることで、レコードプレーヤーの出力をコンポに入力できるようになります。

例えば、参考URLに載っているような製品です。これはヤマハ製ですが、プレーヤー返品の前に検討してみる価値はあるかもしれません。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/product/av/jpn/prd/acce/ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグラフィック・イコライザーのグラフィックとは?

愚問で恐縮ですが、オーディオに詳しくない者なのでよろしくお願いします。

20年ほど前のコンポでは(低級でないものには)必ずと言っていいほど
グライコが付いていたと思います(私は持っていませんでしたが)。
周波数帯によって音量がリアルタイムに表示されていたので、
その部分を指して“グラフィック”と称しているのだと思っていたのですが、
最近になってネットを徘徊していると、画像はつまみだけのように見えるのですが
「グラフィック・イコライザー」と書いている人が少なくありません。
こういうものは私は「イコライザー」だと思っていたのですが…。

グラフィック・イコライザーとはどんなものですか?
グラフィックでないイコライザーとはどんなものなのでしょう?

Aベストアンサー

イコライザーのもともとの意味は、「等価機」「等価装置」「等価にするもの」ということになります。それでは一体、何と「等価にする」と言っているのでしょうね?

「フラットな特性」「良好な特性」「本来あるべき姿」と等価にする。
あるべき、理想的な姿へ戻すもの。
広義にはそれが「イコライザー」の意味になります。

イコライザーと言う言葉は非常に広義、というより曖昧な定義のため、オーディオではいたるところに使われています。代表的なところでは、「フォノ・イコライザー」「テープ・イコライザー」などが有名です。

アナログディスクもテープも、周波数/位相平坦なままで記録したのでは破綻するので、あらかじめ決められた時定数で、ゆがめられた姿で記録されます。そして、再生時には録音時と「最小位相系/完全逆特性」をもつイコライザーによって元の姿に戻り、復元されます。イコライザーを通さないと、振幅はおろか位相特性も絶対に「もとの姿/あるべき姿」に戻らないんです。これぞ、正しく「イコライザー」の姿だと言えますね。

他にもいろいろありますね。LinkwitzTransformだって立派な「イコライザ」だし、単純に周波数特性をいじるパラメトリック・イコライザ、グラフィック・イコライザ、それからスピーカー前面中心についている「フェイズプラグ」も「イコライザ」と呼ばれることがあります。高域指向特性や位相特性を「あるべき姿」へ戻すことから、これらも立派なイコライザです。トゥイーター前面にも「イコライザ」が付いているものが多く見かけられますね。意味を広げてしまえばMotional FeedBackだって立派なイコライザという事になってしまう。

このように、イコライザーはオーディオのいたるところに散見されるので、「どれが本当のイコライザ?」という問いかけには答えられないような状況です。上記どれもがイコライザ。だから、イコライザとは「等価機のことだ」と覚えておけば良いでしょう。

アナログ時代から他バンドのグラフィックイコライザ(グライコ)で音質の悪いものが多かったこと。それから、「正しい姿にするため」ではなく、脚色や演出の手段として使われることが多かった。そのため人々の「イコライザー」という言葉に対する印象はすっかり劣悪なものに変わってしまった。でも上記に示したとおり、「イコライザ」とは本来非常に有益で正しいものをしめす言葉なんです。

さて、グライコの「グラフィック」の意味は下の皆さんが書かれているとおりです。「なんらかの手段を使って、周波数特性が視覚的に分かりやすく表示された、多点周波数の調整器」がグライコです。大昔は「スライドボリューム」が視覚的なのでグラフィックと呼ばれ、近年では「FL管のバーグラフが出ているから、これだって十分にグラフィカルでしょ?」いずれもグラフィック・イコライザーと呼んで間違いないでしょう。

でも、こんなものもあるんです。有名なチェロのオーディオパレット。
http://www.stereophile.com/solidpreamps/692cello/
チェロのオーディオパレットを、「グライコ」と呼ぶ人はいないでしょう。愚弄するなと言われてしまう。しかしこいつの動作はグライコそのものです。オーディオパレットってなあに?と聞かれた時は「6バンドイコライザ。まあ、グライコみたいなもんだよ。」と説明することになります。

イコライザーのもともとの意味は、「等価機」「等価装置」「等価にするもの」ということになります。それでは一体、何と「等価にする」と言っているのでしょうね?

「フラットな特性」「良好な特性」「本来あるべき姿」と等価にする。
あるべき、理想的な姿へ戻すもの。
広義にはそれが「イコライザー」の意味になります。

イコライザーと言う言葉は非常に広義、というより曖昧な定義のため、オーディオではいたるところに使われています。代表的なところでは、「フォノ・イコライザー」「テープ・イコラ...続きを読む

QフォノイコライザーのECC83をECC82に交換できますか?

EAR834P(フォノイコライザー)には、V1,V2,V3にECC83(12AX7)が付いています。今、V3のECC83をECC82に交換したところ、音質が少し穏やかになったように聴こえました。【1】その理由【2】機器への悪影響【3】3本ともECC82に交換するとどうなるか(手持ちがありませんが)。その場合の機器への影響【4】そもそも、V1、V2,V3、それぞれの役割は何でしょうか。以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1にも有りますが回路図が有りませんので想像で。NF型のイコライザーの様ですし12AX7が3本という事ですのでマランツ型かなと思います。v1、v2で2段増幅した後v3に入りますがv3はカソードフォロアーです。そのカソードからv1のカソードへイコライザー素子を通して負帰還が掛けられています。カソードフォロアー回路は利得がほぼ一倍です。そこを12AU7に取り替えて見たということですね。12AX7で設計された回路定数の所に12AU7を挿しこんでも音は出ますが12AU7本来の動作では無くなりますのでそれが音の違いになったのでしょう。又フォノイコライザーは全体として100倍以上の利得が必要です。マランツ型でも3段目がカソードフォロアーのため相当厳しい筈ですのでイコライザー素子で余計?な低域をカットして帳尻を合わせているかもしれません。そこに増幅率の低い12AU7を挿しても利得が不足するばかりか正確なイコライジングが出来なくなりますし回路定数も合いませんので音は出るが音が小さく変な音という風になると思われます。壊れはしないと思いますが。
ちなみにマッキントッシュ型は2段NF型+カソードフォロアーでカソードフォロアーのカソードから前段のカソードに僅かに正帰還を掛けて利得を稼いでいます。マランツ型は下手すると発振するので発信止めの位相補正が掛けてあります。回路の安定度はマッキントッシュが上でしょう。(音の好き嫌いは別)いずれもカソードフォロアーで送り出しとなっており出力インピーダンスは低いですが、低インピーダンス負荷にも強いという訳では有りません。メリットはフォノ出力を筐体内で長く引き回しても高域の低下が少ないといったところです。

#1にも有りますが回路図が有りませんので想像で。NF型のイコライザーの様ですし12AX7が3本という事ですのでマランツ型かなと思います。v1、v2で2段増幅した後v3に入りますがv3はカソードフォロアーです。そのカソードからv1のカソードへイコライザー素子を通して負帰還が掛けられています。カソードフォロアー回路は利得がほぼ一倍です。そこを12AU7に取り替えて見たということですね。12AX7で設計された回路定数の所に12AU7を挿しこんでも音は出ますが12AU7本来の動作...続きを読む

Qイコライザー設定【SRS】【Tru BASS】【WOW】の違いについて。

MP3プレイヤーでイコライザー設定の際に【SRS】【Tru BASS】【WOW】の3つがありました。
最初この3つの意味が分からず、インターネットで調べたところ
【WOW】というのはSRS.Tru BASS.FOCUSという3つのものを融合させたものだということが書かれていました。ということはsrs.trubassという2つのものをつかわなくてもwowを使えばsrs.trubassの効果が得られるということなのですか?もしそうであるならばsrs.trubassの2つは必要ないのではないでしょうか?

Aベストアンサー

そのようなMP3プレイヤーでは、同時に2つ以上のサラウンドイコライザーを設定できないからなのでは。
【WOW】は確かにSRS、Tru BASS、FOCUSを融合させたものなのかもしれませんが、3つの要素を取捨選択できるというわけではありません。【WOW】だけで済むかというと、例えば「サラウンドにしたいけど低音は強調して欲しくない」などという時に要素の中のTru BASSが邪魔になります。
低音強調だけを使用したい時は【Tru BASS】を、サラウンド設定だけを使用したい時は【SRS】を、両方欲しいときは【WOW】を選択する形になると思います。ちなみに私のV603SHのミュージックプレイヤーではそうでした。

Qフォノイコライザー

早速ですが
フォノアンプには イコライザー回路が つき物ですが

あれは 数mv もしくは 0.*mv からの 信号を扱うから、必要な物(微笑信号だから)なのでしょうか?

それとも、ヘッドのMM、MC だから、必然的に発生するものなのでしょうか

CD、ライン入力などは 150mvが基準ですから、ストレートのプリアンプですよね(好みのイコライザーは別として)
よろしくどうぞ。

Aベストアンサー

レコードの溝をカッテイングするときに、高音域を持ち上げ、低音域を圧縮して記録してありますが、再生する時にはこの逆に高音域を圧縮し、低音域を伸長しています。
このためのアンプをイコライザーアンプと呼び、微小な電圧を増幅する働きもありますが、音域をフラットに戻す働きがあります。
CDやライン入力などは、始めから音域がフラットになっているため必要としません。

QこんなMP3プレーヤ探してます!

ディスプレイ有りで乾電池駆動の可能なMP3プレーヤがあれば教えてください!

Aベストアンサー

こちらで検索ができます。
MP3プレーヤー 比較DEショッピング
http://www.mp3players.jp/

人気はこちらみたいです。
iriver フラッシュメモリープレーヤー T10
http://www.iriver.co.jp/product/?T10


人気Q&Aランキング

おすすめ情報