エクセルのマクロを記述した外部ファイルを作成しておいて
メイン(普通)のマクロの実行中にそのファイルを読み込んで、
マクロを実行させることは可能でしょうか?
可能なら方法をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もう少し詳しく説明した方が、回答がもらいやすいですよ。



外部ファイルとは?

推測で回答すると、マクロとあるので Excel のブックのことかな?
なら Run メソッドですかね、、、

手順としては、

 1. Workbooks.Open("ブックのフルパス") でそのファイルを開く
 2. Application.Run("ブック名!マクロ名,引数1,引数2,....,引数30)
   でマクロを実行

   Run メソッドについて VBA のヘルプを参照して下さい。

です。

外部ファイルとは「マクロが記述されたテキストファイル」というのは
あまり想像したくない、、

この回答への補足

いいえ、違います。
普通のマクロの所に
以下の様に記述(C言語を例に取ると)

Sub Macro1()
#include "excel_macro.txt"
End Sub

そして、excel_macro.txt のファイルに
以下のように記述したいのです。

Range("B2").Select
ActiveCell.FormulaR1C1 = "abc"
Range("B3").Select

理由は、複数のマクロで
全く同じプログラムが数行に渡ってあるので、
その全く同じプログラムの部分を、
外部ファイルとして一箇所にまとめて
呼び出すようにしたいのです。

補足日時:2006/06/02 22:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このやり方で出来ました。

お礼日時:2006/06/03 18:03

> そして、excel_macro.txt のファイルに


> 以下のように記述したいのです。
> Range("B2").Select
> ActiveCell.FormulaR1C1 = "abc"
> Range("B3").Select

C は良くわかりませんが、Perl や PHP でもコードの重複部分を共通化
するため、その部分だけを外部ファイル(include ファイル)にするのは、
良く使われる手法ですよね。

結論から言えば、残念ながらこの用途で include ファイルを扱うことは
VBA を含め VB では仕様上不可能です。

ご質問を拝見する限り、関数化(サブプロシージャ化)で対応できそうな
気がしますが、それではダメなのですか?


過去の Office では VBA で VBA のコードを書くことが可能だったので、

 1. 外部テキストを読み込み
 2. 一時モジュールを追加
 3. 元のコードに読み込んだコードを追加し、プロシージャを書き出し
 4. 書き出されたプロシージャ実行
 5. 実行後一時モジュールを削除

みたいな流れでできたかもしれません、、、

 # 実際にやったことはありません。

しかし、現在ではセキュリティー上の理由で VBA から VBA のプロジェクト
にアクセスすることが禁止されてしまいました。

つまり、VBA では個々のプロシージャにおいて重複する部分があったと
しても、それぞれにきちんと書くか、これが非効率なのであれば、クラス
や標準モジュールでサブプロシージャにするしか方法はなさそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/03 18:05

アドイン?かな


Excelでユーザー定義関数をアドインとして提供する
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/471fu …

Excelでお仕事
http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/haifu/sub0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2006/06/03 18:04

外部ファイルって、それもエクセルですよね?


Workbooks.Open "C:\Book1.xls"
Application.Run "Book1.xls!test"
こんな感じで出来ると思います。
Book1.xlsのtestというモジュールを実行します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
このやり方で出来ました。

お礼日時:2006/06/03 18:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QVBA オブジェクトが空かどうか判定する

皆様のお知恵を拝借させてください。

エクセルVBAでオブジェクトを入れる変数を定義し、その変数にオブジェクト
が入っているかどうか検査したいのですがどうしたらいいでしょうか。

例えば---
Dim a As Workbook
If a <> nothing then ←この部分が分からない。このままだとエラー。
処理
End if
---------
環境
エクセル2003
WinXPsp1

Aベストアンサー

もし、aが空だったら
If a Is Nothing Then 

もし、aが空じゃなかったら
If Not a Is Nothing Then

Q標準モジュールを削除したい。(VBA)

VBAで、VBAの標準モジュールを削除したいのですが、なかなか出来ません。たぶん、コレクションについての認識があまいからだと思います。VBComponents コレクションのobject.Remove(component)のヘルプには、VBProjects コレクションには、スタンドアロン プロジェクトを指定します。とありますが、そもそもスタンドアロンプロジェクトって何ですか?Application.VBE.VBProjects(4).VBComponents(1).とするとコレクションでなくなってしまいますが、どうやってモジュールと特定するのでしょうか?どなたか詳しい方いらっしゃいましたらご指導願います。よろしくお願いいたします。
VBIDEのライブラリーです。

Aベストアンサー

こんばんは。

VBAで、VBAのコードを扱うのは、ある程度VBAをマスターしてからの方がベターだと思うのですが、色々質問され懸命にVBAを学ぼうとされているようなので、シンプルなサンプルをひとつ。

先ず、新しいブックのシートモジュール、標準モジュール、それからUserFormに適当なコードを書いおきます。
そして以下のコードを同じブックの標準モジュールに書いて実行すると、標準モジュールだけが全て削除されます。

----------------------------------------
Sub CodeDelete()
 Dim Obj As Object
 For Each Obj In ThisWorkbook.VBProject.VBComponents
  With Obj
    If .Type = 1 Then
        Application.VBE.activeVBProject.VBComponents.Remove Obj
    End If
  End With
 Next Obj
End Sub

-----------------------------------------------
尚、これを2002以降で実行する時は、マクロ「セキュリティ」ダイアログで、「Visual Basic Projectへのアクセスを信頼する」にチェックを入れてから実行すること。

それから以前似たような質問に答えてありますので以下のURLも覗いてみてください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1347061

後は自力で!・(^^;;;
以上です。

 

こんばんは。

VBAで、VBAのコードを扱うのは、ある程度VBAをマスターしてからの方がベターだと思うのですが、色々質問され懸命にVBAを学ぼうとされているようなので、シンプルなサンプルをひとつ。

先ず、新しいブックのシートモジュール、標準モジュール、それからUserFormに適当なコードを書いおきます。
そして以下のコードを同じブックの標準モジュールに書いて実行すると、標準モジュールだけが全て削除されます。

----------------------------------------
Sub CodeDelete()
 Dim Obj As Obje...続きを読む

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QEXcelのマクロで相対パスでファイルを開く

Excelでマクロを使って他のブックを開こうとしています。
同じフォルダ内のブックを開くには
Workbooks.Open Filename:=ThisWorkbook.Path & "\ブック名.xls"
で開く事が出来たのですが、一つ上の階層にあるブックを開きたいときはどのようなコマンドを使えば良いのでしょうか??

お教え下さい。

Aベストアンサー

Workbooks.Open Filename:=ThisWorkbook.Path & "\..\ブック名.xls"

フォルダ名「..」で親フォルダを参照できます。

QVBAで自身のファイル名を取得する方法

Excelファイル自身が存在するディレクトリはCurDirで取得できました。しかし、Excelファイル自身のファイル名がある場所がわかりません。どうしたらよいでしょうか。

Aベストアンサー

ThisWorkbook.Name では

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QVBAにてデータが数字か文字かを判定するには

VBAにてデータが数字か文字かを判定するには、
どうすれば良いのでしょうか?

文字数は任意で決まっていません。


123 ← 数字
あい ← 文字
1F  ← 文字
G  ← 文字

Aベストアンサー

こんにちは。

数字か文字かなら、IsNumeric でよいと思いますが、数値か文字かでしたら、VarType を使います。私の場合は、IsNumericは、めったに使いません。VarTypeのほうが多いですね。IsNumeric は、文字通り、文字か数字かで、文字列書式の数字も含まれます。なお、VBAでは、数字は、数値型に型キャストされますので、特に問題は発生しません。

ご参考までに。

Sub Test()
 If VarType(Range("A1").Value) = vbDouble Then
  MsgBox "数値"
 ElseIf VarType(Range("A1").Value) = vbString Then
  MsgBox "文字列"
 Else
  MsgBox "その他" '代表的なものはエラー値です
 End If
End Sub

-----------------------------------------
こちらの場合は、全角数字も、数字として扱われます。

Sub Test2()
 If IsNumeric(Range("A1").Value) Then
   MsgBox "数字"
 Else
   MsgBox "数字ではない"
 End If
End Sub

こんにちは。

数字か文字かなら、IsNumeric でよいと思いますが、数値か文字かでしたら、VarType を使います。私の場合は、IsNumericは、めったに使いません。VarTypeのほうが多いですね。IsNumeric は、文字通り、文字か数字かで、文字列書式の数字も含まれます。なお、VBAでは、数字は、数値型に型キャストされますので、特に問題は発生しません。

ご参考までに。

Sub Test()
 If VarType(Range("A1").Value) = vbDouble Then
  MsgBox "数値"
 ElseIf VarType(Range("A1").Value) = vbString Th...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報