薄型テレビにハイビジョンとフルスペックハイビジョンの2つが有りますがどう違うのでしょう?
またハイビジョンは普通のテレビに比べ何倍くらい詳細なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

俗に言うハイビジョンは1920 x 1080で構成されている非常に精細な画面です。


これをそのまま表示できるテレビはフルHDとか言われます。
多少間引いて表示するタイプのテレビもありますからあえてそう呼ばれているのだと思います。
テレビの仕様を見て縦が1080無い物がそれです。プラズマはあまりフルHDのものがありません。主に液晶テレビで実現されています。
普通のテレビは縦が480程度なので面積比率で言えば5倍以上は違うのではないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

面積で5倍ならけっこう綺麗ですね。

お礼日時:2006/06/11 00:18

最初の質問にはすでに回答されている方がいますので2番目だけ。

一般に、アナログ放送の精細度は720x480ぐらいです。

なお、「ハイビジョン」を標榜するデジタル放送用テレビには、「デジタルハイビジョン対応テレビ」と「デジタルハイビジョンテレビ」がありますので、店頭でよく確認されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「デジタルハイビジョンテレビ」と「デジタルハイビジョン対応テレビ」って聞いた事有ります。
気を付けます。
有り難うございました。

お礼日時:2006/06/11 00:20

ハイビジョンの画素数は1080×768で、フルHDハイビジョン(フルスペックハイビジョン)は1920×1080です。


そして、今放送されているハイビジョン放送は、画素数は1920×1080です。
ということは、今放送されているハイビジョン放送をそのまま再現するにはフルスペックハイビジョンが必要ということです。
ただし、32インチ以下ではその差はほとんど現れません。

ハイビジョンテレビは、テレビ受像機の映像を表示する方式とアナログかデジタルかで仕様が異なりますから、一概には比較できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

B5版グラビア印刷でも目を近づけるとアラが見えますが32型ハイビジョンって相当鮮明なんですね。

お礼日時:2006/06/11 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型液晶テレビの購入をするものです。理由は龍馬伝を迫力ある映像でみたいからです。このサイトで質問して37型以上を買うことにしました。回答にフルハイビジョンというキーワードが何回も出てきましたが何の事かわかりません。現在ブラウン管の27型位でテレビを見てるので未知の世界です(笑)

Aベストアンサー

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

ここでは、すべてデジタルハイビジョンであるという前提で書きますが、
ハイビジョンコンテンツの規格には、国内では主に

1280×720(副ハイビジョン、順次走査放送に多く、衛星放送やインターネットコンテンツの一部などで利用)
1440×1080(国内の地上デジタル放送の解像度/HDVビデオカメラの標準記録方式)
1920×1080(最高解像度規格/Blu-ray Disc/NHK BS Digital Hi-Visionなど)

の3種類が使われています。
このうちの1920×1080ドットの映像をフルスクリーンで余すところなく表示できるまたは録画再生できるのがフルハイビジョンです。

一般に液晶テレビやプラズマテレビでフルHDやフルハイビジョンとかかれている場合は、
1920×1080ドットの解像度を持つディスプレイパネルを採用しています。
それ以外のパネルは、1366×768ドット、1440×960ドットなどの低解像度パネルが使われています。

高解像度パネルほど、解像感が高くなり、よりきめ細かく表示されます。
ただ、その反面VHSやDVDなどの元々解像度の低い標準放送コンテンツ(SDTV)に関しては、汚い画像に見えてしまうようになります。
それに対して、低解像度パネルは解像間が低くなり、フルHD映像では少しぼけたように映ることがありますが、DVDなどの低解像度コンテンツはフルHDパネルに比べると綺麗に見えることがあります。

まあ、今後のテレビ放送はHDTVが中心となりますから、フルHDを選ぶのが無難でしょう。
ただ、プライベートルームなど小さな部屋でみる場合や、VHSなどの低解像度のコンテンツを再生するための専門のテレビなどをお求めの場合は、あえて解像度の低いテレビを選ぶという手もあるかもしれません。

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

こ...続きを読む

Qフルハイビジョンよりも4Kテレビの方が良いですか?

今テレビの買い替えを検討しています。
フルハイビジョンのテレビか4Kのテレビか迷っていますが、値段的にもかなり違ってきます。
電気屋で見比べて見ると、差ほど画質に違いは無いとも思ったのですが、将来的に見て買い換えるのならば4K対応のテレビの方が画質的にも良いものでしょうか?

Aベストアンサー

TVはパネルは4Kでも4K放送のチューナーはまだ入っていません。
そのため4Kの放送を見るには専用のチューナーも買わなければなりません。
また、現在は試験放送中で本放送時に試験放送のチューナーが使える保障がありません。
4K放送は衛星のみが計画されており地上での放送は現在のところ未定です。
そして、2020年には8Kの放送開始も予定されています。

新し物好きでお金に余裕があるならいいですけど
そうでないようならまだフルハイビジョンで十分だと思います。

Qブルーレイを見る場合フルハイビジョン対応のTVじゃないときれいじゃないのでしょうか?

ブルーレイを見る(レンタルで映画等を見る)場合フルハイビジョン対応のTVじゃないときれいじゃないのでしょうか?自分が使用しているのはVIERA TH-37PX70なのですがこのTVはフルハイビジョン対応ではありません。ブルーレイ本来の画質でみようとする場合フルハイビジョン対応のTVでないとダメなのでしょうか?あと価格.COMの書き込みを見ていると42インチくらいまでならフルハイビジョンと普通のハイビジョン(ハーフHD)の差はほとんどわからないという書き込みが多いのですが実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

Q/フルハイビジョン対応のTVじゃないときれいじゃないのでしょうか?

A/いえ綺麗に表示されますよ。単に、ディスプレイの解像度がフルハイビジョンではないだけで、ディスプレイ本来の解像度や画質が下がる訳ではないですし、パネル解像度が1920×1080ドットでなくとも地デジなどの放送に比べてBDはより綺麗に表示されます。

Q/ブルーレイ本来の画質でみようとする場合フルハイビジョン対応のTVでないとダメなのでしょうか?

A/BD本来の画質というのは難しいですね。元々画質=解像度という意味ではなく、画質は色味やノイズの少なさなど総合的に判断して出す物ですから、画質だけで見るならフルハイビジョンである必要はないはずです。

BD本来の解像度は確かにフルハイビジョンディスプレイでなければ再現できません。ただ、画質においては既存の地上デジタル放送よりノイズなく再現できるでしょう。
そのため、必ずしもダメだということはないでしょう。予算があってよりよいテレビを買いたいというなら、より高解像度で自分が好むディスプレイがあるなら選択しても良いと思いますし、解像度が低くても37型のプラズマなどで開光率が高い製品が気に入ればそれで十分綺麗に再現されます。

Q/フルハイビジョンと普通のハイビジョンの差はほとんどわからないという書き込みが多いのですが実際どうなのでしょうか?

A/人によっては差が大きく感じられるケースもありますし、全くないという人もいます。これらは、上記に述べたように感性の差に伴う画質の感じ方の差になります。また、視聴距離や設置場所(部屋の明るさ広さ)などによってもその差は出てきますし、放送内容やコンテンツの内容によってその差は変化します。そのため、分からないケースもあればそれなりに違いがあると感じるケースもあるでしょう。
また、テレビそのものの能力にも依存します。デジタルは解像度が高いパネルであれば、必ず綺麗に再現できるということもないですからね。
どちらかというと、画像処理エンジンの性能などによってそれ相応にディスプレイパネルの能力を発揮できるかというのも大事でしょう。

その辺りが、小さなディスプレイになればなるほど難しいのです。特に地上デジタル放送だけで比べれば差はほとんどないと感じる人が多いです。むしろ、フルHDよりHDパネルの方が綺麗だと思う人もいるでしょう。BDに関しては、どちらもより綺麗に再現されます。

ここからはちょっと外れますが、
こだわりを持つようになれば、プラズマでもフルHDが良いだとか、液晶で倍速だとか、どちらも邪道でFEDやSEDを待つべきだと言うようになるでしょう。また、42型で1920×1080ドットパネルなど解像度が低いという話も、2010年以降には出てくるかもしれません。
人の感性とはそういうもので慣れてしまえば、それ以下はあり得ないという結論に達します。例え、その違いが全くまたはほとんど分からなくても、良いと言われればよく感じるのが人間です。

結局のとこを言えば、BDを見ることが目的ならまずそれができることだけを考えるべきで、それ以上を求める必要はないと思います。それで、納得行かない点があるならば、店頭で見比べてより解像度が高く自分が求める画質となるディスプレイを買えば良いでしょう。そこに、他人目線で判断して貰う必要などありません。
周りにその都度流されていては、自分には十分綺麗だと思うディスプレイを買っても十分に楽しむことはできなくなりますから、ある程度周りの意見は割り切って(切り捨てて)考えるとよいと思いますよ。

Q/フルハイビジョン対応のTVじゃないときれいじゃないのでしょうか?

A/いえ綺麗に表示されますよ。単に、ディスプレイの解像度がフルハイビジョンではないだけで、ディスプレイ本来の解像度や画質が下がる訳ではないですし、パネル解像度が1920×1080ドットでなくとも地デジなどの放送に比べてBDはより綺麗に表示されます。

Q/ブルーレイ本来の画質でみようとする場合フルハイビジョン対応のTVでないとダメなのでしょうか?

A/BD本来の画質というのは難しいですね。元々画質=解像度という意味で...続きを読む

Qフルハイビジョンとハイビジョンで迷ってます

ビデオカメラを買うのですが、フルハイビジョンかハイビジョンで迷ってます。使い用途は室内で人物を撮るのが目的なんですが、フルハイビジョンとハイビジョンの違いって画質的に全然違いますか?無理してでもフルにこだわる必要があると思いますか?ちなみに買おうとしてるにはSANYOの商品です。

Aベストアンサー

撮った動画をどうするかによって大分変わります。
普通にカットを切るぐらいならハーフHDでも大丈夫です。

ただ、色々と加工するとなるとフルHDのほうがいいです。
加工後小さくするとアラが目立たなくなっていいのです。
それと地デジの民放のハイビジョンは1440*1080です。
(テレビの解像度はもっと色々あるのでその辺はまた微妙に違います。)
これをテレビで横に伸ばして表示します。
それに対してHDカムのフルで無いものは、基本的に1280*720でハーフHDと呼ばれます。
フルHDの場合は1920*1080です。

画像は小さくは出来ますが、大きくは出来ません。
余裕があるならフルHDのほうがいいです。

Q1:地上デジタルは全てハイビジョン放送ですか?

「画質のいい番組」をテレビで見たく、
シャープのLC-40AE6の「フルハイビジョン」対応を購入しました。
http://www.sharp.co.jp/aquos/lineup/ae6_40/index.html
また今後も「綺麗な画質のいい番組を録画」するのに
「BDZ-L95」(ブルーレイ)を購入しようと思ってます。
色々選択を検討をしてる最中に「ハイビジョン」「フルハイビジョン」のことが、さっぱり理解できなくなりました。
1:地上デジタル放送は「ハイビジョン」?「フルハイビジョン」?
2:BSデジタル放送は「ハイビジョン」?「フルハイビジョン」?
3:「フルハイビジョン」放送はどの局ですか?
        こちら素人ですよろしくお願いします。
 ※有料放送は除外して考えてます。
 ※画質のいい放送を録画しないとBDの価値がなくなるのでは?と
  素人ながら頭をひねってます。
 ※放送局一覧画像は他人のHPを参照しました。悪しからず。

Aベストアンサー

まず最初に「ハイビジョン」「フルハイビジョン」という呼び名はテレビ製造メーカーが差別化(売り文句)として作った言葉であり、実際のテレビ放送とは関係ないと知っておいてください。

テレビ放送自体は昔からの「普通画質放送」と流行の「ハイビジョン放送」の2つの区分しかありません。

テレビ受信機での「ハイビジョン」は以前のアナログ放送やDVDよりも映像が細かいという意味で使われています。
一般的に縦方向のドット数が650個以上並んでいればハイビジョンと呼びます。

そして「フルハイビジョン」はデジタルハイビジョン放送に完全対応したテレビのことで、
一般的にドット数(解像度)が1920px×1080px以上をフルハイビジョンテレビと呼びます。

なのでフルハイビジョンテレビは1920×1080、ハイビジョンテレビは 1280×720 など完全ではないが従来よりも高精細なものとなります。

※あくまでもデジタルハイビジョン放送での話。古いアナログハイビションではまた違います。

あくまでもテレビ受信機側の呼び名であって、実際の放送では「フルハイビジョン」なんてものは存在しません。上に書いたとおり「デジタルハイビジョン放送=フルハイビジョン」だからです。

1、地上デジタル放送はほとんどのチャンネルでハイビジョンで放送されています。
  が、必ずハイビジョンで放送しないといけない決まりはありません。

2、BSデジタル放送も一部のチャンネル以外はハイビジョン放送です。
  1と同様にハイビジョン放送が強制されているわけではありません。

3、既に説明したとおり「フルハイビジョン」放送は存在しません。
  地方の独自ローカルチャンネルではないかぎりハイビション放送でしょう。

ハイビジョン放送は製作から放送まで非常に高価な設備が必要ですので収入の少ないローカル放送局やケーブル局では対応できていないと思います。

あと上記、ハイビジョン放送をしている局の番組でも制作が従来のままなことが少なくありません。
例えば番組を見ていると左右が黒かったりタイトルロゴがずっと表示されているような番組は従来の方法(標準放送)で製作された後にハイビジョン放送にアップコンバードされています。

標準放送をアップコンバートにしたハイビション番組でもDVDに保存するよりもBDで保存したほうが画質もよく、文字等も見やすいのであまり気にしなくても良いと思います。

まず最初に「ハイビジョン」「フルハイビジョン」という呼び名はテレビ製造メーカーが差別化(売り文句)として作った言葉であり、実際のテレビ放送とは関係ないと知っておいてください。

テレビ放送自体は昔からの「普通画質放送」と流行の「ハイビジョン放送」の2つの区分しかありません。

テレビ受信機での「ハイビジョン」は以前のアナログ放送やDVDよりも映像が細かいという意味で使われています。
一般的に縦方向のドット数が650個以上並んでいればハイビジョンと呼びます。

そして「フルハイビ...続きを読む

Qフルハイビジョンとハイビジョンを迷ってます!

フルハイビジョンとハイビジョンを迷ってます!

14型の小さすぎるキッチンのTVを買い換えようと思いますが
大きくても22型ぐらいしかおけないのですが。
そこで、22型でも「フルハイビジョン」画素数1920x1080
と、 「ハイビジョン」画素数1366x768 と
2つのTVがあることに気づきましたが、

皆様でしたら、どちらを購入されますか?
やはり、フルハイビジョンだと、画像がハイビジョンより
小さく表示されるという事なのでしょうか?

将来的に考えると・・ さてはて?
といった感じで無知な自分には決められません。

Aベストアンサー

違いますよ~
画面の大きさは同じです。簡単にいいますと、その中身の密度がどれだけ高いか、みたいな感じです。
ハイビジョンよりもフルハイビジョンの方がいいです。
ただ我が家の場合寝室用に選んだテレビは、最終的には視野角で決めました。斜めから見ても綺麗に同じように映るか、白くなってしまうかで全然違います。

白くなるのは僅かに動いてもなるので、買っていたらストレスが溜まっていたでしょう。
これはパネルのタイプで決まるらしいですが、素人でも見た目で簡単にわかるので試せば大丈夫です。(ISP)
居間のはフルハイビジョンで予算以上の物にし、寝室はハイビジョンで値段重視にしたので若干の差はありますが気になりません。
間違って視野の狭いのにしてたら後悔するとこでした。
ご参考になれば。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報