薄型テレビにハイビジョンとフルスペックハイビジョンの2つが有りますがどう違うのでしょう?
またハイビジョンは普通のテレビに比べ何倍くらい詳細なんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

俗に言うハイビジョンは1920 x 1080で構成されている非常に精細な画面です。


これをそのまま表示できるテレビはフルHDとか言われます。
多少間引いて表示するタイプのテレビもありますからあえてそう呼ばれているのだと思います。
テレビの仕様を見て縦が1080無い物がそれです。プラズマはあまりフルHDのものがありません。主に液晶テレビで実現されています。
普通のテレビは縦が480程度なので面積比率で言えば5倍以上は違うのではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

面積で5倍ならけっこう綺麗ですね。

お礼日時:2006/06/11 00:18

最初の質問にはすでに回答されている方がいますので2番目だけ。

一般に、アナログ放送の精細度は720x480ぐらいです。

なお、「ハイビジョン」を標榜するデジタル放送用テレビには、「デジタルハイビジョン対応テレビ」と「デジタルハイビジョンテレビ」がありますので、店頭でよく確認されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「デジタルハイビジョンテレビ」と「デジタルハイビジョン対応テレビ」って聞いた事有ります。
気を付けます。
有り難うございました。

お礼日時:2006/06/11 00:20

ハイビジョンの画素数は1080×768で、フルHDハイビジョン(フルスペックハイビジョン)は1920×1080です。


そして、今放送されているハイビジョン放送は、画素数は1920×1080です。
ということは、今放送されているハイビジョン放送をそのまま再現するにはフルスペックハイビジョンが必要ということです。
ただし、32インチ以下ではその差はほとんど現れません。

ハイビジョンテレビは、テレビ受像機の映像を表示する方式とアナログかデジタルかで仕様が異なりますから、一概には比較できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

B5版グラビア印刷でも目を近づけるとアラが見えますが32型ハイビジョンって相当鮮明なんですね。

お礼日時:2006/06/11 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小型TVはなぜフルハイビジョンじゃないのですか?

素朴な疑問です。
たとえば、ビエラだと、32型はフルハイビジョンなのに、26型はハイビジョンです。
パシコンのディスプレイは、23型でもフルハイビジョンなのに、なぜ小型TVはフルハイビジョンにしないのでしょう?

TVを見るだけなら、小型TVはフルハイビジョンの必要がないと言うことでしょうか?

ただ、うちにある、23型の三菱のフルハイビジョンのディスプレイと、26型のハイビジョンのビエラを同じPCに繋ぐと(両方ともデジタル入力)、ハイビジョンのビエラの方がきれいです。

Aベストアンサー

 フルハイビジョンというのは、画面解像度が高密度という事なので、小型の方が難しい(高コスト)なのです(携帯電話の解像度がPCのモニタより低いように)。

 PCとつなぐと、23インチの方がキレイという事は、PCの方のディスプレイ解像度がフルハイビジョンになっていない(対応していない)か、単純にディスプレイの性能の違いかという所でしょうか。

Qハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型液晶テレビの購入をするものです。理由は龍馬伝を迫力ある映像でみたいからです。このサイトで質問して37型以上を買うことにしました。回答にフルハイビジョンというキーワードが何回も出てきましたが何の事かわかりません。現在ブラウン管の27型位でテレビを見てるので未知の世界です(笑)

Aベストアンサー

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

ここでは、すべてデジタルハイビジョンであるという前提で書きますが、
ハイビジョンコンテンツの規格には、国内では主に

1280×720(副ハイビジョン、順次走査放送に多く、衛星放送やインターネットコンテンツの一部などで利用)
1440×1080(国内の地上デジタル放送の解像度/HDVビデオカメラの標準記録方式)
1920×1080(最高解像度規格/Blu-ray Disc/NHK BS Digital Hi-Visionなど)

の3種類が使われています。
このうちの1920×1080ドットの映像をフルスクリーンで余すところなく表示できるまたは録画再生できるのがフルハイビジョンです。

一般に液晶テレビやプラズマテレビでフルHDやフルハイビジョンとかかれている場合は、
1920×1080ドットの解像度を持つディスプレイパネルを採用しています。
それ以外のパネルは、1366×768ドット、1440×960ドットなどの低解像度パネルが使われています。

高解像度パネルほど、解像感が高くなり、よりきめ細かく表示されます。
ただ、その反面VHSやDVDなどの元々解像度の低い標準放送コンテンツ(SDTV)に関しては、汚い画像に見えてしまうようになります。
それに対して、低解像度パネルは解像間が低くなり、フルHD映像では少しぼけたように映ることがありますが、DVDなどの低解像度コンテンツはフルHDパネルに比べると綺麗に見えることがあります。

まあ、今後のテレビ放送はHDTVが中心となりますから、フルHDを選ぶのが無難でしょう。
ただ、プライベートルームなど小さな部屋でみる場合や、VHSなどの低解像度のコンテンツを再生するための専門のテレビなどをお求めの場合は、あえて解像度の低いテレビを選ぶという手もあるかもしれません。

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

こ...続きを読む

Qフルハイビジョン

最近の電気屋店頭で発売しているハイビジョンTVはフルハイビジョンが主流になっています。
購入してみて、地デジ、BS1,2を見ると画像が今ひとつすっきりしません。
ちなみに、BSハイビジョンはフルハイビジョンの性能を十分堪能できます。
何が地デジでフルハイビジョンなのでしょうか、消費者を困惑させるだけです。
更に先日スーパーハイビジョン開発中とか・・・・
フルハイビジョンで放送しているのはBSハイビジョンだけなのに・・・
と思わず苦情を書いてしまいました。
普通のハイビジョンで十分だったのですね、勉強不足の私がバカでした。

Aベストアンサー

近い将来ブルーレイディスクが普及します。
ブルーレイはフルハイですので真価が出ます。
また、BSもフルハイの放送が増えるはずです。

テレビは10年使うものです。きっとフルハイに
して良かったと思う日が来ますよ。

Qフルハイビジョンで42型とフルハイビジョンで37型の場合どちらが綺麗な

フルハイビジョンで42型とフルハイビジョンで37型の場合どちらが綺麗なのですか?

Aベストアンサー

全く同じ機能や能力を備えた同一機種でサイズが違うだけ、見るときの視聴距離も同じと仮定した場合は、小さい方がノイズは目立たなくなります。
それに対して大きい方が迫力があり、見た目の印象は良いかもしれません。

綺麗の目安は、見るときの距離なども影響しますから、一概に小さいから綺麗とも大きいから綺麗とも言えません。

尚、37型より42型、42型より46または47型の方が画質面に限らずパーツ設計が差別化されている機種が多いです。特に、音声に関わる部分は40型を越えた機種の方がサブウーファなどの設置スペースが十分にあり、音質が良くなる機種もあります。

また、パネルについても大型になるほど高精度な(ローカールディミングなどが高精度化された製品)パネルが利用されることもあります。

Q【テレビ】東芝の49インチ液晶テレビを買ったんですが、チラシにはフルハイビジョン液晶テレビと書かれて

【テレビ】東芝の49インチ液晶テレビを買ったんですが、チラシにはフルハイビジョン液晶テレビと書かれていたんですが、東芝の説明書にはハイビジョン液晶テレビと記載されていました。

これってどうやったらフルハイビジョン液晶テレビかハイビジョン液晶テレビか分かりますか?

画質が悪くて、フルハイビジョン液晶テレビには見えないんです。

フルハイビジョン液晶テレビとハイビジョン液晶テレビの違いってどうやったら分かりますか?

昔の東芝のテレビは良かったけどもうダメダメですよね。

ちゃんと店頭で見て買えば良かった。

黒が黒じゃない。黒が灰色に見えるテレビが日本の東芝製って泣ける。

49インチのテレビでハイビジョンテレビってあり得ますか?

Aベストアンサー

>これってどうやったらフルハイビジョン液晶テレビかハイビジョン液晶テレビか分かりますか?
 ・ハイビジョンは水平解像度650本以上を意味します
  32V未満のTVには1280×720の液晶パネルが多く使われています:ハイビジョンテレビです
  1920×1080の液晶パネルを使っているTVをフル(スペック)ハイビジョンと呼んでいます(ハイビジョンですがあえてフルハイビジョンと呼んでいる)
 ・>東芝の49インチ液晶テレビを買ったんですが
  ・機種は49J10ですかね
   説明書149pの仕様の所ですが
    種類:地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ・・・ハイビジョンTVと言うことです
    液晶画面・画素数:水平1920×垂直1080・・・この部分、フルスペック液晶パネルを使っていると言うことです→フルハイビジョン液晶テレビの事
>黒が黒じゃない
 ・調整して直しましょう
  (パイオニアのプラズマの黒を参考にしてはいけませんよ)
>49インチのテレビでハイビジョンテレビってあり得ますか?
 ・水平解像度750本以上有れば全てハイビジョンです・・規格上
  他のメーカーのものも全てハイビジョンテレビです
 ・パネルに1920×1080の液晶パネルを使っていれば、フルスペックハイビジョンと呼んでいるだけですから(今は2Kとか言いますが:4Kとの区別で)

>これってどうやったらフルハイビジョン液晶テレビかハイビジョン液晶テレビか分かりますか?
 ・ハイビジョンは水平解像度650本以上を意味します
  32V未満のTVには1280×720の液晶パネルが多く使われています:ハイビジョンテレビです
  1920×1080の液晶パネルを使っているTVをフル(スペック)ハイビジョンと呼んでいます(ハイビジョンですがあえてフルハイビジョンと呼んでいる)
 ・>東芝の49インチ液晶テレビを買ったんですが
  ・機種は49J10ですかね
   説明書149pの仕様の所ですが
    ...続きを読む

Qフルスペックハイビジョン液晶テレビ

現在、CATV(J-COM板橋)に加入しています。デジタルTV契約で、BS・地上波もハイビジョン(?)で大変綺麗に見られています。この度、フルスペックハイビジョン対応の液晶テレビの購入を検討していますが、CATVではHD(フルスペック)は必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

◆フルスペック:魅力的な響きですね。
しかし、1番肝心な【画質】となるとどうでしょう。

【画質】に関しまして 感じ方にかなり個人差が出ますので、
量販店などでご自分の目で確認された方がよいと思います。

◆その際のポイントしましては
(1)距離はいつも見ている距離で
(2)角度はほぼ同じ位と、多少横や下からも
(3)よくみる映像で見る(サッカーや映画など)

【フルスペ】と【普通のハイビジョンスペック】を比較しながら
ご覧になったらいかがでしょう。
【フルスペ】の方が圧倒的によいと感じられれば 高くても
価値があるでしょう。

◆個人的には今の37型以上の液晶テレビでの
【画質】や【階調表現力】【応答ボケ】などは『チョッと…』
と感じてしまいますけど。

◆【映像の決め手】のプロセッサーやエンジン、ドライバーが
現段階では【フルスペ】を活かしきれてないように感じます。

逆に各社の【ハイスペ】高級タイプの方が綺麗に見える場合が
殆どなのですけど…

回答にならなかったかもしれませんが以上です。

◆フルスペック:魅力的な響きですね。
しかし、1番肝心な【画質】となるとどうでしょう。

【画質】に関しまして 感じ方にかなり個人差が出ますので、
量販店などでご自分の目で確認された方がよいと思います。

◆その際のポイントしましては
(1)距離はいつも見ている距離で
(2)角度はほぼ同じ位と、多少横や下からも
(3)よくみる映像で見る(サッカーや映画など)

【フルスペ】と【普通のハイビジョンスペック】を比較しながら
ご覧になったらいかがでしょう。
【フルスペ】の方が圧倒的によいと...続きを読む

Qフルハイビジョン??

最近、家電店などの店頭でテレビを物色していると「フル(スペック)ハイビジョン」なるキーワードを見掛けます。

OKWaveの過去Q&Aで調べてみたのですが、イマイチ理解出来てないように思うので、詳しい方、ご指導いただけないでしょうか?

【現時点での私の理解】
◎フルハイビジョン=数年前まで単に「ハイビジョン」と言われてたスペック、現在、このスペックの放送はNHKのBSハイビジョンの1chのみ

◎ハイビジョン=数年前までは今で言うところの「フルハイビジョン」のことを指す言葉であったが、今では「フルハイビジョン」よりワンランク低い、地上波デジタルでの現在主流のスペックを指す。


で間違ってないでしょうか?

また正しいとすればいつ、誰が「ハイビジョン」→「フルハイビジョン」の言葉の刷り替えをやったのでしょうか?

そして地上波デジタルが「フルハイビジョン」に切り替わる時期(見込みでも)はいつ頃なのでしょう?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんの回答で、おおむねお分かりでしょうが、一部に誤解があるので、補足です

>地上デジタルは1440×1080i、BS全て1920×1080iです

地上デジタルは1440×1080で間違いありませんが、BSは局によって、まちまちです。
NHK のBS1、BS2とBS Hiを見比べれば、明らかでしょう
BS1、BS2は720x480で、BS Hiは1920x1080で、他の局では
1920x1080や1440x1080で放送されています
同じ1920x1080でも、NHK Hiと民放とでは、ビットレートが異なるので
(約24mbpsと約19mbps)高性能なテレビならばNHKの方が綺麗に見えるはずです
ちなみに地デジは、約17mbpsになります

Qハイビジョンとフルハイビジョン

PS3のゲームを綺麗な画面でプレイするためには、
ハイビジョンTV(HDMI端子有り)かフルハイビジョンTV(HDMI端子有り)どちらがいいでしょうか?

TVを置く部屋は、6畳なんであまり大きすぎず小さすぎずのTVを探しています。

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。PS3だと次世代ディスクの”ブルーレイ”に対応している
機器になりますから、スペック重視をするのであれば、薄型TVは当然、フルHDの液晶かプラズマが妥当と,判断しますが、現状はフルHDは値段が幾分、高いです、それに部屋が6畳と考えると、32インチクラスが妥当だと判断します。もし、PS3のフルハイビジョン性能を完全に活かしたいというのであれば、東芝”レグザ37Z2000"がいいと思います。37インチでフルHDですので、6畳間のも良いぐらいの大きさですし、もちろん(HDMI端子)も付いています。ソニーの薄型では、現状、37インチサイズでは、フルHDは生産されていないみたいです。もし、海外製品でも
気にならないのであれば、”ユニデン製”もフルHDで37インチがありますから、とりあえず安く、高画質を見たいというのであれば、こちらも
一考する手はあります。後は、今の薄型ではなく、一つ前の型でも十分な性能はありますから、価格も交渉次第で安く手に入ります。ご参考までに。

Q地上デジタル放送はすべてフルハイビジョン対応なのでしょうか?

薄型TVにはフルハイビジョン対応TVとハイビジョン対応(ハーフHD?)TVがありますが地上デジタル放送はすべてフルハイビジョン対応なのでしょうか?

Aベストアンサー

地上デジタル放送のハイビジョン放送は1440×1080iで、フルハイビジョンではありません。転送レートは約17Mbpsです。
地デジは転送レートが低いので、フルハイビジョンの送信が不可能です。

Qフルハイビジョン&ハイビジョン 

液晶TVの事でちょっと気になったので質問したいんですが、

TVメーカーのカタログを見ていると、
液晶TVで37v型未満はフルハイビジョンでは無かったのですが、
これは26や32v型をフルハイビジョンにしなくても見え方は37v型と変わらないからでしょうか?
それともコストを抑えるためだけなのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

26や32インチという小型のテレビはフルハイビジョンでなくとも大きく変わらないと
いうのが、松下電器の弁です。

ある雑誌のインタビュー記事に具体的な数値が述べられています。
フルハイビジョンとそうでないものとの違いは解像力です。

42インチの場合、フルハイビジョンとそうでないものを見分ける場合、2メートルの距離
では困難、1メートルくらいの距離であれば見分けられるそうです。

42インチでこれですから、小型のテレビの場合、フルハイビジョンのメリットが出てくる
のは、パソコンモニタのように顔の直前にテレビがあるような鑑賞スタイルをとる場合に
違いが出てくるようです。

以下の記事でもこのことは簡単ですが触れられています。
# http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20070119/rt024.htm

ここでは「マーケティング先行の色合いが強すぎる」と括っています。
一応、プラズマを推進する松下電器の弁ですので、多少は差し引いて受け止めて貰った方が
よいかもしれません。

26や32インチという小型のテレビはフルハイビジョンでなくとも大きく変わらないと
いうのが、松下電器の弁です。

ある雑誌のインタビュー記事に具体的な数値が述べられています。
フルハイビジョンとそうでないものとの違いは解像力です。

42インチの場合、フルハイビジョンとそうでないものを見分ける場合、2メートルの距離
では困難、1メートルくらいの距離であれば見分けられるそうです。

42インチでこれですから、小型のテレビの場合、フルハイビジョンのメリットが出てくる
のは、パ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報