人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 ウィーン、プラハ、ブダペストのどれかを舞台にした映画を教えてください。
 「アマデウス」「第三の男」は知っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

○ウィーンを舞台にした映画


http://homepage2.nifty.com/TAMACHAN/movie.htm
意外なとこで、寅さんもウィーンまで行ってるんですね^^

○プラハを舞台にした映画
受け売りですが・・・
『9デイズ (2002) BAD COMPANY 』
『 トリプルX (2002) XXX 』
『 ブレイド2 (2002) BLADE II 』
『 ボーン・アイデンティティー (2002) THE BOURNE IDENTITY 』
これは、プラハを別の国に仕立てて撮影している映画だそうです。
『ミッション・インポッシブル』もそうだそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます。「寅さん」にそのようなものがあるとは思いませんでした。かなり観ているつもりでしたが。早速観たいと思います。

お礼日時:2006/06/20 16:59

#1です。

「暗い日曜日」はDVDが出ています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

あと、プラハではなかったかもしれませんが、チェコが舞台の映画を思い出しました。
○「この素晴らしき世界」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …

こちらもタイトル通り、素晴らしい作品です。
「この素晴らしき世界」も「暗い日曜日」も、戦争・ユダヤ人・ナチスと攻防、
がキーワードですが、趣はだいぶ異なります。
「この素晴らしき世界」は緊張感の中にも、ふとした笑いが盛り込まれていて
観ていて救いがあります。
見終わった後、両作品とも心地よいカタルシスに包まれるのは同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ヨーロッパの芸術はすごいですね。歴史を忘れない。先日観た「白バラの祈り」も良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/04 17:12

「存在の耐えられない軽さ」


フィリップ・カウフマン監督
68年のプラハの春の動乱が背景です。
そういえば、最近コレクターズ・エディションのDVDがリリースされてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなり失礼しました。この作品の名前は知っていましたが、プラハが舞台であることは知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/04 17:09

ウィーンについては、自分的にはほぼ出尽くした感がありますが、


プラハ、ブダペストについては、
それぞれアカデミー外国語映画賞を受賞した有名作が未出です。

「コンフィデンス/信頼」1979年(イシュトヴァン・サボー監督)
第二次世界大戦中のブダペストを舞台にしたハンガリー映画。

「コーリャ愛のプラハ」1996年(ヤン・スビエラーク監督)
1988年のプラハを舞台にしたチェコ・イギリス・フランス合作映画。

残念ながら2作とも未見ですが、評価の高い作品です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございました。「コンフィデンス/信頼」も観てみます。

お礼日時:2006/06/20 17:08

「コーリャ愛のプラハ」という映画があります。

ビデオにとりっぱなしで未見ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。これは私も観ました。NHKのBSですが。録画したのですが、知人に貸してそのままになっています。

お礼日時:2006/06/20 17:06

ウィーンだけですが、『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』があります。



ラブロマンスものですが、ウィーンの街がとても美しく描かれていますよ。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。美しいウィーンが観たいです。

お礼日時:2006/06/20 17:04

ウィーン:


ミヒャエル・ハネケ監督「ピアニスト」は原作者によれば「ヒロインはウィーンを象徴する」そうです。ウィーン音楽院のピアノの教授をイザベル・ユペールが演じています。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32774/index …

プラハ:
ソダーバーグの「KAFKA/迷宮の悪夢」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/feature/- …

ブダペスト: 
私は未見ですが「カフェ・ブダペスト」という映画がありました。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD32774/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。「カフェ・ブダペスト」を観てみたいです。

お礼日時:2006/06/20 17:01

○「暗い日曜日」


30年代のハンガリー・ブダペストが舞台です。
二人の男性と魅力的な一人の女性が不思議な三角関係を保つ話で、全体的に暗いのですが、緊張感があり、面白い作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答ありがとうございます。この作品はDVDになっていますか?

お礼日時:2006/06/20 16:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラハもしくはチェコを舞台とした小説(文庫)

プラハもしくはチェコを舞台とした小説(文庫)が読んでみたいです

映像でプラハの街並みをみるたび「行ってみたいなぁ。。。」と
思います。

戦争物はちょっと苦手です。

40代位の女性向けの本を教えてください

Aベストアンサー

ちらっとみて、プラハ3大文豪がいないなあと。カフカ、チャペック、ハシェクなのですが。

チャペックはジャーナリストでもあったので、短文に優れたものが多いです。そのなかで小説というと、ポケットからとびでたミステリーは、うまいです。絵本も多く書いていますが、ダーシェンカのシリーズはいいとおもいます。他にも、園芸家12カ月、犬と猫のはなし、といったほのぼのから、絶対工場、R.U.R、といった破滅小説(戯曲)も書いています。アマゾンで「カレル・チャペック」と検索されて、気に入った本なら、どれでもいいとおもいます。

戦争はノー、とのことですが、それを笑い飛ばしたのがハシェクで、岩波文庫から

兵士シュヴェイクの冒険(4巻)が出ています。

すばらしい原典の挿絵がほぼ全部のっているいい翻訳で、徹頭徹尾、ギャグです。舞台は第一次世界大戦に突入したプラハ、というかオーストリア・ハンガリーの陸軍なのですが、あまりに無様な軍隊の裏をみると、いやでも反戦になります。陰惨なシーンはありません。ハシェクはプラハのウ・カレフーという今でもあるビヤホールで主に執筆していた人で、基本的には短編の人です。平凡社から短編集

不埒な人々 

がでています。これも笑えます。シュヴェイクとおなじイラストレイターの挿絵が、ギャグに輪をかけてくれます。

ちらっとみて、プラハ3大文豪がいないなあと。カフカ、チャペック、ハシェクなのですが。

チャペックはジャーナリストでもあったので、短文に優れたものが多いです。そのなかで小説というと、ポケットからとびでたミステリーは、うまいです。絵本も多く書いていますが、ダーシェンカのシリーズはいいとおもいます。他にも、園芸家12カ月、犬と猫のはなし、といったほのぼのから、絶対工場、R.U.R、といった破滅小説(戯曲)も書いています。アマゾンで「カレル・チャペック」と検索されて、気に入った本...続きを読む

Qハンガリー関連小説

近々ハンガリーを訪れることになったのですが、せっかくですので事前に同国が舞台の小説でも読んで勉強(?)していきたいと思います。
しかし、ネットで探しても「ハンガリー」「ブダペスト」のキーワードではなかなか小説がヒットしません。
どなたか、ハンガリー、特にブダペストが舞台の小説をご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

恒文社という出版社が、東欧関係の書籍を出しています。
随分前ですが、「東欧文学全集」なるものを出していて、いちど絶版になったのですが、
再版するにあたって、文学全集のかたちをやめ、それぞれ単行本として
発売したものが、下のURLにあるものです。

http://www.ko-bun-sha.co.jp/mokuroku-01.html

ハンガリー作家の本が九冊翻訳されていますが、
このなかでは、ポーランド系の作家の本を数冊読んだきりなので、内容については
よく分かりません。ただ、見出しを見る限りハンガリーの戦後を、とくに
ハンガリー動乱が人々にあたえた影響などが描かれているのではないかと思います。
入手するには余程おおきな書店でということになるのでしょうが、気の利いた図書館なら
蔵書している思いますので、興味があるようでしたら、一度調べてみてください。


あと、ご質問のタイトルが「ハンガリー関連」となっておりますので
書き加えますと、日本でも評判になったアゴタ・クリストフの小説なども
読まれたらいかがでしょうか。(この本は非常に手に入りやすい)
アゴタ・クリストフはハンガリー出身なのですけど、ハンガリー動乱のときに
スイスへ亡命し、以後フランス語で著述しているので、ハンガリー作家と言えるか
どうかですが、三部作「悪童日記」「ふたりの証拠」「第三の嘘」などは、
ハンガリー動乱のとき、戦下のブタペストから田舎に疎開した子供達の生活と意見が
描かれています。


以下の三冊は現在では非常に手に入りにくいかも分かりませんが、
未知の国であった東欧について光を投げ与えてくれた本でした。

※真継伸彦 「光る声」
ハンガリー動乱を日本の知識人がいかに受け止め、いかにやり過ごしたか。
日本の作家がまともに取り上げた数少ない小説のひとつ。
※島尾敏雄 「夢のかげを求めて 東欧紀行」
※埴谷雄高 「姿なき司祭 ソ聯東欧紀行」
ふたりの作家が招待を受けて旅した東欧の、それぞれの印象記。

もうすこし軽めの読み物をご希望されていたのでしたら場違いでした。

恒文社という出版社が、東欧関係の書籍を出しています。
随分前ですが、「東欧文学全集」なるものを出していて、いちど絶版になったのですが、
再版するにあたって、文学全集のかたちをやめ、それぞれ単行本として
発売したものが、下のURLにあるものです。

http://www.ko-bun-sha.co.jp/mokuroku-01.html

ハンガリー作家の本が九冊翻訳されていますが、
このなかでは、ポーランド系の作家の本を数冊読んだきりなので、内容については
よく分かりません。ただ、見出しを見る限りハンガリーの戦後を、と...続きを読む

Q9月15日~のブダペスト・ウィーン・プラハの気候、服装について

9月15日~8日間、高齢の母とツアーで標記の国々をまわります。
どんな格好をすればいいのか、服装を決められずに困っています。

調べたところ最高気温は20~25℃ぐらいですが、最低気温が10℃前後になっています。

かなりの寒がりなのですが、最低気温が10℃前後なら薄手の冬用コートが必要なのか、それともそれほどではないのでしょうか。

実際同じ時期にいらっしゃった方、もしくは現地にお住まいの方、
どのような服装をなさったのか・いるのか、具体的に教えて下さい!

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

昨日この三都市の観光から帰ってきたものです。

ブダペスト、ウイーン、プラハの順に南から北へと行くにつれ1~2度ほど気温が下がります。ブダペスト朝晩12~13℃昼間24~26℃、ウイーンは朝晩11~12℃昼間22~24℃、プラハがこの中では一番寒く朝晩9~10℃昼間21~23℃です。

これでは感覚的に分かりにくいですが、私の場合は毎日快晴でしたので暑いときは30℃近い時がありましたので、下に半そでで薄手のジャンバーを羽織ったり、あるいは長袖シャツで下着を薄手と厚手(冬用の半そで)を用意して調整しました。
寒がり屋でしたらカーディガンや薄手の冬用コートもいいかもしれません。因みにバスの中は朝の早い時間を除いてはずっとクーラーが入っていました。ホテルでもクーラーが必要でした。

日本の気候より気持ち寒いかなと言う程度ですが、朝晩の温度差が大きいのが特徴ですので、寒くなったら上に重ね着をする方か便利ですが脱いだ時にかさばらないものの方が歩きやすいと思います。

よい旅を!

Qウィーン旅行、国立オペラ座で見るのはオペラとバレエ、どっちがおすすめ?

10/6からプラハ&ウィーンに旅行します。
ウィーン滞在は10/9、10、11の3日間。
1日ほど国立オペラ座で公演を見たいのですが、何を見ようか迷っています。
私も友人もオペラもバレエも見たことはありません。

10/9 オペラ「ヴェルディ:オテロ」
10/10 オペラ「プッチーニ:マノン・レスコー」
10/11 バレエ「ロミオとジュリエット」

私は吹奏楽をやっていたので、「ロミオとジュリエット」は演奏したこともあり、大好きな曲でよく知っています。
そのすばらしい演奏を聞きたい&どうゆう風にバレエが絡んでくるのか、見てみたいと思っていたのですが、

でも、国立オペラ座なら、やっぱり本場のオペラかな・・・と思い出しました。見たことないし、すばらしい!と聞きます。
ただ、オペラはどちらの演目も音楽はほとんど知りません。
それに言葉も分からないし。
見るとなったら、予習はしていくつもりですが、寝てしまうようでは見てもしょうがないですし。

こんな状態な私でもオペラは楽しめますか?
オテロのCDを一通り聞きましたが、正直、音楽はロミオとジュリエットの方がすきかも。

アドバイスがありましたら、お願いします!!!!

10/6からプラハ&ウィーンに旅行します。
ウィーン滞在は10/9、10、11の3日間。
1日ほど国立オペラ座で公演を見たいのですが、何を見ようか迷っています。
私も友人もオペラもバレエも見たことはありません。

10/9 オペラ「ヴェルディ:オテロ」
10/10 オペラ「プッチーニ:マノン・レスコー」
10/11 バレエ「ロミオとジュリエット」

私は吹奏楽をやっていたので、「ロミオとジュリエット」は演奏したこともあり、大好きな曲でよく知っています。
そのすばらしい演奏を聞きたい&どうゆう風にバレ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。再びこんにちは。
お礼ありがとうございました。
一緒に?もう少し悩んでみました(笑)

いくつか追加情報を。

【あらすじ】
オテロ
http://homepage3.nifty.com/operasuzume/Otello.htm
マノン・レスコー
http://homepage3.nifty.com/operasuzume/ManonLescaut.htm
ロミオとジュリエットは,言わずと知れたロミオとジュリエットです(^^

【出演者】
#3さまがおっしゃる通り,指揮者や歌手によって同じ演目でもずいぶん印象が違います。
で,三演目の出演者を,前の回答のサイトで主だった出演者をチェックしてみましたが,「これは!!!」という大スターは今回は(残念ながら)いらっしゃらないようです。(単に私の知識が貧弱なだけですが・・・)
逆に,オペラもバレエも「総合芸術(または娯楽)」であるがゆえに,演者が変わっても劇場としての伝統が引き継がれもしますから,それほど気にする必要はない,とも言えるかもしれません。

【ごくごく個人的に】
オテロとロミオとジュリエットは観たことがありますが(ウィーンではないですけど),どちらも大変素晴らしい演目でしたよ。
単なる個人的な好みでよければ,演奏したことがあるという思い入れと,最後の場面の音楽の素晴らしさによって(しつこい?^^;),ロミオとジュリエットの方により惹かれます。
これでオペラがそれほど評価の高くない演目や小難しい演目だったならば,ロミオとジュリエットで決まり!なんですが,でも,オテロだからな~,という所でやっぱり悩んでしまいます・・・。
(マノン・レスコーは,観たことがないのでノーコメントです。ごめんなさい。あえて言い切ってしまえば,これはプッチーニの代表作ではないので,今回はパスしてもいいかも)


以上,またまた中途半端になってしまいましたが,最後に,オペラもバレエも,今で言えば「映画」のようなジャンルですから,それほど力まずとも,どれを選んでも十分に楽しめると思いますよ♪

#1です。再びこんにちは。
お礼ありがとうございました。
一緒に?もう少し悩んでみました(笑)

いくつか追加情報を。

【あらすじ】
オテロ
http://homepage3.nifty.com/operasuzume/Otello.htm
マノン・レスコー
http://homepage3.nifty.com/operasuzume/ManonLescaut.htm
ロミオとジュリエットは,言わずと知れたロミオとジュリエットです(^^

【出演者】
#3さまがおっしゃる通り,指揮者や歌手によって同じ演目でもずいぶん印象が違います。
で,三演目の出演者を,前の回答のサイトで主...続きを読む

Qプラハの治安と両替と服装について

10月に女一人でプラハへ旅行に行きます。カレル橋の夜景を見たいと思っていたのですが、治安が余り良くなさそうなので、諦めたほうがよいのでしょうか?それから、日本でチェココルナに両替するにはどうしたらよいのでしょうか?また現地でキャッシングって使えますか?服装はどのようにしていったら良いのでしょうか?薄手のウールのコートとか持って行った方がよいのでしょうか?今は期待より不安でいっぱいです・・・

Aベストアンサー

先週プラハに行きました。

旧市街の町について言えばそんなに治安は悪くは無いと思います。ただ、一般常識の治安対策でいいと思います。カレル麓のホテルに宿泊したのですが、明け方までずいぶんにぎやかでした。ホテルの引き出しに耳栓が入っていたので、日常のことと思われます。
夜遅くまでみやげ物店などやっていて、一人旅と見られる日本人女性も何人も見かけました。

両替は町のあちらこちらにあり、私はユーロから換金したのですが、普通はMasterやVisaカードは使えるはずです。旧市街カレル橋前、クレメンティヌム入り口隣は換算レートが他よりも良かったです。http://www.czech-tourinfo.cz/jpn/jp/docs/practical-info/faq/info/15-money/index.html

天文時計のある広場から夜ライトアップされるティーン教会は美しくたいへん印象てきでした。

プラハ城の大聖堂は朝一に行かないと入るのに何時間も並びます。

先週は雨模様でジャケットを着ても寒いほどでした。スカーフをはたいへん助かりました。
薄手のコートやかさばらず、重ね着できるものを持って行かれるといいと思います。

カレル橋から丘の上のプラハ城方向を見て、右側、ほぼ橋の中央にネポムクという聖人像がありその台座に触ると、またプラハにこられるそうです。

お気をつけて、楽しいご旅行を!

先週プラハに行きました。

旧市街の町について言えばそんなに治安は悪くは無いと思います。ただ、一般常識の治安対策でいいと思います。カレル麓のホテルに宿泊したのですが、明け方までずいぶんにぎやかでした。ホテルの引き出しに耳栓が入っていたので、日常のことと思われます。
夜遅くまでみやげ物店などやっていて、一人旅と見られる日本人女性も何人も見かけました。

両替は町のあちらこちらにあり、私はユーロから換金したのですが、普通はMasterやVisaカードは使えるはずです。旧市街カレル橋前、...続きを読む


人気Q&Aランキング