おもしろい、数学の読み物を教えて下さい、、専門書のように堅苦しくもなく、単なる問題集でもなく、、、みなさんが今まで読んだ中でおすすめを教えて下さい。。
ちなみに今年から大学生ですので、あまり難しすぎないものを、、(;^_^A アセアセ

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「オイラーの贈り物」海鳴社/ちくま学芸文庫・「虚数の情緒」東海大学出版会 吉田武著


「数学的経験」デービス/ヘルシュ著・柴垣/清水/田中訳 森北出版
「数の悪魔 算数・数学が楽しくなる12夜」 ベルガ-著・丘沢静也訳 晶文社
は私には面白かったです。ただ、ある程度の素養が必要かと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます、、学部は工学部です、、
理学部数学科、志望だったんですが、落ちちゃったんで(;^_^A アセアセ
できれば、三年次編入でもして数学は学びたいなぁ~なんて思ってます。。

補足日時:2002/02/27 09:12
    • good
    • 0

すでにご存知かもしれませんが、


「数学セミナー」「数学のたのしみ」(どちらも日本評論社)
を購読されてはいかがですか?
雑誌ですが、読み物も連載の講座もあります。
書評もあるので、面白そうな本を選ぶのにも役立ちます。

http://www.nippyo.co.jp/maga_susemi/index.htm
http://www.nippyo.co.jp/maga_suutano/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。。
数学セミナーは図書館で貸し出してたので
借りてみました(^^)

お礼日時:2002/03/01 12:01

今年から大学生になられるということですが、何学部かわからないので、


返事が難しいですね。
まあ数学の本云々と言われているので、理系学部でしょうか。
もしかすると数学科かな?

難しすぎない、しかも要点は押さえているといえば、もうこれしかない
志賀浩二著「数学30講シリーズ」朝倉書店刊
です。
微分・積分30講、線形代数30講、集合への30講、位相への30講、
解析入門30講、複素数30講、ベクトル解析30講、群論への30講、
ルベーグ積分30講、固有値問題30講
があります。高校1,2年生でも読めるように書かれているとのこと
ですので、専門書といえば、専門書ですが、読みやすいでしょう。

あと、現代数学のおいしいところに触れるには、
岩波書店刊「現代数学の基礎」シリーズの「現代数学の広がり1,2」
がいいです。監修に上野健爾さんが入っているせいか、
代数幾何の話題にやたら言及しているように感じるのは、
私だけだろうか。確かに20世紀の代数幾何の大発展の解説のくだりは
感動を覚える。

数学の解説がない読み物としては、touch32さんお薦めの藤原正彦さんの本は
面白いです。gonmichiさんお薦めの小室直樹さんの本は立ち読みしました。
この人が数学科卒業とは知らなかったです。
    • good
    • 0

おもしろいって言えば、もうこの人。


マーチン・ガードナー(マーティン、になってる場合も)。本のサイトや図書館で検索したら一杯出ます。数学以外のも含めて、ハズレなし。

ダグラス・ホフスタッターは少し小難しいかもしれないが、想像力豊かで面白い。これはどっちかと言うと人工知能のための数学で、多少テツガクが入っているのを好きか嫌いかはともかく「ゲーデル・エッシャー・バッハ」(著者によれば、頭のいい小学校5年生向き)は必読でしょ。

論理学ではレイモンド・スマリヤン。微妙にマニアックかも。

単品ですと、
ルディ・ラッカー「思考の道具箱」(工作社)
砂田利一「バナッハ・タルスキーのパラドックス」(岩波)
津田丈夫「不可能の証明」(共立)

幻の稀覯本だろうけれど、珠玉の逸品:
クヌース「超現実数」(海鳴社)
は普通じゃないユニークな数学基礎論を、恋愛戯曲仕立てで読ませてくれます。

なかなかベストセラーはないから、沢山の部数を刷らずに絶版になるものが多い。絶版でも大きい図書館で司書さんに頼んで探してもらうのがいいです。図書館の間のネットワークってものがあるので。
    • good
    • 0

 数学が不得意なので回答するのも何ですが、先日とても面白い本を読みました。



小室 直樹「数学嫌いな人のための数学―数学原論」
東洋経済新報社、2002年。

 もし文系に進学なされる方でしたらご一読を。
    • good
    • 0

日本ではじめてフィ―ルズ賞を受賞された、


小平邦彦先生の本を2冊推薦します。
とっても面白いです。
文庫本なので気軽に読めます。

怠け数学者の記 岩波現代文庫
小平 邦彦 (著) 文庫 (2000/08/01) 岩波書店

幾何への誘い 岩波現代文庫
小平 邦彦 (著) 文庫 (2000/01/01) 岩波書店
    • good
    • 0

ちょっとひねくれたところで、



「ホワイト・ライト」ルーディ・ラッカー(ハヤカワ文庫SF)

などはいかがでしょうか?

数学者が数学の論理がそのまま通用してしまう世界を旅する、という内容の作者の自叙伝的SFです。

…って、売ってない(;_;)。数学に深く関われば関わるほど面白い小説なのに…

参考URL:http://ehrlich.shinshu-u.ac.jp/suzuki/profs/whit …
    • good
    • 0

藤原正彦さんの本などいかがでしょうか? 新潮文庫から出ている「心は孤独な数学者」とかが面白いと思います。


ちなみに私は数学がサッパリできないのですが、面白く読めました。
それとも、もっと専門的な数学の本をお求めでしたら、ごめんなさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「頭悪いね」「バカだね」 どっちがよりムカつく?

こんにちは、

単純な質問です。

「お前、頭悪いな」

「お前バカだな」

どっちがより言われたらムカつきますか?

Aベストアンサー

どっちもそれなりにムカつきますけど・・・「頭悪いな」かな~

そう言う事を他人に平気で言う奴ほど、バカで頭の悪い人はいないと思いますけど・・・ね?
我がふりなおせよ~ってな感じです。

でもやっぱり傷つくな~否定はしないけど(苦笑)

Q掛け算した結果のあまりは、もとの数のあまり同士を掛け算した結果に合同?

次の証明方法を教えてください
掛け算した結果のあまりは、もとの数のあまり同士を掛け算した結果に合同である

Aベストアンサー

>>4行目をやさしく教えてください

xy=(nα+a)(nβ+b)=nα・nβ + nα・b + a・nβ + a・b =
n(α・nβ + α・b + a・β) + a・b

(α・nβ + α・b + a・β) は整数だから●と置くと
n(α・nβ + α・b + a・β)=n●

∴xy=n● + a・b
xyをnで割ると商が整数●で余りがa・b と言う意味。

----------------------------------------------
x≡a(mod n) → x=nα+a
左辺はxをnで割ると余りaと言う意味の記号≡
右辺はxをnで割ると商がαで余りがa を表す。
余りだけに着目すると x≡a(mod n) 、 x=nα+a は同じ意味。
(7≡1(mod 3) → 7=3・2+1)

y≡b(mod n) → y=nβ+b も同じで
余りだけに着目すると x≡b(mod n) 、 x=nα+b は同じ意味。

xy=n● + a・b も余りに着目すると
xy≡ab(mod n) 、 xy=n●+a・b は同じ意味。

>>4行目をやさしく教えてください

xy=(nα+a)(nβ+b)=nα・nβ + nα・b + a・nβ + a・b =
n(α・nβ + α・b + a・β) + a・b

(α・nβ + α・b + a・β) は整数だから●と置くと
n(α・nβ + α・b + a・β)=n●

∴xy=n● + a・b
xyをnで割ると商が整数●で余りがa・b と言う意味。

----------------------------------------------
x≡a(mod n) → x=nα+a
左辺はxをnで割ると余りaと言う意味の記号≡
右辺はxをnで割ると商がαで余りがa を表す。
余りだけに着目すると x≡a(mod n) 、 x=nα+a は同じ意味。
(7≡1(mod 3) → 7=3・2+1)

y≡b(mod n) →...続きを読む

Q仕事が遅い、頭悪い、力仕事できない 不器用すぎるこんなパートメリットありますか?

仕事が遅い、頭悪い、力仕事できない
不器用すぎるこんなパートメリットありますか?

Aベストアンサー

仕事が早い、頭が良い、力仕事もできる
器用すぎるこんなパートに比べたら、見劣りしますが、
居ないよりはずいぶんましだと思いますよ。

Q絶対値難し・・・・・・

不等式の証明です。

(1)|a+b|≦|a|+|b|
これは、普通に解けて、問題は次。

(2)|a-c|≦|a-b|+|b-c|
意味不明で困っています。

誰か助けてください。

Aベストアンサー

a-b=A、b-c=Bとおくとa-c=A+Bとなります。

Qこうゆう考えの人って頭悪いと思わないですか?

こうゆう考えの人って頭悪いと思わないですか?
CMとかで嫌いなタレント出てるからとかむかつくからという理由で商品買わない人
僕には理解出来ないですが何か?
商品なんて関係ないしあれですか?坊主にくけりゃ袈裟憎いって?
でも向こうもそうゆう考えもつ人にはかってもらいたくないからいいかなと思うけど

Aベストアンサー

なるほど、そういう考えもできますか!

広告というのは、その商品なりサービスが、一番いい方法で訴求できて、消費者に認知・浸透してアクションを起こしてもらうことが、最終的な目的ですよね。

そしてそのためには、(関係者のしがらみはともかくとして)それにマッチする、イメージを伝えられるに相応しいタレントを起用するのが普通です。
ですから、広告でそのタレントが出ることは、その商品なりサービスのイメージを背負っているということになります。

なので、質問者さまがおっしゃっている「タレントが嫌いだから商品を買わない」という人が出てきても、何らおかしくありません。
別に頭が悪いわけではありません。
よく、不祥事を起こしたタレントが出た時、そのタレントのCMを一斉に引き上げますね。それによって商品イメージが下がることを恐れてのことです。

Q数学のあまり難しくない問題です

a分の1+b分の1+c分の1=1 、 a≦b≦c を満たす自然数 a、b、cの組を全て求めなさい。
という問題です。式変形等やってみたのですが、できません。まず何からやるべきかもわかりません。教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

整数の問題では、全数チェックが基本です。
ですが、整数は無限にあります。無限にあるものを相手にするわけには行きません。
そこで、まず最初にすることは、「全数チェックをする範囲を絞ること」になります。

その際に重要なのが、a≦b≦cという条件です。
何でもない条件に見えますが、これを利用して、全数チェックの範囲を極力狭くなるように絞るのです。

1/a,1/b,1/c
が出てくるので、これの大小関係を調べると、a≦b≦cなので、
1/a≧1/b≧1/c ・・・(1)
です(逆数にすると、大小が逆になる)。
このうち、最も大きな、1/aに目をつけます。
(1)より、
1/a+1/b+1/c≦1/a+1/a+1/a=3/a
ですが、この左辺は、
1/a+1/b+1/c=1 ・・・(2)
です。従って、
1≦3/a
となり、a≦3でなくてはいけません。つまり、a=1,2,3の3通りしかありえないのです。
無限の可能性のあるものが、わずか3通りに絞られます。

(2)で、a=1にしてしまうと、b,cのとりようがないので、a≠1です。

(2)で、a=2とすると、
1/b+1/c=1/2 ・・・(3)
1/b+1/c≦1/b+1/b=2/b
従って、
1/2≦2/b
となり、b≦4,つまり、a≦bなので、b=2,3,4に限られます。
(3)より、b=2ではcのとりようがないので、b≠2
b=3のとき、c=6
b=4のとき、c=4

(2)でa=3にすると、
1/b+1/c=2/3
上記と同様にして、b=3に限られ、このとき、c=3です。

よって、(a,b,c)=(2,3,6),(2,4,4),(3,3,3)

この問題は、論述まで含めると、「難しくない」とは言えません。

整数の問題では、全数チェックが基本です。
ですが、整数は無限にあります。無限にあるものを相手にするわけには行きません。
そこで、まず最初にすることは、「全数チェックをする範囲を絞ること」になります。

その際に重要なのが、a≦b≦cという条件です。
何でもない条件に見えますが、これを利用して、全数チェックの範囲を極力狭くなるように絞るのです。

1/a,1/b,1/c
が出てくるので、これの大小関係を調べると、a≦b≦cなので、
1/a≧1/b≧1/c ・・・(1)
です(逆数にすると、大小が逆になる)。
...続きを読む

Qわざわざナイフからフォークに利き手を持ち替えないと食事出来ない人って、頭悪いの?躾がなってないの?

わざわざナイフからフォークに利き手を持ち替えないと食事出来ない人って、頭悪いの?躾がなってないの?



「俺、右利きだから」とかいう理由でフォークをいちいち右手に持ち替えないと食べられない育ちの悪いクソとは食事したくない。



右利きならナイフが右手、フォークが左手だろ。子どもでも知ってるわ。

それが出来ない成人とか脳腐ってるでしょ?


こんな腐った食事の仕方してる人って親に食事の仕方すら教わってないからこんな気持ち悪いことするんでしょうか?

それとも教わっても理解できないくらいに頭が悪いからなのか?

Aベストアンサー

私はオジサンです。
両親は2人とも地方出身です。イギリスではありません。日本です。
ナイフとフォークを使う食事なんて、した事がないし、必要もなく育ちました。
質問者様とは生きてる世界が違うようですね(笑)。
それとも、わざと炎上させるように挑発的に書いているのでしょうか?
質問者様は、カップ麺って、食べた事ないんでしょうね。
質問者様は、1日の食事代1000円未満なんて、経験ないんでしょうね。
世の中、あなたのような人ばかりではないのですよ。
自身の価値観だけで、相手を否定するのは、テーブルマナーより酷いマナーですよ。

Qベクトル解析の分かりやすく丁寧な問題集or参考書なにかあいますか?

題名の通りベクトル解析の問題集or参考書を探しています。私は大学1年生で偏差値52,3位の国立大学工学部の学生です。今、授業で↓のテキストを使っています。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4563005894/qid%3D1102851192/249-1804745-1961152
しかしこのテキストなのですが例題も適度に入っていて基礎向けだとは思うのですがその例題の解答ががかなり略されていてほとんど使えません。それでこのテキストと似たレベルで、できるだけ沿った基礎的な内容でふんだんに例題を含め、分かりやすい解答が載ってる参考書または問題集はないでしょうか?

注文が多くて申し訳ないのですが、もしお勧めのものなどありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私が持ってる中で、特にわかりやすかったものは裳華房の「基礎解析学コース ベクトル解析」です。矢野健太郎と石原繋の共著です。
記述の仕方が高校教科書チックでして、
定義の説明⇒定理の説明⇒例題とその答え⇒問題
という感じに進んでいきます。
正直いって定理の証明などに関しては、機械的に証明が載ってるだけで、決して親切ではないんですが、むしろその方がいいように思うのです。
ガウスやストークスなど難しい定理について、「とにかく雰囲気だけでもつかめるように」という感じで無理に(口語調で一見わかりやすそうな)説明を費やした本が非常に多いです。しかもその大半は「わかりやすい説明」に成功しているとはいえません。それに、「雰囲気だけつかむためにあえて非数学的な説明をする」というのは、「一旦その分野を勉強して挫折した人」が読むものであって、最初から読むものではないと思います。
その点、この本は「最初から理解しなくてもいい。とにかく計算練習を積めば、そのうち理解がついてくる」という感じの本ですね。「読書百辺、意おのづから通ず」というのは古来の考え方ですが、案外数学の勉強でも通用する考え方だと思うので初学者には向いてます。
もちろん、この本だけでは心もとないので、もう一冊くらい、併用で使うことをおすすめします。
「キーポイントシリーズ」の3巻がベクトル解析だったと思います。あのシリーズなどは、「雰囲気をつかむ」ための本ですね。本格的ではないですが、併用で用いる分には役立つと思います。

私が持ってる中で、特にわかりやすかったものは裳華房の「基礎解析学コース ベクトル解析」です。矢野健太郎と石原繋の共著です。
記述の仕方が高校教科書チックでして、
定義の説明⇒定理の説明⇒例題とその答え⇒問題
という感じに進んでいきます。
正直いって定理の証明などに関しては、機械的に証明が載ってるだけで、決して親切ではないんですが、むしろその方がいいように思うのです。
ガウスやストークスなど難しい定理について、「とにかく雰囲気だけでもつかめるように」という感じで無理に(口語調で...続きを読む

Q30代なかばで派遣してます。頭悪いし、毎日サービス残業してもいいんだけど、あまり夜遅くまですると寝坊

30代なかばで派遣してます。頭悪いし、毎日サービス残業してもいいんだけど、あまり夜遅くまですると寝坊してしまうし、このまま派遣続けようかと考えてます。こんな人生もありですかねぇ?子供好きだけど、子孫も残さないつもりです。

Aベストアンサー

将来的な計画などを考えても、自分で良しと思えるならありだと思います。

ただ、生涯賃金にして二倍以上の差がつくと言われている非正規と正規では
老後の生活や、中年を過ぎる辺りからの生活に差が出てきます。
周囲との比較というのは自分で気を向ける以上に気になるものです。

また、実生活面でも万が一のことがあった場合など
様々な場面で不利な状況に立たされる可能性も考えるべきです。

そういった点から、生涯派遣労働というのは
今の社会、制度の状態ではお勧めしたいとは思えません。
ただ、正規労働よりもストレスが少ない場合があることも確かです。
ライフスタイルやワークスタイルは個人が選んでよいものですから
そういったリスクを考えてもなお、自分に合っている
もしくは、そういったスタイルが良いと思うのであれば
一つの生き方だと思います。

Q角度に関するおもしろ問題

 身の回りにある角度に関するおもしろ問題を探しています。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証明問題になると思いますが、こう言った(参考URL)系統の問題でもよろしいのでしょうか?

「身の回りにある」かどうかは未確認ですが、
「数学の部屋」というサイトがあります。角度に限らずいろいろなレベルの面白い?問題がたくさんあるみたいなので、参考にされてみてはいかがでしょう?
http://web2.incl.ne.jp/yaoki/index.htm

そう言えば昔、外でいろんな物(校舎や木)の高さを距離と仰角を実際に測って、出したりもしたような気もしますが...そんな実体験も良いのでは?

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=134389


人気Q&Aランキング

おすすめ情報