いびつな形のホクロや濃い黒で盛り上がったもの・・
5~7ミリあるホクロが顔・腕・胸にあります。
それから、毎年ほくろの数が増えてます。
僕の肌はかなり白く弱いので日焼けしても赤くなるだけです。そして赤いボツボツが出ています。

これって癌とか可能性あるでしょうか?
何らかのアレルギーとか影響があるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も、いびつな形で、盛りあがったもっと大きなホクロがありました。


昔より少しずつ大きくなってきたものでしたが、皮膚科に行ったところ良性と診断されました。結局取っちゃいましたけど。

私もそうですが、肌が白く刺激に弱い、日焼けしても赤くなるだけの人はホクロが出来やすいそうです。私も年々増えています・・・。いつのまにか出来て1年で数ミリになる物もあります。一般的に30歳くらいまではホクロは増え続けるそうです。紫外線による刺激もホクロが出来る要因の1つなので、日焼け止めを塗って紫外線を避けるのも、ホクロができるのを防ぐ効果が多少はあるそうです。

顔などに悪性のメラノーマなどが出来ることはかなり稀で、大抵は刺激を受け続けるところ、足の裏などに出来ると言われています。なので足の裏のホクロは要チェックと言うのが定説です。また、他の場所でもホクロを弄る癖があったり、男性の場合、ヒゲを剃る際に傷つけるなど刺激を与え続けると、悪性になる?可能性も捨てきれないとも言われています。
(1.刺激を与え続けることによって、良性が悪性に変わることもありうる。2.悪性は始めから悪性。 という2つの説があってまだ結論は出ていないみたいです。勝手な想像ですが、これをはっきりさせるには多くの症例と長期間にわたる経過観察が必要と思われ、そうそう結論は出ない気もしますし、正確に判別する方法はどうなるのか分かりません。毎回病理検査では治療法も限られますし)

悪性の特徴としては以下のような条件が挙げられる事が多いですが、あくまで参考程度です。自分で見た限りは、私のホクロもこれに全て当てはまっていました。

A ― Asymmetry: 上下左右非対称な形
B ― Border  : 辺縁がはっきりしない
C ― Color   : 不整でむらのある色調
D ― Diameter : 直径6~7mm以上

ただし、この4つに加え、
「普通のホクロでは考えられないくらい短期間で色・形・大きさに変化が起こる。」
この条件(計5つ)が当てはまる場合は早急に病院に行ったほうが良いでしょう。

急激に大きくなるようだとかなり怪しいですが、正確に知るためには皮膚科で見てもらう必要があります。これまで書いたのも私が調べたり、医師に聞いた話を書いただけの一般論です。
心配でしたら、赤いボツボツの件も合わせて(こちらは変な心配は要らないとは思いますが診てもらってはどうでしょう)、1度皮膚科に行って診てもらった方が良いでしょう。ホクロの治療もメジャーになっていますのでそちらも相談できると思います。ただ、ホクロの治療を扱っているかどうかは事前に確認して下さい。

以下、もしホクロの治療をしようと思った際に参考になれば。
ちなみにホクロの治療には、大きく分けて、1.メスによる手術(メスで切除・縫合)、2.オープントリートメント(丸くくりぬく)、3.炭酸 ガスレーザーで焼く、4.ルビー・レーザーなどで色だけ取る
の4通りの治療法があります(レーザなどは色々種類がある)
どの治療法にも長所・短所があるので、しっかりと説明を聞いて自分(ホクロ)に合ったものを選んで下さい。(病院、術方によって値段も様々です)部位によって適す適さないもあるので、部位によって治療法を変える事もあります。
レーザー機器は非常に高額なので、病院によっては何かとレーザー治療をすすめ、高額な減価償却費を回収しようとするところもあります。手術の方が綺麗になる場合も少なくないので、良く話しを聞いて納得してから治療を受けて下さい。

よく美容形成外科で美容目的のホクロの治療を行っていますが、ホクロの治療をする際は、治療と言う意味や費用の点でも皮膚科をお勧めします。美容形成外科はまずレーザーしかしてくれませんし。皮膚科は綺麗にならないなんて言う人もいるようですが、形成外科を併設しているところなら、仕上りも悪くないと思います。行動範囲内で情報収集して下さい。

他の病気でも誤診が問題になっていますが、経験を積んだ医師に見てもらえるかどうかは患者にとって重要なことですから。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

凄く詳しい回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/07/19 16:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • ほくろ(母斑細胞性母斑・単純黒子)<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ほくろ(母斑細胞性母斑・単純黒子)とはどんな病気か  皮膚のすべての部位にできる黒色の色素斑です。いわゆる“ほくろ”は小さい点状のものを指し、“黒あざ”はやや面積のあるものを指します。これらは平らなものからやや隆起したもの、発毛を伴うものから伴わないものまでさまざまです(図68、図69)。  点状のほくろは生まれた時にはわからないのが、あとになって次第に数が増えてきます。これに対し黒あざは生まれつきある...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q皮膚科でほくろを取った事のある人いたら教えてください

私は額にあるホクロがぷくっと膨らんでいて前から気にしていました。
そのホクロが前よりも黒くはっきりしてきてとても嫌です。
なのでホクロを取りたいと思っているのですが、「○○クリニック」とか、美容整形外科で取るのは不安で…。
そこで、皮膚科で取ってもらいたいと思っています。
皮膚科では「ホクロ取ってください」って頼めば、それが癌の原因になるような危ないものでなくても取ってもらえるのですか?

Aベストアンサー

看護師です。
右目の下のほくろと、首の後ろと、上唇の上にあったほくろが盛り上がってきたので、思い切ってとることにしました。
私は公立系の病院の形成外科にかかりましたが、そこはレーザー治療は外来手術では出来なかったので、切開で行いました。
局所麻酔をして切り取り、縫合をしただけですので、外来の処置台でその他の手術(首に出来ている皮膚のぷちぷちしたもの)を取るのを入れても、30分くらいだったと思います。麻酔が切れた後少し痛かったくらいで、当日お風呂に入らないくらいで、翌日からは普通の生活になりました。
傷は肌色の皮膚を寄せるテープを張っていたせいか、最初は赤みがあったものの、半年経ったら傷跡が探し出せないくらい綺麗になりました。
費用は全て込みで七千円くらいだったと思います。

足の裏のほくろが悪いと言われているのは、常に刺激を与えられているほくろか癌化しやすいせいです。
同じ理由で盛り上がっているほくろは、何かとひっかかったりして、刺激が当たるので、取った方がいいかと取ってしまいました。
とって後悔したことはとくにありません。
むしろひっかかる度に気になっていたものがなくなったので、ストレスが減り、楽になりました。

ただ、足の裏のほくろだけは、傷が開かないようにする為に、しばらくはつかないよう何日かは車椅子生活をしている人が多いです。
外来専門の病院がどうしているかは分かりませんが、若い頃の無茶は年をとってから響くので、病院選びのひとつの目安になるかもしれません。
皮膚科より形成外科が皮膚系の手術としては専門なので(というか、皮膚科で手術もするところを私自身は知らないのですが…)出来れば形成外科のある病院をオススメします。

看護師です。
右目の下のほくろと、首の後ろと、上唇の上にあったほくろが盛り上がってきたので、思い切ってとることにしました。
私は公立系の病院の形成外科にかかりましたが、そこはレーザー治療は外来手術では出来なかったので、切開で行いました。
局所麻酔をして切り取り、縫合をしただけですので、外来の処置台でその他の手術(首に出来ている皮膚のぷちぷちしたもの)を取るのを入れても、30分くらいだったと思います。麻酔が切れた後少し痛かったくらいで、当日お風呂に入らないくらいで、翌日からは...続きを読む

Q背中に盛りあっがったホクロ(皮膚がん?)

最近、背中にホクロができ、盛り上がっています。
今までなかったところです。
茶色っぽいのですが、手で触るとはっきり盛り上がっています。
皮膚ガンの可能性はありますか?

Aベストアンサー

こういうのは皮膚科の先生に診てもらうのが一番です。

ただのホクロっぽいと言えばただのホクロっぽい。
でも、悪性のものではないかと言われれば100%確実ではない。

であれば皮膚科の先生に診てもらうのが一番。
不安な気持ちを持ったまま生活しているのもよくないですし。


ただ、皮膚科に「癌かもしれない」と見せに行かれる場合に、実際に癌である確率論的に言えば悪性の確率は低いです。多くは杞憂にすぎません。

せっかくお金と時間をかけて病院行ったのに何もなくてガッカリするかもしれないから病院行かないって人が多いですが、何もない事を確認するために皮膚科に行くという気持ちでいいと思いますよ。
もしそうだったら大変ですからね。

Qこのホクロはガン??

わたしには右ホッペの真ん中に直径約5ミリの
ホクロがあります。
顔にあるから取りたいなぁ~ってずっと思ってて、
でも除去手術した後のケアが面倒くさそうだな、と
思って、まだ実行してません。

そんなホクロが、いま痛いんです。
顔洗うときに触れたとき、痛いんです。
大きめのニキビに触ったときのような痛みです。

今までホクロが痛かったことなどなかったので、
ガンになるのか・・!?と心配してます。

これは皮膚科などに行くべきですか?

除去手術をうけた経験のある人は術後のケアなど
面倒くさかったですか??

Aベストアンサー

黒子で心配なのは「悪性黒色腫malignant melanoma」です。これは動き始めたらそのままだと半年の命と言われているほど急激に悪化するものです。
しかし、アジア人だと顔は比較的少ない様です。

急に大きくなったり、汁が出たり、周囲がいびつだとか・・・・・で普通の黒子ではないと思ったら、ちょっと大き目の皮膚科(経験数が多い)へ「至急」行ってください。

加齢によりできるのも多いんですけど・・・・・安心の為にも。

Qホクロがイボに変化

49歳男性です。
何時からあったかは、不明ですが、小学校あがる前からあったホクロが
10年位前に、着替える際に、Tシャツに血が付いていてなんだろうと思ってたら
ホクロが少し盛り上がって、血が出ているのに気付き、気にしないでいました。
最近、風呂場に入った時に、気付いたのですが、そのホクロ完全にイボ化
してしまっていました。
大きさは1cm位で、7~8mm位皮膚より膨れています、形もいびつで、
固さも均一ではないです。

ホクロが変化したら、ガンの可能性があると言うのを以前聞いたことが
あるのですが、ホクロがイボに変化しているので、がんなんでしょうか?

場所は、左側の首で、Tシャツなどの襟があたるところです。

気になる場所じゃないし、女性でもないので取りたいと思いませんが、
がんの可能性は低いんでしょうか?

Aベストアンサー

私の母は足の甲のほくろがいぼに変化して、長年イボコロリと言う軟膏でイボを取っていました。
取っても取っても取り除けることも無く、ガサガサのイボが新しく又盛り上がりを繰り返していました。
それから15年後に気が付いたら全身転移しており、手遅れでした。

私の叔父は足の付け根の太腿に出来たイボが元で、2年の闘病の末、去年亡くなりました。
こちらも何年も治らない状態で、自分で薬を付けては少し軽減しを繰り返し、少しずつ広がるも放置していたそうです。
見える所なのに、何でもっと早くに病院に行かなかったかと、家族は皆残念がっていました。

私の夫は足のくるぶしに潰瘍ができ、乾燥してカサブタが出来てはまた崩れを繰り返していました。
四年前やはり転移をしていて癌で亡くなりました。

三人とも十年二十年気にしながらも病院へも行かず、自分の素人判断で薬を塗るなどして過ごしていました。
普通ならちょっとでも血が出たりすると痛い筈ですが、みんな一様に痛みなどあまりなかったみたいです。

気になるのに何で放って置くのでしょう?
明日にでも皮膚科で診断を受けて下さい。
その場所は大して悪化しなくても、転移が始まるともう手遅れです。
ちゃんと検査して安心して生活された方が良いと思いますけど。

私の母は足の甲のほくろがいぼに変化して、長年イボコロリと言う軟膏でイボを取っていました。
取っても取っても取り除けることも無く、ガサガサのイボが新しく又盛り上がりを繰り返していました。
それから15年後に気が付いたら全身転移しており、手遅れでした。

私の叔父は足の付け根の太腿に出来たイボが元で、2年の闘病の末、去年亡くなりました。
こちらも何年も治らない状態で、自分で薬を付けては少し軽減しを繰り返し、少しずつ広がるも放置していたそうです。
見える所なのに、何でもっと早くに病院...続きを読む

Q切開でほくろ除去、その後の跡の残り方は?

ネットで、実際に除去手術を体験した人たちの話を見ていても、そこには殆どの人が「1~3ヵ月で跡はきれいに消えた」と言っています。

ですがこの間近所の形成外科を訪ね、実際に先生に相談をしたところ、「傷は一生残ります」と断言されました。

とてもショックでした…

そりや確かにネットの情報ですけど、じゃあ「傷が消えた」と言っている人は何なんでしょう?
相当腕のいい先生に切ってもらったとゆう事でしょうか?

レーザーでの除去になると割とお金がかかるので、できればレーザーは嫌です。

実際にほくろ除去を体験された方、

やっぱり、傷はずーっと残っていますか?

覚悟を決めてレーザー除去にするか、長くても1年程で傷が目立たなくなるのなら切開にしようと思っています。

ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高いが、メスによる除去だとほぼ再発はないこと、
レーザーよりもメスを使ったほうが傷跡が残るケースは多いが、結局のところ、ほくろの状態や場所、その人の体質によって傷跡が残る残らないがわかれること、
完全に傷跡が残るかどうか、どのぐらいの期間残るか誰にも予測はできないこと、10人中9人は傷は消えたと思う程度でも残ったと感じる方もいるということ、
これらのため医者は「傷は残る可能性が大きいです」と説明せざるを得ないこと、
などを言われました。
質問者さんが読んだ「傷跡が消えた」方々は、もともとほくろが傷が残らずに除去できたタイプで、
質問者さんのほくろは、今回のお医者様の見立てでは、傷跡が残る可能性が高いタイプなのではないでしょうか?

私が除去したのは鼻と頬の二か所です。
レーザー以外のメスを使う方法はおおまかに2種類。
くりぬき法と切除縫合法です。(くりぬき法以外は名前はさまざまですが、やることは同じで、メスで取り除いたあと糸で縫います。)
私は鼻はくりぬき法、頬は切除縫合法でした。

くりぬき法は、メスか、細い筒型の刃物で文字通りくりぬく方法です。
これは器具の大きさで制限が決まり、おおむねほくろが5㎜程度以上大きいと適用されません。
それ以下の大きさで盛り上がっている=根が深いほくろの除去に適しているそうです。
くりぬいても皮膚は盛り上がってくる、浅いほくろだと特に元通りになりやすい、が、盛り上がりすぎて跡になることもある、深いほくろで跡が残る場合、盛り上がりが足りなくてくぼみが残る、と言われました。
私の場合、鼻のほうははっきり「浅くなりますが、へこみのような形がずっと残るのではないかと思います。」と言われました。
質問者さまを診られたお医者さまと表現は少し違いますが、言っていることは同じですよね。
その通り、今でもほんのわずか、少し傷っぽいものとくぼみが残っています。
光を当てて顔を斜めにかしげてみるとそこだけちょっと影の輪郭がくぼむような感じでわかります。
しかし、これだけは断言させてください。顔の真ん中に、ほんのぽっち程度とはいえほくろがあるのとないのとではまるで違います。
この程度なら「傷は残っていない」と思う性格だということもあり、私は取り除いてよかったと思っています。

頬のほうは、切開縫合法でした。
これについても、先生の説明では、頬のほうは縫ったほうがきれいに仕上がると思う、ただし縫う方向が大事で、顔の筋肉の動く方向にそって縫うことが大事だ、ということでした。
正直、術後には鼻よりもこちらのほうが傷跡が大きく感じましたが(縫い目が傷の周りを囲んでいるため)、治りはずっと早く、2~3か月で見た目はわからなくなりました。
私は、後述しますが、積極的に除去手術を受けたかったのではなかったため抜糸を勝手に遅らせたり手当をしなかったりでお医者さまにも呆れられまして、そういうわけで2か月ほどは「あ~これはけっこう傷、残ったな」と、当時は思いましたが。
見た目ではわからなくなってもその後1年ほど、さわるとしこりのようなものがあり、「お肉を縫い合わせたんだな」という感じでしたが、今では触ってもどこだったのかさっぱりです。
光をどう当てようが、頬のお肉をつまんでひねろうが、傷跡は見当たりません。

それで、なぜ鼻がくりぬきで頬が切除縫合だったかというと、これも説明がありました。
単純に、鼻は肉の部分が薄い・出っ張った部分のため、縫合で寄せるほどの余地がないのだそうです。寄せると不自然になってしまうため、皮膚が盛り上がる方法が向いていると思う、ただし、薄い肉をくりぬく分、盛り上がりが期待できず、浅いくぼみが残るのではないか…というふうに言われました。

私がご質問を拝見して思ったことは、質問者さんがどの場所にあるどの程度の大きさの、どの程度の深さのほくろを除去したいのか、回答者は見られないということです。
実際にほくろを見たお医者様が「傷は残ると思う」と断言した以上、大きさや深さ、ほくろの位置などがそのようなほくろなのではないか…と思いました。

ちなみに私が通った医者は、皇族が御用達にするような都内の最先端医療を行う大学病院で、はきはきとしゃべる口から頭の良さが溢れておちてるかのような若いお医者さまに説明と施術を受けました。
なので、不信感等はありませんでした。
費用は術前の検査等に5千円、二回目が手術で1万5千円とちょっとだったと覚えています。
私はネットで盛り上がったほくろは一つ1万円、と聞いていたので本当に一つ1万だな、と思いながら支払ったのを覚えています。
(当時も私は一つ3千円でしたよ~とか書いてる人もいましたが)
質問者さんはレーザーはお嫌だそうですが、メスを使う方法は「手術」になるわけですので、手術同意書が必要ですし、局所麻酔も使用しますから、レーザーより安く済むかどうかは本当にほくろ次第かと思います。
そのほくろの診断については医者が診たてることですから、医者がレーザーのほうがいいとか、メスを使ったほうがいいといえば、それに従ったほうが、最終的には質問者さんに満足のゆく結果を得られるのではないかと思います。
ただ、そのお医者様に不信感があるとか、そりが合わないと感じるのなら、ほかのお医者様を探すのも良いと思います。

正直言うと、私は自分で固い意思を抱いてほくろ除去したのではなく、人にくっついていった結果、なぜか大学病院に紹介書をもらって後に引けなくなって受けた、という程度だったので、最初はかなり消極的でした。
でも今では、ほくろ除去して本当に良かった、と思っています。
あの時足を運んだ自分を自分でほめてあげたいwと思うほどです。
ほくろが残る残らないはこれからずっとの話ですので、今の手持ちのお金がない、あるではなく、できるだけ納得のゆく、一番きちんと除去できる方法で除去してほしいなと思います。
だってほくろの除去はやりなおしがききませんからね。
なので、ご自分の性格まで深くよく考えて選択してほしいなと思います。

医療関係者ではありません。
10年近く前に、顔の、盛り上がりがあるほくろ2つを除去した経験があります。
その際、医者から言われたこと、説明されたことを今でも覚えております。
また10年近くたっても、大まかなほくろの除去方法は変わっていないようですし、
説明は一部、質問者さんの状況にもあてはまっているのではと思い、回答させていただきます。

私が説明されたことは、ほくろはほくろの大きさや深さで適切な除去方法が違うということ、
レーザーはほくろが思ったよりも深かった場合再発する可能性が高...続きを読む

Q首のほくろが急に大きくなった

中学生の頃は首にほくろは全くなかったと思います。
高校生の頃に「。」←これくらいのほくろがあることに気づいたのですが、大学の時あるときふと「○」位になっていることに気づきました。
それから気になり触っていたら小指のつめくらいの大きさに・・そのうえ、小豆のようにふっくらしてきています。これって悪性でしょうか?
また切除したいところですが丁度首の頚動脈の上にあるのでむりでしょうか?(私はかなり痩せているので脈と皮膚との間が薄いように思えます)

それと、悪性の場合、、命にかかわることなのでしょうか?おしえてください

Aベストアンサー

始めまして。
都内の某大学病院で形成外科の医師をしていたものです。

さて、首のところにあるホクロということですが、気になるようであれば切除したほうがよろしいと思います。
確かに気になっていじっていると悪性化することもあります。
早めに切除すれば傷の長さも比較的短くて済むでしょう。

まず、何科にかかればいいかですが、形成外科をお勧めします。
(ちなみに整形外科とは違います。気をつけてください)
皮膚科でもよろしいとは思いますが、手術は形成外科が専門です。
どちらにお住まいかはわかりませんが、大学病院には形成外科があると思います。
(皮膚科の中に形成外科部門があることもあるので、一度電話で聞いてみてください)

治療の流れですが、まずは診察になります。
悪性か良性かは、ホクロの色や形、急に大きくなったかどうか、症状(痛い、痒い、出血がある)があるかどうか、などで判断します。
専門の先生に判断してもらってください。
悪性疑いであれば、ホクロの大きさより大きめに切除して検査に出します。直接縫い合わせることができれば縫いますし、難しいようであれば周囲の皮膚をスライドさせて傷を閉じる方法もあります(皮弁術といいます)。
入院が必要かどうかなどはまちまちなので、聞いてみてください。

それとこれは余談ですが、「何針縫った」というのはあまり気にしない方がいいでしょう。
1センチの傷であっても、外科の先生と形成外科の先生では全く縫い方が違います。
太い糸で2針縫うのと細い糸で10針縫うのでは、仕上がりが違います。
ですから、たくさん縫った=すごい傷というわけではありませんので、心配しないでください。

ご自愛ください。

始めまして。
都内の某大学病院で形成外科の医師をしていたものです。

さて、首のところにあるホクロということですが、気になるようであれば切除したほうがよろしいと思います。
確かに気になっていじっていると悪性化することもあります。
早めに切除すれば傷の長さも比較的短くて済むでしょう。

まず、何科にかかればいいかですが、形成外科をお勧めします。
(ちなみに整形外科とは違います。気をつけてください)
皮膚科でもよろしいとは思いますが、手術は形成外科が専門です。
どちらにお住ま...続きを読む

Q突然指にほくろが出来ました

突然手の薬指の側面に1mm程のほくろが出来ました。
何か悪いところがあるのか心配です。
原因の分かる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

色素の沈着などにより加齢にしたがい今まで無かった新しいほくろが出きる事はあり得る事です。私も身体のあちこちにそういった事が起きていますが何も問題ありません。

ただ例外的にほくろに見た目がよく似たガンがあるそうです。メラノーマまたは悪性黒色腫と呼ばれ特徴としてはそれが急に大きくなったり、膿が出たりするそうです。ガンの中でもかなり悪質で危険な物だそうです。

普通のほくろは同じ大きさのシミが段々濃くなってくるのに対し、ガンは大きく盛り上がって育つという違いがあるそうです。それがほくろであれば誰にでも普通に起きる事なので全く心配いりませんが、もしどうしても気になるようでしたら皮膚科で見てもらえば精神的にも安心できる事でしょう。

Q顔のほくろが取れました!

35年間、頬にあったほくろが今朝取れました。
お風呂上がりに血が出てるので鏡でよく見てみたら、
かさぶたみたいな感じで黒いほくろが浮いていて、ぽろっと取れてびっくりです。
血は少し出ましたがすぐ止まって今は赤くなっています。
いつのまにか気付かず?爪で皮膚を傷つけていたのかも知れません。
そう大きなものではありませんが、皮膚が少し盛り上がっていた上にあった黒いほくろでした。
以前にほくろは根が深いとかいう噂を聞いたのですが、今は黒いところは見当たりません。
皮膚科に行ったほうがいいのか?それともまたほくろが出てくるのか?今後が不安です。
アドバイスをよろしくお願い申し上げます!

Aベストアンサー

赤くなっているというのは、黒子の部分がかさぶたに変わったような感じでしょうか。

私の知っている人に、黒子をいじって、血が出て、それがかさぶたに変わり、かさぶたが治るとまた黒子になるというのを数回繰り返した人がいました。結局黒子かかさぶたが常にありました。で、それから20年ぐらいたった今は、相変わらず黒子があります。

その、赤い部分が完治したら、黒子に戻るかもしれません。

Q膨らんできたホクロの除去

膨らんできたホクロの除去

体にあるいくつかのホクロが急に膨らんできました。
半年で触るとプックリわかるくらいになっています。

心配なので取った方がいいのかな?と思っていますが、ネットで調べたところ保険適用と適用外と両方あると書いてありました。


そこで質問なのですが、
1)保険が適用になる基準はなんでしょうか?
2)美容外科と皮膚科、どちらがいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も顔のほくろが膨らんでしまったので手術しました。
病気が原因か、見た目を気にしてだけの美容目的かで保険は適用、不適応になると思います。

「悪性黒色腫(病名はうろ覚え)ではないのでしょうか?」と再生会病院の皮膚科にに相談して七千円程で取ってもらいました。
結果は大丈夫でしたが。

取る、取らないよりまず皮膚科で見てもらったほうが良いと思います。
保険が適応になるかも教えてもらえますし、病的なものならもちろん保険がききますし。
結果、病気でなかったのなら美容外科を視野に入れるのがよいかもしれません。

Q身体中にほくろ

最近ものすごくホクロが増えて困っています。

胸の周りやお腹の辺りなど茶色や黒いホクロみたいなものが凄く増えて不安です…

引っ掻いてしまった部分もあるので赤みのある部分もあります。

なにかの病気なのでしょうか?

お答えお願いします。

Aベストアンサー

老化現象の1つでイボだと思います。
早い方では20代から出来始めるそうですが、遺伝性が強く
出来る方と出来ない方と見えるそうです。

私自身も何年か前より胸や首に茶色いホクロだと思っていたのですが、
たくさん出始めて、出始めは痒みがありました。
先月に余りにも数が増えて気になったので、皮膚科を受診したところ、
これからも出来続けるイボだと説明されました。

胸だけでも30~40個もあり気になっていたので、
先生にお願いをして、レーザー治療をして頂きました。

顔のイボは液体窒素を付けるだけで終わることが多く経験済みですが、
首から下の皮膚は分厚いので、液体窒素では取れないので、
レーザーで取るしかないそうです。
塗る麻酔をした後に、レーザーを照射するので痛みは全くありません。

イボは取れてもシミが数か月は残るそうですが、10日くらいでイボが
盛り上がってきて綺麗に取れました。
数によるそうですが、治療費はかなりかかりました…(¥13000)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報