はじめまして。1966年5月2日より1967年9月26日まで大船~横浜ドリームランド間で運行されていたモノレール線に興味がある質問者です。

このモノレール線は、エンパイア編成とドリーム編成がそれぞれ3両ずつで運行され、中間の小雀信号所で交換していたと言われております。

しかし、閉園直前の横浜ドリームランドの正門前に、エンパイア編成とドリーム編成を併結したと思われる6両編成のカラー写真が展示されておりました。

実際に6両編成での営業運転実績はあるのでしょうか。
又、常時6両編成で運行されてるとしたら、小雀信号所の交換設備は使われていなかった事になるのでしょうか。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えてくださいます様に、宜しくお願い申し上げます。 m(_"_)mペコッ

A 回答 (1件)

無いと思います。

数年前まで大船駅は廃墟のままでしたが、ホームの長さは、さほど長くはありませんでしたから。
ドリームランドそのものも閉園になり、モノレールを引き継いでリニアモーターカーに変えると言っていたダイエーもあんな調子で、あきませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、誠にありがとうございました。
現存する横浜ドリームランド駅のホームもあまり長くありませんので、あの6両編成の写真は試運転だと考えるのが自然ですね。
しかし、このモノレール線が現在も運行されていれば、ドリームランド周辺はもっと発展していたかも知れません。
ドリームランド閉園直前は、国道1号原宿交差点がパンク状態でバスが使い物にならず、改めてモノレールの必要性を実感した次第です。

お礼日時:2002/02/28 21:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ