初心者ながら、真剣に真剣にサックスをやろうと決意しました。いつの日か路上の水銀灯の下で吹ける男になりたい!・・・

と決意を述べたところで、ものすごく初歩的な、質問をさせていただいていいでしょうか。
テナーサックスとアルトサックスの音の違いや、ぱっと吹いてみて、JAZZYな雰囲気をかもしだすのはどちらでしょうか?
あと個人的見解でいいので、貴方・貴女はどちらの音の方が好みですか?教えてください。

また私はJAZZの「SOMETHIN' ELSE」(マイルス・デイビスのトランペットで有名なCD)を聞いて、本当単純にサックスに「憧れ」をいだいてしまったわけなのですが、他に何かサックスの良さを味わえるお勧めJAZZのCDがあれば、教えてもらえないでしょうか(数多く名曲はあると思いますが、当方初心者ですので、本当有名どころで教えていただけたらありがたいです)。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔、大学のジャズ研でギターを弾いていました。


もちろん周囲にはアルトやテナープレイヤーがうじゃうじゃ居ましたし、「食えない」プロになった人間もいます。
さて、サムシン・エルスといえばキャノンボール・アダレイの「泣きの」アルトですね。個人的にはテナーサックスの方が好きですが、アルトもまた捨てがたい。これは聴いてみて決めるしかないでしょう。
どちらも基本的にはリコーダーのようなポジションになります。いわゆるリコーダーのドのポジションが、アルトだとミ♭、テナーだとシ♭の音になります。アルトの方が音域が高く、明るくきらびやかな感じ、テナーの方が低くて渋めの音でしょうか?一概には言えませんが。
アルトならばチャーリー・パーカーですが、アート・ペッパーの「Meets The Rhythm Section」なんかもいいと思います。あの時代のテナーならばブルーノート時代のソニー・ロリンズとジョン・コルトレーンにとどめを刺すでしょう。'57~'58くらいのブルーノート盤だったらどれもハズレはありません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。一度楽器屋で聞いてみたいと思います。
正直アルトサックスに気持ちは傾いていたのですが、テナーサックスももう一度考えてみます。なんとなくですが、テナーサックスは大きいので、低身長(168センチ)の私が演奏すると、重重しい感じになってしまうのではないか、と思っていたので。

ソニー・ロリンズやジョン・コルトレーン、さっそく聞いてみようと思います。

お礼日時:2002/02/28 16:14

じゃじぃ な雰囲気ですか・・・


どっちもどっち、というか、それぞれに味があります。
アルトの場合、たとえばしっかり息の入った太い音でのロングトーンはJAZZYに(私は)聞こえますし、
テナーの場合、たとえば風の音が混じった低い音はJAZZYに(私は)聞こえます。
同じ吹き方で双方JAZZYに聞こえるわけではありませんが、
それぞれに聞かせる音というものはあります。
まあ、路上の水銀灯の下ならテナーが似合ってるかもしれませんね。

ちなみに私は、個人的にはテナーの演奏が好きです。
バラッドでサブトーンでしんみりきかせるもよし、
速い曲でアルトよりも上の音域をフラジオでばりばり吹くもよし。
でも、音質的にはアルトの方が好きです。

サックスの良さを味わうならば、意外なところでメイナードファーガソン楽団なんてどうでしょうか。
この楽団は、ウルトラクイズ、高校生クイズのテーマ曲でおなじみですが、
かなり洗練されたサックスソリを聴くことができますよ。

練習については、先生について習うのが一番いいでしょう。
どうせなら、実際にジャズをやっている先生に習うのがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。一度楽器屋で聞いてみたいと思います。
メイナードファーガソン楽団、全く知りませんでした。k-841さんは相当やっておられると見受けました(^0^)

お礼日時:2002/02/28 16:07

アルトとテナーの違いはその名の通り、音域(音の高さ)が違います。


(他にはバリトンサックス、ソプラノサックスがあります。)
ですから、"JAZZYな雰囲気"と言われても(???)です。

私は取り回しの楽なアルトの方がいいですね。
アルトサックスだと小さいので、体の前に構え、テナーだと大きく長いので
サックス自体を斜めにしてサックスの下部を体の右腰のあたりにつけます。
そういえばチェッカーズのフミヤの弟さんはアルトを吹いてましたね。
(ちなみに、高校時代にはすこしだけテナーサックスを吹いてました。)

でも、サックスを習うとしてどこで練習するのでしょう?
私は吹奏楽に入ってたので、思いっきり大きな音を出しても怒られる事は
なかったですが、サックスを習おうとするとスタジオを借りたり大変だと
思います。
部屋の中でやってても結構音が大きいので近所迷惑になるし、ある程度
大きい音を出さないとサックスの音は安定しませんし、音がこもった
感じになりいつまで経ってもサックスの抜けるような音にはならない
でしょう。
(それに初心者の頃の練習では、周りには単なるノイズにしか聞こえない
ですし。)

郊外であれば吹ける場所もあるかもしれませんが、どうでしょう?
(公園の片隅かな?)

まぁ、クラリネットよりは最初から簡単に音が出ますので、ちゃんとした
サックスの音色が出て、音が安定するまでどこで練習するか自分の周りの
環境を見て探すのが最初かもしれませんね。
サックス自体そんなに安いものではないですし、マウスピースやリード
等備品にも結構かかりますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。一度楽器屋で聞いてみたいと思います。

お礼日時:2002/02/28 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAVC-3550(アンプ)とLSF-777(スピーカー)を使っているのにいい音が出ない。。。

こちらのサイトを参考にして自分が一番コストパフォーマンスが高いと思ったアンプとスピーカを購入しました。
スピーカー KENWOOD LSF-777
AVアンプ  DENON AVC-3550
です。
ネットで調べた限りやはり評価が高く期待していたのですが実際つけてみたら普通のMDコンポの方がいいような・・・っていう感じです。
音的には低温が少なくてペラペラな感じです。このスピーカーだと低音
も十分カバーできると聞いたのでウーファーは買わなかったのですが
やはりウーファーは必要でしょうか??

スピーカーはトゥイーターが片っぽへこんでしまっているのですが破れはないです。

アンプは特に動作異常もないのですが・・・

ケーブルはカナレを使っています。


アンプの設定は特に何もしていないのですがアンプの設定で音ってかなり変わったりしますか・・・??


もし同じアンプ使ってる人がいれば良い設定教えてほしいです><
ちなみにパソコンにつないでの音楽鑑賞に使用しています。 

Aベストアンサー

No.4です。

http://www.jp.onkyo.com/wavio/seu33gx/operet.htm
これについては、製品使った経験がないのでまともな回答はできないですが(^^ゞ
でも、パソコン内蔵のPHONE端子からピン2つの分岐ケーブルで繋ぐ事を思えば、段違いな音質だとは思います。

>これならケーブルは元のケーブルから変えないでも問題ないですよね・・・^^;??

え?
元のケーブルが「ミニステレオ-ピン×2(赤白)」のことを指しておられるなら、SE-U33GXとAVC3550を繋ぐには、そんなケーブルは必要ないです。
どこにでもある「ピン×2-ピン×2」のオーディオケーブルで十分。
(上のSE-U33GXのWEBの「使い方」ページ参照)
実際、「ピン×2-ピン×2」で繋ぐ方が音が良いし。

今回の問題は、ケーブルの良し悪しではなくて「どことどこを繋ぐか」の問題なので、最適な繋ぎ方に対応出来ないケーブルは、どんなに高級品だろうが、残念ながら(本件では)全く用無しです。

また、No.5で既にご指摘があるとおり、せっかくのAVC3550をフルに生かすなら、パソコン→AVC3550を光デジタルで繋ぐのがベストです。
予算もあるでしょうが、例えばオンキヨーなら
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/wavio/8007C034D7726F5249257383001ECBA3?OpenDocument
のような、光デジタル出力付きのインターフェースの方が、遙かにAVC3550は活かせますね。

No.4です。

http://www.jp.onkyo.com/wavio/seu33gx/operet.htm
これについては、製品使った経験がないのでまともな回答はできないですが(^^ゞ
でも、パソコン内蔵のPHONE端子からピン2つの分岐ケーブルで繋ぐ事を思えば、段違いな音質だとは思います。

>これならケーブルは元のケーブルから変えないでも問題ないですよね・・・^^;??

え?
元のケーブルが「ミニステレオ-ピン×2(赤白)」のことを指しておられるなら、SE-U33GXとAVC3550を繋ぐには、そんなケーブルは必要ないです。
どこにで...続きを読む

Qマイルス・デイビスにお詳しい方、教えて下さい。

マイルス・デイビスにお詳しい方、教えて下さい。
『オン・ザ・コーナー』でのトランペットの音はどのように出しているのですか。
また、『アガルタ』や『パンゲア』ではさらに異なった音になっていますが、これもどのようにして出しているのか知りたいのですが。教えて頂けませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マイルスはあまり詳しくないですでけど。

あれはギターなどで使われるエフェクターを使用してます。
マイルスの場合マウスピースにマイクをつけてそれをエフェクターに通す。
『オン・ザ・コーナー』はワウワウの音ですね。
『アガルタ』『パンゲア』は音色が違いますが基本ワウ使ってると思います。
トランペットのミュートを使ってたりするのでその辺の違いかも。
http://www.youtube.com/watch?v=bxSFSdcGPLM&feature=related
この映像もワウを使用。
2:00あたりで足でエフェクターを操作してるのが確認できますね。

ちなみにマイルス以外でもエフェクター使ってる人いますね。
ランディー・ブレッカー
http://www.youtube.com/watch?v=y3t72s4HB90
使ってるのはコーラス、オートワウ、オクターバー?
この人はエフェクター類を見せてもらたことありましたがほとんどギターリストですね。

ロイ・ハーグローブ
http://www.youtube.com/watch?v=8qHdGidUW1M&feature=related
ワウ使用。

参考になれば。

マイルスはあまり詳しくないですでけど。

あれはギターなどで使われるエフェクターを使用してます。
マイルスの場合マウスピースにマイクをつけてそれをエフェクターに通す。
『オン・ザ・コーナー』はワウワウの音ですね。
『アガルタ』『パンゲア』は音色が違いますが基本ワウ使ってると思います。
トランペットのミュートを使ってたりするのでその辺の違いかも。
http://www.youtube.com/watch?v=bxSFSdcGPLM&feature=related
この映像もワウを使用。
2:00あたりで足でエフェクターを操作してるのが確認で...続きを読む

Qラジカセや車の標準装備のスピーカー=いい音?

~数十万円は長時間聞いたことがないのでわかりませんが、~数万円の単体スピーカーは低音が体に響くというか不自然に強調されている感じがして長時間聞いていると疲れます。
ラジカセは今はあまり売れてないと思いますが、テレビのスピーカーや、たくさん売れている自動車の標準装備のやつはラジカセと非常に似通った音がします。長時間聞いていても疲れません。
たくさん製造されて一番売れているってことはあれがスピーカーの理想形ってことでしょうか?
なぜ比較的値段の高いスピーカーは不自然に低音を持ち上げてるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして♪

テレビやカーラジオ、ラジカセなど、確かに「聴き疲れ」する事は、あまり在りませんね。
これは、再生帯域を欲張らず、無理の無い再生を行なっているから、という側面もあります。

また、ラジオ用のスピーカー特性と言う規格が旧JISに制定されていて、人の聴感特性と日本語の聴き取り易さ、などから選定されたとも言われます。

この規格を元にして、再生帯域を広げ、放送局規格が作られて、それに基づいた音楽用にも適した、という物があります。
最も有名なのが昔のダイヤトーン、16センチのフルレンジスピーカーユニット、P610(リンク先はその原器)
http://audio-heritage.jp/DIATONE/unit/p-62f.html

20センチサイズはPioneerのPE-20
http://audio-heritage.jp/PIONEER-EXCLUSIVE/unit/pe-20.html

これらは、主に狭い帯域の範囲の質を確保した上で、低域側、高域側を拡大したと言う製品でした。

数万円程度までの価格帯に存在するスピーカー、たしかに低域感をかなり誇張した音造り、と言う者が存在します。そういう製品も良く売れるんですから、企業は造り続けます。

まず、店頭効果が良い事、殆どの人が経験する、質よりも低音感の迫力を求めると言う人には、特に良く売れますね。

現実的には、そこそこシッカリした音量を出せれば良いのですが、通常はかなり小さめの音量。
この状態ですと、人間の聴感特性として、低音域が感じにくく成ります。
其の時の状態に合わせて、低域を強調したスピーカーが多く成って来ています。

昔は、アンプ側に「ラウドネススイッチ」等が備わっていて、小音量時に低音や一部の高音が聴き取りにくく成るのを、有る程度補正する、という仕掛けが多く存在しました、しかし、近年はアンプ側のコントロールを利用しな方向も多く、余分な下位rを排除してこう音質を、なんて表現しますが単に企業側のコストダウンと手抜きとすら言える、コントロール機能を持たないアンプまで出て来ているのですから、スピーカー側で特徴付けた者を選択すると言うケースも有意義な場合は在るのですね。

其の意味では、「スピーカーは不自然に低音を持ち上げてるんでしょうか?」
全くおっしゃる通り、かなり極端な製品も存在します。

このため、良識有る製品では、低域の誇張を行なう「バスレフダクト」に、スポンジ等の調整素材を付属させる製品も在ります。

バスレフは、特定の低域周波数を誇張するのには非常に適した手法です。誇張感が少なく自然な感じで低域の再生拡大を行なうのは、実際にはとても難しい、計算や測定だけでは無く、実際にカットアンドトライで、人間が試聴して違和感が少ない範囲に調整するのは、時間も手間もかかるため、かなり高額な製品でなければそこまで徹底したチューニングは行なわれません、通常は試作機の測定結果で、多少手を加えて生産、というのが実情ですね。

ラジカセやテレビやカーオーディオでも、このような手法で、他とは違う音、と言う方向で造られているモノは存在します、徹底的に簡素な場合は「無理の無い範囲で、それなりの帯域を素直に出すだけ」ですが、手を加え出すと効果が違和感に繋がってしまうケースはあるようです。
手を加えるなら、徹底的に、、、と言う事に成れば、非常に高価に成ってしまう。


全てのスピーカーが、低域に誇張感を持たせた演出を行なっている訳では在りません。
でも、そういう素直で良い音が出るスピーカーって、店頭効果は低く、販売数量は多くを期待出来ないため、比較的マイナーな製品とすら言えますね。

それでも、一部の人にはしっかりと支持されていますので、機種数は少なくとも存在しています。

あと、家庭用のオーディオと言う分野では、スピーカーの置き方で低音の量感や質感を中心に、かなり聞こえ方、感じ方? 音の印象が変わって来ます。
低域が多いな、と思ったら、床や壁から離し、バスレフダクトにスポンジやタオル等を詰めてみる、と言う事で。
逆に、低域が少ないな、と言う場合は、床や壁の反射を多く成るように工夫して設置、という事で、ユーザー側のチューニング手段が存在しますね。

はじめまして♪

テレビやカーラジオ、ラジカセなど、確かに「聴き疲れ」する事は、あまり在りませんね。
これは、再生帯域を欲張らず、無理の無い再生を行なっているから、という側面もあります。

また、ラジオ用のスピーカー特性と言う規格が旧JISに制定されていて、人の聴感特性と日本語の聴き取り易さ、などから選定されたとも言われます。

この規格を元にして、再生帯域を広げ、放送局規格が作られて、それに基づいた音楽用にも適した、という物があります。
最も有名なのが昔のダイヤトーン、16センチの...続きを読む

Qアルトサックスとテナーサックス

YANAGISAWAというメーカーのサックスが私の家にずっと前から(たぶん20年近く?)あるので、これを機に練習してみようかと思ったのですがアルトなのかテナーなのかわかりません。見分け方があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんちは。

アルトとテナーの見分けは簡単なところでは大きさですね。
立ててみて腰くらいまであったらテナーってとこでしょうか。
この見分け方はすごい単純ですが(^^;)

Qいい音で曲を聴きたいので質問します。

20畳ぐらいの作業場で仕事をしています。
DENONのオーディオセットで音楽を聴きながら作業しています。
音楽が好きなので、今回、Google Play Musicというのに入ろうと思っています。
そこで質問です。
次の三つのうち、どれをDENONのオーディオセットにつないでGoogle Play Musicを聴くのが音的に一番良さそうですか?

1.Iphone5s
2.安いタブレット(BLUEDOT BNT-791Wとかの安いタブレット)
3.ノートパソコン(東芝 Dynabook Satellite PB35RNAD4R3AD81 Windows7 Pro 32/64Bit)

2と3は、このために購入する用意がある品物です。
1が一番いいなら何も買わずに1で聴こうと思いますが、画面が小さいのでプレイリストの作成とかでストレスがあると嫌だなとも思っています。

Aベストアンサー

個人的におすすめは「3」

仮にGoogle Play Musicではだめだとなったときに、自分で音楽を持ち込み、パソコンに入れればフリーのプレイヤーソフトを入れることによって、再度使うことができるからです。
また、パソコンだったら、音楽プレイヤー以外にも違う用途で使うことができるのもいいですね。

では、なぜタブレットである「2」でないかというと、今回質問者さんの内容でタブレットの最大の利点である持ち運びが必要ないからです。
オーディオセットにつなぐということは、ある程度決められてポジションになると思うので、タブレットの利点を無視してまで購入する必要が感じられません。

Qマイルス・デイビスの譜面(トランペット)

最近、マイルスに憧れて、ラッパ始めました。自分で吹いてみたくなった一番のきっかけは、ライブでの「TimeAfterTime」です。まだ、耳コピできるような力がありません。ライブ版でもレコーディング版でもよいのですが、「譜面」が売られているのかご存知の方、教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

なるほど、どうしても「Time After Time」の譜面でないとダメだというお話だったんですね。

晩年の80年代マイルスは、あまりお手本にされることがないので大変ですね…。

ところで「Time After Time」には二種類の曲があって、おさがしの曲のほうは新しい80年代ポップスのシンディローパーの歌ですが、ジャズでスタンダードとして昔からいろいろなプレイヤーに沢山演奏される「Time After Time」もこの機会にぜひ聞いてみてください♪
http://www.classicalmidiconnection.com/cgibin/x.cgi/mid/jaz/hp00008.mid

Q音がこもってしまっていい音が出せません...

私はロック~ややハードロックをやっていて、現在オリジナルをつっくています。エフェクターはマルチでBOSS ME-33(3年前に購入)でギターはEdwardsのSUGIZOモデルでピックアップは3つともSコイルです。前のギター(Grass Rootsのホライズンでハムバッカ-×2)を使っているときからなんですが、音に芯がなく太い割に変な太い残響的な音が前面に出ていて弱くてうもれてしまうし、だからといってより歪ませると歪みすぎてしまって何をしているのかわからなくなってしまいます...あ、普段アンプはRolandかFenderを使います。
何とか芯のある音に近づけないでしょうか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

どのような環境で出した音について、こもっていると評しているのか一部判然としない点があるので、少々抽象的な言及になりますが…

ギターの音が埋もれることについて、一応念のために触れておきますが、最も根本的なところとして、ゲインではなく音量そのものを上げて、周りの音に埋もれない音量を稼ぐ必要はあるでしょう。 音量が足りない分を、歪みや音質調整で補うことはできませんので、上げ過ぎにならない範囲で、必要な音量を稼ぐ必要はあると思います。 もしまだ確認していないとしたら、クリーントーンで埋もれない音量が出ていることを、まず確認してみてください。
それを確保した上でギターの音が前面に出ないと言うことでしたら、とりあえずはアンプのトーンコントロールで極端なドンシャリになっていないか、チェックしてみるのが良いように思います。 こもったように聴こえる場合は、トレブルが弱すぎ、音が埋もれて抜けてこないのは、ミドルを削りすぎと言うケースが多いでしょう。 迫力を得ようと無闇にベースを上げ過ぎたりすると、却って音の輪郭を失い、迫力を殺ぐことが多くなると思います。

また、エフェクターでの音の作り方にも問題があるのかもしれません。 ME-33のパッチで、歪みだけに着目して、音作りをじっくり研究してみるのも良いでしょう。
歪みエフェクトを使って、エフェクターで歪ませるケースでは(つまりはブースターとして使用するケースでなければ)、エフェクトon/offの間の音量が等しくなるように調整するのが、基本的なやり方だと思います。 具体的には、ゲインを上げたら、その分レベル(ME-33では、パッチのマスターではなく、歪みのパラメータの方)を下げることで、歪ませた音の音量が上がり過ぎないようにします。 そのあたりの調整からやってみるのではどうでしょうか。 パッチを作るときに、歪みをオンにした時の音量と、オフにした時(クリーントーン)との音量とが同じくらいになるよう、調整してみてください。 この時、歪みをオンにした音の音量は、なるべく音の芯を聴き取るようにして、その芯の音の大きさをクリーンの音量と比較してみると良いと思います。 歪むと潰れているようなノイジーな音が付いて回りますが、その音に惑わされないように弦が鳴っている音を探り当てるように聞くのがポイントになるかと。 おそらく、ノイズのせいでクリーンよりも歪みの方が少し音量が大きくなったように聴こえるくらいで、丁度バランスが取れると思います。 また、単音でのエフェクトon/off時の音量バランスと、複音でのエフェクトon/off時の音量バランスは変わることがあります。 個人的な見解ですが、調整時は複音で音のバランスを取る方が良いのではないかと思います。
もしエフェクターの操作感がつかめないとしたら、少し出費になりますが、コンパクトの歪みを一つ買って、その使い方を研究してみるのも良いかもしれません。 これまでマルチばかりでコンパクトエフェクターを操作したことが無かったとしたら、マルチの音作りでも参考になる部分は多いと思いますよ。
なお、音を太くする目的で歪みを使う場合、ゲインは必要以上に上げないことが必須です。 必要以上にゲインを上げるのは、却って音が潰れてしまい、逆効果になります。

また、機材を交換する以外の方法で、音を太くする要素としては、トーンコントロールやイコライザーだけでなく、フロント寄りのPUを使う、ピッキング位置をフロント寄りにするなど、弾き方の変更も効果があるでしょうし、弦の太さを変える、PU高を上げて出力を稼ぐなど、ギターの調整を変えることでも効果を期待できるかもしれません。 ME-33のワウをオンにして、半踏みの状態でキープして無理やり真ん中を持ち上げるなんて方法もありかもしれませんね。 機材を換えずにセッティングを探求するケースでは、試行錯誤が一番の力になると思うので、色々と試してみると良いでしょう。
また、機材を換えることで対処することも視野に入れるとしたら、シールドを中域に強い製品に買い換えてみるのも、一つの手ではあると思います(おそらく、機材としては最も安上がりと思いますが)。

少しでも参考になる部分があれば幸いです。 良い具合のセッティングが見つかるよう、根気良くがんばって下さい。
長々と乱文失礼しました。

どのような環境で出した音について、こもっていると評しているのか一部判然としない点があるので、少々抽象的な言及になりますが…

ギターの音が埋もれることについて、一応念のために触れておきますが、最も根本的なところとして、ゲインではなく音量そのものを上げて、周りの音に埋もれない音量を稼ぐ必要はあるでしょう。 音量が足りない分を、歪みや音質調整で補うことはできませんので、上げ過ぎにならない範囲で、必要な音量を稼ぐ必要はあると思います。 もしまだ確認していないとしたら、クリーントーン...続きを読む

Q中1吹奏楽部で、テナーサックスしてます! 高い音のラが、カスカスした音が出ます、どうしたらいいですか

中1吹奏楽部で、テナーサックスしてます!
高い音のラが、カスカスした音が出ます、どうしたらいいですか?
後、ネックのコルクが薄いので、クリーニングペーパーを巻いてます、、これは、いいんですか?
少しでもいいので、回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

中学校・高校の吹奏楽部でテナーサックスを吹いていた者です。
オクターヴキーを押した「ラ」ですね?
これは、キーの構造上、空気が抜ける音が同時に出るので、カスカスに聞こえるのは仕方ないと思います。
1つ下のソ、1つ上のシは、ラに比べてあまりかすれないですよね。
私はすべてのメーカーを吹いたわけではないですが、テナーサックスでは、程度の差はあってもだいたいどの楽器も若干かすれると思います。

かすれることを気にするということは、あなたは音質に敏感で、あなたには上達する素質があると思います。
なぜなら、聴衆のことを考えて、「ラ」も他の音と同じように厚みのある質で吹きたいという気持ちがあるからだと思います。

私の場合、ラが全音符で出てきた時(音のかすれが目立ちそうなとき)は、その時口を少しすぼめるようにする(お、の形にする)と同時に口の中を少し広くして(舌の奥を下げることで喉を開ける)いました。かすれて薄っぺらくなるのを、口の中の広い空間で響かせてフォローするイメージです。(内容がこれで伝わるかな・・・。)ちなみに、どうすれば響くか、口や歯の形は人それぞれなので自分の場合どうすればより音質が向上するか、は、ロングトーントレーニングの時に探ってください。練習はそのためにあります。

録音の状態にもよりますが、ステージで演奏する場合、客席では、そのかすれは自分が思ったほどはっきりはしていません。吹いている本人はとても気になりますけどね。

かすれ、というか、響きの違いに関しては、クラリネットの「ソ」(実音F、すべての穴をふさがない音)も有名ですね。
旋律でソが出てくると、そこだけカスカスな感じに聞こえるので、私の友達は息をたくさん入れたりしてなんとか響かせようと必死でした。

でも、テナーサックスにしてもクラにしても、そういう音のかすれや響きの違いが、その楽器の特性であって、良さでもあります。クラリネット協奏曲を聞いても、演奏中、楽器の構造上の問題によるそれぞれの音の個性があらわれていて、それが逆に単調な音の羅列になっていなくて良いと思います。

気にし過ぎず、楽器の個性、と思って心を込めて吹くことも大事です。

ネックのコルクに関して。
使い過ぎてコルクがやせ細っているのでしょうね。クリーニングペーパーを巻けばマウスピースが外れにくくなるので一時的な対処としては良いですが、毎回巻き方が違うことで音質が一定にならなくなる可能性があるので、楽器屋さん(リペアマン)に新しいコルクを巻き直してもらった方が良いです。1,000円~2,000円くらいで(たぶん)すぐにできます。

中学校・高校の吹奏楽部でテナーサックスを吹いていた者です。
オクターヴキーを押した「ラ」ですね?
これは、キーの構造上、空気が抜ける音が同時に出るので、カスカスに聞こえるのは仕方ないと思います。
1つ下のソ、1つ上のシは、ラに比べてあまりかすれないですよね。
私はすべてのメーカーを吹いたわけではないですが、テナーサックスでは、程度の差はあってもだいたいどの楽器も若干かすれると思います。

かすれることを気にするということは、あなたは音質に敏感で、あなたには上達する素質があると思...続きを読む

Qデスクトップで「いい音」を出すオーディオ構成・方法などを教えてください。

オーディオ一式はリビングに別で置いてて、パソコンがある部屋と離れているため、パソコンでいい音響を作るにはどうすればいいかアドバイスいただくと助かります。

たとえば下記の要望だと、(1)or(2)どっちの方がいいでしょうか。
(1)「BOSE コンパニオン5」 
(2)アンプ+コンパクトスピーカー(今のとこフライングモールCAS3+ALR/JORDAN クラシック1で考えてます。他におススメあれば教えてください)
http://www.bose.co.jp/home_audio/multimedia/companion5.html
http://joshinweb.jp/av/300/2098141010833.html
http://joshinweb.jp/av/2683/2098141016941.html

<要望>
●パソコンでなるべく高音質で音楽を聴きたい(mp3,CDプレイヤーはPC内蔵のものを使用)
→ジャンルはJAZZ,クラシック,ボーカルもののポップス。
●ゲームを高音質で楽しみたい
※サウンドボードはクリエイティブのデジタルI/O付きのサウンドブラスターです。オンキョーに変えようかなとも思っています。

オーディオ一式はリビングに別で置いてて、パソコンがある部屋と離れているため、パソコンでいい音響を作るにはどうすればいいかアドバイスいただくと助かります。

たとえば下記の要望だと、(1)or(2)どっちの方がいいでしょうか。
(1)「BOSE コンパニオン5」 
(2)アンプ+コンパクトスピーカー(今のとこフライングモールCAS3+ALR/JORDAN クラシック1で考えてます。他におススメあれば教えてください)
http://www.bose.co.jp/home_audio/multimedia/companion5.html
http://joshinweb.jp/...続きを読む

Aベストアンサー

私なら(2)案を採ります。が、Flying Mole以外のアンプを探します。また、MP3ではなく、ロスレス圧縮でエンコードし直します(特にジャズやクラシックは)。

BOSEをお勧めしない理由は2つあります。
1つは、私がBOSEの音が好きではないからです。BOSEの音は、パッと聞いた感じでは迫力(迫真ではなくて)があるように聞こえますが、悪くいえば「きれいな声よりダミ声の方がよく通る」という感じです。
もう1つは、この手のアクティブスピーカーは発展性や使い回しが極めて悪いことが挙げられます。パソコン用かテレビ用くらいにしか近い道がなく、仮にグレードアップさせようとしたときに、一式丸々交換することになります。

(2)案でFlying Moleをお勧めしない理由は、単に音が好きではないからです。増幅装置として見れば優秀なのかもしれませんが、音が平板・表面的に聞こえて、好きになれません。ONKYOのダウンサイズコンポや、KENWOODのR-K700などの方が、ずっと楽しめる音だと、私は思います。

MP3に関しては、工夫すればかなりいい線までいけると思いますが、やはり音質を追及する以上、ロスレス圧縮以外にとる道はないと思います。

私なら(2)案を採ります。が、Flying Mole以外のアンプを探します。また、MP3ではなく、ロスレス圧縮でエンコードし直します(特にジャズやクラシックは)。

BOSEをお勧めしない理由は2つあります。
1つは、私がBOSEの音が好きではないからです。BOSEの音は、パッと聞いた感じでは迫力(迫真ではなくて)があるように聞こえますが、悪くいえば「きれいな声よりダミ声の方がよく通る」という感じです。
もう1つは、この手のアクティブスピーカーは発展性や使い回しが極めて悪いことが挙げられます。パソコン用...続きを読む

Qテナーサックスで何故か音が出なくなりました

テナーを吹き始めて1年の学生です。
練習しようと吹いてみたところ、何故か低音のCより下の音が出なくなってしまいました(音自体は出るのですが、外れていて、変な音です)

リードも換えてみましたが、効果はありませんでした。ちなみに、他の音は問題なく出ます。
先輩にも見てもらいましたが、楽器自体に問題はなく、何の問題もなく吹けるようです。
前日まで何の問題もなかったのですが、これは一体何が原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

他の方がおっしゃっているとおり、楽器の調整が必要です。
どこかのキーかタンポに変形があり、隙間ができています。
ぶつけたり、経年による変化で密着しなくなってきます。
ゴミが付いていて密着度が落ちていることもあります。
リコーダーで指をきちんとおさえないと、変な音になるのと
同じ現象です。

先輩が吹いたら大丈夫だったのは、キーを押さえる指の力が
人によって異なるためではないでしょうか。
よくあることです。
誰が吹いても、軽く押さえても、すんなり音が出るのが
正常な状態です。1~2年に一度はきちんと調整するのが
良いと思います。ちなみに、修理する人によって技術にかなり
の差があります。評判の良い人に調整してもらうことを
おすすめします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報