紅茶で、ブラウスとGジャンを染めてみたのですが、色止めをするまでは、紅茶独特のアンティークな色合いで、自分でも満足の染め上がりだったんですが、色止めの処理をしたとたん、黄色がかった、ちょっと汚い色になってしまいました。ショック!!選んだ色止め剤が良くなかったのでしょうか?どなたか、良い、色止め剤をご存知ないですか?もしくは紅茶による染め方の上手な方法、ご存知ないですか?

A 回答 (1件)

http://www2.justnet.ne.jp/~hiroko/herb/herb8.htm
これはみょうばんを使うって書いてあります。
ほかで「染色 紅茶」と入れると大体みょうばんって書かれてますね。
(染め方もでてきますよ、参考にしてみては?)
みょうばんは薬局とかで手に入ります。
前回みょうばんを使っていないのならば試してみては?
使ってたらごめんなさいm(__)m
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紅茶の美味しい入れ方

喫茶店で飲む紅茶はとても美味しいのですが、自分で入れると、何か渋みがあり、あまり美味しくありません。
どんな入れ方をすれば、美味しく入れられるのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

ティーポットは、丸い方が葉がよく開き、ゆったりと回転してくれます。葉っぱは、ティースプーンで人数分と「ポット用に一杯」入れてあげてください。そっと蒸らす時間は、2、3分くらいがいいと思いますが、ご自分でいろいろ試してみるといいと思いますよ。もちろん、ティーポット、ティーカップは温めて。安いティーバックとマグカップでも、蒸らす時間を工夫したりすると、それなりにおいしく飲めますよ。こだわれば、水の質の問題にもなっていきますね。

Q草木染めの色止め後の着色について

草木染めの色止め後の着色について教えてください。
(下記用語は素人の考えでの用語ですのでそれなりに理解してください)

生地に複数の色を染めたいのですが、1色ずつ染めて色止めをし、次の色を染めて・・・
と繰り返すことは可能でしょうか?
その時に、最初の色の上に次の色が染まって濃くなると思っています
(染めたところの色が変わっていく)

複数の色を染めるときは、色止めは最後に行うべきなんでしょうか?

複数の色を1枚の生地に染める時の注意点と方法をアドバイス頂けると有難いです

Aベストアンサー

毎回か、一回ずつか、と聞かれれば、どちらもありなんですが、

使用する染料によって異なります。

引き染めか、侵染かによっても異なります。


何かで染めて、媒染を行い、さらに別の色で染めて媒染・・後から染める色に対して
先媒染の状態になりますので・・・・
どのような作品を作りたいのかわかりませんが、重ね染めも重ね染めで綺麗なのですが、
澄んだ色に仕上げるのは至難の業でしょう。

それよりも、防染材(糊や蝋、樹脂など)を使い、色が入らない状態にして多色染めを行った方が良いと思います。

技法や道具類については多数の書籍も出ていますが、まずは田中直染料店のwebや無料カタログにも色々な技法や作例が載っていますので読んでみてはいかがでしょうか?

田中直だけを宣伝するのも何なので・・・
三彩 http://www.sansai-store.jp/

購入するのであれば、両店舗を比較してみるのも良いでしょう。

もし、渋谷に行く事ができるのであれば、両方の店舗は歩いていける距離なので、実際に行って、スタッフさんに相談してみるのも良いでしょう。

参考URL:http://www.tanaka-nao.co.jp/

毎回か、一回ずつか、と聞かれれば、どちらもありなんですが、

使用する染料によって異なります。

引き染めか、侵染かによっても異なります。


何かで染めて、媒染を行い、さらに別の色で染めて媒染・・後から染める色に対して
先媒染の状態になりますので・・・・
どのような作品を作りたいのかわかりませんが、重ね染めも重ね染めで綺麗なのですが、
澄んだ色に仕上げるのは至難の業でしょう。

それよりも、防染材(糊や蝋、樹脂など)を使い、色が入らない状態にして多色染めを行った方が良いと思います。
...続きを読む

Q紅茶のい入れ方、素朴な疑問。

紅茶の入れ方について、素朴な疑問です。

たまに紅茶を飲みますが、茶葉をポットに入れて、お湯を注いで、ポット一杯飲み終わったらおしまいですよね。

日本茶って急須に何度かお湯を入れて、何回も注ぎますよね。
確か中国茶も何回かお湯を入れたような気がします。
紅茶だけ一回きりなのはなぜでしょう・・・?

ついでに余談ですが、アフタヌーンティーとかイメージでは、奥様が、
「お茶もう一杯いかが?」
なんて言ってるような(マンガの世界か?)感じですが、
もしかして何度も台所に立ったり、もしくはメイドさんが新しいポットを持って来たりしてたのでしょうか‥。

Aベストアンサー

日本茶や中国茶の場合、飲む時に飲む分量だけのお湯を入れてのみますよね。
でも、2~3杯ぐらいしか、美味しくは飲めないと思います。(味が薄く、出がらしになってしまうので)

紅茶の場合、ひとり分の茶葉に対して、2~3杯分のお湯がポットに入れられます。。(紅茶はなぜ一度にお湯を入れてしまうのかは、サイトをご覧ください)

ティーポットは、だいたい1人用か2人用のものが主流です。(家庭用のものは、かなり大きいです。急須の2倍以上はあります)
紅茶は1杯目、2杯目・・・と味が変わってきますので、最初はストレートティーを楽しみ、2杯目は少し濃くなっているのでミルクティーにするなど、変化をつけて楽しみます

余談ですが、イギリスのアフタヌーンティーでは、ポットがふたつ出てきました。
ひとつは茶葉の入ったもの、もうひとつは唯のお湯。
これは、好きな濃さに自分で調整する為です。

紅茶と日本茶の淹れ方の違いは、わかりましたでしょうか?

このサイトにもっと詳しく書かれていますので、ご覧ください。

http://www.ayati.com/TEA/IREKATA.HTM

*紅茶の淹れ方
http://mpn.cjn.or.jp/mpn/contents/00001467/irekat_menu.htm

参考URL:http://www.ayati.com/TEA/IREKATA.HTM

日本茶や中国茶の場合、飲む時に飲む分量だけのお湯を入れてのみますよね。
でも、2~3杯ぐらいしか、美味しくは飲めないと思います。(味が薄く、出がらしになってしまうので)

紅茶の場合、ひとり分の茶葉に対して、2~3杯分のお湯がポットに入れられます。。(紅茶はなぜ一度にお湯を入れてしまうのかは、サイトをご覧ください)

ティーポットは、だいたい1人用か2人用のものが主流です。(家庭用のものは、かなり大きいです。急須の2倍以上はあります)
紅茶は1杯目、2杯目・・・と味が変わってき...続きを読む

Q染めたTシャツの色止めの方法、教えてください

染色初心者です。染色後、色落ちしない方法を教えてください。

ダイロン「コールド」でTシャツや靴下などを何度か染めたことがあります。ダイロンはとてきれいに手軽に染まるので気に入って使っていますが、今回初めてダイロン「マルチ」を使ってみました。白いTシャツがきれいに染まったのですが、一度洗濯したところ洗剤で色が落ちてしまいました。
「カラーストップ」で色止めをしましたが、次の洗濯でもやはり色落ちしてしまいます。
「コールド」染色では経験しなかったことなので、どうしたらいいものか悩んでいます。

染色は添付のマニュアル通りやったつもりですが、染色時の湯の温度が低くて染色がうまくいかなかったのか、洗濯に使用している洗剤のせいなのか..「マルチ」での染色で色落ちしない方法、染色のコツなどご存じの方、ぜひ回答をお願いします。

Aベストアンサー

私は『色落ち覚悟』でスカート、セーター、小物など染めてきました。自分で染めたものはどうしても色落ちしやすく 染料の注意にも別に洗うように指示してあると記憶しています。
今までのコールドで染めたものが余程うまくいっていたのでしょうネ
おっしゃるように湯の温度が低かったのかもしれません。また色落ちが分かりやすい濃い色に染められたのではないでしょうか。塩が必要だと思いますがいれましたか?
すでに希望の色ではないと思われますので湯の温度に気をつけて(塩も使って)もう一度染められてはいかがでしょう。

ダイロンのHPから問い合わせが出来るようなのでそこに頼るのが一番かとも思います。

Qおいしい紅茶の入れ方教えてください

 困っているので回答よろしくお願いします。m(__)m

 喫茶店に行ったときは紅茶を飲むのですが、家で入れる
ティーバックの物はなんかうまくいきません。(^_^;)
喫茶店の紅茶に比べると番茶っぽい味?のような気がします。
ティーバックの物は大体黄色のパッケージですが
奮発して緑色の高級そうな感じのアールグレイのティーバックの物を
買いましたがほとんど差がないように思いました。
 商品の説明通りに入れていますし、お湯につけている時間もきちんと
守っています。僕は別に紅茶通ではないので、いつも行く喫茶店も
別に紅茶に力を入れているわけでもない普通の喫茶店です。
でもティーバックの紅茶とは味が違うんですよね・・・

 やっぱりさらに奮発して日本茶のようなお茶っ葉の紅茶を
買わないとダメなんでしょうか?

 回答よろしくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

まず、残念ながらスーパー等で市販されている紅茶は、産地で摘まれた後に、数ヶ月経ってから日本へ輸入されます。
それから、また1年程経ってから、商品化されます。殆どの安いティーバッグは、葉の小さい、ゴミのような茶葉を使っています。
美味しい紅茶は、摘み取ってから2週間程経った新鮮な茶葉から出したものだと私は教わりました。
日本で売られている紅茶は、市場へ出るのに1年以上かかると言われているそうです。
本当に、新鮮な茶葉を手に入れるには、それだけこだわっているお店か、原産国と直通の工場を持っているお店へ行く必要があると思います。

つまり(?)スーパーで売っている紅茶は、その位の味にしかならないという事です。

アールグレイや、他のフレーバーティーは、もっと悪いです。
何故かと言うと、フレーバーで味をごまかしているため、茶葉は本当に悪い、小さい、ゴミのカスのようなものを使っているからです。

採れたての茶葉は、本当に美味しいです。
お湯を入れる時から、花のようないい香りがします。

美味しい紅茶を飲みたかったら、まずは、いい茶葉を手にいれる事しかないとおもいます。
もし、ご近所にそういうお茶の専門店があったら、そこを訪ねてみてください。
なかったら、今はインターネットでも買えると思います。

買う時には、その紅茶を作成した日ではなく、摘み取った日が確認できるものがいいですよ。
摘み取ってから、2週間以内に作成されていれば美味しい紅茶だと思います。

どんなに高いかと思うかもしれませんが、50g500円くらいのセイロンティーもあります。美味しく飲みたいならウバあたりがオーソドックスだと思います。
産地や、採れた時期によっても、味は全く違うので、これは試したけど、不味いからもう買わないって簡単にあきらめずに、ちょっとこだわるなら、ちょっとこだわったお店で買ってみて下さい。

そして、店員さんに聞いてみて、店員さんがちゃんと答えられれば、そのお店で買ってもOKだと思います。
入れ方も、アドバイスしてくれると思いますよ。

美味しいあったかい紅茶がこれから似合う時期ですね。
いいお茶とめぐり合えたらいいなと思います。

まず、残念ながらスーパー等で市販されている紅茶は、産地で摘まれた後に、数ヶ月経ってから日本へ輸入されます。
それから、また1年程経ってから、商品化されます。殆どの安いティーバッグは、葉の小さい、ゴミのような茶葉を使っています。
美味しい紅茶は、摘み取ってから2週間程経った新鮮な茶葉から出したものだと私は教わりました。
日本で売られている紅茶は、市場へ出るのに1年以上かかると言われているそうです。
本当に、新鮮な茶葉を手に入れるには、それだけこだわっているお店か、原産国と直通...続きを読む

Qグレーの布を紅茶染め

先日ネットオークションで、ずっと探していたワンピースを見つけ落札しました。
あと数日で届きます。

で、いきなり本題なんですが、このワンピース(綿100%)を薄く紅茶染めしたらどんな色になるでしょうか?
色は、グレーがかったホワイトという感じです。
そんなに濃くないです。

そのままでも充分かわいいのですが、もともと自分が探していた色がベージュだったことと、茶色っぽい染みがあるらしいのでそれを隠す意味でもどうかと思いまして・・・


文章が拙くてすみません。
どなたかご教授お願いします。

Aベストアンサー

紅茶染め自体、経験はありますか?
こういう自然な染色でムラなくきれいに染めるのは難しいですよ?
ワンピースでむらむらに染まって外に着れなくなったらどうだろう?と感じます・・・・。
色はちょっとわからないですが、薄い色から何度か繰り返して少しずつ濃い色に持っていけば赤っぽい茶色になっていくかな・・・・。
ベースがグレーっぽいならくすんだ感じにはなるでしょうね。

染めるのならダイロン・コールドを使われた方が確実かな、と思いますが、Tシャツとか小さいもので練習してからの方が無難かなーと思います。

ただどちらにしても薄い色から薄い色への染色は、どれだけ色が替えられるか、シミが隠れるかはビミョーだと思います。

Q紅茶のおいしい入れ方と茶葉について

紅茶初心者です。
セイロン・ダージリン・アッサムなどは名前だけは知ってますが、味についてよくわかりません。色んな種類がたくさんあるのでしょうが、あまり知りません。とっつきやすいのはどんなお茶でしょうか。同じ紅茶でもいろいろあるのは産地の違いですか?
茶葉をいれ、お湯を入れて葉を圧縮する器具・・・名前はわかりませんが、あのポットは便利ですか?

Aベストアンサー

昔、紅茶専門店で働いた事があります。
その頃の私はアールグレイに凝ってました。独特の香り(ベルガモット)のある紅茶で、ミルクティーやアイスティーでよく飲んでました。
次に好きだったのはヌワラエリヤという紅茶です。
聞き慣れないかも知れませんがちょっとエキゾチックな香りがして美味しい紅茶です。
ダージリンはとても繊細な味と香りで、ストレートで飲むのに向きます。
たおやかに広がる香りがヨーロッパで珍重された所以とわかります。
また、ウバ(ヴィンテージ・ウバが最高)という紅茶はもっとも紅茶らしい素直な味がします。
今好んで飲むのはイングリッシュブレックファストです。
これもまさに紅茶らしい、と言った味でケーキにもサンドイッチにも合いますね。
昔と違って今はたくさんの紅茶専門店がありますので、少量ずつ試してご自分のお気に入り銘柄を探してみるのも楽しいと思います。

それと煎れ方ですが、圧縮する器具(ハリオ等ですね)は紅茶通はあまり使いません。
ポット、ポットウォーマー(布製のポットを保温するための覆い)、茶こし、ティーカップ(ぜひ紅茶専用の朝顔型を)ご用意ください。
カップは白ですよ。
その色と香りをまず楽しんで、次にゆっくりと味わってください。
ああ、それから、お値段はやはり味と比例します。
同じダージリンでもピンキリですからね。

昔、紅茶専門店で働いた事があります。
その頃の私はアールグレイに凝ってました。独特の香り(ベルガモット)のある紅茶で、ミルクティーやアイスティーでよく飲んでました。
次に好きだったのはヌワラエリヤという紅茶です。
聞き慣れないかも知れませんがちょっとエキゾチックな香りがして美味しい紅茶です。
ダージリンはとても繊細な味と香りで、ストレートで飲むのに向きます。
たおやかに広がる香りがヨーロッパで珍重された所以とわかります。
また、ウバ(ヴィンテージ・ウバが最高)という紅茶は...続きを読む

Q紅茶染めでの失敗。何が悪かったのか。

先日、一度化学染料ダイロンで染色したシャツ(購入時は白)を、更に紅茶染めしました。

簡単にその時の染色方法を記載しておきます。

1、紅茶30パック分をやかんで煮出す。
2、沸騰したら洗濯機に煮出した紅茶を入れる。
3、それを30リットル?(曖昧です)分、洗濯機に入れる。
*紅茶の葉がこぼれないように対策していました。
4、5分ほど強力コースで紅茶を攪拌させる。
5、前もって浴槽にお湯を張り、浸しておいたシャツを投入する
6、2時間ほど強力コースで洗濯槽を回しながら、放置する
7、その後、洗濯剤を投入して通常コースで洗濯。

その結果、前立て付近、ウエストラインと背中心の交わるところに濃い紫色のような変色がみられました。約2cmほど?
また所々、濃く染色されていてシミのようになってしまいました。

所々にあるシミのようなものは、あきらめがつくというか、そこまで目立たないので気にならないのですが、濃い紫色の変色が不思議でしょうがないです。

自分の予想では

・お湯の温度が高く焼けてしまった(お湯の温度60度くらいだったと思います)
・紅茶の攪拌のための洗濯槽を回す時間が短かった
・何かあった

焼けてしまった、紅茶の攪拌の時間以外に原因としてあがってきません。
慣れている方、ご教授お願いできませんか?

先日、一度化学染料ダイロンで染色したシャツ(購入時は白)を、更に紅茶染めしました。

簡単にその時の染色方法を記載しておきます。

1、紅茶30パック分をやかんで煮出す。
2、沸騰したら洗濯機に煮出した紅茶を入れる。
3、それを30リットル?(曖昧です)分、洗濯機に入れる。
*紅茶の葉がこぼれないように対策していました。
4、5分ほど強力コースで紅茶を攪拌させる。
5、前もって浴槽にお湯を張り、浸しておいたシャツを投入する
6、2時間ほど強力コースで洗濯槽を回しながら、放置する
7、その後、洗濯剤を投...続きを読む

Aベストアンサー

紅茶の成分が、洗剤のアルカリと反応して変色したのだと思います。また温度が高いことも化学反応を促進します。

たぶん染まったのは紫のところだけで、あとの白っぽいところはうっすらとしか色が残らなかったのでしょう。

むらなく染めるなら、布の下準備(綿なら呉汁か豆乳、牛乳などに浸し繊維の表面をタンパク質でコーティングする)こと、媒染剤を使用することは必須です。洗剤の使用は慎重に。どうしても洗剤が使いたいなら中性洗剤です。


紫の部分は、タンパク質を含んだ何か(例えば汗とか手あかとか)が元々付着していたのかもしれません。強力に攪拌する必要もありません。ただ時々かき混ぜて目で見ることは大事です。

参考URL:http://sci.la.coocan.jp/fsci/log/jiyukenkyu/725.html

Q紅茶と煎茶の入れ方について

私の家庭では、煎茶や番茶は一回お茶を入れた後で2回・3回とお湯を注いで飲んでいます。

その代わり紅茶は1回使ってしまうと茶葉を捨てて新しい茶葉で飲んでいます。
 例えば飲茶でもお茶が足りなくなったら急須にお湯を継ぎ足しています。

紅茶の二番煎じは他と違って風味や味が変わってしまうからなのでしょうか?

お茶の良し悪しが分からないまま今まで不思議に思っていましたので、どなたか教えてませんでしょうか?

Aベストアンサー

緑茶は、香りも大事ですが味が一番重要視されます。
煎茶はぬるめのお湯で時間を掛けて出し、しっかりお湯を切ってしまいます。2煎目は少し高めの温度でさっと煎じます。
巧く煎じれば、2度3度と味の変化が楽しめます。
番茶は沸騰したお湯で一気に大目に入れてしまって、それを分けて飲むのが良いようです。

紅茶は味よりも香りが最も大事で、緑茶と違って色々と味を付けて飲むことが多くなるのもそのためです。
紅茶は2番煎じは香りが抜けてしまいますので、器まで温めておいて高温でたっぷりのお湯で一気に煎じるのがよく、後からお湯を注いで煎じた物は紅茶で重要視される香りが少なくなってしまっています。

緑茶もウーロン茶も紅茶も原料は同じ物ですが、緑茶は蒸した葉っぱを揉んで乾燥させた物で、お茶の葉っぱの味を楽しみます。
紅茶は菌類の力を借りて発酵させ、茶葉以外の香りを出させた物で、茶葉の味よりも香りが重要視されるのはそのためです。
ウーロン茶は、緑茶と紅茶の中間的存在なので、味と香りの両方楽しむ飲み方に成っており、その点て方も独特な作法が有るようですね。

緑茶は、香りも大事ですが味が一番重要視されます。
煎茶はぬるめのお湯で時間を掛けて出し、しっかりお湯を切ってしまいます。2煎目は少し高めの温度でさっと煎じます。
巧く煎じれば、2度3度と味の変化が楽しめます。
番茶は沸騰したお湯で一気に大目に入れてしまって、それを分けて飲むのが良いようです。

紅茶は味よりも香りが最も大事で、緑茶と違って色々と味を付けて飲むことが多くなるのもそのためです。
紅茶は2番煎じは香りが抜けてしまいますので、器まで温めておいて高温でたっぷりのお湯...続きを読む

Q紅茶やタマネギの皮での布の染め方。

過去の質問でも、『コーヒーでの染め方』が
あったのですが、理解力がなくって行程がちょっと
わかりません。
コーヒー・紅茶・タマネギの皮は色の濃さはどの程度
違うのでしょう。

白い布を、カントリーな褪せた色にしたいのです。
教えて下さい。

Aベストアンサー

玉ねぎの皮で染色したことがあって懐かしさから調べたら、わかりやすいHPがありました。おまけにそのHPにはコーヒー・紅茶での染め方も出ていますので、是非参考URLをご覧になってみてください。

玉ねぎで染めると茶色と黄色の中間の枯れたいい感じに染まります。
染色した当時中学生でしたが簡単に出来た覚えがあります。
是非トライしてみてくださいね。

参考URL:http://www.city.fukui.fukui.jp/shakai/sizen/gakugei/hana/kusakizome.htm


人気Q&Aランキング