テロ前の話です。

日本出国時ですが

良く行く渡航国はアメリカ(本土、ハワイ、グアム)、カナダ、香港、韓国などなどです。毎回、スーツケースにライターを入れておりました。そして、何のチェックも受けたことがありませんし、スーツケースを開けられることなどありませんでした。ちなみに福岡空港です。

ですが、ありませんでしたと記述しながらも、過去2回チェックを受けたことがあります。いずれも成田でした。単なる偶然でしょうか?それ以来ライターは手元に持つようになりましたので分かりません。

検査官?による違いを考えましたが、マニュアルがあるはずですし,,,,,,、、
単なる偶然的なことでしょうか?

教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

空港により、セキュリティーに有為差が有るように思います。


勿論、係員による差も大きいです。

テロの後、2回ほど飛行機に乗りましたけど、その内1回は、
キーホルダーにミニのアーミナイフが付いてたのですけど、
見過ごされて機内に持ち込んでしまいました。
(勿論 意図的に持ち込んだ 訳では有りません。)

100円ライターは、拡大解釈すれば、ガスボンベに当たります。
飛行機には、危険物は基本的には搭載出来ませんので。

100円ガスライターは、かなり以前に、
数例ですが機内で破裂した例が有ります。
これは、構造上の欠陥ですけどね。

現在、飛行機内が禁煙になった背景には、嫌煙権の問題とライターの破裂の件が、
絡んでます。
荷物室は、気圧の変化が激しいですから。

参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

大変参考になりました。ライターはやはりダメなんですね。この時期、機内で破裂したら........恐ろしいですね。気をつけます。アーミナイフの件拝読してゾッとしました。語学に達者な方なら良いですけど、そうでなければ大変でしょうね。

お礼日時:2002/03/20 18:26

詳しい話ではありませんし、誰でも知っているようなことですが・・・。



どこの空港でも、要人が来日しているなどの状況のときはセキュリティーが強化されています。
今までひっかからなかったものがひっかかったりしますので、そういう時にたまたまぶつかっただけではないでしょうか。

空港間の差異ではなく、利用時のセキュリティーレベルの違いだったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

利用時のセキュリティーレベルとは考え付きませんでした。参考になりました。

お礼日時:2002/03/21 12:36

ライターは、預ける荷物に入れることはできなくて、機内には少量(通常1個)までしか持ち込むことができないという規則があります。

今まで、あまり厳しい空港はありませんが、テロ後厳しくなりました。
先日香港の空港で、ライターを2個持ってたら1個没収されました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お時間割いていただきありがとうございます。

そういう規則があるとは知りませんでした。テロ前ですが、マニュアル日本でも地域差があるのですね。

ええ!私は香港の空港で2個持っていましたが、noチェックでした。まあ香港は日本以上にアバウトかもしれませんね。

お礼日時:2002/03/20 18:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング