って変ですか?
僕は宮崎さんの作品大好き人間なのですが、千と千尋の神隠しともののけ姫はどうも感動できません。
ハッキリ言って、理解ができないんです。
千と千尋の神隠しは特に「顔無し」という登場人物、湯バーバ(?)ともう一人出てきたおばあさん(名前忘れてしまいました)と千尋の関係とか、ハクが川だったとか、とにかく前の作品では最後にこう、心をあったかくしてくれるような感じがあったんですけど、、。
となりのトトロ、天空の城ラピュタ、魔女の宅急便、紅の豚はどれも好きで、DVDが欲しいくらいで、もう50回ぐらいみてるんですが、この2つはテレビで放送されるなら見てみようかな、と思うぐらいで、、、。
みなさん、この2つ感動しましたか?
感動した方はどういうところが感動しましたか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。


いきなりですが変ではないですよ。宮崎さんの作品だから全部が全部みんなの心を打つとは私は思わないので。でも、私は面白かったとは思いますよ(感動してないけど)
あの2作品については「宮崎さん色」で現代を風刺しているように感じました。
(宮崎さん本人がどう思って創ったのかは私にはわかりませんのであくまで私の感想なんですけど)
piipoさんは”感動”を宮崎さんに求めているから少々ガックリした。と思っていいんでしょうか?

全く余談ですが私は「風の谷のナウシカ」が1番好きです(^.^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
感動を求め過ぎてガッカリしてしまったんですよね。
でも私も面白いとは思いましたよ!

お礼日時:2002/03/25 17:51

↓余談は単なる個人的愚痴で、他意はありませんので誤解なきよう。

(何を言いたいか自分でもわからなくなってしまいました)
    • good
    • 0

 私(♂)はそんなにアニメファンじゃないんですが、今回のは見たくて映画館に行きました。

ああいう妖怪的世界が好きなんで。あと自然崇拝的な感情もよくわかるので、よかったと思います。ハクと手つないでくるくる空飛んでた場面とか感動しました。

 一番好きなのはラピュタです。ナウシカも良かったです。でも、もののけ姫は見てませんし、その他トトロや魔女宅は面白いと思いません。豚とかタヌキとかあんまり見たいと思わないし。この点は私が変なのでしょうか?まあ♂だし。

 宮崎アニメに限らず、どんな面白い映画、例えば10人中9人が面白いと言っても、1人はつまらないと言う人がいるものです。
 いろんな感性があって当然だと思うし、みんながみんな同じ感性だったら逆に変でしょう。

 余談ですが、私はグラフィックデザイナーなんですが、プロから見ていいと思うものと、素人(顧客など)が見ていいと思うものは、違うんです。
 いわゆる『捨て案(デザイン案を数種類提示するときに、頭数を合わせるため、もしくは他の案をひきたたせるために質を落として作ったもの)』をお客さんはよく選んでくれちゃいますし(T_T)、お客さんの要望を聞いていくとドンドンださいものになっちゃいます。

余談が長くなりました。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。
やっぱり人それぞれっていうことですよね。

宮崎さんにはこれからももっとたくさんの素晴らしい作品を作り続けてほしいです。

お礼日時:2002/03/25 17:54

全く感動しませんでした


歌手の場合に 一曲売れると、次の曲は出荷枚数が多くなるので、あまり良い曲でなくても更に売上げ枚数が多くなるのと同じだと思います
私が宮崎作品の中で一番面白いと思ったのは「魔女の宅急便」です
一番面白くないと思ったのは「もののけ姫」です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

魔女の宅急便は最高ですよね!
今後の宮崎さんの作品に期待大です。

お礼日時:2002/03/25 17:56

千と千尋・・・は私も特に感動しませんでした。


感動はしませんでしたが、面白かったですよ。宮崎監督流の映像に
慣れちゃったこともあって、安心して世界に没頭できましたし。
(もうひとりのおばあさんは、湯婆ゆばーばの姉妹、銭婆ぜにーばといいマス)

映画はににぎのはや・・・なんとか、のとこら辺でちょいと冷めましたね(^^;
普通の子供だと思ってたので、特別な存在だったことでがっかりしたようです>私
私は人としての可能性なんかを語った話が好きなようです。

もののけ姫も好きですね。千と千尋より好きです。私は無宗教で自然崇拝に近い気持ち
をもっているのでなんとなーく好きな世界というか・・・(殺伐としてましたが)。
これも何度でも見てみたい物語です(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございます。
金熊賞を受賞した作品を変と言ってしまう自分がなんだか変?みたいな感じでしたけど、同感している方がやっぱりいるんですね。
もう一度ちゃんと観て、面白いところを探してみます。 

お礼日時:2002/03/25 17:48

宮崎作品については、同様の感想をお持ちの方が今までもよく質問されています。


いろんな意見があります。
下記を読まれると、参考になりますよ。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=166075
    • good
    • 0

こんばんは。



piipoさんの意見は、変ではないと思います。
実は私も似たような意見です。

私が思うのは「自分の意見と評判は違うんだ」です。piipoさんが列記した作品は、原作(話としての内容)がしっかりとしているものではないでしょうか?
「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」も「魔女の宅急便」も原作を読みました。いずれも面白く読むことが出来ました。

感動したところは・・・やはり映像でしょうね。独特の色使いとか。後は、「千とと千尋~」のほうが社会風刺のネタがわかり安かったことでしょうか。(ゴミ問題とか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり期待したのと若干違うところに違和感を感じてしまったのかなぁ?
映像は感動しましたよね。
次回作には少し(?)期待してみます。

お礼日時:2002/03/25 17:43

私もちょっと同感です。


感動したところっていうと、正直「映像」に感動したぐらいで…
登場人物を好きになれなかったのかな?


余談ですが、アシタカはサンが美少女じゃなけりゃ、あんなふうに構ったりしなかったと思います……(そなたは美しい、とか言うシーンで冷めちゃってもー)


ではでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同感している方がいてなんだかホッとした(?)気分です。
私も映像には感動しましたよ。さすがジブリだなぁと、、。
お返事ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/25 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今更ですが千と千尋の神隠しのハクについて

最近DVD売出し中なので思い出したのですが。

ハクの正体について、深夜番組であるお笑いタレントが
「いきなり神様っていわれてもなー。千尋の幼なじみっていう設定の方がすっきりする」
というようなことを話してました。

私は、ハクの正体がわかったシーンで涙ぐんでしまったくらいなので、(^^;)
「幼なじみじゃ意味ないじゃん!」と思いましたが、
私のだんなは、激しく同意していました。

「神様」よりも「幼なじみ(あるいは同級生)」の方が
納得できるという方、けっこういらっしゃるんでしょうか?

ふと思いついたことなので、お気軽にお答えください。

Aベストアンサー

 No.3やNo.7の方の意見に解決の糸口アリ!(笑)

 日本では、古来、死んだ人を祀って神にする習慣があります。
藤原道真や、徳川家康なんかが歴史的に有名な例です。
 ですから、昔死んだ幼馴染が神になっていても、なんの不思議もありません。
また、神とはいっても、八百万の神の頃の神とは、近代の神と考え方が違い、超越者とも限りません、古狸妖怪の類と、変わりは無いのです。
 川で死んだ者が、その哀しみゆえに、川の災害から人を守る神になる、といった風な伝承も(川に限らない)珍しくはないものです。

Q「千と千尋の神隠し」の「神隠し」タイトル

こんにちは。神隠しについて調べている者です。「千と千尋の神隠し」のタイトルについてどうしても分からないことがあります。

「千と千尋」については分かるのですが(たぶん)、ここで何故「神隠し」が使われているのかが疑問なのです。
というのも、「神隠し」というのは”隠す者”と”隠される人(ここでは千尋と両親)”、そして何より”残された人”がいて初めて認識されうるものだと思うのです。つまり気づく人間がいてはじめて「失踪」は成り立つということです。
しかし、この映画では「千尋がいなくなった!」と気づく人間はでてきません。視聴者を気づく側としているのでしょうか?

ここに来る前に下調べをした際、監督のインタビューにて「(映画中)八百万の神を迎えるのは女性のみであり、彼女らは娼婦・遊女を意味している」というような言葉を述べられている記事を拝見したのですが、確かに、元来神隠しに遭った女子或いは成人女性は大概の場合、遊女や売買の対象として連れ攫われた傾向があります。つまりこの作品は、表向き「働くこと」などいくつかのテーマを明示しながらも、少し裏を覗けば「売春、人攫いの現実」などの隠れたテーマも垣間見られるようです。

しかし、やはり私の中では「気づく者」の欠落した状況設定で監督が「神隠し」をタイトルにはめた理由がはっきりしません。
このタイトルについて何か監督の思想をご存じ或いは、この駄文を読んで下さった皆様の意見など、拝聴できましたら幸いです。よろしくお願い致します。乱文失礼致しました。皆さんに疲れ目用の目薬を差し上げたいです(笑)

最後に、お礼のお返事が遅くなってしまうかもしれませんこと先にお詫び申し上げます。

こんにちは。神隠しについて調べている者です。「千と千尋の神隠し」のタイトルについてどうしても分からないことがあります。

「千と千尋」については分かるのですが(たぶん)、ここで何故「神隠し」が使われているのかが疑問なのです。
というのも、「神隠し」というのは”隠す者”と”隠される人(ここでは千尋と両親)”、そして何より”残された人”がいて初めて認識されうるものだと思うのです。つまり気づく人間がいてはじめて「失踪」は成り立つということです。
しかし、この映画では「千尋がいなくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

千尋達家族があちらにいる間にも、現実の世界では随分と時間が経過しています。(最後、車に葉っぱが積もっていましたよね?)
という事は、世間では、彼らは行方不明なわけです。
映画の中で描かれてはいませんが、千尋が通うはずだった学校や、千尋のお父さんの勤める会社でも、一体どこへ行ってしまったのかという事になっているはずです。

この場合の「隠される人」は、千尋と両親。
「残された人」は、世間の人々(主に、千尋達家族に関係のある人達)をさすのだと思いますよ。

Q千と千尋の神隠しでの釜爺と千尋の関係

千と千尋の神隠しが大好きで何十回とDVDで観ています。
今更の質問ですが釜爺がリンに「わしの孫じゃ」と言う場面が本編の最初のほうにありますが
どういうことでしょうか?
今まで何気なしに聞き流していましたが子供に聞かれてから気になりました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

孫ではありませんよ。紛れ込んだ「人間」をかばう事が許されない場所で、体よくリンに千尋を預ける為の嘘です。
もちろんリンもそれを分かって千尋を預かったのでしょう。

Q千と千尋の神隠しの次の作品は?

宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の次の作品の原作本の名前を知っている方教えてください。

Aベストアンサー

えーとですね

原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「魔法使いハウルと火の悪魔」
西村醇子訳(徳間書店刊)

です。

http://www.toho.co.jp/movienews/lu2002/yoga.html#2
のページに載ってましたよ。

Q「千と千尋の神隠し」の千尋について

「千と千尋の神隠し」の千尋の本名を教えてください。

Aベストアンサー

nebukawaさん、こんにちは。

フルネームは、荻野千尋です。
予告で見ただけなのですが、劇中にも、名前の書いてあるシーンがあるようですね。

参考URL:http://sentochihiro.com/index2.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報