たがみよしひさ氏の「化石の記憶」を読んだけど、内容がよくわからないので、わかりやすく教えて下さい。

特に、未来のハゲ日本人の説明が一番理解不能です。
あと、最後は竜一たちはどうなったの。彼らは永遠に閉じた時間の中で、同じことを繰り返すのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

やっと家に着いた…



今、化石の記憶を読み返してます。
まず、#1の訂正です。
竜一が駅に降りた時ではなく、「リュウコク」が発動した年が1年ずれています。
未来人は「1987ネン リュウコクノ…」と言っているのに、その後の竜哭の発動は「1986年3月」に成っています。
これは竜哭に破壊された「時」が同じループにならないようにしている事を示していると思われます。
これにより竜一達の存在・動きに変化が起こり、過去の世界で竜哭が破壊される事を”時”は期待していると思います。
(閉じた時間での同じ事の繰り返しではありません)

未来の日本人の説明は、漢字に直して貰うと判りやすいのですが、要約すると
「1987年に時震によって破壊された時空が暴走を始め、1年で収まってきたがとても今の地球には住めない為、他の惑星への移民を計画し始めた。
その為、”ヒリュウ(飛龍?)”が建造され移民可能と思われるアルタイド3セイ”ステラ”に向かい発進。
しかし、此の”ヒリュウ”に積んであったエンジン”リュウコク(竜哭)”が暴走を始め時空を越えて過去に墜落した。
これで時空のループが閉じてしまった為、”時”はそのループを解除する為竜一達を集めた」
と言う事を言いたかったと思われます。

結局の所は、最後の方の25ページくらいで語られている、
「幾度と無く竜一達は過去に来ては失敗している。しかしいつかは竜哭の破壊に成功し、時の流れを正せるだろう」
と言う事を言いたいのかな…と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんか分かったような分からんような気もしますが、それでも、理解が進みました。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/21 10:29

今、手元に無いので詳しい事が調べられませんが、閉じた時間ではなかったような気がします。


最後のシーンで竜一が駅を降りる日付が1年早まっていたように思います。
ですので、時間の間隔がだんだん狭まってゆくのでこれから先、だんだん歴史が変わっていく…と言う含みを持たせている様な気がしますが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたがみよしひささんの「GREY」3巻の謎々について。

ネットで検索したんですが、もう過ぎたネタらしく(そうなんだけれど・・・)、分からなかったので質問します。

たがみよしひささんの「GREY」の3巻の45ページに、「このペイジにはたいへんなミスがあります・・・さてそれはなんでしょう?」とありますが、このミスとはなんでしょうか?

ご存じの方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 GREYもっててんけど、今ないなぁ。で、そのものの答えではないんですが、「頭の体操」たぐいの同じようなクイズがありました。「このページには明らかなミスがふたつある。それは何か?」というクイズで「(一番下の)ページのナンバーミス(確かに前ページと同じナンバーがワザと印刷されていた)」が答えと「ミスがひとつしかないのにふたつミスがあると質問した。問題自体が(ふたつ目の)ミス」いうモノがありました。そこから推考すると、「ミスがないのにミスがあるとしたことがミス」ではないかな。完全な自信はないけど。

Qポケットモンスターの作画、真斗氏と山本氏との関わり

 今頃になって不思議に疑問に思いました。ずっと、以前ポケットモンスターSPECIAL(ポケスペ)の作画が真斗氏の体調不良のため、山本サトシ氏に変わりました。全く関わりのない人に作画を引き継ぐとは、思えないのです。山本氏と真斗氏はどのような関係(アシスタントだったとか、昔、一緒にやっていたとか)なのでしょうか?

Aベストアンサー

真斗先生と山本先生に直接の関係は無いようです。
山本先生はポケモンでは「山本サトシ」ですが、以前少年サンデーで「風の伝承者」の作画担当をしていた時は「山本智」の本名でした。

山本先生は93年にサンデーでデビュー、単発で読切を同誌に掲載後、98年に「風の伝承者」で初連載。連載終了後、1年の充電期間を置いて「山本サトシ」名義で「ポケモンスペシャル」を開始、今に至っています。

対して真斗先生は、片山愁先生のアシスタント出身だったと記憶しております。「ドラゴンフィスト」(新書館)に真斗先生の絵と思われるオマケ漫画が載っていたような?「ナイチンゲール」(小学館)の他にサンライズ系とガイナックスのアンソロジー(ラポート・ビブロス)が数冊出ています。小学館(サンデー含む)で原案付作品を単発で5作品ほど掲載(単行本未収録)。

経歴から見るとお二人の接点は「小学館・サンデー」くらいです。推察するに、単に「小学館つながり」で選ばれたのだと思います。その辺の詳細は不明ですが。

作画交代の理由は真斗先生の難病養生(ご本人のHP参照。相当な難病のようです)のためというのはご存知のとおり。

長々と書きましたが、推察の域を出てない回答で申し訳ありません。参考にしていただけたら幸いです。

真斗先生と山本先生に直接の関係は無いようです。
山本先生はポケモンでは「山本サトシ」ですが、以前少年サンデーで「風の伝承者」の作画担当をしていた時は「山本智」の本名でした。

山本先生は93年にサンデーでデビュー、単発で読切を同誌に掲載後、98年に「風の伝承者」で初連載。連載終了後、1年の充電期間を置いて「山本サトシ」名義で「ポケモンスペシャル」を開始、今に至っています。

対して真斗先生は、片山愁先生のアシスタント出身だったと記憶しております。「ドラゴンフィスト」(新書館)に...続きを読む

Q逢坂みえこ先生の永遠の野原知ってる方

逢坂みえこ先生の漫画の「永遠の野原」の
内容を知ってる方!
どんな話か簡単に教えて下さい!

Aベストアンサー

mayuho123 さん、こんばんは~☆

> どんな話か簡単に教えて下さい!

このようなURLがありましたよッ!

【のっぱらのあらすじ紹介】

http://www04.u-page.so-net.ne.jp/bc4/y_nari/Nohara/arasuji/arasuji.html


ではでは☆~☆~☆

Q逢坂みえこの永遠の野原

集英社のぶーけで連載していた逢坂みえこの「永遠の野原」って
16巻で完結したのでしょうか?
HPを見ても全16巻とはかいていません。
新しく他の作品をだしているようですし、文庫版もでています。
どなたかご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

逢坂みえこさんの永遠の野原は、ぶ~けコミックスで2巻まで出たあと、同ワイド版であらためて初巻から出なおし、16巻で完結しています。
で、文庫版は現在4巻まで出て続刊中です。
いま揃えるとしたら文庫版がいちばん楽かも。

参考URL:http://www.shueisha.co.jp/

Q前原滋子先生の「永遠の誘惑」

前原滋子先生の「永遠の誘惑」の単行本7巻はいつ頃発売予定ですか?6巻が発売されて、1年が過ぎました。続きが気になって・・・・。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは(^o^)丿

朗報です!(笑)「永遠の誘惑」が雑誌で来週から連載開始になるそうです。

早ければ年内には7巻が発売されるかも・・・。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報