win98とredhat7.2がLILOでデュアルブート可能な
環境にあるものです.
パーティションなど一切変更せず

redhat→slackware

に変更したいのですが,
どのようにしたらよいのでしょうか.
slackwareはCDROMからインストールする予定です.

アドバイスをお願いいたします.

A 回答 (3件)

こんにちは、honiyonです。



 1.redhatのパーティションを全て開放
   *上書きインストールできると思いますが、念のため。
 2.slackwareインストール。
 3.LILO再設定

 でいかがでしょうか?
 LILOの設定は、予めバックアップを取っておくと良いです。

参考になれば幸いです(..
    • good
    • 0

slackwareは、よくわかりませんが、win98で、ブートディスクを作っておいてそのブートディスクで、ブートし、fdiskコマンドで、fdisk /mbrとやってあげるとliloが、なくなるので、新規にslackwareを入れることができると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま
昨日無事に再インストールできました.
ありがとうございましt.

お礼日時:2002/03/31 19:32

slackwareは使った事がないので参考に見てください。


現在のHD構成は、こんな感じでしょうか?
/dev/hda1 WINDOWS領域
/dev/hda6 Linux ext2
/dev/hda7 swap
こんなところだと思います。
この場合だと/dev/hda6 にinstallすればそのままで大丈夫だと思います。
RH7.2のliloも入れなおして再設定したほうが無難だと思います。
WINDOWSとslackwareの起動FD作成はしておいてください。
最悪の場合、起動できない事も考えられますので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLILOまたはGRUBをつかってデュアルブート

こんにちは、いつもお世話になっております。
redhat7.2とwin2kのデュアルブートをさせたいと思っているのですが、ブートセレクターにLILOかGRUBを使ってデュアルブートしたいのですが、どうしてもできません。
まず、第1パーティションにwin2000が入っています。ここで、第2パーティションにredhatをインストールしました。

ここで、LILOかGRUBをMBRかパーティションの先頭にいれるか聞かれます。

インストールしたパーティションの先頭にLILOをいれ、その後起動ディスクで起動し、LILOをファイル化してwin2kのNTLDRを使ってデュアルブートさせることはできます。

しかし、ブートセレクターにLILOかGRUBを使いたいのです。

MBRに入れると、WIN2Kが起動できなくなってしまいます。
どなたか、LILOかGRUBをブートセレクターにしてデュアルブートできるスキルを持っていらっしゃる方、何とぞご教授ください。

わかりにくい文章ですみませんが、どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして、MRKMYSSさん。

Windowsとのデュアルブートのことは多数のHPに掲載されています。

http://www.a-yu.com/system/win.html の「WINDOWSが起動できない場合」、「起動するOSを選択する」
を参照してください。
ここに書かれているOSはWIN95,98,MEを対象としていますが、WIN2Kも設定方法は同じです。

私の環境も、win2k、RH7.1のデュアルブートでliloで設定してあります。

ご参考までに。

Qvaio で、redhat と windows をデュアルブート。

VAIO PCV-LX56 を使っています。

WINDOWS XP HOME EDITON

RED HAT 9.0
のデュアルブートをしようとしてます。

VAIOは失敗が多いとのことで、以下のHPを参考にred hatのインストールを、テキストモードの方で進めていきました。(グラフィカルだとインストールする前に画像が乱れ、真っ暗になり動かなくなるという不具合が起きたので・・)

http://www.biwa.ne.jp/~kody/redhat/index.html

なんとかインストールは正常に終了したように見え、USB外付けFDDなのですが、上記のURLを参考にした結果、OS選択画面も出るようになりました。
redhatを選択するとなにやら文字がたくさん出てきたり緑色の「OK」という文字がたくさん出ていよいよ起動か?!と思いきや、画像が突然乱れそこから動かなくなります。
これはインストールするときにモニタの設定を間違えたからでしょうか?
上で参考にしたURLには「自動で適切だと思われるところを選んでくれる」といったようなことが書いてあったので、何もいじらずOKをしていました。

これが原因でしょうか。ほかになにか気をつけるべき点があれば教えてください。。

VAIO PCV-LX56 を使っています。

WINDOWS XP HOME EDITON

RED HAT 9.0
のデュアルブートをしようとしてます。

VAIOは失敗が多いとのことで、以下のHPを参考にred hatのインストールを、テキストモードの方で進めていきました。(グラフィカルだとインストールする前に画像が乱れ、真っ暗になり動かなくなるという不具合が起きたので・・)

http://www.biwa.ne.jp/~kody/redhat/index.html

なんとかインストールは正常に終了したように見え、USB外付けFDDなのですが、上記のURLを参考にした結...続きを読む

Aベストアンサー

>まずは「シングルユーザモード」で起動して
>boot: linux single <ENTER>

すみません。訂正です。

grubの画面で「シングルユーザモード」になるときは、
「a」キーを押して、行の最後に「single」を追加してENTERしてください。

QWindowsXPとRedhat 8.0(Personal)のデュアル(トリプル)ブート

現在、WindowsXP HomeとProfessionalのデュアルブートノートパソコンを使ってます。

購入時にハードディスクに3つのパーティションを作って、そのうち、1つめにXP(home)、2つめにXP(Professional),3つめは何も入っていません。

Redhat Linux 8.0 Personalを買った場合、難しい設定をしないでインストールすることはできるのでしょうか。

WindowsXP Homeは毎日使っているので、絶対に壊したくないので、Redhatのインストール(デュアルブート)がどれくらい難しいのか、誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

インストールは可能だと思います。
インストールの時に、LILOもインストールすると思いますが、
これをMBRでもいいし、起動フロッピーを作ってもいいし、
どちらの方法にしても、トリプルブート(?)は可能だと思います。
ただし、私がRedHatをインストールしたときは、
LILOのインストールを指定する画面が出なかったような気がします。
つまりRedHatでは、LILOのインストールが不可能でした。
(単に気づかなかっただけかもしれません)
また、#1さんがおっしゃっているとおり、
フロッピー起動がどうなっているかも気になります。
FDDが外付けの場合、うまくいかないかもしれません。
いくかもしれません。
私の場合、デスクトップですが、
Win98SEとTurboLinux7とRedHat7とがインストールされていて、
LILOにより、Win98とTurboが選択起動可能で、
フロッピー起動でRedHatが起動可能です。
ノートにインストールしようとした時は、
どちらのLinuxもインストール不可能でした。
ビデオカードのせいだと思います。
新品のノートの場合、ビデオカードやモデムカードが
対応しているかの確認が大切でしょう。
以上ご参考までに。

インストールは可能だと思います。
インストールの時に、LILOもインストールすると思いますが、
これをMBRでもいいし、起動フロッピーを作ってもいいし、
どちらの方法にしても、トリプルブート(?)は可能だと思います。
ただし、私がRedHatをインストールしたときは、
LILOのインストールを指定する画面が出なかったような気がします。
つまりRedHatでは、LILOのインストールが不可能でした。
(単に気づかなかっただけかもしれません)
また、#1さんがおっしゃっているとおり、
フロッピー起動がど...続きを読む

QRedhat LinuxとのデュアルブートのWindows98をアップグレードしたい

Redhat Linuxとのデュアルブートで起動する
(現在は起動したときのLILOでlinux起動を選択できる、選択なしでWindows)
Windows98をWindows2000にアップグレードさせたいと思っています。
中のソフト、データなどは避難済みで消えてもいいものと考えてください。
(ただLinuxのソフト、データは残ればそのほうがいい)
パーティションはWindowsとLinuxで分かれていて、
お互いのディスクへの読み書きはできないようです。

4通り方法は考えました。
1.Windows98上でWindows2000CDを挿入してアップグレードインストール
2.はじめからWindows2000CDを挿入したまま起動してクリーンインストール
3.全部FDISKしてからWindows2000→Redhat Linuxの順でインストール
4.全部FDISKしてからRedhat Linux→Windows2000の順でインストール
ほかにあるのかもしれません。

特に怖いのはNTDIRが入ることによってLILOが破損して、
Linuxが起動できなくなることなのですが、
今回の場合はどういうインストール方法をとったものでしょうか。

希望としてはできれば何もいじらない上にあまり扱いなれていない
Linuxの再インストールはしたくないところです。
Windows2000に比べると周辺機器の再設定がややこしいので・・。

Redhat Linuxとのデュアルブートで起動する
(現在は起動したときのLILOでlinux起動を選択できる、選択なしでWindows)
Windows98をWindows2000にアップグレードさせたいと思っています。
中のソフト、データなどは避難済みで消えてもいいものと考えてください。
(ただLinuxのソフト、データは残ればそのほうがいい)
パーティションはWindowsとLinuxで分かれていて、
お互いのディスクへの読み書きはできないようです。

4通り方法は考えました。
1.Windows98上でWindows2000CDを挿入してアップグ...続きを読む

Aベストアンサー

Windowsって、再インストールするとMBR書き換えてしまうんですよね。たしか。
とりあえず、Linuxのパーティションを残しておけば、Windows系OSをインストールしたあとでも立ち上げることは可能です。(3、4はやらなくてもだいじょうぶということです。)
そのために、いわゆるブートディスクを作成しておいてください。ddコマンドで現在使用しているLinuxカーネルをフロッピーディスクにベタ書きしておくだけで、そのフロッピーディスクからブートできます。(注:普通の(E)IDEハードディスクにシステムがあることを仮定しています。それ以外だとまた話は別。)まずそれでブートすることを確認できればあとはWindowsを好きにインストールできます。最後にLinuxを立ち上げて再度liloすればいいかと思います。
この際、liloからgrubに変えることをお勧めしますが。

参考URL:http://sdb.suse.de/en/sdb/html/kgw_bootdisketten.html

Qxpとredhat7,2のデュアルブートとシリンダについて

こんにちは。

xpとredhat7.2のデュアルブートを考えております。
以下のようにパーティションを区切り、
/bootにgrubをインストールしたのですが、
マルチブートになりません。
/bootをちゃんと1024シリンダ内に入れたので、
この結果にちょっとびっくりしております。

ご存知の方、おられましたらご教授ください。
また、別件ですが、
/homeや/var、/usr、/tmpに区切った方がよい理由もお願いします。

/dev/hda
|-/dev/hda1 1 892 NTFS/HPFS
|-/dev/hda2 893 14946 拡張領域
 |-/dev/hda6 893 898 ext3 /boot
 |-/dev/hda7 899 2165 ext3 /
 |-/dev/hda8 2166 2198 swap
 |-/dev/hda5 2199 14946 NTFS/HPFS

Aベストアンサー

Redhat8では、デフォルトでMBR(hda1の先頭)にgrubをインストールするようになっていました。MBRにインストールした場合は、何の問題もなくWinXPとlinuxのデュアルブートになりました。

あなたの場合は、hda6の先頭にgrubをインストールしたようですから起動しないはずだと思います。


解決法1) MBRにGrubをインストールし直す
grub-install /dev/hda1

grub-installコマンドがどのディレクトリにあるかはディストリビューションによって異なりますから、findで探してください。


解決法2) WinのブートローダからGrubを起動する
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/233dualbootxp2.html

WinXPを上書きインストールすると、MBRのGrubが消えてしまいますが、この方法ならば以前同様にGrubが使えます。
ただし、カーネルをアップデートしたりgrub.confの変更を反映したりするには、その都度grubのインストール、イメージ化という作業が必要になります。
私はNortonGhostと共存させる必要上、この方法をとっています。


解決法3) linuxは起動FDから起動する
とってもわかりやすい方法です。
BIOSの設定でFD起動可にしておきます。そうすると、起動FDを入れなければWin、起動FDを入れればLinuxが起動します。これも立派なデュアルブートだと思います。



質問後段について
@ITサイトに各パーティションの役割の詳細な説明がありますから、そちらが参考になるでしょう。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/theory01s/theory01sa.html

私のマシンはユーザが私一人で、ネット上のサーバとして使用しているわけではありませんので、パーティションは区切っていません。/bootすら同一パーティション内です(笑)。(もちろんアカウントは使い分けていますが)
パーティションをまとめておくとバックアップが取りやすいからです。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/233dualbootxp2.html

Redhat8では、デフォルトでMBR(hda1の先頭)にgrubをインストールするようになっていました。MBRにインストールした場合は、何の問題もなくWinXPとlinuxのデュアルブートになりました。

あなたの場合は、hda6の先頭にgrubをインストールしたようですから起動しないはずだと思います。


解決法1) MBRにGrubをインストールし直す
grub-install /dev/hda1

grub-installコマンドがどのディレクトリにあるかはディストリビューションによって異なりますから、findで探してください。


解決法2) Winの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報