お尋ね
(1)H13/1より ダイヤルアップチェッカーをインストール、順調に作動
  していました。
(2)本年3月に入り インターネットが突然フリーズするようになりました
  <懸賞クイズなどのときに良くフリーズします>
(3)このため常駐ソフト ダイヤルアップチェッカー と いまいくら<料
   金管理システム>を 削除しました。
(4)結果 インターネット 正常にもどりました。
(5)試しに ダイヤルアップチェッカー を再度インストールしてみました
(6)再び インターネット フリーズ するようになりました。

(注)再インストールの前と後
   *スキャンデスク実施--結果 異常なし。
   *システムリソース 残り83%(システム。USER。共)
   *機種 WINDOWS ME
       メモリーの容量 64MB

  ダイヤルアップチェッカーを正しく利用する方法を
  教えて下さい。                          
 (注)KDDIには取引がありませんので回答もらえませんでした。                                  
   
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

KDDIと同等の機能を持っている「No!国際電話」に変えてみるというのはどうでしょう



参考URL:http://www.emurasoft.com/jp/chintcal/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご指導有難うございました。
<NO!国際電話>は、まったく知りませんでした。
すぐ試してみます。

お礼日時:2002/03/29 06:31

蛇足かも知れませんが・・・(^_^;)



もし国際電話やQ2を使う必要がないのでしたら、各国際電話会社に国際電話利用休止の申込(各国際電話会社に共通の書類があります。名義人なら各社に電話連絡で緊急の仮止め処置をしてもらえます)&116でQ2規制を願い出るのが料金発生を防ぐ意味合いでは一番確実な方法ですよ。

そうすればダイヤルアップチェッカーなど常駐させなくとも回線自体で接続されることが一切なくなりますから、不正架電を防ぐことが確実になされます。

もっとも<No!国際電話>をそのまま使えば、不正架電アプリが入り込んで起動したときに警告を出してくれるので、そうしたアプリ自体を発見するためのツールとしての使い方も考えられます。

※裏技:国際電話を架ける必要があるのでしたら、ともかく全ての国際電話会社の利用休止をした上で「利用契約が必要な国際電話会社」(例えばフュージョンコミュニケーションズなど)と契約すれば、99%以上の確率で不正架電を発生させずに国際電話を利用することができます。

ただし万一、利用契約が必要な国際電話会社の国際識別番号が利用されたアプリだった場合、やはり架かってしまうので注意は必要です。

まぁもっとも不正架電アプリというのは、NTT一般加入回線(固定電話)からすぐ発信できる会社しか指定しませんから、わざわざ利用契約が必要な国際電話会社の番号なんて普通かけさせようとはしませんけどね(^_^;)

★国際電話会社連絡先:

 KDDI:0057
 JT(日本テレコム):0088-41
 NTT-C:0120-54-0033
 C&W IDC:0066-11   以上4社とも24時間営業

関東周辺でしたら
 TT-net(東京電話):0081-151(朝9時~21時)

以上、駄文にて失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国際電話利用休止の方策、有難うございました。
当方 日頃 国際電話は かけないくせに、ひょっと
したらと思い 採用は 迷っています。

お礼日時:2002/03/30 03:51

><NO!国際電話>は、まったく知りませんでした。


>すぐ試してみます。

このソフトならFAQなどしっかりしているのでうまくいくかと思います。

快適で安全なネットライフを!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソフトの、インストール完了。現在順調に稼動中です。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/29 13:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング