とにかく自分の作るMIDIってモタってしまいます。例えばちょっとした速弾きギターを
打ち込む際、ピッチベンドの範囲をちょこちょこ変えて動かしているのですが、
いっそ範囲を12くらいにしてピッチベンドのパラメータの動きを小さくした方が
余計な容量が増えなかったりするのでしょうか?

ちなみにシーケンサはSSW6.0、プレイヤーはTMIDIPlayerを使っています。

A 回答 (5件)

SC-88Proユーザーです。


私は16CHフルに使ってオーケストラの曲を入れたりしてます。
場合によると32Ch(^^;;


>むしろVSC-3で再生するとモタるってことがないんですよ・・・

それなら、ほぼ確実にデータが多すぎるのが原因でしょう。
ソフトウェア音源だと内部の処理速度のみが問題になりますが、
外部接続の場合は通信速度が上限になります。

本来のMIDI規格では通信速度はたった32Kbpsですから、
実際に送れるのは毎秒3200byteです。
USBで接続しているとはいってもUSBのMIDI I/Fを接続していますから、
同じ速度でしかデータを送れません。

ピッチベンド一つ送るのに3byte必要ですが、
ベンドの範囲の設定に何をつかっているか判りませんが,
RPNを使った場合18byte程度の送出になると思いますので、6倍です(^^;;
多分,音源側の負担も大きいと思います。問題になるほど大きいかは別ですが。

>色んなデータを同じような位置に挿入してるからいけないんだな・・・。

そうですね。再生時に問題となります。
データを作る時に,意図的にタイミングをずらすことが必要になります。
まあ、発音そのものは、あまりずらせないことがおおいですから、
他のデータの送信を調節します。
また、音源を制御する方法が複数ある場合は、
送出するデータが少ない方を選びます。
殆どのことはエクスクルーシブで制御できますが、
これはデータが大きくなるので、可能な限り通常のMIDIメッセージで送ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはりデータが大きすぎるのですね。VSC-3の場合はホントになめらかな演奏してくれるんです(^^;
範囲設定はRPNを使っていますが、まさかそんなに容量を食うとは・・・(汗)
無駄な容量を増やさないMIDIを作る目標が出来ました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/30 13:59

シーケンサーが原因かもしれないですねぇ・・・。


SSWは隣り合った同じデータ(ノート以外です)で同じ数値を入力してしまうようです。
例えば,ret.したいとき,tempoを指定する作業域で左斜め下に直線をひくのですが,tempoが120,120,119,119,119,118・・・と言うように同じ命令が入っちゃうことがあります。

イベント(数値入力が出来る画面)を表示して,意味の無いデータを削除してあげることでもたつきがなくなると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういえば数値入力の画面を見ると同じ数値がちらほら見えますね・・・。
昔はSSW同士が結構いたのですが、どうも今は減ってしまいました。使い慣れているから
まだまだ手放す気はありませんが。
今後は数値をよく見て、無駄の無いMIDI制作をしようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/30 14:05

ずばり原因はお使いのUM-1です。

(5000円くらいのちっちゃいやつでしたよね?)僕も前までその上位のUM-2というインターフェイス使ってましたけどやっぱもたりまくってました。
USBの転送速度はどれ使っても一緒やと思ってたんですけど認識する早さがどうのこうのらしいです。よくわからないっすけど。
僕もフルオケと作るんでそのせいかなーと思ってたんですけどインターフェイスをmicroexpressに変えてみたらほとんどなくなりました。
だからほぼ原因はUM-1だと思います(Rolandごめんなさい。)
MOTUのmicroexpressが僕のお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ああ、正直ちょっとUM-1のせいにもしてました・・・。他の方に聴いてもらうと
モタりなんて無いって言われることが昔あったので。
オススメのインターフェースまで教えてもらってありがとうございました!

お礼日時:2002/03/30 14:01

使っている環境は何でしょう?


デスクトップ(又はタワー)で1GHz程度のCPU、外付け音源でモタつくならば、データが重くて音源側で処理しきれないと言う事かも知れませんが、500MHz以下、ソフトウェア音源と言う環境では、ちょっと重めのデータではモタつくことは珍しくないかも。

同じデータを再生しても、Athlon1GHz、外付け音源SC-88では問題なく演奏できてもCeleron336MHz、ソフトウェア音源VSC-3のノートPCでは演奏が飛んだりモタったりします。(家の環境です。)

そう言う問題ではないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

CPUは800MHzで、外部音源ですからデータ自体に問題があるのかもしれません。
音源はUSB接続なのですが(UM-1っていうやつです)むしろVSC-3で再生すると
モタるってことがないんですよ・・・音源の接続の問題もあったりするんでしょうかね?

お礼日時:2002/03/30 02:47

実際のデータがないとよくわかりませんし、音源にもよるでしょうが、


「ピッチベンドの範囲」を変えているならそれが原因かもしれません。

もともと頻繁に変えることを前提としていないと思いますし送出するデータも多いと思います。
通常はピッチベンドの値だけをかえれば済むはずですから、まず変更しないで済ませられると思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

音源はSC-88Proです。実際のデータが無くてわかりづらいのはすみませんでした。
やっぱり範囲はデータの頭に設定してあとはいじらないほうが良さそうですね。
色んなデータを同じような位置に挿入してるからいけないんだな・・・。

お礼日時:2002/03/30 02:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSSW(6.0)を極めたい…

SSW6.0で今まで色々MIDIを作ってきて、指摘を受けたのですが、
「セットアップ小節のエクスクルーシブデータがエクスクルーシブバンク
としてまとまってしまっている」と言われました。今も理解不能
なんです。これってどういう事なんでしょうか?言ってることは
なんとなくわかるんですけど、SSW上でどこを修正してやればいいのか
わかりません。怪しいと思った所が※印なのですが…。SSWの仕様なんでしょうか?

Aベストアンサー

>怪しいと思った所が※印なのですが…。

それが見あたらないです。

QSSWにCDの音楽を採譜

SSW6.0でCDでは持っている音楽を採譜することは出来ないでしょうか

Aベストアンサー

確かにSSWには「鼻歌入力」(正式にはシングtoスコアというらしい)がついていますので,楽器で音を演奏したりCDを鳴らしたりして,音声そのものからMIDIファイルに変換する機能は持っていますが,これは単音でないとうまく働きません。
つまり,同時に2つ以上の音が鳴っているとだめなのです(たとえ同じ楽器でも)。
まして,複数の楽器が同時に演奏されていたりするとお手上げです。
これはSSWの性能が低いわけではなく,音声を採譜するという作業自体が非常にインテリジェントだということでしょうね。
実際,通信カラオケのデータは採譜のプロを雇って人手で作成しています(ので,同じ曲でも各社それぞれ,できばえが違ったりします)。
逆に言えば,一人のアカペラとか,一種類の楽器で和音を使わずメロディーを淡々と演奏しているような曲であれば,自動採譜も可能でしょう。

よろしかったら関連質問もご覧ください。
「WAV→MIDIの変換方法を教えて。」

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=42925

QSSWでパーカッションの入力

SSWでパーカッションの入力をしたいのです。

スコアエディタのあるトラックに
打楽器譜表を設定するところまではできたのですが、
メロディーを入力するように、4分音符などを指定しても、
入力することができません。
どのようにしたら良いのでしょうか?

初めて、このようなソフトを使うので、全くわかりません。
バージョンはlite3.0winです。

よろしくお願いします・・・♪

Aベストアンサー

メロディーを入力するように音符を指定しても入力できないという状況が、少々把握できていないのですが…

前の方の回答に重なりますが、パーカッションの音色はドラムトラックの中に含まれていると思います。
設定のメニューから「スコアの設定」の中にある「譜表」を開き、ドラムトラック(通常はtrack 10)を選択して、譜面の表示形式としてパーカッション&ドラム譜を選択すると、大譜表と同じように上下2段の五線が表示されると思います(ドラムが不要であれば、パーカッション譜を選択しても良いと思います)。 こうすると、ドラムトラックにト音記号のある譜面が表示されますが、この音域が主にパーカッションの音色に対応していると思います。
なお、パーカッションの音色と五線譜上の表示の対応については、「設定」のメニューの「ドラム楽器の割り当て」を開くと、一覧が表示されます。 どの音符(五線譜上の音程と音符の色)でどの音色が出るのかは、そこで把握できると思います。 もし元からある設定が使いにくければ、そこから任意に設定を変更することも可能です。

もしこういった設定などを整えていて、それでも入力ができないということでしたら、その原因はちょっとわかりません。 どのように入力をしていて、その結果としてどういうようになっているのか(音符は表示されているが音が出ない、音符自体が入力できない、など)がわかれば、対処策も提案できるかも知れませんが…

参考になれば幸いです。

メロディーを入力するように音符を指定しても入力できないという状況が、少々把握できていないのですが…

前の方の回答に重なりますが、パーカッションの音色はドラムトラックの中に含まれていると思います。
設定のメニューから「スコアの設定」の中にある「譜表」を開き、ドラムトラック(通常はtrack 10)を選択して、譜面の表示形式としてパーカッション&ドラム譜を選択すると、大譜表と同じように上下2段の五線が表示されると思います(ドラムが不要であれば、パーカッション譜を選択しても良いと思います)。...続きを読む

Qmidiのシーケンサについて

 midiシーケンサで曲を作りたいのですが、初心者でも簡単に扱えるシーケンスソフトを教えてください。

Aベストアンサー

私の経験、だけなのですが。まったくの初心者で、でも音楽好きでしたので、
MIDI作ってみたくて買ったのが“Singer song writer Lite”でした。
 実売約1万円。私は音符まったく読めませんが取説がていねいでしたので
なんとかなりました。はじめはちょっと根気が必要ですが、なれてしまえば
かなり自由にアレンジできます。カンタンに作りたいときは用意されてるパ
ターンをつなげていくだけでもバッキング(伴奏部分)はできちゃいますし。

 フリーソフトというテもあるのですが、個人的には「機能が単純なワリに
はすぐにサクサクとはいかない」か、「多機能十分だがなにしろ難解」のど
ちらかという印象なので(私がバ○なだけかもしれせんが)あまりお勧めはし
ません。ちなみに“Singer~”では、MIDIキーボード買った場合なども、ま
ったく迷わず接続できました。「ちゃんとした取説」は偉大(?)です。

Qシンガーソングライターでmidiとsswが再生できない

タイトル通りなんですが、シンガーソングライターでmidiファイルとsswファイルを再生しても音が出ません。

どうすれば再生できるのでしょうか。

WindowsMediaPlayerでは、midiファイルはちゃんと再生できます。

かなり初歩的なことだと思いますが、いろいろ調べても私には分かりませんでした。


オーディオポートのデバイスは、YAMAHA AC-XG WDM Audioになってます。

MIDI INポートのデバイスは、Roland Serial MIDI Inputです。

Aベストアンサー

あー、こんにちはですーヤスオサン^^
お久しぶりですねえ。

最近元気ですか?僕は元気です。
近頃はこの辺も物騒になって
きましたけども、そっちはどうですか?
また遊びに行きます。
ってヤスオサンmidiに挑戦してるんですかぁ
たいへんですねえ
事故に気をつけてがんばってください。
はははは・・・
しかし、
なにもしてないんですよね最近
いっつもおんなじことの繰り返しで。。。







本題ですが、書いた後に気づいたのですが
僕はシンガーソングライター持ってなかったです。

シンガーソングライターで再生できなくてもWMPで再生できるのならば大丈夫なのではないでしょうか。

この僕がmidiについて知らない事があったなんて・・・
お役に立てず申し訳ないです。

ホントはすっごいド素人なんだけどね(てへっ
↑ド素人というかmidiファイルってなんだっけ?って人

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=678828


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報