ヌーヴェル・ヴァーグについて詳しく知りたいと想っています。
ゴダールが撮った作品がそうだ、とかちょこっとなら知ってるんですが詳しいことは何も…。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私はちょっと歴史的な解説を試みてみます。



ヌーベルバーグをより深く楽しむためには
30~50年代ハリウッドのスタジオ・システムのことを
押さえておいた方がイイと思います。

ハリウッドのスタジオ・システムというのは
要するに日本のかつての松竹なんかの原形ですが
撮影所が専属の俳優やスタッフを雇うことで
映画を大量生産し始めたんです。
これはプログラム・ピクチャーと呼ばれますが
簡単に言うと、各監督が個性を競う、といったものではなく
スタジオが主導権をもって作品の均質化を図ることで
映画の世界基準をつくろうとしていたんです。

プログラム・ピクチャーは
30~40年代に数々の名作とスターそして、職人的な監督を生み出した一方で
50年代に入るとマンネリになってきます。

60年代に入るとハリウッドに対するアンチテーゼとして
ヨーロッパからの回答が
フランスの映画批評雑誌が中心となったムーブメントで
これが「ヌーベルバーグ」と呼ばれ
アメリカ自身による回答が
インディーズが中心となったムーブメントで
これが「アメリカン・ニューシネマ」と呼ばれます。

特徴としては何よりも監督が主導権をもって
ハリウッドが打ち立ててきた基準を破壊しようとしたことです。

破壊の仕方は作家によって様々でしたが
象徴的なのが、やはりゴダールで
突然ストーリが中断して、映画の登場人物が
観客に向かって語り出す、といったような
今ではめずらしいことではないですが
当時としてはさまざまな実験的手法が導入されています。

ゴダールは「私の映画に細部はない。あるのは全体とか形式といったものだけだ」
などと言っていますが
こんな視点をもっていた方が
よりヌーベルバーグを楽しめると思います。
ちなみに、彼の言う「細部」とは「映画の内部」のことです。
「全体」とは「歴史的存在性」や「時代的存在性」といった視点です。

そろそろまとめます。
ヌーベルバーグやアメリカン・ニューシネマは
30~50年代ハリウッドに対する批評的存在として個々の作品が動機づけられています。
そのヌーベルバーグが90年に入って存在意義を失い始めます。
それは90年代前半の以下の現象として現われます。
すなわち
ヌーベルバーグの最終世代であるレオス・カラックスの沈黙。
リュック・ベッソンのハリウッドへの転向(転向というよりカミングアウトかな)。
その一方で
キャメロンが世界的メジャーになり
スピルバーグが難解な作家になっていきます。

何か、まとめになってませんね。
デジタルハリウッドから「ロスト・イン・アメリカ」という
本が出ています。
青山真治、阿部和重、塩田明彦といった
蓮実重彦の門下生たちによる対談集です。
これを読むとよく分かると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変分かりやすい説明ありがとうございました。早速いくつかの作品を観てみようと思います。

お礼日時:2002/04/09 10:20

おはようございます(^.^)



目が覚めた時に起きちゃう沢木耕太郎みたいなranraraです(^^)

ちょっとエラッソーな事書いたので訂正と書き忘れたかな?
なんてしつこく回答してます。(くどいよね。ごめんなさい)

私はジェラール・フィリップの大ファンで、“古きよきフランス映画~”が
好きで、3292mbさんのように、「ヌーヴェル・ヴァーグってなあに?」と
思ってアテネフランセに一気にだだだーっっといろいろな作品を観てしまい、
???だったので、
そのカタログを買ったんです。

で、そのダダダーっと観た映画の全てが

作品の写真⇒監督から始まって拘わったスタッフ全て
(勿論出演者含む)の一覧⇒なになに賞受賞⇒解説⇒あらすじ

なので、私にとっては「参考書」でした。

「どういう意味だったの?」とか分からない事だらけで、
そのカタログ読んで「そういう事か」みたいな(笑)

なので、回答になっていなかったので
反省してます(^^ゞ

古いフランス映画から観てからヌーヴェル・ヴァーグの作品観ると
No.1の方のご回答の「新しい波」という意味があてはまるのかな、
などと“自己流に”感じてます(^.^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2002/04/09 10:21

「死刑台のエレベーター」「地下鉄のザジ」ルイ・マル


「勝手にしやがれ」ゴダール
「大人は判ってくれない」「ピアニストを撃て」トリュフォー
「24時間の情事」アラン・レネ
などが有名でしょうか。

ヌーベルバーグは監督の作家性、芸術性にこだわりすぎたあまり、
一般観客の足を映画館から遠ざけたという見方もされていますね。

僕も一通り観てはいますが、個人的には、監督の個性と娯楽性が
うまくミックスされたニューヨークの監督のものが好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。どの作品も名前は聞いたことありますが観たことのない作品ばかりです。観てみます。

お礼日時:2002/04/09 10:26

No.2のranraraです(^.^)



姉から取り戻しました^^;

『Retrospective de Georges de Beauregard』
レトロスペクティヴ/ジョルジュ・ド・ボールガール

という、カタログです。
(財)国際文化交流推進協会(エース・ジャパン)さんが編集されてます。
大島渚監督のインタヴューも載ってます。

映画の写真が沢山載っていて、
その作品について詳しすぎるくらい
(録音・衣装・会計のスタッフの名前まで^^;)
その後にその映画の解説もされているので、
結構お薦めです。

ただ、これはアテネ・フランセ通いでの「私の思い出」なので、
これだけ愛着を感じているのかもしれません(^。^)

皆さんのご回答もとても分かりやすくて
私も皆さんのご回答で勉強させていただきました!!
    • good
    • 0

本来の意味はNO1でご説明されているので余談をひとつ。

^^;
日本にもヌーヴェルヴァーグがありました。1960年ごろ、松竹の若手監督たちが自由闊達に若者の生態を描く映画を作り始めました。
「松竹ヌーヴェルヴァーグ」と呼ばれています。その火付け役は大島渚監督です。
作品では「青春残酷物語」「日本の夜と霧」などが代表作です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさか日本にもその流れがあるとは思いませんでした。さっそく拝見してみます。

お礼日時:2002/04/09 10:23

アテネフランセで『ヌーヴェルヴァーグ祭』(だったっけな?そんなタイトル)


に毎日上映3回、一週間通ったranraraです^^;

詳しいパンフレット(これって結構すごいもんだった)というか説明の
書いてあるものを購入したのですが、
今姉の家にあるので、明日詳しくお教えしたく、
・・・というより、そのパンフレット、
多分アテネフランセに聞けば在庫があるかも、なので・・・

あ、でももうkonkon0421さんのご回答が一番か・・・^^;

>konkon0421様
『勝手にしやがれ』のベルモンド、
『モラン牧師』でまるで逆の演技にシビれ、
『ハーフ・ア・チャンス』でがっくりきた私はどうしたらいいのでしょう(;_;)
憧れの人が・・ああ、でも、ベルモンドは大好きだし・・・
なんであの映画に出演してしまったの・・・(いや、ファンの方がいたら
ごめんなさいm(__)m )
    • good
    • 0

ヌーヴェル・ヴァーグ Nouvelle Vague (新しい波、新しいうねり)



フランスで1960年代ごろに若手の映画監督を中心として送り出された作品群・及び作風を指します。
ゴダールが日本では一番知られているのかもしれませんが、他には、故フランソワ・トリュフォーやエリック・ロメールが代表的です。
この二監督は、個人的に大好きでエリック・ロメールは今も健在です。

ヌーヴェル・ヴァーグの監督たちは「カイエ・デュ・シネマ」という理論派の映画雑誌(今でもあります)の編集者・執筆者出身が多いのが特徴です。
それゆえ、映画製作も理論的に新しい方法を築いた、らしい。(これはよく分かりませんが)

私見ですが、ゴダールはいささか前衛に走りすぎていて、難解な作品も多いです。
前出のトリュフォーとロメールの作品は、いかにもフランス映画らしい雰囲気のある、面白いものも多いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明確な回答ありがとうございます。
「新しい波」とありますが、逆に当時はどういった映画が主流だったのでしょうか?
また、ヌーヴェルヴァーグの代表的な作品は何がありますか?

お礼日時:2002/04/06 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアランドロン

映画の題名を教えていただきたい。だいたいのあらすじは、アランドロンは彼の兄貴と仲が悪く、そして二人とも貧しかった。兄貴はボクシングをやっていが、悪い連中とも付き合っていた。アランドロンは真面目に暮らしていたが,ある日彼の目前で恋人が、兄貴に犯される。アランドロンは悲しむがそれでも真面目に働き,兄貴は堕落の極みに落ち入る。製作国と年代も不明。ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

『若者のすべて』(1960年)ではないでしょうか。
Wikipediaのページを貼っておきます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

Q過去の上映作品を知りたい

ワーナー・マイカル・桑名で上映された映画作品のリストがほしいです。洋画・邦画・アニメを問わず全作品が知りたいです。過去6~7年分が分かれば大助かりです。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 当の劇場のページには上映作品に関する過去のデータは保存されていませんね。こういう場合にはそちらからではどうにもなりませんから、Internet Archive(インターネット・アーカイヴ=インターネット記録保管所)
http://www.archive.org/
のデータを探すしかありません。

 ワーナー・マイカルのサイトのURLを↑の検索窓に入れて、更に桑名の上映スケジュールのページを選びます。保存されていない月も少なくないのですが、大体半分くらいは判るでしょう。
 記録は2001年3月から始まっています。2005年4月まではこのURL。
http://www.warnermycal.com/schedule/kuwana.html
その後変わってこちら。
http://www.warnermycal.com/kuwana/index_nf.html
更に変えられて↓が現在も使用されているもの。
http://www.warnermycal.com/cinema/kuwana/index.html
 尚、欧米語が基準の機関が日本語を保存しているため文字化けが必ず発生します。その場合、ブラウザの上部に表示されている「表示」ボタンを押す→文字エンコーディングを選択→日本語(shift_jis)を選択すればちゃんと表示されます。ページによってはshift_jisではない場合もありますから、うまく行かない時にはほかの設定を試してください。

 これ以上の詳しい上映リストは図書館で地元の新聞を見るとか、名古屋に近いので名古屋版の情報誌のバックナンバーを探すしかないでしょう。愛知と三重の図書館のリンク集はこちら。
http://www.jla.or.jp/link/tokai.html#23
http://www.jla.or.jp/link/tokai.html#24
 もし個人でデータを保存されている人がいるなら話は速いと思いますが、果たしているかどうかは判りません。

 おはようございます。
 当の劇場のページには上映作品に関する過去のデータは保存されていませんね。こういう場合にはそちらからではどうにもなりませんから、Internet Archive(インターネット・アーカイヴ=インターネット記録保管所)
http://www.archive.org/
のデータを探すしかありません。

 ワーナー・マイカルのサイトのURLを↑の検索窓に入れて、更に桑名の上映スケジュールのページを選びます。保存されていない月も少なくないのですが、大体半分くらいは判るでしょう。
 記録は2001年3月か...続きを読む

Qアランドロンの映画で

アランドロンの映画で、後半に美しい女性ボーカルのメロディが流れている映画の題名を教えてください。
「太陽がいっぱい」ではなかったかと思ったのですが、まちがいでしょうか。

Aベストアンサー

「冒険者たち」でしょうか。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13826/story.html

Q映画好きが知ってて当たり前くらい有名な作品

私はほとんど映画を見たことが無いのですが、色々な作品で過去の映画のオマージュ的なことがされているので、その元ネタとなる作品を見ておきたいので、邦画・洋画、長編・短編など関係なしに、映画好きが映画話をするときに出てきたり、知っていて当たり前と感じる作品が知りたいのです。
できれば、ジャンルごと、時代ごとにあげて、作品のオススメやオマージュされた例を追記する感じで回答いただけると助かります。
<例>
恋愛系
○○○○    オススメは、xxとyyの関係
◇◇◇◇    zzの描写などが凄い
アクション系
□□□□    主演のaaのアクション。よく~~な話で出てくる。

また、追記することが無い場合は、もちろん書かなくて結構です。
また、このような映画の一覧を取り扱ったサイトがあれば、教えていただけると助かります。

最後に、こういった質問をするのは初めてするので、ネチケットなどで間違っていたら、指摘してくださると助かります。(一通りは読みました)

Aベストアンサー

こんにちは。
ベタなネタしか書けませんど、
#恋愛系はわたしの不得意ジャンルなので勘弁して下さい(^^;
#うんちくなしで楽しめると思います。

●アクション系
ダイハード1、2、3
(4は、まだ見てません。)
フィフス・エレメント
マトリックス(2、3はいまいちでした。)
アルマゲドン
スピード(2はいまいちでた。)
インディー・ジョーンズ1、2、3
ハムナプトラ(2も出てますが、1が面白いです。)
タクシー(2,3も出てますが、1が1番面白いです。)
スターウォーズ4、5、6(1、2、3はいまいちでした。)
ハリー・ポッター
(1、2は面白かったです。3はいまいちでした。4以降は見てません。)
スパイ・キッズ(これも2、3でてますが1が1番面白いです。)

●アクション系+α
バック・トゥ・ザ・フューチャー1、2、3

●サスペンス系
羊たちの沈黙
シックス・センス

Qアランドロン主演の「かごの鳥」の洋画版のタイトル

上記のとおり、アランドロン主演の邦画タイトル「かごの鳥」という映画の洋画版のタイトルが知りたいです。
他の俳優、監督等いっさい分からなくて困っています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

アラン・ドロンが邦画の主演をしたという話は聞いたことがないです。
「籠の鳥」というタイトルの邦画は無声映画時代にはあったようですが・・・。
アラン・ドロンが主演した映画で、それに近いタイトルの物はルネ・クレマン監督の「危険がいっぱい」(1964)のイギリス公開タイトル"Love Cage"くらいです。
他に思いつくのは「サムライ」という日本っぽいタイトルの映画の中で、主人公の飼う「カゴの鳥」が印象的に使われていました。

Q次の4作品の映画のタイトルが知りたいです!!

今年の年末年始休み辺りだと思うのですが、深夜に放映されていた3作品、また、以前VHSで借りて観たことのある作品の映画のタイトルが知りたいので、分かる方がいたら教えてください!!
間違っている部分があるかも知れませんが、その映画の大まかなストーリーを書きます。

1本目・・・
20代くらいの男性が主人公。
すごく太った男性のルームメイトがいる。
子供の頃に友達とポストを爆発させたり、確か犬がきっかけで友達同士が殺し合ったりする過去を持っている。
そういった諸々の出来事がちょっとでも違っていたら、未来はまったく別のものになるということを実験(?)したようなストーリーでした。

2本目・・・
若い男女が倉庫を借りて、ベッドなど家具を置いて暮らしている。
始めて女性がドラッグをした後にお風呂に入って、オーヴァードーズで溺れ死にそうになる。
なんだかんだあって、田舎(?)の方に引っ越すことになり、女性の両親が訪ねて来るため、賞味期限切れのチキンを買う。
母親は、女性がドラッグに溺れていることを知って責める。
男女どちらかの気がふれていき、壁に落書き(意味のない言葉?)を書きまくる。

3本目・・・
ネットの出会い系(?)で、30代くらいの男性と少女が出会う。
男性の性器を切り取ろうと、少女は男性をテーブルに縛りつけ、氷で男性器を冷やす。
最後のシーンは、家の屋根の上で二人が言い争い、男性は飛び降りて(?)死ぬ。

4本目・・・
断片的なシーンしか憶えていないのですが・・・。
メガネをかけたオタク風の男性が、少女へのわいせつ罪か何かで捕まる。
母親らも警察に連行(?)され、屈辱的な身体検査などを受ける。
最後は確か法廷シーンでビデオが流され、カウンセラー(?)の女性が子供たちの前で裸の男女の人形を使い、黒人の男性器を指して「汚いわねぇ」という言葉でうまく誘導し、子供たちを洗脳するようなことをする。
それが、汚い手を使った真実だと分かり、弱者が裁判で勝利する。

長くなってすみません(-_-;)
うろ覚えのつたない文章ですが、もし映画の内容に心当たりのある方がいらっしゃたら、作品のタイトルを是非教えてください。
判明した作品は、DVDをレンタルして、もう一度観てみたいとおもっています。
よろしくお願いします!!!

今年の年末年始休み辺りだと思うのですが、深夜に放映されていた3作品、また、以前VHSで借りて観たことのある作品の映画のタイトルが知りたいので、分かる方がいたら教えてください!!
間違っている部分があるかも知れませんが、その映画の大まかなストーリーを書きます。

1本目・・・
20代くらいの男性が主人公。
すごく太った男性のルームメイトがいる。
子供の頃に友達とポストを爆発させたり、確か犬がきっかけで友達同士が殺し合ったりする過去を持っている。
そういった諸々の出来事がちょ...続きを読む

Aベストアンサー

1本目は『バタフライ・エフェクト』。
3本目は先にお答えになってらっしゃるように『ハードキャンディ』。

それくらいしか判らなくて、すみません・・・。

Qアランドロンは何ヶ国語を話すのですか?

フランス語を勉強しているのでネットでDVDを購入したら全部イタリア語・・・。

Tubeで同じ映画をフランス語を話していたから買ったのに・・・。

ゾロもイタリア語でしたね・・・。

両語をネイティブのように話していますが、吹き替えなんでしょうか?

アランドロンについて詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

「高校教師」はヴァレリオ・ズルリーニ監督のイタリア映画ですから、オリジナルがイタリア語だったと思います。

さて、ドロン氏がイタリア語を話せるかどうか・・・ですが、ヴィスコンティの「若者のすべて(1960)」では吹き替えでした。比較的信用度が高い、インターナショナル・ムーヴィー・データベース下記ページの最下段、Other Crewを見てください。
http://www.imdb.com/title/tt0054248/fullcredits#cast
同じヴィスコンティの「山猫(1963)完全版」(日本公開時は国際短縮版で英語)でも吹き替え。
http://www.imdb.com/title/tt0057091/fullcredits#cast

しかし、1962年のミケランジェロ・アントニオーニ監督の「太陽はひとりぼっち」もオリジナルはイタリア語だと思うのですが吹き替えという記載はありません。なお、スタッフ記載は完全と思われるとIMDbは謳っています。後年の「ゾロ」も同様です。
http://www.imdb.com/title/tt0056736/fullcredits#cast
http://www.imdb.com/title/tt0072448/fullcredits#cast

肝心の「高校教師」なのですが、こちらにも吹き替え記載はないのですが、スタッフ記載自体が完全ではないようです。
http://www.imdb.com/title/tt0069120/fullcredits#cast

そもそも吹き替え「ではない」ということの確認をとることは、なかなか難しいのですが、たとえばジーナ・ロロブリジーダは「花咲ける騎士道」で吹き替えにされたことが悔しくてフランス語を猛勉強し、その後は吹き替え要らずの女優になったそうです(十年くらい前にル・モンド紙で読みました)。こちらは「花咲ける騎士道」の吹き替え記載↓
http://www.imdb.com/title/tt0044602/fullcredits#cast

また、おぼろげな記憶では若いころ盛んにイタリア映画に出演したジャック・ペランも吹き替え無しだったような記憶があります。
近年ではジャンヌ・バリバールがジャック・リヴェットの「恋ごころ」の劇中劇で延々とイタリア語をしゃべっていますね(エマニュエル・ベアールが「イタリア語をそこまで勉強したくない」と言って蹴った役だそうです)。

ですから、あながちドロン氏も吹き替えと決めつけられないと思いますし、今までのキャリアからすれば、ある程度イタリア語が堪能であってもおかしくないと想像します。文章を書くわけではないし、セリフを言うだけなら俳優業の方にとってはラクかと。
実際、テレビ出演をご覧になったわけですよね?

確信のない参考意見で失礼いたしました。

こんにちは。

「高校教師」はヴァレリオ・ズルリーニ監督のイタリア映画ですから、オリジナルがイタリア語だったと思います。

さて、ドロン氏がイタリア語を話せるかどうか・・・ですが、ヴィスコンティの「若者のすべて(1960)」では吹き替えでした。比較的信用度が高い、インターナショナル・ムーヴィー・データベース下記ページの最下段、Other Crewを見てください。
http://www.imdb.com/title/tt0054248/fullcredits#cast
同じヴィスコンティの「山猫(1963)完全版」(日本公開時は国際短縮版で英...続きを読む

Q質問です あなたが知ってるアニメ映画の中で1番良い作品を教えてください

質問です あなたが知ってるアニメ映画の中で1番良い作品を教えてください

Aベストアンサー

オネアミスの翼

異世界を舞台とした宇宙飛行士の物語です。

絵の書き込みが凄いし設定も内容もとても練りこまれています。
見ごたえのある作品ですよ。
音楽も映像にマッチしていて心地よいです。
雨が降る中、練習機で練習機が離陸し雲を突き抜ける場面が印象的でした。
あとエンディングに入る時のしんみりした空気もよかったです。

Qアランドロンと仏女優のセクシーなデュエット曲

アランドロンとフランスの女優との囁くようなデュエット曲のタイトル教えてください。何行ってるかぜんぜんわからないような曲です。今から32年くらい前にきいてそのあと木の実ナナとハンサムな俳優が日本語でもカバーを出してるらしいんですが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アラン・ドロンとダリダのデュエットで「甘いささやき」(パローレ・パローレ)でしょうか。

日本のカバーバージョンは中村晃子と細川俊之のデュエットです(木の実ナナがあったかは不明)。

Q説教臭い作品は嫌われるのでしょうか?説教臭いってどういった作品のことをいうのでしょう?

説教臭いって言葉を聞くとあまり良いイメージを抱かないのですが
どういった作品のことをいうのでしょうか?
分かりやすく教えてください。

Aベストアンサー

これはだめ、これはいい、こうしなさい、こうすべきだ……と命令調の態度が露骨に出ている作品だと思います。
プロパガンダ映画とか、大衆をやたら批判するだけの映画とか、宗教的な洗脳映画とか、ひたすら問題提起だけをする映画とか。
さほど斬新でもない思想や価値観を、偉そうに押し付けてくる作品だと思います。


人気Q&Aランキング