真矢みきさんがたくさん登場する映画のおすすめを教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

4本しか出てないので全部観ては?(5本目は今年公開で DVD化待ち)


http://www.blooming-net.com/agency/talent/mayami …
    • good
    • 0

こんにちわ。


私は真矢さんと言ったらコレ!、と言う印象が強いです。
-------------------------------------------------------------
■「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」

室井(柳葉敏郎)と対抗する敏腕女警部として登場。
青島(織田裕二)を思わず黙らせるほどの迫力が見ものです!

続編ですが、別にこれだけ観ても十分楽しめます。
ギャグ的要素をしっかり掴みたい場合はドラマ版も見るべきですが、
ドラマには真矢さんは出てきません;
映画のために特別出演ってやつですね、役的にはぴったりです。
-------------------------------------------------------------
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00008WJ2I/sr …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q~映画「嫌われ松子の一生」のワンシーンに登場する役者さんの名前は?

~映画「嫌われ松子の一生」のワンシーンに登場する役者さんの名前は?
映画「嫌われ松子の一生」のワンシーンに登場する役者さんの名前を知りたいのです。上島竜平さん似と生瀬勝久さん似です。もちろんクレジットに両者の名前はありません。マイナーなお笑い役者さんだとは思いますが・・・

妹ばかり可愛がる父親の関心を引くために、おかしくも哀しい「ひょっとこ顔」をするようになる松子です。きっかけは松子が幼少期に見た、デパート磐井屋(福岡の岩田屋のパロディ)の屋上で行われたお笑い芸人によるアトラクション。
舞台狭しと動き回り、生瀬似がピコピコハンマーで上島似を殴ると上島似がひょっとこ顔をします。

このアトラクションに出演している二人の役者さんのお名前はなんでしょうか?ひょっとして、かつてどこかで活躍したお笑いコンビかもしれないので。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

残念ながら生瀬さん似の役者さんは分からなかったのですが
上島さん似のひょっとこ顔をしていた役者さんは
お笑いコンビ「ホーム・チーム」の与座嘉秋さんのようです。↓

http://ameblo.jp/asobiyaa/entry-10409508971.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0_(%E3%81%8A%E7%AC%91%E3%81%84)

Q銭湯が登場する映画

銭湯が持つ日本っぽさが好きなのですが
銭湯のシーンが何度か登場したり、あわよくばキーポイントとして銭湯が使われてる映画って知りませんか?
もし知ってたら回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マグマのごとく。
水の女。
おくりびと。(これ、新しすぎですかね)
オムニバス映画「東京★ざんすっ」の中の「東日暮里5丁目」。

中国の銭湯で、こころの湯。

と、5つ上げてみました。

Q商品先物取引が登場する映画

商品先物取引が登場する映画

かつての悪徳な営業がたたり規制が強化され
日本ではもはや先物業界は斜陽産業となりました…。
(昔からそうだったかもしれませんが)

日本では哀愁ただよう先物業界ですが、かつて映画のテーマとして
取り上げられたことが何度かありました。
(でもほとんど忘れました)

作品中で商品先物取引が登場する映画を教えてください。

調べてすぐに出てきたのは大逆転。
対象商品はオレンジで、「逆転」の重要なアイテムとして使われています。


…という感じに
作品中で商品先物取引が登場する映画の
映画名、対象商品、作品中での先物取引の位置づけ
を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう、古典だけど

「赤いダイヤ」


http://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&n=20&cid=2517&p=%C0%D6%A4%A4%A5%C0%A5%A4%A5%E4&x=40&y=8

1964年東映映画

小豆(タイトルロールですね\(^^;)

小豆の先物取引仕手戦勝負!が主題です。

梶山季之のミステリーが原作で、大映テレビドラマにもなっていました。

藤田まこと主演で、劇場やテレビ放映で数回見ましたが、先物の怖さと魅力を、見事に描いてました。

原作も、角川文庫集英社文庫の古本で、入手できますが、
小豆は、もとより、商品相場や先物取引の基本について、
一読して知ることできる名著です。

Q面白い映画・おすすめの映画を教えてください。

閲覧ありがとうございます。こんにちは。

最近、家で過ごす時には、レンタルDVDを見ることが
楽しみの1つになったものです。
そこで皆さまに面白い映画・おすすめの映画を
教えていただきたく質問しました。

ジャンルとしては邦画・コメディで回答してくださるとありがたいです。

最近見て、私としては楽しかったなぁという作品の例を出しますと
・桐島、部活やめるってよ
・パーティは銭湯からはじまる
・行け 男子高校演劇部
こういったタイプの笑いが私の好みのようです。
あとは、三谷幸喜関連は小さい頃から好きなので
シュールな笑いが私にあっているようです。

回答お待ちしております。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

青春もので
「うた魂」

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=8183
ウォーターボーイズとかスィングガールズとか、ああいった
高校生の青春コメディ!タイプです。
誰もが思ったことのある、歌っている本人にはなかなか突っ込めない
「歌っているときの顔」の滑稽さに触れているところもよかったです。


三谷さんおもしろいですよね。

あとはシュールな笑いで
「バーバー吉野」
ある田舎には一軒しか理容室がなくて、そこの学区の子たちはみんな
「吉野刈り」と呼ばれるぼっちゃん刈り上げにされてしまいます。
それがその地域の大人が子供らしいとうなずくヘアスタイル。
一人の転校生が来ることでそのヘアスタイルに疑問が投じられます…

ありえないようでいて、田舎やローカルの変なルールは誰もが覚えがあるはず
異なる価値観とぶつかり、自我の目覚める年頃の子供たちの反抗期…
町にいる、ウロウロしているなんだか変な人…(私の町にも変な名物おばあさんやじいさんがいます)
ありそうでなさそうな、この町がとても楽しいです。
http://movie.walkerplus.com/mv34166/

古いけど他の方があげている「ファンシィダンス」とか「シコふんじゃった」

あとは「お葬式」伊丹監督のです。
タイトルとテーマはお葬式ですが、それに直面した時の
しきたりや、分からないことに振り回されるこっけいさをユーモラスにも描いています。
哀しい時のおかしさというか。
http://cinema.pia.co.jp/title/s-3041
大家族や一族が近隣にいる人ばかりでもない今
たまのお葬式、特に出す立場になったときの困惑とか
とにかくしきたりやどうすればいいかというのに追われる感じは
身近に感じられるテーマだと思います
そして私にも過去のお葬式では、後から考えるとこっけいで笑える話がいろいろあります

青春もので
「うた魂」

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=8183
ウォーターボーイズとかスィングガールズとか、ああいった
高校生の青春コメディ!タイプです。
誰もが思ったことのある、歌っている本人にはなかなか突っ込めない
「歌っているときの顔」の滑稽さに触れているところもよかったです。


三谷さんおもしろいですよね。

あとはシュールな笑いで
「バーバー吉野」
ある田舎には一軒しか理容室がなくて、そこの学区の子たちはみんな
「吉野刈り」と呼ばれるぼっちゃん刈り上...続きを読む

Q神楽坂が登場する映画をご存知ないですか?

神楽坂という町が好きです。
戦前は、都内有数の繁華街だったと知り、ますます興味がわきました。
神楽坂のロケなどが登場する映画をご存知だったら、教えてください。
時代は、いつでも構いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 ほぼ三日経過して回答ゼロでは寂しいので、参考回答を一つ。

 日本のウェブ版映画データベースはいくつかあるのですが、いずれもこのような質問に対してはあまり役に立ちません。一つは映像ソフト販売用の商業的なものなので止むを得ないのですが、戦前からある映画専門誌の「キネマ旬報」
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/
の方も、絞込みが出来ないなど、検索機能はもう一つです。
 それでも「神楽坂」で「解説&ストーリー」を検索すると、50件の結果が出ます。この中には神楽坂の芸名を持っている俳優の出演作がかなり含まれているので、実際に神楽坂が舞台になっているものはごく一部しかないだろうと思います。
 ただ、これ以上は絞れないので、あとはご自分で1件ずつ内容を確認してください。一目でこれは間違いないだろうと推測できる『毘沙門天慕情』以外にもまだあるかもしれません。

 もう一つ別のルートの調査方法としては、地元の博物館や図書館の資料を探すものがあります。と言っても自分で探すのは限度がありますから、
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/46.html
http://www.library.shinjuku.tokyo.jp/
に区内で撮影された映画をまとめた資料はないか?といった質問をするのが良いと思います(困ったことに私の地元の大田区の郷土資料館でそのようなデータを収集しているという話は聞いたことがありません。私は逆に情報を提供できる立場にあるのですが、とにかくやってみて損はありません)。
 
 大体これくらいでしょうか。
 尚、キネマ旬報のデータベースには戦前の日本作品はほとんど入力されていません。また、戦後の作品でも特定の芸能プロダクションが関わっているもの等、著作権或いはなんらかの経緯でかによって、方針が公表されてはいませんが収録されていないものがある程度の数存在しています。

 こんにちは。
 ほぼ三日経過して回答ゼロでは寂しいので、参考回答を一つ。

 日本のウェブ版映画データベースはいくつかあるのですが、いずれもこのような質問に対してはあまり役に立ちません。一つは映像ソフト販売用の商業的なものなので止むを得ないのですが、戦前からある映画専門誌の「キネマ旬報」
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/
の方も、絞込みが出来ないなど、検索機能はもう一つです。
 それでも「神楽坂」で「解説&ストーリー」を検索すると、50件の結果が出ます。この中には神...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報