世の中には、殴られても、蹴られても、骨を折られてもその男のことを好きだと言い続ける女がいます。本心はそうでなくても、他人に好きだからを訴える女です。
このままでは、障害事件にもならず、ただ一方的に怪我するだけで、しまいには死んじゃうんじゃないかと心配です。
彼女のこころを支えているものは一体なんなんでしょうか。彼女を救い出すためにはどうすればいいのでしょうか。こころを動かす一言を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

nika様


今日、人権擁護のNGOに勤務する先輩に連絡とれました。
先輩の勤務先にも各センターにDVに関するホットライン
があるそうです。
DV法が施行されてから警察にもDVのホットライン等
できているそうです。あとは地域の民間のシェルターを利用するのが良いのではないかとのお話でした。

今回とても厳しいのはnikaさんへはインターネット上の
顔の見えないやりとりになってしまいますので、一般的な
事しかお伝えできない点です。

ですので、nikaさん自身が専門家のアドバイスを受けながら関わっていくのが良いという提案どまりになってしまいます。
自分ひとりの自己流でやるのは良い結果が出ないと思います。そのあたりを考えて行動したほうが良いのでは
ないかと思います。nikaさん自身が危険なめに遭いそうで
ひやひやします。

この回答への補足

ご心配おけけして申し訳ありません。
わたしは、二人を孤立させないように、間に入ることに成功しました。彼女と男との信頼関係がそれまでないことに気が付きました。そのため、暴力が耐えなかったと考えました。私が間に入ったことで、お互いの言い分の違いを吸収して、お互いに正確に伝える役目を果たしています。
まだまだ彼らには、言い分の違いがありますが、それが暴力に発展しないように、二人に注意していきたいと思います。3人が一緒に行動するのは、不自然な様子に見えるかもしれません。しかし、私はほっとけないし、彼女はその方が安心するし、男は負担が少なくなるしで三人の信頼関係が保たれれば前のようなことは、起きないと思っています。私はサラリーマンですし、一日中付き合うことはできないのですが、できるだけ彼女のそばにいてあげたいと思います。男は私のことを友達以上のパートナーと思ってくれるようになったから、その信頼関係を保ち続けたいと思います。今後、暴力が起きないよう注意を払って行きます。

補足日時:2002/04/15 08:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご心配お掛けしまして申し訳ありませんでした。
そして、何度もアドバイスありがとうございました。
こころより、うれしかったし、感謝しています。
これから、どうなるのかよくわかりません。まだお話していない部分もたくさんあります。しかし、それも含めて、いい方向になるよう見守っていきたいと思います。
彼女は、命懸けで守ろうと思っていますから、どうか安心してください。

お礼日時:2002/04/15 09:20

事態は終息に向かっているようで、ひとまず安心しました。

でも今後同様の質問が出てきた場合に備えて、もう一度だけ書かせてください。

いわゆる「DV防止法」を確認しました。やはり警察の対応は間違っていると思います。下のURLにある法律の文を見ていただきたいのですが、第八条を読むかぎり、nikaさんが通報なさった時点で、警察は「警察法(昭和二十九年法律第百六十二号)、警察官職務執行法(昭和二十三年法律第百三十六号)その他の法令の定めるところにより、暴力の制止、被害者の保護その他の配偶者からの暴力による被害の発生を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない」はずです。今回のことについて言えば、警察は明らかにこの努力義務を怠っているとしか思えません。

自分たちのこういったいい加減な対応が被害を増大させているわけですから、警察はもっと真剣に考えてもらわないと困りますよね。

この回答への補足

警察の態度は、はじめ手柄のためにかなり乗ってきました。ところが、彼女が怪我をかばったために、急速にトーンダウンにて、調査終了。保護が第一目的だったのに、結局ダメでした。
たよりになったのは、考えるチャンスを与えてくださったみなさんだと思っています。
彼女のいうことも素直に聞いたことも、よかったかもしれません。
とにかく人間、信頼関係のうちに付き合いは成り立っているのですね。

補足日時:2002/04/15 13:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれからずいぶん時間がたちましたが、彼女と彼を物理的に離すことに成功しました。彼女が失踪したのです、それを手助けしました。
しかし、わたしその彼にボコボコにされました。
でも、男同士ですし、彼女の苦痛を分かち合えたかと思えばへっちゃらです。
彼女は元気で生活しています。
いまは、遠い空の下、これから会えるかどうかもわからないままの人生はすこしさびしい気がします。
いまでも、彼女のこと愛しています。
ご心配おかけいたしました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/31 13:08

nika様


私の先輩で人権擁護NGOに勤務してる方がます。
今回の件問い合わせ中ですので少々お待ち下さい。

この回答への補足

みなさんご心配おかけしまして申し訳ありません。
そして、応援ありがとうございます。
わたしは、わたしなりに今回の状況をなんとかしたいと思い勇気を出して男との交渉に乗り出しました。
彼は、外面は非常に腰がひくく、人当たりはいいのですが彼女との話になれば、気に食わないことで、暴力を振るうことが、わかりました。
そこで、わたしは男に彼女のそういう性格のことで、暴力を振るってもしかたないことを直製説得する作戦にでました。目下のところ、時間をかけて話し合うつもりです。
彼女には、男をおこらせないように上手に扱えとアドバイスするつもりです。
とりあえず暴力行為がなくなれば、安心なのでこの話し合いしばらく続けたいと考えています。
でも、あまり自信ありません。
がんばってみます。

補足日時:2002/04/12 16:21
    • good
    • 0

問題の深刻さと複雑さに驚いています。


段々話がその方向に向いているので、付け足す必要は無いかもしれませんが、私も専門家を入れる必要性を強く感じます。nikaさんが一生懸命努力されているのは分かりますが、これだけ問題が長期化し、複雑になって来ると、とても素人の知恵だけでは解決出来ない様な気がします。
専門家の意見を聞いて、一緒に方策を立てて、アドバイスを受けながら実行した方が、こじれずに、早く解決出来るのではないかと思います。たとえ有効な解決策がすぐに見つからなくても、nikaさんの精神的負担が減るだけでも良いのではないでしょうか。
あきらめないで、手当たり次第に、相談機関に問い合わせてみて下さい。なんとかして、相談に乗ってくれる専門家を見つけた方が良いと思います。
素人だけでは、良かれと思ってやっても逆効果だったり、かえって問題をこじらせてしまう事があると思います。どこかに、一緒に考えてくれる専門家がいると思います。
私が知っている範囲では、前にも書いたIFFです。この機関を運営している「さいとうクリニック」の斉藤学医師は、日本に最初に“アダルトチルドレン”の概念を導入した人であり、ドメスティック・バイオレンスに関しても見識が深く、翻訳書等も出しておられま
す。電話相談のシステムも有る様なので、一度相談してみられてはどうでしょうか。
とにかく、一刻も早く良い援助者を見つけられる事を、お勧めします。

参考URL:http://www.iff.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何回もアドバイスありがとうございました。
彼女の心や、男の心を動かせたのは、やはり無視したりあきらめたり、非難したりしないで、理解しようとして話しを聞き続けたのがよかったと思いました。
もう安心して下さい。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 09:27

私も何度もすみません。

nikaさんたちの現場に
いるわけでもない私がいろいろ言ってすみませんが
nikaさんのお話を知ってから私も気がきではありません。
彼女は自分でも立ち直ろうと努力されているとは補足から察しますが、専門家に任せるのは必要だと思います。
婦人人権擁護の団体に電話相談と警察は動いてくれ
なかったということでしたね。まだ他に人権擁護の
団体等あると思います。
私も思いあたるところがあったので相談してみます。

この回答への補足

わたしには、今、相談相手といったらこのネットを通じてみなさんに声をかけることぐらいしかできません。
警察はとりあってくれませんでしたし、電話相談はたよりないものでした。
彼女のお袋さんもわたしに相談をもちかけてきています。
どうにかしたいと、彼女のオヤジさんは、怒り狂っています。別な事件に発展しないように、まわりのケアをしながらの、本人説得なので、とても気がまわしきれない状態なのです。
彼女の友達は、男がいるなら付き合えないといってみんなあきれて去っていきました。
いよいよ二人は孤立状態です。
せめて、孤立状態をさけるためにわたしがパイプ役を務めてきましたが、そのまわりが去っていくためにわたしの役目すら意味のないものになりそうなのです。
申し遅れましたが私と彼女とは、もと友達以上恋人未満の関係で恋愛関係にわずかありました。しかし、男と付き合いだしてから別れを告げられています。
彼女のことが心配なあまり友達として付き合っていました。
なんとなくですが、彼女にはある別のたくらみがあるように思っています。そう思わないとこの状況、耐えられるわけないと思います。それが何かはわかりません。

彼女はまわりに迷惑かかるとわかると男より率先して、取り乱し男をかばう状態になります。
悪いのはいつも彼女というわけです。しかし、これが故意なのか自然なのか、よくわからない時があります。
男は都合の悪いことは皆、彼女のせいにする男です。
男に利用されるだけ利用されているのは、ハタからみてわかるのですが、誰もそれを止められないドロ沼に陥っています。

ほんと彼女の心を動かすひとことがほしい。

男に内緒で私と二人であったとき、「いつもまにか、私イヤな女になってしまった」といって泣いていました。
止めてやり直そうと声をかけたのですが、男のプライドを守ろうとして、彼にわかってもらえるまで、私が戦うようなこと言ってました。

いまとなっては男の方も引っ込みがつかない状態なので彼女と「共依存」の関係は続くような気がします。

結末が見えません。

補足日時:2002/04/11 18:09
    • good
    • 0

何度もすいません、ginger_aleです。



共依存状態にある人間関係に終止符を打つために他者が介入する必要があると思います。現状では事態を見守るのは何もしないことと同じですし、ひいては彼女が暴力でコントロールされるのを暗に認めるのと同じです。当人の意志などをあてにしてはいけません。彼女はすでに暴力によるコントロールに屈していますし、自己評価はきわめて低くなっているでしょうし、すでに自分で現在の状況を変えていく力も残っていないと思います。誰かが介入して変えてあげるしかありません。実際にシェルターを運営している人たちなら何かいい方法をご存知かもしれません。一刻も早く専門家に相談してみてください。

この回答への補足

ご心配ありがとうございます。
毎日毎日が気がきでならない状態が2週間続いています。
はじめての暴力行為から6ヶ月たちました。
1週間前にも、肋骨と歯を折られています。
警察にも人権擁護局にも相談しました。
でもみんな本人の説得しか言ってくれません。
説得しようにも、これ以上どういってやればいいのかほんとわからないのです。
彼女は、こう言います。「いい人よ」「あったかい人なの」「悪いのは私だからしかたないの」「裏切るようなことは絶対しない」「彼は孤独なの」「私の味方は多いけど彼に味方はいないの」「妄想を否定するために一緒に住む覚悟したのに」
こうも言います。「どうしてわたしだけこんな目に会わなきゃいけないの」「彼とは性格は合わない」「別れたいと思ったことは何度もある」「逃げ出したこともある」「でもその度連れ戻されてひどい目にあった」
彼女が最近、信仰に入信して覚悟を決めたような形跡があります。彼女は自分で解決しようとしています。
でも、できない。
助けてあげたい。なんとかして彼女を助けてあげたい。

補足日時:2002/04/11 16:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。
私があきらめない限り、二度と暴力を起こさないと思いますので、もう安心して下さい。
彼女には、「一生付き合う。地獄まで付き合うから安心しろ」といいました。彼女は「うん」と答えてくれました。
男とは、男と男の約束をしました。「彼女に怪我をさせない」と。
ご心配おかけしました。
ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 09:36

別件で警察に呼び出されたという事でしたので


nikaさんが今回の件でもう一度通報されてみては
如何でしょうか。親告罪でない場合は本人からの通報でなくてもよいそうです。
大事に至る前に生命の危険にさらされているという
事を彼女に伝えるべきではあると思います。
あとは例え二人にnikaさんが疑われたとしても生命の重さを考えたら遠くから見守るよりも警察に通報することが先決だと思います。

その他、ANO.#4のubonさんが紹介して下さったNGOに支援を要請してみては如何でしょうか。

この回答への補足

ご協力ほんとうにありがとうございます。
今朝、婦人人権擁護の局に電話相談してみました。
回答は、本人から訴えるよう説得するしかないと言われました。
暴力のことは、警察も知っています。でも本人が転んだとか言って否定する以上なにも手をだせないと捜査を打ち切られてしまいました。(がっかりしました)
これから、わたしは本人の説得および男との交渉で暴力行為をやめるよう話し合いをしていきたいと考えています。
彼女は、男と一緒よりも当然第3者と一緒いるほうが、落ち着くみたいなので、できるだけ側にいてあげようと思っています。
その中から、新たな活路を見出していきます。
また、話に展開がありましたら追って報告します。
見守ってください。

補足日時:2002/04/11 15:55
    • good
    • 0

ginger_aleさんのおっしゃる通りだと思います。



nikaさんが警察に相談に行かれたのがいつなのか
不明ですが、DV法をたてにしてもう一度警察に
いった方が良いと思います。今がその「時」だと
思います。彼女を救うチャンスです。

日本国憲法に書かれてますが私たちは平和に暮らして
いく権利があります。「法の下に平等」です。
彼女には安全に暮らす権利があるし、nikaさんには
彼女を守る権利があります。
「人を救う事」って並みでは出来ないと思うけど、
体力も、精神力も、知恵も必要だし。
でも絶対にあきらめてはいけないことだと思います。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/~t-mori/Law/JConstitut …

この回答への補足

昨日別件で警察に呼び出され二人は、事情を警察に話したという情報が入ってきました。結果は、彼女の自分でやった怪我を言い張るだけで、男は罪を認めなかったそうです。(最悪)
わたしも努力はしています。でも彼女の心が動かないことには、どうしようもなく相談したわけです。
心を動かす一言といったのは、いろんな努力が実らない状況だから、どう言って説得したらいいかわからなかったからなのです。
どうかみなさんの知恵をかしてください。
二人がわたしのことを疑いはじめているかもしれません。
そうなったら、誰も彼女を救うことができなくなるかもしれないと思っています。
大事に至る前に彼女に何を教えるべきなのでしょうか。
ますます、孤立する二人を遠くからただ見守るしかないのでしょうか。

補足日時:2002/04/11 11:15
    • good
    • 0

どこの警察ですか? いまどき「民事不介入」を決め込んでいる警察があるなら、どやしつけましょう。

DVは傷害事件じゃないという態度で警察がいるなら、認識不足の職務怠慢としか言いようがありません。ご友人が怪我をしているということをまず警察に言ってください。この警察の不祥事が続く中で、警察はまた手を抜くのか、と。今はDV防止法がありますので、警察は介入する義務と権限があるはずです。

それから、もし彼女がちょっとでも家から出られたら、そのままタクシーにでも乗って、一気にシェルターに逃げ込むように勧めてあげてください。またはあなたがタクシーや自家用車で迎えにいってあげてください。とにかく今は物理的に男から逃げなくてはなりません。もう待ってはいられませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご心配お掛けいたしまして申し訳ありませんでした。
解決ではありませんが、信頼関係を保つ努力によって、この先なんとか渡っていけると思いたいです。
アドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 09:40

2回目の投稿です。


nikaさんの補足を読んでびっくりしました。
そのままにしておくと本当に彼女は殺されて
しまうかもしれませんね。
すぐに警察に通報したほうが良いと思います。

1回目の投稿で価値観うんぬんといった内容のものを
書いてしまいましたが、そんなこと言ってる場合じゃないですね。鈍感な自分自身が恥ずかしく情けなく
なりました。

この回答への補足

さらに補足します。
男の妄想にあきれかえっています。
男の妄想とは、彼女はとんでもない性癖を持っているというもんです。実際はそんな事実ありません。完全な妄想です。ない事実を彼女に問い詰めるものですから、ノーとしか言えません。しかし、それは男はうそを付いていると思うらしく、暴力の対象となってます。彼女はその暴力からのがれるために、イエスを繰り返しました。結果は男の妄想が広がっただけで、暴力はさらに増えたのです。

警察にも相談したのですが、彼女がかたくなに男をかばっているので、警察もまだ手を出しきれていません。
とにかく、彼女は恐怖に脅えマインドコントロールされているのが、わかります。
説得しょうとすると敵視される場合があり、近づけなくなることがあります。

私自身二人を物理的に離したいと思っているのですが、男は仕事してませんから、非常に難しいのです。彼女は夜働いていますが、男が邪魔をして満足に働けない状況です。
借金は、膨大です。
彼女にいくらか援助していますが、焼け石に水状態です。
この先の結末が不安です。

補足日時:2002/04/10 15:22
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング