プロが教えるわが家の防犯対策術!

私が勤務しているデパートに、毎日のように1人のホームレス来ます。
そのホームレスは売り場をあちこち徘徊したり、デパート内にあるベンチにずーっと何時間も座ったりして1日を過ごしています。

特に万引きや犯罪をおこすわけではないのですが、そのホームレスが通ると、とにかくものすごい悪臭です。
ベンチに座っていても周りに近づけないほど臭いです。
それでお客さんをはじめ、みんな困っている状態です。

以前から問題になっていたのですが、
デパートの判断としては事件を起こしていないのでどうにもできないというのです。

そこで、このホームレスの悪臭に関して、警察を呼んだら何らかの対応をしてもらえるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

小さな店舗ですが、冬季にホームレスに居座られた時に出て行くように勧告しても言う事を聞かなかったので、警察を呼んだら強制排除してくれました。



法律は分かりませんが、「軽犯罪法」にホームレスの放浪そのものが違法行為として扱われています。悪臭の有無は関係無く違法です。
違法行為であれば警察は動けますから、相談してみる価値はあると思います。

ただし、「人権」を標榜する利権団体は少なからずあり、そういった反社会的勢力はデパートのような大きな組織は標的になりやすいので、一社員が勝手に対応するのは危険ですから、あくまで会社の決断次第です。
普通はホームレスを排除したからとデパートを責める人なんて居ないはずなんですけど。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

強制排除してくれたんですか。
その軽犯罪法をもとに対応してくれるかも知れませんね。
参考になりました。

お礼日時:2010/01/07 18:49

そんなに臭いのでしょうか?



一日中そのホームレスのIメータ接近しているならば,話は判ります。側を通ればであって,
離れている人が物凄い臭いを受けるとは思えません。汚い扱いは人権侵害です。

私の所の図書館でも,暑い真夏と,寒い冬には館内に毎日ホームレスが居ます。皆離れていますから,悪臭を感じたことは一度もありません。
    • good
    • 1

私有地内なんで管理権に基づいて排除すればいいんです。

また、出入り禁止にしてもかまわない。警察は違法行為がない限り具体的に排除する権限はもちません。
あきらかに商行為を妨害する悪臭を放っているのですから、管理者が排除することに躊躇する必要はありません。
彼らは彼らなりの人生を送っているのでしょうが、他の人間に迷惑をかけて生きていいという条理はありません。
これは差別でも何でもない。来たければ、体綺麗にして金持ってから来いと言えばいいだけの話です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

本当におっしゃる通りです。
私有地を管理するという視点も必要ですよね。

お礼日時:2010/01/07 19:09

★警備員はいませんか?店長命令として他のお客様の迷惑になりますので退店をして頂くように説明すべきとは思います。

★今は相手が一人ですので今後増えないような対策が至急必要と思いますが・・・。試食コーナーまであれば夏は涼しく冬は暖かくて雨露しのげますので最高の居心地ですので、人数が凄まじく増えるのが心配です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

人数が増える様子はないのですが、逆に1人だからと放っているのもあります。
それがズルズルいっているのが現状です。

お礼日時:2010/01/07 19:46

難しい問題ですね。


でも、何にも買わない浮浪者に出て行けて言って何か法に触れるのですかね・・?大丈夫なのではないですかね・・?

デパートて、一般のお客に迷惑をかけているようなお客がいたら出て行くようにお願いしても問題ないのではないでしょうか・・?

逆にデパートには、一般のお客がスムースに買い物が出来るようデパートを管理する義務があるのではないでしょうか?(法的根拠は分かりませんが、一般常識的に考えて・・)

例えば、泥酔者がデパートを徘徊して他のお客に迷惑をかけている場合は、出て行く様指示しても問題にはならないと思います。
浮浪者も買い物もせずにデパート内を徘徊し異臭を放つ行為は、他のお客に対して迷惑極まりません。

以前、いつも利用している図書館に涼みに来ている浮浪者がいて、ものすごい異臭を放っていました。(夏でしかもエアコンの風上に座り強烈でした。)
図書館の館長に話をしたら、差別になり出ていく様指導できないとの事でした。
なので、私が個人的に臭いから出て行けて言いました。
(なかなか言うこと聞きませんでしたが、最終的には出て行きました)

公務員が言うのは難しいかもしれませんが、
私人が言うのは、特に問題ないと思います。

憲法上の平等の原則は、国と私人との問題です。

直接追い出すのが嫌なら、警察に通報するのも手かしれませんね。

民事不介入の原則といいますが、今日の警察にこんな原則はありません。
私人間の問題でもがんがんに介入してきてくれます。

他のお客に迷惑がかかっている事を主張すれば、
一人の浮浪者の利益と多数のお客、デパートの利益を比較衡量して、何とかしてくれるかも・・・?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私の勤務するデパートでは、
泥酔者が騒いでいるような場合は必ず警備員が対応して退店してもらっています。

これがこのホームレスの問題に関しては、なぜか対応しないんです。
結局その図書館の館長と同じように、差別にあたると判断しているようです。

民事ではなく、警察に迷惑行為として対応してもらえないかと考えていました。

お礼日時:2010/01/07 19:30

素人なので一般論ですけど、私企業ですから施設に好ましくない人物の立ち入りを断ることは可能と思います。


ただデパート、ホテルなど公共性の高い場所で、迷惑行為をしてもいない人を「臭い」という理由で排除すると人権侵害にもなり、恐らく支援団体などが押しかけて抗議行動を起こしたり、新聞が書き立てたりして、信用問題になるとおもうし、上司もそう判断しているのではないでしょうか。
まさか「臭い人お断り」という張り紙も出せないし、やれることと言えば店員が入れ替り立ち替わり「何かお探しでしょうか」「お買い物は何ですか、ご案内します。」と声を掛けて、居づらくする程度と思いますし、やり過ぎればまた人権が絡む、この問題は難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りで、出入り禁止にできるのかという問題だけではないのが悩みの種です。

お礼日時:2010/01/07 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浮浪者に退却してほしいのですが

私は大型フードコートで働いている者です。最近苦情が多くて困っています。
24時間営業である当フードコート内に居座る浮浪者について、「臭い」「テレビの下を陣取って寝ている」「にらんだり暴言を吐く」「万引き、車上荒らしの常習犯」「一刻も早く排除してほしい」という内容の苦情です。
実際テレビの下で寝ていたり、お酒を飲んでいる所はテナントから目撃情報がありますが、犯罪にからむような「万引き」「車上荒らし」は、一件の投書の苦情でしか入っておらず、実際にお客様から「万引きしていた」「車上荒らしされた」という申し出があったことはありませんので、憶測なのか目撃情報なのか判断がつきません。
その浮浪者(男性と、女性の親娘)が居座る時間帯は、以前は客足の少ない早朝や深夜だったのですが、最近は19時頃にも苦情の投書が入るようになってしまいました。
しかし、ごくたまにお金を払って購入することや人権もありますので、簡単に「出て行け」とは言えません。
警察にも相談しましたが、具体的な被害がないため動いてくれないようです。

こういった場合、解決策として考えられるものがあれば教えてください。

私は大型フードコートで働いている者です。最近苦情が多くて困っています。
24時間営業である当フードコート内に居座る浮浪者について、「臭い」「テレビの下を陣取って寝ている」「にらんだり暴言を吐く」「万引き、車上荒らしの常習犯」「一刻も早く排除してほしい」という内容の苦情です。
実際テレビの下で寝ていたり、お酒を飲んでいる所はテナントから目撃情報がありますが、犯罪にからむような「万引き」「車上荒らし」は、一件の投書の苦情でしか入っておらず、実際にお客様から「万引きしていた」「車...続きを読む

Aベストアンサー

こういった問題を役所の力で解決する場合、絶望的忍耐力を要します。
役所を説得するのに何ヶ月から何年もかかり、仮に説得に応じたとしても 面倒な問題を
先送りして 役所が重い腰を上げて実際に実行に移すまで何年もかかることがあります。


例えば、万引き目的のためにコンビニやデパートに立ち入る行為は、窃盗罪(刑法 23
5条)のほかに住居侵入罪(刑法130条)を構成します。 住居侵入罪は、住居の平穏
を乱す等 住居権者の意思に反する立ち入りを指します。

「大型フードコート」は、通常 飲食を提供する場であり、飲食以外の目的で立ち入った
場合 「住居の平穏を乱す等 住居権者の意思に反する立ち入り」となりますので、住居
侵入罪(刑法130条)を構成する可能性があります。

したがって、飲食以外の目的で立ち入ったことが明らかな場合、退去を求めることができ
ます。 退去の求めに応じなかった時 不退去罪(刑法130条 後段)が成立します。



>こういった場合、解決策として考えられるも
>のがあれば教えてください。

まず、「フードコート内に(飲食以外の目的で)居座る(人)」に、飲食以外の目的で居
座ることが 住居侵入罪(刑法130条)、退去の求めに応じなかった時 不退去罪(刑
法130条 後段)を構成することを毅然とした態度で告げることです。

更に退去の求めに応じなかった時、110番通報することを明確に告げます。
重要なことは、退去するまで根気強く継続することで、「フードコート内に(飲食以外の
目的で)居座る(人)」に、ここは管理がしっかりしていると印象づけることです。


>警察にも相談しましたが、具体的な被害がな
>いため動いてくれないようです。

退去命令の際、「フードコート内に(飲食以外の目的で)居座る(人)」が胸元をついた
ら暴行罪(208条)、その際水の入ったコップなどが落花して破損した場合 器物損壊
罪(261条) となり、警察が動きやすくなります。



以上参考まで。

こういった問題を役所の力で解決する場合、絶望的忍耐力を要します。
役所を説得するのに何ヶ月から何年もかかり、仮に説得に応じたとしても 面倒な問題を
先送りして 役所が重い腰を上げて実際に実行に移すまで何年もかかることがあります。


例えば、万引き目的のためにコンビニやデパートに立ち入る行為は、窃盗罪(刑法 23
5条)のほかに住居侵入罪(刑法130条)を構成します。 住居侵入罪は、住居の平穏
を乱す等 住居権者の意思に反する立ち入りを指します。

「大型フードコート」は、...続きを読む

Q図書館でホームレスが悪臭をふりまいている

図書館でホームレスが暖まりにきていて
悪臭がヒドいんですが、なんか対策はないんでしょうか?

福祉政策のしわよせが図書館を利用する一般市民にまで
押しつけられてるようで・・・

福祉のほうでホームレスが暖まれる休憩所を作って
新聞・雑誌をちょっと置いて、図書館のほうには
こないようするにとかできないんでしょうか?

Aベストアンサー

>福祉のほうでホームレスが暖まれる休憩所を作って

あなたのおっしゃることは極めてまっとうな意見だと思います。
ホームレスの人が凍えないようにするための施策を取ることは重要だし必要なことですが、その役割を図書館に負わせるのは全くの筋違いです。

ちょっと例えが悪いかもしれませんが、野良猫が可哀そうだと言って、自分で飼うことはせず、近所迷惑を顧みずに餌だけやっていても、それを動物愛護とは言いません。それと同じことです。

図書館の人に文句を言っても、ホームレスの人を入場制限する規則が無い限り、司書の人たちはどうすることもできません。単なるガス抜きにしかなりません。やはり行政を動かすべきでしょう。

対策ですが、私個人としては、ホームレスの人が入浴できる無料施設を役所側できちんと準備した上で、そこでそれなりに清潔な体になってから図書館等公共の施設に行く、と言うルールをきちんと守らせるように指導するのが良いと思います。そういう社会的なルールを守る気がなくて公共サービスだけは受けたいと言う考え方は単なるわがままです。逆に、身なりを整える機会を与えられない人達に対しては、誠実に支援していくべきだと思います。

>福祉のほうでホームレスが暖まれる休憩所を作って

あなたのおっしゃることは極めてまっとうな意見だと思います。
ホームレスの人が凍えないようにするための施策を取ることは重要だし必要なことですが、その役割を図書館に負わせるのは全くの筋違いです。

ちょっと例えが悪いかもしれませんが、野良猫が可哀そうだと言って、自分で飼うことはせず、近所迷惑を顧みずに餌だけやっていても、それを動物愛護とは言いません。それと同じことです。

図書館の人に文句を言っても、ホームレスの人を入場制限する規則...続きを読む

Qコンビニに勤めています 毎日来るホームレスの方のにおいがきつくて耐えら

コンビニに勤めています 毎日来るホームレスの方のにおいがきつくて耐えられません

Aベストアンサー

私も似たような経験があります。お困りでしょう。

店舗管理者、今回ではコンビニの店長さんですが、店舗管理者としてお客様の接遇に当たると共に、店舗の円滑、快適な運営を行う義務があり、当然不穏な来店者には退去を命じることが可能です。しかしそれには明確に、店舗や他の来店客がはっきりと迷惑を感じ、その退去命令自体が合理的なものでなければならないと思います。

そのホームレスの方がただ来店しただけでは、退去を命じることは出来ません。商品の前に立ちふさがる、出入り口を塞ぐ、生鮮品や食品の前で衣服をバタバタさせる、漫画や書籍を汚れた手で持って立ち読みをして商品価値を下げる、これなどがあれば退店を命じ、従わない場合は警察を呼んでもいいでしょう。

正当な理由(買い物)がなく、店内に立ちいれば「住居侵入の罪」、退店を命じても従わなければ「不退去の罪」になる可能性が高いです。例え買い物が目的でも、前述したような行為があれば退店を命じることが出来ると考えられます。

まずは店長さんと相談です。

Q入店拒否する法的根拠はあるのでしょうか?

飲食店で勤務しているのですが、最近駅で寝泊りしている(俗に言う)ホームレスの方が食べにいらっしゃるのですが、とても悪臭を放っているのです。2~3メートル離れた場所でも不快に思う臭いを感じ取るので、隣で食べていらっしゃるお客様はとても不快に思われているかと思います。汗やニンニク臭ではなく不衛生なトイレみたいなあんな臭いなんです。他のお客様のためにも店の衛生的維持(割り箸やカウンター類に対して)のためにも入店を拒否したいのですが、それに必要な法的根拠はあるのでしょうか?法的に裏づけがあれば店長に相談できるので、法律に詳しい方のアドバイスを宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>入店を拒否したいのですが、それに必要な法的根拠はあるのでしょうか?
まず、その建物は店のオーナーの所有ですよね。
つまりオーナーには所有権があります。この意味は誰を建物に入れるのか入れないのかは、オーナーの所有権行使として認められます。
更に、お店ではサービスを提供しています。この意味はサービスを提供するという契約をお客様と結ぶということです。そして契約の当事者には、「法に反しない限り」契約の自由がありますので、誰と契約しようと自由なのです。
ご質問のようにお客様として不適用と考える人物の入店を断る、つまり契約を結ぶことを断るのは全く問題ありません。自由であるという権利は憲法で保障され、民法でも契約とは両者の意思表示を持って成立となっています。
ただし盲導犬をつれている方のお断りは、してはならないという法律がありますのでだめです。

ただ一つだけ気をつけなければならないのは、合理的理由の無い区別は差別とされますので、なんでもかんでもというわけには行きません。特に人種を理由としたものは違法であるとされます。
(代表的なものとして、公衆浴場において刺青お断りは合理的であり問題ないとされるが、外国人の一律入店お断りは合理的理由に乏しくだめなど)

ご質問の場合は常識的に考えても営業に支障が出ることが明らかですから、合理的であり問題ないとされるでしょう。

オーナーに雇われた従業員はオーナーからその管理、所有権行使や契約について委託を受けているわけですから、最終的にオーナーがそのようにしなさいと判断すれば全く問題ありません。

ただご質問者が希望するような積極的な法律というのは無いです。業務威力妨害に当たるとはとてもいえないし(わざとではなく単に食事を取りに来ただけなのだから)、廃棄物その他なんてそれはあんまりです。人間を対象にしている法律ではありません。

>入店を拒否したいのですが、それに必要な法的根拠はあるのでしょうか?
まず、その建物は店のオーナーの所有ですよね。
つまりオーナーには所有権があります。この意味は誰を建物に入れるのか入れないのかは、オーナーの所有権行使として認められます。
更に、お店ではサービスを提供しています。この意味はサービスを提供するという契約をお客様と結ぶということです。そして契約の当事者には、「法に反しない限り」契約の自由がありますので、誰と契約しようと自由なのです。
ご質問のようにお客様として不...続きを読む

Q公園のホームレスの立ち退きを訴えたい。

法の専門家の方に相談です。
公園で寝泊りしているホームレスを
「公園を不法占拠している。」
「公園で子どもを遊ばせられないなど、公園の正常な使い方ができない」
と、立ち退きを求めて訴えることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんの言うように、行政機関である公園の管理者(国、都道府県、市区町村)などに、退去処分を行うかどうかの決定権がありますので、住民としては管理者に退去処分などをするように、要望するということが本来の形になります。

ただ個人で要望しても行政が何もしないということであれば、個人でするよりは地域一体となって、また、議員などを通して陳情するということで、行政が動くかもしれません。

そのようなことをしても行政が何もしない場合に、住民が直接裁判所に訴えるとすれば、行政訴訟法上の義務付け訴訟(第3条6項1号、訴訟の要件は第37条の2)として、行政機関である管理者に対し、都市公園法に基づく退去処分などを求める訴訟を行うことになるでしょう。

ただ、退去処分を行うかどうかの第一次的な決定権は行政機関にあることから、行政機関には比較的広い裁量が認められます。したがって、退去処分を行わないことが、誰からみても明白に不当であるというような状況で無い限り、裁判所が退去処分をするよう命令することは無く、勝訴するのは難しいと思います。

もっとも、住民がホームレスの退去を求めて裁判所に訴えるということが、明確な意思表示にもなりますし、行政を動かすきっかけになる可能性はあると思います。

No.1さんの言うように、行政機関である公園の管理者(国、都道府県、市区町村)などに、退去処分を行うかどうかの決定権がありますので、住民としては管理者に退去処分などをするように、要望するということが本来の形になります。

ただ個人で要望しても行政が何もしないということであれば、個人でするよりは地域一体となって、また、議員などを通して陳情するということで、行政が動くかもしれません。

そのようなことをしても行政が何もしない場合に、住民が直接裁判所に訴えるとすれば、行政訴訟法上の...続きを読む

Q迷惑な客 不退去罪

ネットで様々なところを見てきたのですが、私が抱える悩みと同じ内容のものが見つからなかったので、質問させてください。
当方24時間営業のコンビニで勤めています。
AM0:00~AM6:00位の時間帯に未成年と見受ける複数の男の子、女の子が頻繁に来店します。

店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる、商品の入ったガラスケースに座る、店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…
様々な迷惑行為をされます。
もちろん注意し辞めるようにいいますが、素直に従う事はありません。

何かトラブルになってはいけないと思うので店から出て行くように言いますが出ません。
必ず反発し、理不尽な言葉が帰ってきます。
話になりません。
そこで度々警察の方へも来ていただいているのですが、改善されることはなく今も迷惑行為をされ続けています。

ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。

しかしその方が言うには
「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては不退去罪が適応されることはない。」
との事。

また法で処罰するには、何か物理的なトラブル(暴力、破損、来店したお客が帰ってしまい見込み売上が得られなかった金銭的損失など)が発生し、証拠を捉える必要がある。
とも申されました。

私はこの迷惑行為が収まる目処がみえませんし、いつかエスカレートして問題になることを恐れます。

また自論ですが、
従業員はアルバイトも多くいます。
アルバイトは時給で働いています。
迷惑客に対応する時間、彼らが汚したり散らかしたりするのを片付ける時間、それら全てにも時給が発生しています。
その時給を支払っているのは店のオーナーです。
それは店の管理者であるオーナーにとっては損失ではないのでしょうか?

別の警察の方からは、散らかされたり汚されたりしたのは店の人が片付ければ済むことだと言われました。

私たちになす術はないのでしょうか。
情けない話ではありますが、どなたかご教授願います。

ネットで様々なところを見てきたのですが、私が抱える悩みと同じ内容のものが見つからなかったので、質問させてください。
当方24時間営業のコンビニで勤めています。
AM0:00~AM6:00位の時間帯に未成年と見受ける複数の男の子、女の子が頻繁に来店します。

店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる、商品の入ったガラスケースに座る、店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…
様々な迷惑行為をされます。
もちろん注...続きを読む

Aベストアンサー

>ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。
>しかしその方が言うには
>「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては
>不退去罪が適応されることはない。」
>との事。

まるで無法地帯を放置しているその警察官の法律に無知なこと、はなはだしい発言です。24時間営業の店は対象外だの、客商売だから当たり前だの、なんてことは絶対にありません!

私は過去に都市型ホテルに勤務した経験があり、レストランで泥酔し大声を挙げて騒ぎ、他のお客様の迷惑になった時に、保安係(警察OB)を立ち会わせ、「迷惑です。お帰り下さい」と数分の間隔を置いて3回要請しました。

しかし3回目の警告でも退館しなかったため、警察に通報し、その酔っぱらいは不退去罪の現行犯で逮捕されて連行されましたよ。私は警察で被害届を書きました。客室内で騒いでいた若者たちも同じ方法で警察を呼んで追い払いました。もちろん、来館永久禁止(いわゆる出禁)も伝えました。

施設の管理者と言うのはそのぐらいの権限があるんです。ただし自らの実力行使は原則ダメ。認められるのは店の資産を守るためにやむを得ない最低限の行為のみです。例えば陳列ケースに座った奴を店外に押し出す行為ならまずOKです。

>店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる

正常な店舗運営を妨げていますから、立派な威力業務妨害の罪に当たります。

>商品の入ったガラスケースに座る

他の客が商品を選べないなどの状況になれば、これも威力業務妨害罪です。

>店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、

店舗管理者が禁止する行為に反すれば、管理者は退去を命じる権利があります。前述の不退去罪の前提になる行為です。

>トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…

これらもすべて威力業務妨害罪に当たります。放水でトイレットペーパーが水浸しになれば、器物損壊罪に当たります。

これだけのことをやれば、普通の警察は遠慮なく彼らを逮捕できますよ。

また民事面では彼らの行為の後始末に人件費を含む費用が掛かれば、不法行為に基づく損害賠償を請求できます。またその時間中に来店する一般客が怖がって近づかないようなら、逸失利益の請求も可能です。

フランチャイズのお店でしょうから、まず本部に報告して指示を受けましょう。そして動かぬ証拠になる彼らの乱暴な行動をビデオ、カメラ、レコーダなどで記録することです。それから被害届、あるいは告訴をするといいでしょう。

それにしてもひどい警察の態度です。県警本部に「市民生活、正常な企業活動を妨害する若者を取り締まるべき公務を遂行していない!」ときつく苦情の電話を入れるべきですよ。

>ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。
>しかしその方が言うには
>「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては
>不退去罪が適応されることはない。」
>との事。

まるで無法地帯を放置しているその警察官の法律に無知なこと、はなはだしい発言です。24時間営業の店は対象外だの、客商売だから当たり前だの、なんてことは絶対にありません!

私は過去に都市型ホテルに勤務した経験があり、レストランで泥酔し大声を挙げて騒ぎ、他のお...続きを読む

Qホームレスが生活保護を受けないわけ

ホームレス問題に関心がありご質問いたします
ホームレスの方々はなぜ生活保護を受けようと考えないのでしょうか?
生活保護制度の欠点がそこに見え隠れしていると思うのですが、生活保護制度の制度上の盲点などを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

ホームレスについて、良くご存知がないからかと思います。

「なぜホームレスになるか」という質問に私が答えていますから、その文章をお読みください。
自由でいたいから、というのがごく少数派であることにご納得いただけると思います。


さて、生活保護の盲点とは

・「働けない」ときに払う
 「就職先がない」は対象ではありません。
 よって、高齢やその他の理由で、社会(というか、企業)が就職先を提供しない場合は「働けない」ではなく「就職先がない」に過ぎないので、生活保護を受けられません。

・「働けない」なら収入があってももらえる
 こっそりもらっていたり、贅沢な暮らしをする生活保護家庭ができてしまったりも、します。少数ですが。ごく少数ですよ、本当に。でも存在する。

・ホームレスには払わない
 もともと、生活保護が「定住していないと払わない」という運営がされているのは、ホームレス、つまり昔の言葉で言う浮浪者には払わないためです。
 だから、ホームレスには払われないのであって、正確に言うなら住所がないから払わないじゃない、逆なのです!


本当は、就職先もない、誰も助けてくれない、家もない、っていう人にこそ、生活保護が必要なのですけどね。
「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」と憲法第25条で既定しています。

憲法は(一部の国民が誤解をしていますが)、国民が守るべき法律ではなく、国家(つまりは役人)が守るべき法律です(*)。
ですから、今すぐ、厚生労働省をはじめとする「国家」は、ホームレスをホームレスではない状態にする義務があります。

川崎のホームレス住宅問題だって、市民の無知をただそうとしない厚生労働省がトラブルの原因をつくっていますし。これは余談ですね。

*・・・そして、国家は憲法をもとに法律をつくりますから、その結果として、憲法はあらゆる法律の最高法規だということになるのです

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=792025

ホームレスについて、良くご存知がないからかと思います。

「なぜホームレスになるか」という質問に私が答えていますから、その文章をお読みください。
自由でいたいから、というのがごく少数派であることにご納得いただけると思います。


さて、生活保護の盲点とは

・「働けない」ときに払う
 「就職先がない」は対象ではありません。
 よって、高齢やその他の理由で、社会(というか、企業)が就職先を提供しない場合は「働けない」ではなく「就職先がない」に過ぎないので、生活保護を受けられ...続きを読む

Qホームレスの人はどこで食べ物を手に入れているのですか。

都内の駅や街角や河原に横たわっているホームレスの人たちは毎日どこで食べ物を手に入れるのでしょうか。誰かが決まった場所で定期的に食べ物をくれるのですか。また飢え死にする人はどのくらいいるのでしょうか。私が彼らにおにぎりをあげたらよろこんで受け取ってくれるでしょうか。ホームレスの食生活についてご存知の方はぜひその実態を教えて下さい。

Aベストアンサー

施設で食べ物を配ってくれている場合もあり
ますが、有名なルートで言うとコンビニの
賞味期限切れのお弁当です。
 賞味期限は味が落ちる限度期間で、
消費期限は食べられなくなる限度ですが、
いずれも余裕をもって表示してあるので、
その期限を数時間過ぎても食べられない
わけじゃありません。
 
 夜のコンビニへ行くと、たまに目に
する光景ろ思いますが、期限切れの
お弁当、おにぎりなどを店員の人が
大量に買い物籠に入れて回収して
います。

 しかし、これらのお弁当が生ゴミと
して出されているところは見たことが
ないはず。

 これらがホームレスの方々に
まわるのです。

 期限切れの食べ物の回収時間は
毎日決まっているので、誰かが
まとめて取りに来て、それをみんな
に配っています。

 東京の場合、ホームレスの方を
収容する施設を都が用意したり
していますが、ホームレスの
方々は必ずしも入りたがりません。

 食べ物に本当に困っていたら、死活
問題ですから、そういった施設には
本来喜んで入るはずですが、施設に
入れば束縛が増えるだけだから、
みんな嫌がっているんです。

>河原に横たわっているホームレス

 河原だと、ちゃんと住み着いて、
畑を耕して暮らしている人も
います。勿論不法占拠ですが。

施設で食べ物を配ってくれている場合もあり
ますが、有名なルートで言うとコンビニの
賞味期限切れのお弁当です。
 賞味期限は味が落ちる限度期間で、
消費期限は食べられなくなる限度ですが、
いずれも余裕をもって表示してあるので、
その期限を数時間過ぎても食べられない
わけじゃありません。
 
 夜のコンビニへ行くと、たまに目に
する光景ろ思いますが、期限切れの
お弁当、おにぎりなどを店員の人が
大量に買い物籠に入れて回収して
います。

 しかし、これらのお弁当が生ゴミと
し...続きを読む

Qサービス業の方、お願いします。我慢の限界を超える我慢でもしなければなりませんか?(長文です)

個人経営店(服飾関係・オーナー、パート3名のみ)で、パートで販売の仕事を10年超している者(30歳代)です。

体中から「おしっこ」の臭いをさせている老婦人が来店しました。臭いは半端ではありません。店内中に充満するほどです。古くからのお客様で、以前はそんな臭いはさせておられませんでしたが段々臭いは強くなってきており、臭い以外は大変感じの良い方です。
いつもは30分程でお帰りになるので、私もさりげなく離れた所で作業しておりました。しかしその日はいつもよりゆっくりされており(1時間程)後から来店の他のお客様も不審げな表情をされておりました。

他のお客様へのご迷惑と、自身の胸のムカつきの限界を感じ、別のフロアのオーナー(70歳代)の意見を聞きに行きました。

ずっといるわけではないから我慢しろ、臭いから帰れ!とは言えないだろう、自分もその人は知っている、昔からの客だから出て行けとは言えない

旨を告げられ、限界まで我慢はした、でも吐きそうで我慢できない、少しの間代わって欲しい、と言うと

自分が我慢出来ない嫌な事を人に押し付けるな! と言われました。(PCのゲームしながら)

引き続き売り場に戻りなんとか仕事をこなしましたが、ずっと気持ちが悪くて帰宅後にもどしてしまいました。
翌日も仕事でしたが、あまりに嘔吐が酷くて、理由を話して交代してもらって休みました。

その日以来オーナーの私への態度は不機嫌な対応に変わりました。

私も二日程憤りを感じ、最低限の挨拶しかしませんでした。その時にこちらも不快感をあらわにしていた事は事実でそのことは反省しました。

しかし、いつまでもこのままではいけないと思い、より不快感をあらわにされるのを覚悟で再度そのお客様の対応について話しを切り出しました。

結果私に対して

客であろうとなかろうと臭いからと人を差別・区別するな、本人も臭い事はわかっているんだ、たまにしか来ないんだから我慢しろ、吐きそうでも我慢しろ、代わってもらおうとなんてするな、ホームレスや障害者も一生懸命生きてるんだ、弱い立場の者を排除するな、云々、最後は犯罪や戦争の話をまくしたて、自分の言いたい事は怒気を含んで話すのですが、こちらの意見には聞く耳持たずでした。

それでも私は「我慢はします、でも吐いたら接客出来ません!他にお客様がいらっしゃる場合は代わって下さい!!!」
これだけは言い切ってきました。
(オーナーは阿修羅のような形相をしていました)

私はただ、他のお客様のご迷惑への対応と自身の体調が悪くなったので、換気の数分だけ交代して欲しかっただけなのですが、どうして話が差別や戦争に行き、あんなに不快感をあらわにされるのか理解できません。

もちろん私は差別・区別などしていません。でも「する」人間だと思い込まれてしまったようです。(臭いに耐えられないと言ったら)

同じくサービス業の人数人に話しをしましたが、普通はそういうお客様には「お引き取りいただくのが当たり前」と皆言いました。

ただ、私の周りだけの意見なので、広くいろいろな方の意見が聞いてみたくて質問させていただきました。

このお客様への対応はどうするのが適切なのでしょうか?
また私はオーナーは他のお客様への配慮の欠如、従業員(私)に対してはパワハラではないのか?と思うのですが、どうでしょうか?
それとも私が我慢するのが当然なのでしょうか?

私への態度は相変わらずです。しかしこちらは以前にまして明るく大きな声で挨拶し、必要事項は伝えています。
でも、こんな人の元では働きたくないな、そろそろ潮時かな、と辞める事も考えています。

大変長くなりましたが、貴重なご意見を伺えましたらと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

個人経営店(服飾関係・オーナー、パート3名のみ)で、パートで販売の仕事を10年超している者(30歳代)です。

体中から「おしっこ」の臭いをさせている老婦人が来店しました。臭いは半端ではありません。店内中に充満するほどです。古くからのお客様で、以前はそんな臭いはさせておられませんでしたが段々臭いは強くなってきており、臭い以外は大変感じの良い方です。
いつもは30分程でお帰りになるので、私もさりげなく離れた所で作業しておりました。しかしその日はいつもよりゆっくりされており(1時間程)後か...続きを読む

Aベストアンサー

幾ら古くからのお客様とは言え、生理的に我慢できないというのはありますよね。
オーナーは非常に頭が古くて、従業員は俺の言うことを黙って聞け、ぐらいにしか思っていないのでしょう。

恐らく、その老婦人は風呂に入っておらず、着替えもしていないと思われます。
風呂に入らず、同じ下着をずーっと身に着けていると、そんな臭いになります。
浮浪者の臭いと同じではありませんでしたか?
認知症が進めば、そういうこともあるようです。

そこまでいってしまうと、さすがに店員が我慢すればいいという問題ではなく、他のお客様の迷惑になってしまうため、店側としても対応が必要になります。
オーナーはそういう配慮の出来ない方なのですね。

>自分が我慢出来ない嫌な事を人に押し付けるな! 

生理的に受け付けない我慢は、従業員に強制はできませんよ。
完全に筋違いの言い分です。
嫌な事ではなく、我慢するのが間違っていることなんですから。
こういう考え方しか出来ないご老人には、質問者様の不満は全く理解されないことでしょう。

しかし、他の言い分もヒドイね。

>客であろうとなかろうと臭いからと人を差別・区別するな

自分をあまり臭くしないのも他人に対する配慮です。
そういう配慮が出来ない人は、区別されても仕方が無い。

>本人も臭い事はわかっているんだ

多分、分かっていません。

>たまにしか来ないんだから我慢しろ、吐きそうでも我慢しろ

たまでも吐きそうになるのは我慢できません。

>代わってもらおうとなんてするな、

本当は、あんたがくさい臭いを嗅ぎたくないだけでしょう?

>ホームレスや障害者も一生懸命生きてるんだ、弱い立場の者を排除するな

臭い人間とホームレスや障害者は今は関係のない話です。
臭いからといって、立場が弱いわけではない。
ただ、単に臭いだけの人間ですね。

もう、穴だらけのひどい言い分です。

これを老人の癇癪と受け止めるかどうかは、質問者様次第ですが、どうも双方テンションが高い状態で話をしているようなので、もっと落ち着いた気分で話されてはどうでしょうか。
それでどうしても駄目なら、他で働いてもいいと思います。

幾ら古くからのお客様とは言え、生理的に我慢できないというのはありますよね。
オーナーは非常に頭が古くて、従業員は俺の言うことを黙って聞け、ぐらいにしか思っていないのでしょう。

恐らく、その老婦人は風呂に入っておらず、着替えもしていないと思われます。
風呂に入らず、同じ下着をずーっと身に着けていると、そんな臭いになります。
浮浪者の臭いと同じではありませんでしたか?
認知症が進めば、そういうこともあるようです。

そこまでいってしまうと、さすがに店員が我慢すればいいという...続きを読む

Q浮浪者に絡まれたときの対応

最近、会社の近くに浮浪者がいます。

そんなに気にも留めずに、私は前を通り過ぎるのですが、一度目が合ってから「おーい」と声をかけられるようになりました。

これまでは、相手は道に座ったままだったので、無視して通り過ぎていました。
しかし、今朝は相手が自転車を押しており、歩いている状態で「おーい」と言われました。
そのまま、私は会社のビルに入ったのですが、その男も自転車を止めてビルの中に入ってきました。

偶然、エレベータが開いていたため、走って飛び乗りましたが、毎日同じ時間に通勤するため、次に通る時が怖くて泣きそうです。


こうゆう時は、どうゆう対応をとれば良いのでしょうか。


会社のビルは、警備もなく、一階には人がいません。
駅からの一本道のため、通勤経路は変更できません。
会社には同年代の人がいないため、一緒に通勤などを頼める人がいません。

上司に相談しても、よくあることのように、真剣に取り合ってくれませんでした。

Aベストアンサー

>浮浪者に絡まれたときの対応


62歳 男性

余り、差別的なことや特殊な体験で脅かすのは良くないと思いますが、性別・年齢を超えて、定職を持ち肩書きや家族等の守るものが増えると、そんな縛りや失う物が無いアウトローには常識が通用しなく身の危険&恐怖を感じます。

私も怖い体験をしました・・・<柔道を長くしており、若い頃は相手が一人なら平気だったが、やがて会社の対面や家族への報復等を考えると蛮勇・事故解決の思いは消失、避けて通るように>

◇秋葉原の駅前で、終電近い時刻、切符を購入してると、ワンカップ酒のビンを持った浮浪者風の酔っ払いに、「兄ちゃん酒代くれへんか?」と声を掛けられ、電車に急いでると言うと「恵んでくれと言ってない、この傘を買ってくれ!」と押し付けて来た。
汚れているし、相手が信用出来ないし、雨は上がり不要なんだが「要りません」と言っても付いて来る。
仕方がなしに500円玉を渡し、急いで電車に乗って、捨てる積りで傘を見たら、期待&予想通り、骨が折れた捨て傘みたいであった。

◇新今宮の駅で地下鉄の動物園前に乗り換える時、僅かに50m程度の距離がある。
その乗り換えに歩いてると向こうから有名な釜が崎の住人と思しき人物が歩いて来て、「タバコをくれ」
私は、当時禁煙中でしたので「タバコは吸いません」と断ると、相手は「そんなら、タバコ銭をくれ」、ちょうど、切符を買ったお釣りがあったので100円玉を2枚渡そうと小銭入れをのぞいていたら、「俺もくれ、俺にも」といつの間にか、私を3~4人が囲んで手を出してくる。
道路の反対側には交番があるのに、見てみぬ振り?様子を見に来る気配なし。
その時、警官は喧嘩にでもならないと介入せず、これはヤバイ・トラぶってもやっつけても武勇伝どころか恥であり、怪我でもしたら説明するのも面倒、会社や家に押しかけて来られたら困ると,嫌な予感・思いが閃いた。
そこで、慌てて、改札に逃げるが勝ちと猛ダッシュしました。
振り返ると相手の男も追いかけて来たが、改札で引き返したようです。

そんな体験からのアドバイス・・・<順不同>

◇警察は事件化しないと当てにはならない。
しかし、安全確保には必要。

◇仲間の存在を確認、人数が増えると一層厄介であり、味をしめると繰り返し、エスカレーションする。

◇金は額に関わらず、見せない、渡さない。

その上で、今回のケースを考えると
(1)事前に、警察並びに会社に事情を話し、届け、対策要望を出す。
(2)出勤時刻や方法の工夫、自社や他社の社員の出勤時刻や通路に後ろから付かず離れず(5~10m)の歩行。
(3)遭遇し、変な言動に有ったら、ストーカー行為である、迷惑と警告を発する。
それでダメなら大声を出す(恥ずかしがらずに、声だしが一番の抑止力・防衛策)。
痴漢や誘拐犯撃退用のブザーを使用。
事前に届けて身辺警護の依頼をした最寄の警察に携帯で通報『リダイヤル・メモリーしておく』。


5t6 様に於かれましては、怖い思いや嫌な出来事ですね・・・
何かあったり、されてからでは困りますから、先ずは警察・会社への相談、そして皆さんからの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、嫌な事が起こらず改善解決が出来ますよう、心より祈念申し上げております。

>浮浪者に絡まれたときの対応


62歳 男性

余り、差別的なことや特殊な体験で脅かすのは良くないと思いますが、性別・年齢を超えて、定職を持ち肩書きや家族等の守るものが増えると、そんな縛りや失う物が無いアウトローには常識が通用しなく身の危険&恐怖を感じます。

私も怖い体験をしました・・・<柔道を長くしており、若い頃は相手が一人なら平気だったが、やがて会社の対面や家族への報復等を考えると蛮勇・事故解決の思いは消失、避けて通るように>

◇秋葉原の駅前で、終電近い時刻、切符を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング