これからの季節に親子でハイキング! >>

飲食店で勤務しているのですが、最近駅で寝泊りしている(俗に言う)ホームレスの方が食べにいらっしゃるのですが、とても悪臭を放っているのです。2~3メートル離れた場所でも不快に思う臭いを感じ取るので、隣で食べていらっしゃるお客様はとても不快に思われているかと思います。汗やニンニク臭ではなく不衛生なトイレみたいなあんな臭いなんです。他のお客様のためにも店の衛生的維持(割り箸やカウンター類に対して)のためにも入店を拒否したいのですが、それに必要な法的根拠はあるのでしょうか?法的に裏づけがあれば店長に相談できるので、法律に詳しい方のアドバイスを宜しくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>入店を拒否したいのですが、それに必要な法的根拠はあるのでしょうか?


まず、その建物は店のオーナーの所有ですよね。
つまりオーナーには所有権があります。この意味は誰を建物に入れるのか入れないのかは、オーナーの所有権行使として認められます。
更に、お店ではサービスを提供しています。この意味はサービスを提供するという契約をお客様と結ぶということです。そして契約の当事者には、「法に反しない限り」契約の自由がありますので、誰と契約しようと自由なのです。
ご質問のようにお客様として不適用と考える人物の入店を断る、つまり契約を結ぶことを断るのは全く問題ありません。自由であるという権利は憲法で保障され、民法でも契約とは両者の意思表示を持って成立となっています。
ただし盲導犬をつれている方のお断りは、してはならないという法律がありますのでだめです。

ただ一つだけ気をつけなければならないのは、合理的理由の無い区別は差別とされますので、なんでもかんでもというわけには行きません。特に人種を理由としたものは違法であるとされます。
(代表的なものとして、公衆浴場において刺青お断りは合理的であり問題ないとされるが、外国人の一律入店お断りは合理的理由に乏しくだめなど)

ご質問の場合は常識的に考えても営業に支障が出ることが明らかですから、合理的であり問題ないとされるでしょう。

オーナーに雇われた従業員はオーナーからその管理、所有権行使や契約について委託を受けているわけですから、最終的にオーナーがそのようにしなさいと判断すれば全く問題ありません。

ただご質問者が希望するような積極的な法律というのは無いです。業務威力妨害に当たるとはとてもいえないし(わざとではなく単に食事を取りに来ただけなのだから)、廃棄物その他なんてそれはあんまりです。人間を対象にしている法律ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧なご返答ありがとうございます。

最後の「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」を見つけたときも
これが直接的な法的根拠になるのかどうか疑問を抱きました。
「廃棄物」とありますからね。
ちなみに第5条を抜粋しますと、
(清潔の保持)
第五条  土地又は建物の占有者(占有者がない場合には、管理者とする。以下同じ。)は、
その占有し、又は管理する土地又は建物の清潔を保つように努めなければならない。
------------------------------------------------
とあります。
ん~この法令を適用するのは無理なんでしょうか?

他にも「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」を
見つけたのですが、定義を調べると対象外になるので適用は
できないかと判断しました。

いろいろ調べたのですが、回答者のご返答同様、
明記された法律はないんですね。
「他のお客様のご迷惑となる=公共の福祉に反する」を
ポイントにして対応していきます。

なお、盲導犬に対しては「身体障害者補助犬法」全面施行により、
盲導犬・介助犬・聴導犬の同伴入店はOKとしています。

ご返答どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/06/03 13:04

>ん~この法令を適用するのは無理なんでしょうか?



ですからその対象に人を含めることは出来ません。
その法律の第一条には、

この法律は、廃棄物の排出を抑制し、及び廃棄物の適正な分別、保管、収集、運搬、再生、処分等の処理をし、並びに生活環境を清潔にすることにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的とする。

と書かれていますよね。「生活環境の保全及び公衆衛生の向上」は人間の為のものですし、廃棄物が対象ですから幾ら多少汚い人間がいたとしても、人間自身を排除することは出来ません。

法律は必ず若い条文が優先される決まりになっており、第5条も第1条の範囲でということになります。
法律では第一条にその法律の目的が書かれていて、その趣旨に照らし合わせて判断されます。

更に言えば第二条で廃棄物とは、

この法律において「廃棄物」とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物であつて、固形状又は液状のもの(放射性物質及びこれによつて汚染された物を除く。)をいう。

ですから生きている人間は含まれません。死んでいるとしても「動物の死体」には該当しないでしょう。
浮浪者を「汚物又は不要物」だという主張も無理ですし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

法令の意味を誤認してしまい、
お手数をお掛け致しました事お詫び申し上げます。

お礼日時:2005/06/03 23:05

いちおう法律論としての回答をしますと、


「入店を拒否する法的根拠」なんていりません。
なぜなら「入店したい人を誰でも入店させなければならない」
などという義務などそもそも無いからです。

お店は客を選んで構いません。
たいていの飲食店が客を選ばないのは「そうしないと商売上不利」だからであって、
法的根拠があるわけじゃありません。

そうでなければ、
・刺青のある人を拒否する銭湯やスパの類
・ノータイ、ノージャケットでは入れないレストラン
・暴力団関係者の入店を断っているバー
などはみな違法ということになりますが、
「そりゃ違うんじゃない?」と誰でも思うでしょうし、実際違います。

そうすると、一定の人を入店拒否すること自体は法的には何の問題もありません。
あとは「(世間の評判も含めた)商売上のメリット/デメリット」で判断すべきことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

>「入店したい人を誰でも入店させなければならない」
>などという義務などそもそも無いからです。
確かにそのような法令は民間にはないですからね。
食事する環境も提供していると考えれば
入店拒否を申し出ても違法性はないということですね。

本日店長と相談を行います。
ご返答していただきありがとうございました。

お礼日時:2005/06/03 13:15

法律からは現在離れているのでかなり以前の知識という事で(条例とか法律も一部はチョクチョク変りますから)。



営業妨害に当たると思います。 これは意識的でも無意識でも同じことだったと思います。
今のホームレス・・・昔は違う呼称でしたが・・・の匂いで飲食店への出入り・・・同じケースですが上記で処理できると聞いたことがあります。

店長・・オーナーですか?雇われ店長でしょうか?
どちらにしても、その場にいないなら相談しましょう。そのための店長ですから。店長で見ていないというのもおかしなことですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素早いご返答ありがとうございます。

営業妨害ということですが、
刑法234条の威力業務妨害が成立するということでしょうか?
アンモニアや硫黄などの臭いなら威力になるのか思いますが、
ホームレスのあの臭いでも威力になるのかが疑問です。

少し前に見つけたのでご意見を頂きたいのですが、
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」第5条の清潔の保持
を法的根拠にして対処することはできるのでしょうか?
この法令なら直接的に対処できるかと思いましたので。

ご返答して頂いた2人とも合法という意見ですので、
前向きに検討することができることがわかりました。
どうもありがとうございます。

ちなみに私は時間帯責任者の一人です。
店長は2店舗兼任しているのでいない時もあるので
時間帯責任者が代理で対応する制度になっています。

お礼日時:2005/06/03 05:44

いかにも路上生活者で、臭うのであれば


そんなになやまなくてもいいと思います。
公共施設ではないのですから

私は、電車でそのような方がいると
他の車両に移動します。

お弁当であればお売りできますが、
店内の飲食は他のお客様のご迷惑
になりますので、
お弁当であればお売りできます。
とかはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引き続きご返答して頂きありがとうございます。

お持ち帰りでの提供はいいアイディアですね!!
ただ、持ち帰りの場合は店内でサービスで提供している
お味噌汁が別途料金になるので、その辺は特例措置にして
いいのか店長と話し合ってみたいと思います。
(っていうことで当方は松屋でしたw)
「もし自分がお客様で隣に座った人がその人だったら」
と考えたら、お客様のお食事される環境(ここでは空気)
を確保するためには従業員が対処しなければならないこと
なんだと思いました。

酔っ払いに対しては
「酒に酔って公衆に迷惑をかける行為の防止等に関する法律」
を根拠に警察に通報する手段があるのですが、
悪臭を放つ人に対して直接対処できる法令がなかったので
困っていたのです。
いや、ホント助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2005/06/03 04:39

牛丼とかチェーンのお店でしょうか?


その場合は、本部に相談されてはどうですか?

入店拒否をしてはならないのは盲導犬を
連れた方とかです。差別はいけません。

ですが、明らかに他のお客様に迷惑が
かかるような場合は、問題なくお引取り
願えますよ。
店長も騒がれると厄介なので、そのままに
してるのだと思います。

盲導犬を連れた方とか差別でなければ
別に好き嫌いで入店拒否してもいいのです。
頑固おやじの店 なんかその典型です。
普通のお店がやると、客はこなくなりますけど・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早いご返答、ありがとうございます。
本当に助かります。

ハイ、某牛丼チェーン店で働いております。
この問題で悩んでいるのは、どのような基準を
基にしてお引取りを願えるのかということです。
悪臭を放つだけで入店拒否ができるのか?です。
臭いの感じ方も人によって千差万別ですので、
もしかしたら自分だけが敏感なだけかもしれないので、
自分の判断で入店拒否するのは難しいと思っています。
(ま、明らかに悪臭を放っているのですがね)
また、「じゃー手が汚れている人が手を洗わずに
割り箸や紅生姜を使っているがあれはいいのか?」
と考えると、悪臭だけを理由に入店拒否するのは
合理性・平等性に欠けると思ってしまうのです。

難しいですが、皆様のご返答と自分で調べた情報で
問題解決していこうと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/03 02:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q毎回苦情を言う客は、来店拒否出来るか?

 店頭サービス業をしていますが、
利用するたびに毎回クレームを発する客がいます。
 サービスを提供した後にも「気に入らないから金を返せ」と言うので
「お客様のご希望に、当店はお答えできませんので次回から他をお勧め致します」
といった内容のお断り(来店拒否)をやんわりとしたのですが、
「それはオレが決めることで、お前が決めることじゃねぇんだよ!」と、
また来店する様子です(うんざり笑)

 40歳~45歳頃の男性で「お客が一番。従業員は一歩引け」と、
口が達者で「ああ言えばこう言う」タイプで、すぐキレます。

 スタッフは皆ゆううつですが、来店拒否が差別に当たらないのか
また来店拒否して良いものなのかが分かりません。
 
 法律上こういうお客は断れますでしょうか?
 また法律に関係なくとも、上手い断り方があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

法律上は、断って一向に構いません。
「サービスを要求する客に、要求するサービスを提供する義務」などそもそもありません。

店は、客を選んでかまいません。
そうでなければ、
「ノーネクタイ、ノージャケットで入れないフレンチレストラン」
「刺青のある人の入店を断わるスーパー銭湯」
「暴力団関係者の入店を断るバー」
…みな違法と言うことになりますが、
「まさか」と思う人が大多数でしょうし、実際違法ではありません。

むしろ、法律論から離れて

>上手い断り方があれば教えて下さい。

の問題でしょう。
世の中は、法律上正当な権利を主張すれば納得するって人ばかりじゃないんで…

ただ、これは法律の問題からは離れるので、
カテゴリーを変えて質問されることをお勧めします。

Qサービス業の方、お願いします。我慢の限界を超える我慢でもしなければなりませんか?(長文です)

個人経営店(服飾関係・オーナー、パート3名のみ)で、パートで販売の仕事を10年超している者(30歳代)です。

体中から「おしっこ」の臭いをさせている老婦人が来店しました。臭いは半端ではありません。店内中に充満するほどです。古くからのお客様で、以前はそんな臭いはさせておられませんでしたが段々臭いは強くなってきており、臭い以外は大変感じの良い方です。
いつもは30分程でお帰りになるので、私もさりげなく離れた所で作業しておりました。しかしその日はいつもよりゆっくりされており(1時間程)後から来店の他のお客様も不審げな表情をされておりました。

他のお客様へのご迷惑と、自身の胸のムカつきの限界を感じ、別のフロアのオーナー(70歳代)の意見を聞きに行きました。

ずっといるわけではないから我慢しろ、臭いから帰れ!とは言えないだろう、自分もその人は知っている、昔からの客だから出て行けとは言えない

旨を告げられ、限界まで我慢はした、でも吐きそうで我慢できない、少しの間代わって欲しい、と言うと

自分が我慢出来ない嫌な事を人に押し付けるな! と言われました。(PCのゲームしながら)

引き続き売り場に戻りなんとか仕事をこなしましたが、ずっと気持ちが悪くて帰宅後にもどしてしまいました。
翌日も仕事でしたが、あまりに嘔吐が酷くて、理由を話して交代してもらって休みました。

その日以来オーナーの私への態度は不機嫌な対応に変わりました。

私も二日程憤りを感じ、最低限の挨拶しかしませんでした。その時にこちらも不快感をあらわにしていた事は事実でそのことは反省しました。

しかし、いつまでもこのままではいけないと思い、より不快感をあらわにされるのを覚悟で再度そのお客様の対応について話しを切り出しました。

結果私に対して

客であろうとなかろうと臭いからと人を差別・区別するな、本人も臭い事はわかっているんだ、たまにしか来ないんだから我慢しろ、吐きそうでも我慢しろ、代わってもらおうとなんてするな、ホームレスや障害者も一生懸命生きてるんだ、弱い立場の者を排除するな、云々、最後は犯罪や戦争の話をまくしたて、自分の言いたい事は怒気を含んで話すのですが、こちらの意見には聞く耳持たずでした。

それでも私は「我慢はします、でも吐いたら接客出来ません!他にお客様がいらっしゃる場合は代わって下さい!!!」
これだけは言い切ってきました。
(オーナーは阿修羅のような形相をしていました)

私はただ、他のお客様のご迷惑への対応と自身の体調が悪くなったので、換気の数分だけ交代して欲しかっただけなのですが、どうして話が差別や戦争に行き、あんなに不快感をあらわにされるのか理解できません。

もちろん私は差別・区別などしていません。でも「する」人間だと思い込まれてしまったようです。(臭いに耐えられないと言ったら)

同じくサービス業の人数人に話しをしましたが、普通はそういうお客様には「お引き取りいただくのが当たり前」と皆言いました。

ただ、私の周りだけの意見なので、広くいろいろな方の意見が聞いてみたくて質問させていただきました。

このお客様への対応はどうするのが適切なのでしょうか?
また私はオーナーは他のお客様への配慮の欠如、従業員(私)に対してはパワハラではないのか?と思うのですが、どうでしょうか?
それとも私が我慢するのが当然なのでしょうか?

私への態度は相変わらずです。しかしこちらは以前にまして明るく大きな声で挨拶し、必要事項は伝えています。
でも、こんな人の元では働きたくないな、そろそろ潮時かな、と辞める事も考えています。

大変長くなりましたが、貴重なご意見を伺えましたらと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

個人経営店(服飾関係・オーナー、パート3名のみ)で、パートで販売の仕事を10年超している者(30歳代)です。

体中から「おしっこ」の臭いをさせている老婦人が来店しました。臭いは半端ではありません。店内中に充満するほどです。古くからのお客様で、以前はそんな臭いはさせておられませんでしたが段々臭いは強くなってきており、臭い以外は大変感じの良い方です。
いつもは30分程でお帰りになるので、私もさりげなく離れた所で作業しておりました。しかしその日はいつもよりゆっくりされており(1時間程)後か...続きを読む

Aベストアンサー

幾ら古くからのお客様とは言え、生理的に我慢できないというのはありますよね。
オーナーは非常に頭が古くて、従業員は俺の言うことを黙って聞け、ぐらいにしか思っていないのでしょう。

恐らく、その老婦人は風呂に入っておらず、着替えもしていないと思われます。
風呂に入らず、同じ下着をずーっと身に着けていると、そんな臭いになります。
浮浪者の臭いと同じではありませんでしたか?
認知症が進めば、そういうこともあるようです。

そこまでいってしまうと、さすがに店員が我慢すればいいという問題ではなく、他のお客様の迷惑になってしまうため、店側としても対応が必要になります。
オーナーはそういう配慮の出来ない方なのですね。

>自分が我慢出来ない嫌な事を人に押し付けるな! 

生理的に受け付けない我慢は、従業員に強制はできませんよ。
完全に筋違いの言い分です。
嫌な事ではなく、我慢するのが間違っていることなんですから。
こういう考え方しか出来ないご老人には、質問者様の不満は全く理解されないことでしょう。

しかし、他の言い分もヒドイね。

>客であろうとなかろうと臭いからと人を差別・区別するな

自分をあまり臭くしないのも他人に対する配慮です。
そういう配慮が出来ない人は、区別されても仕方が無い。

>本人も臭い事はわかっているんだ

多分、分かっていません。

>たまにしか来ないんだから我慢しろ、吐きそうでも我慢しろ

たまでも吐きそうになるのは我慢できません。

>代わってもらおうとなんてするな、

本当は、あんたがくさい臭いを嗅ぎたくないだけでしょう?

>ホームレスや障害者も一生懸命生きてるんだ、弱い立場の者を排除するな

臭い人間とホームレスや障害者は今は関係のない話です。
臭いからといって、立場が弱いわけではない。
ただ、単に臭いだけの人間ですね。

もう、穴だらけのひどい言い分です。

これを老人の癇癪と受け止めるかどうかは、質問者様次第ですが、どうも双方テンションが高い状態で話をしているようなので、もっと落ち着いた気分で話されてはどうでしょうか。
それでどうしても駄目なら、他で働いてもいいと思います。

幾ら古くからのお客様とは言え、生理的に我慢できないというのはありますよね。
オーナーは非常に頭が古くて、従業員は俺の言うことを黙って聞け、ぐらいにしか思っていないのでしょう。

恐らく、その老婦人は風呂に入っておらず、着替えもしていないと思われます。
風呂に入らず、同じ下着をずーっと身に着けていると、そんな臭いになります。
浮浪者の臭いと同じではありませんでしたか?
認知症が進めば、そういうこともあるようです。

そこまでいってしまうと、さすがに店員が我慢すればいいという...続きを読む

Q店の出入り禁止は法律にふれるかどうか

ある飲食店にいくとそこは安くていいのですが
店主が感情的で常識がなくて
普通にしていても少し気に食わないことがあると
二度と来るなといいます。
例えば、店のどこどこがこうなっていて怪我するから直してほしいとか
いってもいっこうに改善されません。そして店主は飲むとさらに
エスカレートし
いったほうが出入り禁止にされます。
このようなことは客の権利を奪い不愉快にして人権侵害に
あたると思うのですが、法律的にはどうなのでしょうか?
店は味もよく安いので多少そのようなことがあっても
客は減らないのでそのような態度だと思います。
店をだすときの許可とかで接客に対しての規則とかないのでしょうか?

Aベストアンサー

法的には、何らの規制もできませんし問題もありません。

客に、店を選ぶ権利があるように、店にも客を選ぶ権利があります。

その店舗では、店側が法律であり規則になります。

その店主が、気に入らないからという理由であっても出入り禁止とするのは違法ではありません。

また、閉店時間を決めるのは店主ですから、早く閉めることにも違法性はありません。

客と店主の間で、時間に関する契約が締結されていれば、早い時間の閉店は契約不履行になります。

店の看板・店内に閉店時間が書いてあっても、その時間まで店に居ると契約をされていない限りは閉店と言われればそれで終わりです。

再度、相談者が当該店舗に行けば、その身勝手な内容を認めたことになります。

要は、その店舗の対応及び閉店時間は、法的に取り締まることもできないということです。

Q迷惑な客 不退去罪

ネットで様々なところを見てきたのですが、私が抱える悩みと同じ内容のものが見つからなかったので、質問させてください。
当方24時間営業のコンビニで勤めています。
AM0:00~AM6:00位の時間帯に未成年と見受ける複数の男の子、女の子が頻繁に来店します。

店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる、商品の入ったガラスケースに座る、店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…
様々な迷惑行為をされます。
もちろん注意し辞めるようにいいますが、素直に従う事はありません。

何かトラブルになってはいけないと思うので店から出て行くように言いますが出ません。
必ず反発し、理不尽な言葉が帰ってきます。
話になりません。
そこで度々警察の方へも来ていただいているのですが、改善されることはなく今も迷惑行為をされ続けています。

ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。

しかしその方が言うには
「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては不退去罪が適応されることはない。」
との事。

また法で処罰するには、何か物理的なトラブル(暴力、破損、来店したお客が帰ってしまい見込み売上が得られなかった金銭的損失など)が発生し、証拠を捉える必要がある。
とも申されました。

私はこの迷惑行為が収まる目処がみえませんし、いつかエスカレートして問題になることを恐れます。

また自論ですが、
従業員はアルバイトも多くいます。
アルバイトは時給で働いています。
迷惑客に対応する時間、彼らが汚したり散らかしたりするのを片付ける時間、それら全てにも時給が発生しています。
その時給を支払っているのは店のオーナーです。
それは店の管理者であるオーナーにとっては損失ではないのでしょうか?

別の警察の方からは、散らかされたり汚されたりしたのは店の人が片付ければ済むことだと言われました。

私たちになす術はないのでしょうか。
情けない話ではありますが、どなたかご教授願います。

ネットで様々なところを見てきたのですが、私が抱える悩みと同じ内容のものが見つからなかったので、質問させてください。
当方24時間営業のコンビニで勤めています。
AM0:00~AM6:00位の時間帯に未成年と見受ける複数の男の子、女の子が頻繁に来店します。

店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる、商品の入ったガラスケースに座る、店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…
様々な迷惑行為をされます。
もちろん注...続きを読む

Aベストアンサー

>ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。
>しかしその方が言うには
>「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては
>不退去罪が適応されることはない。」
>との事。

まるで無法地帯を放置しているその警察官の法律に無知なこと、はなはだしい発言です。24時間営業の店は対象外だの、客商売だから当たり前だの、なんてことは絶対にありません!

私は過去に都市型ホテルに勤務した経験があり、レストランで泥酔し大声を挙げて騒ぎ、他のお客様の迷惑になった時に、保安係(警察OB)を立ち会わせ、「迷惑です。お帰り下さい」と数分の間隔を置いて3回要請しました。

しかし3回目の警告でも退館しなかったため、警察に通報し、その酔っぱらいは不退去罪の現行犯で逮捕されて連行されましたよ。私は警察で被害届を書きました。客室内で騒いでいた若者たちも同じ方法で警察を呼んで追い払いました。もちろん、来館永久禁止(いわゆる出禁)も伝えました。

施設の管理者と言うのはそのぐらいの権限があるんです。ただし自らの実力行使は原則ダメ。認められるのは店の資産を守るためにやむを得ない最低限の行為のみです。例えば陳列ケースに座った奴を店外に押し出す行為ならまずOKです。

>店内において大声で騒ぐ、歌う、暴れる

正常な店舗運営を妨げていますから、立派な威力業務妨害の罪に当たります。

>商品の入ったガラスケースに座る

他の客が商品を選べないなどの状況になれば、これも威力業務妨害罪です。

>店内で飲食する(禁止する旨の店内放送あり)、

店舗管理者が禁止する行為に反すれば、管理者は退去を命じる権利があります。前述の不退去罪の前提になる行為です。

>トイレに篭る、清掃用のホースでトイレ内を水びたしにする、床に座って動かない、などなど…

これらもすべて威力業務妨害罪に当たります。放水でトイレットペーパーが水浸しになれば、器物損壊罪に当たります。

これだけのことをやれば、普通の警察は遠慮なく彼らを逮捕できますよ。

また民事面では彼らの行為の後始末に人件費を含む費用が掛かれば、不法行為に基づく損害賠償を請求できます。またその時間中に来店する一般客が怖がって近づかないようなら、逸失利益の請求も可能です。

フランチャイズのお店でしょうから、まず本部に報告して指示を受けましょう。そして動かぬ証拠になる彼らの乱暴な行動をビデオ、カメラ、レコーダなどで記録することです。それから被害届、あるいは告訴をするといいでしょう。

それにしてもひどい警察の態度です。県警本部に「市民生活、正常な企業活動を妨害する若者を取り締まるべき公務を遂行していない!」ときつく苦情の電話を入れるべきですよ。

>ある日私は来てもらった警察官の方に不退去罪に該当するのではと問いました。
>しかしその方が言うには
>「24時間営業というスタンス、つまりいつでもウェルカムとした体制のお店においては
>不退去罪が適応されることはない。」
>との事。

まるで無法地帯を放置しているその警察官の法律に無知なこと、はなはだしい発言です。24時間営業の店は対象外だの、客商売だから当たり前だの、なんてことは絶対にありません!

私は過去に都市型ホテルに勤務した経験があり、レストランで泥酔し大声を挙げて騒ぎ、他のお...続きを読む

Q飲食店 不良 出入り禁止について

飲食店で深夜アルバイトしているものです。

そこで最近困っているの事があります、それは不良が来るようになったことです。そいつらは(1)騒ぐ(2)アルコールを大量に飲むのでトイレで吐きまくる、当然トイレは清掃しないと使えないほどです。実害としてはこれぐらいです。

そこで質問なんですが
(1)次来たときに出入り禁止を命令できるのでしょうか?(入ってきたとき初めて命令することになります)
(2)この不良グループとは別に、初めて来店される客の見た目が威圧的などを理由に実害は受けていないものの恐怖を感じる人に対して入店を断ることはできますか?
(3)入店を断れる場合なんと言えばいいのでしょうか?
(4)出入り禁止の人が入店してきた場合の対処方法、法的効果を知りたいです。
(5)一度、注文を受けてしまったあとに突然入店を断ることはできますか?

質問が多くてすいません、よろしくお願いします

Aベストアンサー

弁護士の方が言ってるのを聞いたことがあります。

A 可能

店と客は料金を払う契約でサービスや物品を提供します。
つまり拒否する権利はお互い持っているわけです。
それができないと例えば大食いの人が毎日食べ放題にやってきてつぶれるまで食べられる、なんてこともおきますよね。

明確に利益に反すると判断できれば最初から断ったり途中でおかえり願うことはできます。

1.命令というより拒否で可能
2.できます
3.当店の他のお客様に迷惑がかかるのでお断りさせていただきます
4.強引に入ろうした場合、経営を妨害しているということで警察を呼んでください
5.かなり難しいです ただ他のお客様に非常に迷惑行為を行えばできます

ある大手レストランチェーンでは理不尽な要求をする客は入店拒否にしていいという方針マニュアルもありますしね。
お客様は神様ではないのですよ。

ちなみにいくつか補足。
「~な人はお断り」などの張り紙などは必要ない
差別的な理由で断ると逆に罰則対象になる
入店拒否は必ず全店員が共有し、責任者含む複数人数で対応すること

そしてあるサイトから抜粋。
レストラン経営でクレーム処理の専門家がまとめたもの。

(1)“迷惑客”の入店は拒否することができる
→ 「お客が店を選ぶ」ように、店側にも、「お客を選ぶ権利」がある。ただし、「外国人はダメ」など差別的な入店拒否は、人権侵害に当たるので絶対にやってはいけない

(2)他のお客や従業員への悪影響が判断基準
→ 入店拒否の基準は、その店にとってやむを得ない理由があるかどうかだ。ほかのお客や従業員に迷惑を掛けているか否かを、判断の目安にすると分かりやすい。今後、クレーマー対策としても入店拒否は有効だろう

弁護士の方が言ってるのを聞いたことがあります。

A 可能

店と客は料金を払う契約でサービスや物品を提供します。
つまり拒否する権利はお互い持っているわけです。
それができないと例えば大食いの人が毎日食べ放題にやってきてつぶれるまで食べられる、なんてこともおきますよね。

明確に利益に反すると判断できれば最初から断ったり途中でおかえり願うことはできます。

1.命令というより拒否で可能
2.できます
3.当店の他のお客様に迷惑がかかるのでお断りさせていただきます
4.強引に入ろうした...続きを読む

Q万引き後、微罪になりました。店には出入り禁止とのことだが、法的拘束力はあるのか

先日、小規模な店で万引きをし、カバンのポケットに入れるところを
店員に見られていたようで、店を一歩出た瞬間に店長が
「すみません、未会計の商品をお持ちではないですか?」と訊くので、
これは逃げてはダメだと直感し、「はい」と頭を垂れ、裏口で警察を
呼ばれ、パトで所轄まで連行され、事情を聴かれ、「身上メモ」という
わら半紙に家族構成・出身大学・生年月日を鉛筆で書き、さらに
書類名は失念しましたが「私は上記の罪を犯しましたが、反省の情を
十分にし、今後二度と繰り返さないことを誓います」のような紙に
サインし、右手の人差し指の黒い拇印を捺印しました。

その後写真撮影・両手指紋スキャンを済ませ、家族に携帯で連絡し、
父が迎えに来ました。お店の方が「買い取って欲しい」とのことで、
結局5万円ほどの代金の領収書を切ってもらい、商品は私のものに
なり、「出入り禁止ということで」といわれたようで、帰りに警察の方に
「今回はこれで終わりだけど、2度目は逮捕だから」と言われました。

本当に浅はかなことをしたと思っています。帰宅後家族で話をしましたが、
父も母も「どうして?」と一通り訊いたものの、怒鳴るでも責めるでもなく、
「お父さんはね、電車で迎えに行く途中、『これでも自分のたった一人の
息子なんだ。絶対に守るぞ』と思って来た」と話しました。

長くなりました。質問の主旨ですが、
・店の方に言われたのか、警察でそう言われたのか判然としない
(私とは別室で父が応対したのです)のですが、
「出入り禁止」というのは刑法もしくは民法の条項で該当する条文が
あるのでしょうか。もちろん、万引きを犯したお店にのこのこ行けば、
店員一同から睨まれ、叩き出されることは覚悟しています。
やったことを考えれば当然で、金額が2万円を超えているにもかかわらず
微罪処分ですんだことに感謝すべきですが、ここが疑問です。

たとえば、不法侵入等に該当するのでしょうか?それと関連するか
どうか分かりませんが、温泉宿などで「刺青の方はお断りします」と
ありますが、あれも法的根拠はあるのでしょうか。

先日、小規模な店で万引きをし、カバンのポケットに入れるところを
店員に見られていたようで、店を一歩出た瞬間に店長が
「すみません、未会計の商品をお持ちではないですか?」と訊くので、
これは逃げてはダメだと直感し、「はい」と頭を垂れ、裏口で警察を
呼ばれ、パトで所轄まで連行され、事情を聴かれ、「身上メモ」という
わら半紙に家族構成・出身大学・生年月日を鉛筆で書き、さらに
書類名は失念しましたが「私は上記の罪を犯しましたが、反省の情を
十分にし、今後二度と繰り返さないことを誓...続きを読む

Aベストアンサー

> 「出入り禁止」というのは刑法もしくは民法の条項で該当する条文があるのでしょうか。


刑法上は、「出入り禁止」を破った場合に、建造物侵入罪となる可能性があります。町の駄菓子屋のように住居と店舗とが構造上一体化しているのなら、住居侵入罪となる可能性があります。いずれも店主の意思に反した立ち入りとなるからです。

もっとも、万引き目的等の違法目的を有しておらず普通の客としての平穏な立ち入りであれば、店主の意思に反していても刑法上の処罰に値せず無罪になり得ます(判例は立ち入りの目的を重視する傾向だったはずです)。


民法上は、「出入り禁止」を破った場合に、不法行為と評価され損害賠償義務を負う可能性があります。店主の意思に反した立ち入りが不法行為と評価されうるからです。

もっとも、「損害が何か」「損害が発生したといえるか」「損害額はいくらか」が問題となる結果、損害賠償義務が発生しないか、発生しても少額に留まるものと思います。平穏な立ち入りであれば、まず賠償義務は発生しないでしょう。


なお、「出入り禁止」そのものについては、何ら法律効果を生むものではないように思います。

というのも、「出入り禁止」を伝えることは、意思の通知であって意思表示ではありません(従って民法90条以下は問題とならないでしょう)。また、過去に万引きを働いた者の店舗への平穏な立ち入り行為が、所有権に基づく妨害予防請求を可能にするだけの妨害行為に該当するかどうか疑問です。それに、「出入り禁止」の効果は民法上のものですから、刑法の規定は直接の根拠となりません。


蛇足ながら、店舗はその客に販売するかどうかの承諾権を有していますから、仮に店舗への立ち入りが許されたとしても販売してもらえない可能性を否定できません。


> 「刺青の方はお断りします」とありますが、あれも法的根拠はあるのでしょうか。

こちらについては一般論として、明文上の根拠はないものの、客足への影響等を鑑みて法的保護に値すると考えられていたように記憶しています。

> 「出入り禁止」というのは刑法もしくは民法の条項で該当する条文があるのでしょうか。


刑法上は、「出入り禁止」を破った場合に、建造物侵入罪となる可能性があります。町の駄菓子屋のように住居と店舗とが構造上一体化しているのなら、住居侵入罪となる可能性があります。いずれも店主の意思に反した立ち入りとなるからです。

もっとも、万引き目的等の違法目的を有しておらず普通の客としての平穏な立ち入りであれば、店主の意思に反していても刑法上の処罰に値せず無罪になり得ます(判例は立ち入り...続きを読む

Qホームレスの悪臭、警察に対応してもらえるか

私が勤務しているデパートに、毎日のように1人のホームレス来ます。
そのホームレスは売り場をあちこち徘徊したり、デパート内にあるベンチにずーっと何時間も座ったりして1日を過ごしています。

特に万引きや犯罪をおこすわけではないのですが、そのホームレスが通ると、とにかくものすごい悪臭です。
ベンチに座っていても周りに近づけないほど臭いです。
それでお客さんをはじめ、みんな困っている状態です。

以前から問題になっていたのですが、
デパートの判断としては事件を起こしていないのでどうにもできないというのです。

そこで、このホームレスの悪臭に関して、警察を呼んだら何らかの対応をしてもらえるんでしょうか?

Aベストアンサー

小さな店舗ですが、冬季にホームレスに居座られた時に出て行くように勧告しても言う事を聞かなかったので、警察を呼んだら強制排除してくれました。

法律は分かりませんが、「軽犯罪法」にホームレスの放浪そのものが違法行為として扱われています。悪臭の有無は関係無く違法です。
違法行為であれば警察は動けますから、相談してみる価値はあると思います。

ただし、「人権」を標榜する利権団体は少なからずあり、そういった反社会的勢力はデパートのような大きな組織は標的になりやすいので、一社員が勝手に対応するのは危険ですから、あくまで会社の決断次第です。
普通はホームレスを排除したからとデパートを責める人なんて居ないはずなんですけど。

Q浮浪者に退却してほしいのですが

私は大型フードコートで働いている者です。最近苦情が多くて困っています。
24時間営業である当フードコート内に居座る浮浪者について、「臭い」「テレビの下を陣取って寝ている」「にらんだり暴言を吐く」「万引き、車上荒らしの常習犯」「一刻も早く排除してほしい」という内容の苦情です。
実際テレビの下で寝ていたり、お酒を飲んでいる所はテナントから目撃情報がありますが、犯罪にからむような「万引き」「車上荒らし」は、一件の投書の苦情でしか入っておらず、実際にお客様から「万引きしていた」「車上荒らしされた」という申し出があったことはありませんので、憶測なのか目撃情報なのか判断がつきません。
その浮浪者(男性と、女性の親娘)が居座る時間帯は、以前は客足の少ない早朝や深夜だったのですが、最近は19時頃にも苦情の投書が入るようになってしまいました。
しかし、ごくたまにお金を払って購入することや人権もありますので、簡単に「出て行け」とは言えません。
警察にも相談しましたが、具体的な被害がないため動いてくれないようです。

こういった場合、解決策として考えられるものがあれば教えてください。

私は大型フードコートで働いている者です。最近苦情が多くて困っています。
24時間営業である当フードコート内に居座る浮浪者について、「臭い」「テレビの下を陣取って寝ている」「にらんだり暴言を吐く」「万引き、車上荒らしの常習犯」「一刻も早く排除してほしい」という内容の苦情です。
実際テレビの下で寝ていたり、お酒を飲んでいる所はテナントから目撃情報がありますが、犯罪にからむような「万引き」「車上荒らし」は、一件の投書の苦情でしか入っておらず、実際にお客様から「万引きしていた」「車...続きを読む

Aベストアンサー

こういった問題を役所の力で解決する場合、絶望的忍耐力を要します。
役所を説得するのに何ヶ月から何年もかかり、仮に説得に応じたとしても 面倒な問題を
先送りして 役所が重い腰を上げて実際に実行に移すまで何年もかかることがあります。


例えば、万引き目的のためにコンビニやデパートに立ち入る行為は、窃盗罪(刑法 23
5条)のほかに住居侵入罪(刑法130条)を構成します。 住居侵入罪は、住居の平穏
を乱す等 住居権者の意思に反する立ち入りを指します。

「大型フードコート」は、通常 飲食を提供する場であり、飲食以外の目的で立ち入った
場合 「住居の平穏を乱す等 住居権者の意思に反する立ち入り」となりますので、住居
侵入罪(刑法130条)を構成する可能性があります。

したがって、飲食以外の目的で立ち入ったことが明らかな場合、退去を求めることができ
ます。 退去の求めに応じなかった時 不退去罪(刑法130条 後段)が成立します。



>こういった場合、解決策として考えられるも
>のがあれば教えてください。

まず、「フードコート内に(飲食以外の目的で)居座る(人)」に、飲食以外の目的で居
座ることが 住居侵入罪(刑法130条)、退去の求めに応じなかった時 不退去罪(刑
法130条 後段)を構成することを毅然とした態度で告げることです。

更に退去の求めに応じなかった時、110番通報することを明確に告げます。
重要なことは、退去するまで根気強く継続することで、「フードコート内に(飲食以外の
目的で)居座る(人)」に、ここは管理がしっかりしていると印象づけることです。


>警察にも相談しましたが、具体的な被害がな
>いため動いてくれないようです。

退去命令の際、「フードコート内に(飲食以外の目的で)居座る(人)」が胸元をついた
ら暴行罪(208条)、その際水の入ったコップなどが落花して破損した場合 器物損壊
罪(261条) となり、警察が動きやすくなります。



以上参考まで。

こういった問題を役所の力で解決する場合、絶望的忍耐力を要します。
役所を説得するのに何ヶ月から何年もかかり、仮に説得に応じたとしても 面倒な問題を
先送りして 役所が重い腰を上げて実際に実行に移すまで何年もかかることがあります。


例えば、万引き目的のためにコンビニやデパートに立ち入る行為は、窃盗罪(刑法 23
5条)のほかに住居侵入罪(刑法130条)を構成します。 住居侵入罪は、住居の平穏
を乱す等 住居権者の意思に反する立ち入りを指します。

「大型フードコート」は、...続きを読む

Q認知症の人の対応の仕方を教えてください!

スーパーのレジで働いています。
恐らく認知症であろう方が何人かお客さんでいます。
認知症については知識がなく、対応の仕方も分からず困っています。

◎バックを漁り出し
あらーお財布忘れちゃった。あ、でもこれがあったーよかったわ。
と言って葉書を取り出して渡される。
これでは買えません。現金かカードでお願いします。
と言ったら、
じゃあこれは?とまた違う封筒を渡される。
これでは買えません。お財布忘れたのでしたら買えませんので、また今度にしましょうか。
と言うと、え?でも買えるよ。ホラ!いくら足りないの?
とまた葉書…


◎お札がなかったんだけど家で数えてきたから、千円あるよ。お財布から出して。
と言われるが、お財布の中には十円玉ばかりで千円もありそうもありませんでした。
なので、これでは足りないので、商品どれか減らしましょうか。どれにします?と言う。
そしたら、足りるよ!数えて!と言われ、数えたけど足りません。
じゃあこれ使うわ。と外国の小銭。
これは使えませんので、商品を減らしてもらってよろしいですか?
と言うと、
これはね、お友達にあげるの。私はご飯家にあるからいいからお友達の分だけ。このジュースはね、、と延々と説明。

こういうことが最近増えてきました。
70~80代の女性が多いです。
丁寧に言っても伝わらないし、耳も遠いので最近は言葉短めにきっぱり断るようにしてます。
それでも納得してもらえなかったり、ダラダラと説明が続きます…
ゆっくりとお客さんのペースに合わせている余裕は、正直ありません。
合わせていたら10分も20分も、平行線だと思いますし
駅前で忙しいため、後ろのお客さんもイライラし始めてしまいますし、すぐに行列が出来てしまいます。

スーパーのレジで働いています。
恐らく認知症であろう方が何人かお客さんでいます。
認知症については知識がなく、対応の仕方も分からず困っています。

◎バックを漁り出し
あらーお財布忘れちゃった。あ、でもこれがあったーよかったわ。
と言って葉書を取り出して渡される。
これでは買えません。現金かカードでお願いします。
と言ったら、
じゃあこれは?とまた違う封筒を渡される。
これでは買えません。お財布忘れたのでしたら買えませんので、また今度にしましょうか。
と言うと、え?でも買え...続きを読む

Aベストアンサー

元ケアマネジャーです。状況お察し申し上げます。

 お住いの地域にも必ず「地域包括支援センター」というのがあります。市町村役場に聞くと答えてもらえます。お手すきの時間に担当する地域包括支援センターに「相談」しては如何でしょうか? 対応しなければならないと言う義務はセンターにはないのですが、認知症対策は、福祉行政の課題ですので、「認知症サポーター養成研修」などをセンターが開催していることもあり、認知症の方をみると、対応したくて仕方が無いという職員もいるかも分かりません。相談の仕方としては、何とかしてくださいとお願いするのではなく、「どうしたら良いでしょうか」「外で交通事故にあうのではないかと心配です。」「ご家族がこういった状況をご存知か心配です。」という言い方がいいと思います。

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング