人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

エースコンバットのゲームについていくつか疑問に思ったので、質問させていただきました。

・今、この世界にもエース・パイロットは存在しているのですか?
・エースゼロでベルカが核を7つ自国で起爆させましたが、被爆者は7万人以上とありました。実際にドイツで起こったとすると(一応モデルの国ということで)、7万人で済むのでしょうか?
・エースコンバットのような時代(爆弾・ミサイルなどの搭載数30個以上)って将来来る可能性はありますか?

答えられるのがありましたら、宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1つ目。

現在世界において、すでに最後の撃墜王が輩出されてから20年は軽く経過してしまっています。
エースの基本は、5機撃墜です。湾岸戦争では3機が最高ですのでエースはいません。
となると、戦闘機乗りは寿命としてそんなに長くないため、現役のエースはいないと思います(イスラエルの中東戦争エースも・・・多分引退しているとは思います)。まあ、生きている人は結構いると思います。なお、記録では第2次大戦のドイツのエース、エーリヒ・ハルトマンが撃墜した352機が最高です。ただしこの人も1993年に亡くなりました。
日本では、坂井三郎が有名で64機撃墜ですが、2000年に亡くなりました。なお、日本のトップエースは岩本徹三。一般的には94機撃墜とされておりますが、自称202機撃墜としています。彼は1955年に死亡しています。

2つ目。少ない気もしますが、落とされたのが村落なので、妥当であるともいえます。
日本みたいな箱詰め国家に住んでいると実感しにくいですが、基本的には村落はぽつぽつと点在して、その間を森で仕切られているのが、欧州式の村落です。で、ベルカ戦争で落とされた場所と言うのは、山脈の峠に位置する村落です。つまり人自体がそんなに住んでいる場所でもないのです。ドイツで言ったら、アルプスのふもとの村あたりに落としたようなものですから、もともとそんなに人自体がいません。もちろん、ベルリンに落とされたら桁が違う死傷者になります。

3つ目。難しいと思います。というより、現代世界では、むしろ搭載量は少なくなる方向に進んでいます。これは、ステルス性能の問題なのですが、ミサイルを外部に積むとこの性能が決定的に犠牲になります。なので、最新鋭機であるF-22は、サイドワインダー2本と、アムラーム4~6本となっています。外部搭載を考えればそれ以上も搭載可能ですが・・・これをやるとステルス性はほぼなくなります。なお、それより前の最新鋭であるF-15では、自衛隊公式で中距離4発、短距離4発です。ただし、つもうと思えばもっとつめますし、F-22のような問題点も無いです。ただし、空力が犠牲になるため、大量に積むのはナンセンスです。そのため、今後現れる可能性は低いかと。
なお、爆弾を含めると・・・クラスター(投下後30個以上に分かれる爆弾)や、爆撃機(第2次大戦のころから爆弾数十個搭載して飛んでいました)があるため・・・あまり当てにならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい説明有難うございました!

お礼日時:2006/11/04 09:54

世界中にいますよ.


詳しくは,下記へ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%BC% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

産な高になるサイトをご紹介してくださって有難うございます!

お礼日時:2006/11/04 09:55

1:5機以上の敵機を撃墜すれば、エースです。


2:ちょっと少ないような。
3:クラスター爆弾なら30発以上の弾子を持ってます。これプラス対空ミサイルは可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡潔に書いていただいて有難うございます!

お礼日時:2006/11/04 09:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング