教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的には似たようなものですが明らかに違う部分があります。


それは「折り返し試験ができるかどうか」です。
ループバック試験とも言うのかな?

・ONUは折り返し試験可能。
・メディアコンバータは折り返し試験不可能。

折り返し試験とは交換局側から宅内の試験をすることです。
ONUを宅内に設置して、交換局とONUが確実に通信できる状態になってるか確かめるために試験をします。この試験でOKが出てるのに端末(PC)から通信ができない場合は、ONUの下部(端末側)に原因があるということです。
ちなみにDSUでも折り返し試験が可能です。
メディアコンバータは単純にメディア(ケーブル)の種類を変換(光←→メタル)してるだけの装置です。

ついでにDSUとONUの説明もしておきます。
DSU=メタルケーブル
ONU=光ケーブル
と思ってる方も多いのですが、DSUの中には光ケーブルに対応してるものがあります。例えば、INS1500や高速デジタル専用線(HSD)は光対応DSUを使ってます。
両者の違いは一芯式か二芯式かの違いです。
DSU=二芯式
ONU=一芯式
二芯式とはデータ送信(TX)で1本、受信(RX)で1本の合計2本の光ファイバーが必要です。
一芯式なら1本の光ファイバーで送受信をこなしますが、最大速度は二芯式より遅くなってしまいます。

業務上専用線やDSU・ONUを取り扱うことがあるので、一応「専門家」とさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばらしい回答ありがとうございます。

本当にありがとうございました。

ONUを購入する事にします。

お礼日時:2002/04/13 18:23

自分なりに考えた解釈ですので、間違っているかも。


参考程度にしていただければ。

まず、ONUは回線の終端装置 ということで、通信機器間の構成からみた装置名称で、
メディアコンバータはメディアを変換しているという装置の名称。
つまり、ONUでもメディアを変換している場合は、
「光メディアコンバータ」と呼ばれるということでは?
ONUをATMなんかでつかっている場合は光ファイバーそのまま入れて出すこともあるので、
その場合は光メディアコンバータとは呼べないですね。

この回答への補足

ありがとうございます。

補足日時:2002/04/13 18:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/13 18:24

光メディアコンバーターの説明


http://www.allied-telesis.co.jp/company/recruit/ …

ONUの説明
http://www.nttpub.co.jp/paso/1002.html

これで納得するのは難しいかとは思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/13 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qループバックテストとは?

kaituyoと申します。
ループバックテストとは、どのようなネットワークテストなのでしょうか?
Ciscoの専用線接続トラブルシューティングに「DSU/CSU ループバック・テストを実行します。ローカル・ループバックの実行中に show interface ser0 コマンドを入力します。回線プロトコルがアップになっていれば、専用回線に問題がある。」という一文があるのですが、なんのことか分かりません。
テストの意味と実行方法をご指導ください。

Aベストアンサー

ciscoルータに特権モードで入ると、拡張機能のpingが使えるのはご存じですか?
通常「ping 10.0.0.1」なんかとすぐにホストアドレスを入れて「応答無いよ~サーバ落ちてるのかな?」
なんてしていると思うのですが、さらにいろいろとオプションがつけられます。

今回は、「All-Zeros」「All-Ones」ということで、pingで送るデータを全て「0」または「1」にすることで、
CRCのチェックまで行い、通信状態を調べるということです。

方法は簡単です。
特権モードで「ping」だけうってください。
後は、参考URLの例どおりにいくと
 Protocolに「ip」
 Target IP addressに相手のIPアドレスを入力
 Repeat count(発呼回数)は「100」
 Datagram size(パケットサイズ)に「1500」
 Timeout in seconds 「2」秒
 Extended commandsに「y」 ←★ここがポイント
 Source addressに自ルータのどこかのアドレス
   : (既定値)
 Data patternに「0x0000」(All-Zero)か「0xffff」(All-One)  ←★ここもポイント
   : (既定値)

といった感じかな。

ciscoルータに特権モードで入ると、拡張機能のpingが使えるのはご存じですか?
通常「ping 10.0.0.1」なんかとすぐにホストアドレスを入れて「応答無いよ~サーバ落ちてるのかな?」
なんてしていると思うのですが、さらにいろいろとオプションがつけられます。

今回は、「All-Zeros」「All-Ones」ということで、pingで送るデータを全て「0」または「1」にすることで、
CRCのチェックまで行い、通信状態を調べるということです。

方法は簡単です。
特権モードで「ping」だけうってください。
後は、参...続きを読む

QメディアコンバータとONUの意味の違い

現在ADSLを使用していますが、この度光ファイバーへの切り替えを考えている者です。

各社のサイトを情報収集してる中で判らないことがありこちらで質問させていただきます。

光ファイバの回線終端装置としてONUという装置が必要。。。とありますが、この「ONU」と「メディアコンバータ」とは同じ意味なのでしょうか?
機器としての製品カテゴリー名のようなものがメディアコンバータで、回線終端装置としての機器名称がONUとか?

例えば文章表現として「宅内まで引き込んだ光ファイバーを“ONU”に接続し、以降をイーサネットケーブルでブロードバンドルータに接続します」というような書き方が適切なのでしょうか。ONUをメディアコンバータと読み替えても同じ意味?

個人で調べる限りでは二つは同義語のようにも感じるのですが。
ご存知の方、アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

ONUか回線終端装置を使用するのが良いでしょう。
話の内容しだいでは、間違う事が・・・。

メディアコンバータには、
無線LANイーサネットコンバータや
無線LANアクセスポイントも
モデム(電話回線やADSL回線やVDSL回線など)
入ってくると思うのです。

回答者#2のかたも言われてる、
ONU:光ネットワークユニットも
光ファイバーとイーサネット(100BASE-Tなど)
をコンバートしていますね。

converterの意味を英和辞書で
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?id=exej0078430-00000-00000-00000&kind=ej&mode=5
ひくと、変換・転換の意味を持ち、
変換器や転換器となるようですね。

メディアコンバータの中に
・ONU
・無線LANイーサネットコンバータ
・モデム
と言うのが含まれるということではないかと思います。

もっと、広く解釈すればDVDドライブやFDドライブから
紙テープリーダなどが、
変換の意味に照らせば、多岐に及ぶでしょうが、

光ファイバーを使うFTTHに限定して使う場合には、
ONU(回線終端装置)ということに成るのでしょう。

そして、光ファイバーの利用者側に付ける装置は、
回線業者の光ファイバー回線の終端だから、
その装置の事を回線終端装置と呼んでいるのでは、
と思います。

光ファイバーの利用はインターネット回線だけではないです。
家庭内LANを光ファイバーで構築する事も出来ます。

パソコンに付ける光メディアコンバータ付きLANアダプタが
有れば、完全に光ファイバーのLANが構築出来ます
が、

BuffaloのWebに
http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/network/optical.html
光メディアコンバータのページがあります。
これらは、LANを光ファイバーで構築する為の物です。

しかし、100BASE-TXや1000BASE-Tの
LANを構築できる今、1Gbps以上でLANを構築する時に
しか選択がないですね。

ONUか回線終端装置を使用するのが良いでしょう。
話の内容しだいでは、間違う事が・・・。

メディアコンバータには、
無線LANイーサネットコンバータや
無線LANアクセスポイントも
モデム(電話回線やADSL回線やVDSL回線など)
入ってくると思うのです。

回答者#2のかたも言われてる、
ONU:光ネットワークユニットも
光ファイバーとイーサネット(100BASE-Tなど)
をコンバートしていますね。

converterの意味を英和辞書で
http://dictionary.goo.ne.jp/search...続きを読む

Q障害拠点の折り返し試験について

ネットワークの運用の仕事をはじめました。
ネットワーク障害時に障害拠点の折り返し試験や
回線折り返し試験依頼というようなことを耳にするのですが
これはどのようなことをさすのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

pingを打って応答が有るかを確認する作業を指しているのではないかな。

 ping aaa.bbb.ccc.ddd
 (aaa.bbb.ccc.dddは、IPアドレスかドメイン名)

とコマンドを打つと、パケットがaaa.bbb.ccc.ddd宛に送られて、もしも届いたら相手側が応答パケットを送り返してくる。

より詳しい事を知りたいなら、『ping』とか『icmp echo』をキーワードにネットを検索してみてね。

QDSUとONUの違いは何ですか???

DSUとONUって違いは何でしょうか?
ATMサービスの場合、DSUが2芯式、ONUが1芯式ってのはわかるんですが、
「高速デジタル専用線だとDSU、DA1500、DA6000だとONU」ですよね?
この違いがわからないですけど...。
ご存知の方いますか?
(1)機器構造上の違い
(2)ネーミング時の違い
(3)役割の違い
いろいろとあるかとは思いますが、いまいちよくわかりません。
ご存知の方は是非教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。
専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)は2芯式だと思いました。

DAが(HSDと比べて)安い理由として、1芯式を使っているからということを聞いたことがあります。(2芯の方が高いんです)

ちなみに芯数の違いによって伝送方法が違うのはご存知ですか?
1芯式は、Passive Double Star方式。(最大44Mbps)
2芯式は、Single Star方式。(最大135Mbit/s)

業務上専用線を取り扱うことが多いので、一応「専門家」とさせていただきました。

ネットワークエンジニアとして法人ユーザのLAN、WAN構築をしています。
専用線をひくときのDSUとONUの違いって気にしたことがなかったですねぇ(^^;

さて、
DSU=メタルケーブル
ONU=光ファイバー
と思ってる方もいますが、それは違います。

たとえば「INS1500」は光ファイバーなんですが使用するのは「DSU」です。

やはり1芯と2芯の違いではないでしょうか?

ちなみにデジタルアクセス(DA)って、実はATMなんです。しかも1芯式を使ってます。高速デジタル専用線(HSD)...続きを読む

QONUとMCの違い?

端末終端装置であるONUとMC(メディアコンバータ)の違い(使用方法)について教えてください。どちらも光→メタルの変換装置だと思いますが何か違いはあるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

広義のMCは媒体を変換する装置ですが、狭義のMCは銅線で流れてきたEthernetフレームを光ファイバーに変換する装置です。
(10M用、100M用、1G用などの種類の違いはあります)

ONUとは通信事業者が提供する光ファイバを使った加入者網の終端装置を意味します。
結果的にONUは広義のMCと同じような使われ方をしますが、狭義のMCとまったく違う機器を使うことも多々あります。
※提供する加入者網の種類によってONUの機能が違います。

例えばBフレッツファミリー等はPONという技術を使って1本の光ファイバを最大32人で共有します。
共有するにはONUから制御信号を送受信して混線しないようにする必要がありますが、狭義のMCではこのような制御信号は出されてません。

逆にBフレッツベーシックでは1本の光ファイバを1人で占有できるため狭義のMCと同じような物を使ってます。

またNTTの光ファイバ加入者網にはBフレッツ以外にもたくさんの種類があり、ATM専用線などの場合はEthernet技術自体を使ってないため狭義のMCは意味を成しません。

なおNTTの場合、光ファイバを2心使う加入者網の場合はONUではなくDSUと言うようです。
INS1500(大企業用のISDN回線)なんかはDSUだと思いました。

広義のMCは媒体を変換する装置ですが、狭義のMCは銅線で流れてきたEthernetフレームを光ファイバーに変換する装置です。
(10M用、100M用、1G用などの種類の違いはあります)

ONUとは通信事業者が提供する光ファイバを使った加入者網の終端装置を意味します。
結果的にONUは広義のMCと同じような使われ方をしますが、狭義のMCとまったく違う機器を使うことも多々あります。
※提供する加入者網の種類によってONUの機能が違います。

例えばBフレッツファミリー等はPONという技術を使...続きを読む

QONUとONTの違いを教えてください

ONU(Optical Network Unit)とONT(Optical Network Terminal)の違いが分かりません。
ネットや技術書で調べるとONUに関する事は詳しく載っているのですが、ONTについての情報はほとんどありません。
両方とも光回線の終端装置というところまでは分かったのですが、機器の違いについてまではわかりませんでした。
また、用語集を調べたところONUはISDNにおけるDSUと同じ役割を果たすと書かれていましたが
ONTはISDN接続に使う機器に該当するものはありますでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

すみません、おっしゃるとおり、OLTの勘違いでした。


改めて、Web上の資料を見てみると、どうも下記の様な感じがしました。

ONU : 同期通信(STM)
ONT : 非同期通信(ATM,Ethernetなど)

ただ、ATM(BPON)の加入者側の端末をONUとしている場合などもあり、
ONT ⊂ ONU なのかも知れません。

QDSUって何?

ルータを二台つなごうと思っているのですが、基本的なことに、「DSU」という語句が理解できません。いろいろ、本は読んでみたのですが、いまいち・・・どなたかわかりやすく教えていただけませんか?

Aベストアンサー

> #一応、かみ砕いて表現したつもりなので厳密に行けばこの投稿もツッコミ所が
> #ありますが(^^;)

リクエストにお答え致しまして、10ヶ月ぶりくらいの登場でしょうか?

DSUのIインターフェイスの出口(S点)が責任分解点であったのは過
去の話ですよね。(NC4.78で等幅フォントで見ると責任分解点がDSU
のど真ん中になっちゃっていますが…)
端末売切りの改正後はU点に変わり、実際の運用上は回線試験は新型
保安機までの物理的メタル線の異常の有無でひとまずは便宜上の故
障の切り分けをしている(便宜上の責任分解点?屋内配線を買い取っ
ている場合は本当の責任分解点になります)みたいですね。(某北
関東のNTT故障係は現地に来てから屋内配線との障害切り分けしてま
したが…)

# 無理に用語を控え過ぎるとわけワカメになって危険かと…


> 日本語に直せば「デジタル回線終端装置」や「デジタル回線接続装置」

DSUの機能は今も昔も同じなのですが、ユーザーとしての捕らえ方に
おいては端末買切り前が前者、買切り後が後者の呼び方で捕えると
理解しやすいのではないかと思います。

そして工事屋さんの説明にある通り、INSネット64の回線の終端(電
話局からの線とDSUをつなぐ部分:U点)にはDSUは必ず1台でなけれ
ばなりません。そしてDSUの電話局と反対側(ユーザー側:S点)の
Iインターフェイス(Sバス)には7台(でしたっけ?)までのISDN機
器をつなぐことが出来ます。

ここでDSUって一体具体的に何をしているのかというのを一言で言う
と、“U点とS点を結ぶルーター”なんです。(つッ込まれそう…)
いや、メディアコンバーターと書いておいたほうが無難だろうか?


補足:
とりあえずDSUって何?といわれるとこんなもんなんですけれど、一
体なんでルーター(これも何のルーターか書いていないので不明、
ブロードバンドルーター?シリアルルーター?ダイヤルアップルー
ター?etc…)を1回線に複数つなぎたいのかの趣旨説明が無いので、
ちょっと的確なアドバイスが難しいですねぇ…。目的と、どんな本
を読んだけど解らなかったのがという情報が欲しいところです。そ
の結果、カテ違いが判明したならカテ移動を申し出れば良いのでは
ないかなと思います。

# FRでシスコルーター扱ってても“DSU”って出てきますからね。
# FR網まではDA128とか使うから当たり前ではありますが…(予防線)

> #一応、かみ砕いて表現したつもりなので厳密に行けばこの投稿もツッコミ所が
> #ありますが(^^;)

リクエストにお答え致しまして、10ヶ月ぶりくらいの登場でしょうか?

DSUのIインターフェイスの出口(S点)が責任分解点であったのは過
去の話ですよね。(NC4.78で等幅フォントで見ると責任分解点がDSU
のど真ん中になっちゃっていますが…)
端末売切りの改正後はU点に変わり、実際の運用上は回線試験は新型
保安機までの物理的メタル線の異常の有無でひとまずは便宜上の故
障の切り分けをしてい...続きを読む

QNTP の TCPポートは?

NTPは123/UDPでようは足りると思うのですが、
WELL KNOWN PORTとかいろいろな資料に「123/TCP」ポートが割当たってます。
ntpd,ntpdate等でNTPを使う場合、実際には123/TCPは使われているのでしょうか?

Aベストアンサー

RFC1305では「ntpには123/udpを割り当てる」となっていますが、RFC1700では「123 ntp」となっており、「123/udp」と明示されているわけではありません。
よって、「123/tcp ntp」が間違っている(または使えない)という明確な根拠にはなりません。

「現状では『123/tcp ntp』を実装するための定義が存在しない」程度に考えた方が良いと思います。

ただ、将来的にRFC2030のSNTPが(IPv6対応などの点で)主流になる可能性があるので、「123/tcp ntp」は定義されない可能性もあります。

Qスイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いについて

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッチ(ただし、異なるセグメントにも搬送波を流す方法はある)とのことで、
上記の機能がなく、MACアドレスで識別するだけのものをスイッチングハブ、という回答をもらいました。
 VLANとは別にそういった機能をもったものがレイヤ2スイッチとのことだったのですが、この認識で正解なのでしょうか?
 色々とサイトを見て回りましたが、スイッチとレイヤ3スイッチやルータの解説などは書いてあるところはありますが、レイヤ2スイッチとスイッチングハブの違いについて書かれたサイトが見当たりませんでした。

 違いについて皆様のお知恵を拝借お願いいたします。

妙な質問ですみません。
周辺機器メーカサイトを見ると、スイッチングハブとレイヤ2スイッチと分かれたカテゴリで置かれているのを目にしますが
スイッチングハブとレイヤ2スイッチの違いとは何でしょうか?

どちらもデータリンクの2層目を対象として動き、アドレステーブルを元に対象のポートに搬送波を流すもので、ほぼ同じものと思っていたのですが、上司に質問したところ、
異なるセグメントを混在して接続でき、同一のセグメントが接続されているポートにのみ、搬送波が流れるものがレイヤ2スイッ...続きを読む

Aベストアンサー

これは言葉の言い回しだけです。
スイッチングハブとは、解釈の通りでMACアドレスを管理し、必要なポート以外にはデータを流さない装置です。
レイヤ2スイッチはMACアドレスのみ。
レイヤ3スイッチはIPアドレスまで管理しています。
世の中にはレイヤ4スイッチという装置まであります。

要はみんなスイッチングハブです。
レイヤ2スイッチは、スイッチングハブに含まれます。

Qレッドハットのバージョン確認方法

自分のサーバで使用しているREDHATのバージョン確認はどうすればいいのでしょうか?

more /etc/issue
とやっても英文しか出てきませんでした。

uname -all
でもカーネルのバージョンは出るのですが、REDHATのバージョンは出ませんでした。

Aベストアンサー

> more /etc/issue
> とやっても英文しか出てきませんでした。

その英文にはRedHatのバージョンは書いてなかったのですか?
書いていなかったとしたら、管理者により編集されている可能性
がありますね。

cat /etc/redhat-release

ではいかがでしょう?
やっぱり英文ですけど。

rpm -q redhat-release

でもいいかも


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング