最新閲覧日:

教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的には似たようなものですが明らかに違う部分があります。


それは「折り返し試験ができるかどうか」です。
ループバック試験とも言うのかな?

・ONUは折り返し試験可能。
・メディアコンバータは折り返し試験不可能。

折り返し試験とは交換局側から宅内の試験をすることです。
ONUを宅内に設置して、交換局とONUが確実に通信できる状態になってるか確かめるために試験をします。この試験でOKが出てるのに端末(PC)から通信ができない場合は、ONUの下部(端末側)に原因があるということです。
ちなみにDSUでも折り返し試験が可能です。
メディアコンバータは単純にメディア(ケーブル)の種類を変換(光←→メタル)してるだけの装置です。

ついでにDSUとONUの説明もしておきます。
DSU=メタルケーブル
ONU=光ケーブル
と思ってる方も多いのですが、DSUの中には光ケーブルに対応してるものがあります。例えば、INS1500や高速デジタル専用線(HSD)は光対応DSUを使ってます。
両者の違いは一芯式か二芯式かの違いです。
DSU=二芯式
ONU=一芯式
二芯式とはデータ送信(TX)で1本、受信(RX)で1本の合計2本の光ファイバーが必要です。
一芯式なら1本の光ファイバーで送受信をこなしますが、最大速度は二芯式より遅くなってしまいます。

業務上専用線やDSU・ONUを取り扱うことがあるので、一応「専門家」とさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばらしい回答ありがとうございます。

本当にありがとうございました。

ONUを購入する事にします。

お礼日時:2002/04/13 18:23

自分なりに考えた解釈ですので、間違っているかも。


参考程度にしていただければ。

まず、ONUは回線の終端装置 ということで、通信機器間の構成からみた装置名称で、
メディアコンバータはメディアを変換しているという装置の名称。
つまり、ONUでもメディアを変換している場合は、
「光メディアコンバータ」と呼ばれるということでは?
ONUをATMなんかでつかっている場合は光ファイバーそのまま入れて出すこともあるので、
その場合は光メディアコンバータとは呼べないですね。

この回答への補足

ありがとうございます。

補足日時:2002/04/13 18:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/13 18:24

光メディアコンバーターの説明


http://www.allied-telesis.co.jp/company/recruit/ …

ONUの説明
http://www.nttpub.co.jp/paso/1002.html

これで納得するのは難しいかとは思いますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/13 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報