NHKの朝ドラ『芋たこなんきん』の11月13、14日の放送に出ていた女優さんで、川柳大会で不正をした母子の母親の方の女優さんの名前を教えて下さい!どこかの劇団の方でしょうか?

A 回答 (1件)

楠見薫(くすみかおる)さんですね。


ドラマ30のピュアラブに出ていました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHKの朝ドラ: 芋 たこ なんきん

大変ツマラナイ質問で恐縮です。

先日、上記の朝ドラを1.5回分くらい見逃してしまい、ストーリー展開に少々戸惑っております。
信次が出兵志願、お爺さんが死んで、という下りまでは分かるのですが、
いきなり大ばあちゃんや徳一の弟まで食卓から姿を消し、一体どうなったのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

先週の終わりにお爺さん(岸部さん)が亡くなり、今週始まってすぐ「おじいちゃんが亡くなってから泣いてばかりいたばあば婆ちゃんも後を追うように亡くなり・・」とナレーションで言ってました。

叔父さん(西川忠志さん)は お爺さんが亡くなった後、兄(城島さん)が父(岸部さん)に亡くなる前に預かっていた・・といって新しい店の権利書を渡します。
無理に見える仕事をこなしていたのは次男に新しい店を持たせるため顧客を増やそうとしていたんやなあ・・・。ということで叔父さんは新しい店へ行ったんだと思います。

Q芋たこなんきん弟子入り拒否について

いつも、このドラマを楽しみに見ていますが、最近の展開には落胆しました。それは二宮君の弟子入りがかなわなかったことです。力がないからダメということらしいのですが、誰でも最初からうまく書けるわけがありません。せめて数回指導して上達しないようならあきらめさせる、というふうにしてもいいと思いました。二宮君の奥さんが病気になったのをきっかけに町子は強い態度でことわったのですが、それ以前にも作品を見てやろうという気持ちも乏しく傲慢な感じをうけました。現実の世界では門前払いということはよくあると思うのですが、視聴者に夢を与えるべき朝ドラとしては、いかがなものかと。特に石田あゆみ演じる矢木沢が秘書として再チャレンジを認められ、今回の二宮君はダメとなったので、不公平感が露骨にでたように思いました。朝ドラを愛するものとして残念に思ったのですが、皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

質問者様が「特に石田あゆみ演じる矢木沢が秘書として再チャレンジを認められ、今回の二宮君はダメとなったので、不公平感が露骨にでたように思いました」と感じた事を視聴者に伝えたかったのかも知れません。世の中には不公平な事があり、なんでも思う様に行かない。って事ですかね。そこから、その人がそれでも頑張っていく姿がこれから見れるのでは無いですか? 

Q「芋たこなんきん」で住職の呼び方

もうすぐ「芋たこなんきん」終わってしまいますねー。さみしいなぁ。
さて
半年間ずっと気になっていたことがあります。
住職の一真さんを何て呼んでいるのでしょう?
人によって聞こえ方が違うんです
大先生が呼ぶと「おじゅずさん」って聞こえるし
子供たちが話していた時は「おじゅっさん」とか「おじょっさん」とかだったし・・・
これって大阪(関西地区?)でお住職さんを呼ぶ時の独特の言い方なんですか?
最終回までにスッキリしたいです(笑)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは「お住持様」の音便形および省略形ですね。

「住職」というのは、本来は「住持職」というお寺の役職だったのです。関西は古くからのお寺が多いので、お寺の役職についてる人もいろいろいるため「住持」という呼び方が固定したのでしょう。
基本的にはそのお寺でいちばん偉い人なので、尊敬を伴った呼称ということになります。
「おじっさん」「おじゅっさん」等々の発音があります。

QNHK「芋たこなんきん」1/20(土)のストーリー教えてください

タイトルの通りです。
1/20見そびれました・・・・・
ぜひ、よろしくお願いします。
NHKのHPでは1週間のストーリーなので、よくわかりませんでした。
お願いします。

Aベストアンサー

こちらのページで詳しく紹介されています。
http://shihyo.himajin.net/p/2604.html

由利子が広島へ行かなかった理由は、はっきりとは描かれていません。
本人に何か思うところがあったのでしょう。

Q芋たこなんきん

朝からちょっとキツい。
NHK朝ドラ「芋たこなんきん」
一週間見て感じた事。
タイトルからして芋臭いが、ヒロインの藤山直美は朝からは見たくない顔。ま、それは余計な事かもしれないけれど…。
面白くないのですが感想を・・

Aベストアンサー

こんにちは。
実は、私も質問者さんと同じ考えです。

関東、関西関係無しにNHK朝ドラはいいものはいいし、面白いものは面白いと率直に思います。
現に、過去放送分でNHK大阪放送局製作のもので「わかば」( 2004 年度下半期)は視聴率が歴代ワースト2(ちなみにワースト1は2004年上半期の「天花 」)。反面、記憶に新しい「ふたりっ子」「てるてる家族」「風のハルカ」などはいずれも高視聴率でした。

ただ、ヒロインには朝放送ということや女優の登竜門(例外的にベテランを起用する場合もありますが)というイメージがあるため、若い新人女優が殆どですね。

今回の「芋たこなんきん」の藤山直美はさすが天下の藤山寛美の娘だけあって普段は見ていて、演技も父親譲りで上手いし、こてこての大阪人としての人情やペーソスもギャグも体から滲み出ていてその体型を含め圧倒的存在感!?を感じさせる数少ないベテラン女優の一人だと思います。ただ・・・正直、朝という時間帯にはこのドラマ自体が少々あっていないように思えます。
むしろ、夜ドラ(以前、夜11時位から放送していたと)だったら言うことなしなんですが・・・
藤山直美が田辺聖子役をやるのは適役だと思います。脇を固める役者もいいと思います。
でも、あの主役をはじめ濃いキャラの面々が朝っぱらからTV画面に出てくるのは(夏は過ぎたとはいえ)暑苦しいです。私は今は見ていません。まあ、季節はこれから冬場に向うので暖房代わりにはいいとは思いますが・・・(蛇足ですが、前回の純情きらりは主役以外は良かったのですが、如何せん、主役の演技は上手いとは思って見ていましたが何というか彼女の表情から受ける雰囲気的なものに常に蔭りというか暗さを感じ、これも朝ドラのイメージに少々あっていないなぁと思っていました・・・)
いろいろ勝手書きました。皆さんごめんなさい!

こんにちは。
実は、私も質問者さんと同じ考えです。

関東、関西関係無しにNHK朝ドラはいいものはいいし、面白いものは面白いと率直に思います。
現に、過去放送分でNHK大阪放送局製作のもので「わかば」( 2004 年度下半期)は視聴率が歴代ワースト2(ちなみにワースト1は2004年上半期の「天花 」)。反面、記憶に新しい「ふたりっ子」「てるてる家族」「風のハルカ」などはいずれも高視聴率でした。

ただ、ヒロインには朝放送ということや女優の登竜門(例外的にベテランを起用する場合もありますが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報