「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

こんにちは。

私は、待つ立場でも待たせる立場でも
30秒です。
それを過ぎるとイライラし出しますし、
相手に悪いと思います。

周囲に1分、2分、平気で待たせる人がいて
(そういう人がかなり多い)
それを指摘すると
あなたはせっかちだから… と言われました。
あまりにも保留が長くなりそうなら
途中で一言ことわっておくのが礼儀だと思うのですが。

皆さんの感覚では
何秒までが許容範囲でしょうか?

A 回答 (8件)

待つ方と待たせる方では時間の流れ方が全く違いますよね。


4、50秒くらいで復帰してもらえないとちょっとイライラすると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうですね。待たせる方は、その間何かしているわけですけれど
待つ方は他の事をしていられる環境でなければ
ひたすら待つだけですものね。

お礼日時:2006/12/07 19:59

元OLです。



待たせる立場では30秒、
待つ立場では2~3分ですね

待たせる立場としての理由は、
・電話代は相手持ちなのに、保留で待たせるのは申し訳ない
・内情が分かっているので、すぐ対応できない状況を読み取って、折り返すという判断ができるのにしないのは怠慢だと思うから
(但し、商品の内容確認など調べれば分かる内容で相手が急いでいる場合は、「確認いたしますので、お時間がかかりますがよろしいでしょうか?」と伝え、相手が了承した場合は3分以内に調べて伝えることもある)

待つ立場としての理由は、
・相手の内情が分からないので、(応対者が新人、呼び出している相手が忙しくてつかまらないことで有名など)こちらの都合だけでは判断できないから
・こちらが急いでいる時に保留の後「折り返し・・・」と言われるといつ解決するのか不安になるから(それならば少し時間がかかってもその電話の時に解決したいと考える事もある)

いずれにしても、
保留は短い方がいいというのは大前提ですが、相手の状況や、急ぎかそうでないかという場合によって柔軟に考えた方が電話でのトラブルは少なくなりますし、焦って聞き間違いなどのミスをする回数も減ると思います。
お互い、思いやりと少し(深呼吸するくらい)の余裕を持って電話したいですね。
ただ、公的機関やそれに準ずる機関の電話の保留はどうしても長いですね・・・
これは職場の風土によるものだと思って諦めています(保留中に雑用を準備して、相手が出るまでその雑用に励むなどして暇つぶしをします)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
同感です。

お礼日時:2006/12/07 19:57

こんばんは。


待たされた上に、そんな事言われたら余計腹立ちますよね!
私の場合は1分以内です。
プロバイダの問い合わせをした時なんか
単調な保留音を30分以上聞かされ眠ってしまったことがありました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>単調な保留音を30分以上聞かされ眠ってしまったことがありました。
30分も待っていたのですか!
もちろん、フリーダイヤルですよね?
凄いですね…。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/07 06:44

NO.2の方もおっしゃてますが、ケースバイケースですね。


普通のオフィスでただの取次ぎだと30秒以上は長いですし、折り返すまでもない調べ物だと、1、2分は仕方ないでしょう。

アンケートなので回答としては、私が待たされる側での許容範囲は1分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>折り返すまでもない調べ物だと、1、2分は仕方ないでしょう。
相手の方が皆このように思ってくだされば問題ないのですけれど…。
ただその場合、調べるのに少々時間がかかるが
待って頂く事は可能かどうか
相手の了解を取ってからにするべきだと思います。
どんな状況で電話をかけてきているかわかりませんしね。
私も以前、遠方から公衆電話で問合せしたことがあり
相手の保留が5分を越えた所で切りました。
再度電話した時、相手がそのことを責めるのでけんかになったことがあります。
相手の謝罪で終わりましたけれど。
>待たされる側での許容範囲は1分です。
そうですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/07 06:40

電話の保留で待つ時間


電話をかけた時は15秒
受けた時は1分
ちなみに直ぐに対応出来そうも無い時(こちらが保留する時)は
折り返し電話すると言って一旦切る
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分が待つ時は15秒、待たせる時は1分ということでしょうか。
>直ぐに対応出来そうも無い時(こちらが保留する時)は折り返し電話すると言って一旦切る
私もこれが常識だと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/07 06:30

プロバイダーへの問合せなどだと、平気で30分とか1時間待たせる場合もありますよね。


そうでなくても、保留中に切るにも悪いから、何分だろうと耐えてしまいますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

30分とか1時間というのは、
問い合わせてからコールバックされるまでの時間、ということですよね?
>保留中に切るにも悪いから、何分だろうと耐えてしまいますが。
良い方ですね。(苦笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/07 06:27

こんばんは。


時々、ありますよね。非常に待たされること。
会社の電話で、通話時間が出るので、たぶん私も30秒くらいかなと思いますが・・・30秒を過ぎても耐えねばならないことがたまにあります。
得意先にかけたときです。
これが、スーパーなど「売り場」にいることが多い方への電話だと1~2分は覚悟ですね。小売店で、店内放送で「○○担当の△△さん、外線1番おとりくださ~い」などと呼ばれるときって、担当者がどこからか走って電話のあるところまで行き、出るまで時間かかってそうですよね。

結論として、耐えられる時間は、ケースバイケースかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>耐えられる時間は、ケースバイケースかな。
おっしゃる通りですね。
待つことが仕方がない、通例という場合もありますし。
私の質問は会社等ビジネスの場において、を想定していました。
客先から質問を受けて、自分で回答ができないと保留して
周囲に聞くということをしている人がいて
それは別にいいのですが、あまりにもその時間が長くて…。
途中で相手がしびれをきらして切られたことも度々あるのに
一向に懲りないようで、一体どんな神経をしているのかと。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/07 06:24

イライラはしないが30秒程度だと思う。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはりそうですか。

お礼日時:2006/12/07 06:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電話の取次の保留は何分でも待つべきでしょうか?

お客様(企業)へ連絡の為電話しました。

電話口には担当様は出ませんので「担当様をお願いします」と取り次ぎをお願いしたところ、
3分以上保留のままだったので一旦切り、すぐまたかけ直しましたがまた3分以上保留に
されましたので、また切ってしまいました。

忘れられている?と思い切ってしまいましたが、こちらが用がある場合は何分でも
待つべきだったのでしょうか?

Aベストアンサー

”待つべきか”と言うよりは”待たせない”という方が普通な気もしますけど。

今回のようなケースなら一度切ってかけ直した際に、
「お忙しいようでしたので、折り返し電話を頂きたいと
 お伝え願えますでしょうか?」
と言うのもありだと思いますよ。

あとは5~10位あけてかけ直すとか。

Q仕事上の電話マナー(社内の人間に対して)意見聞かせて下さい

仕事上のマナーについて質問があります。
こんな事を聞くのはお恥ずかしい限りですが・・・

会社の本社のAさんに要件があったので、支店の事務所から本社へ 
電話したところ、B課長(私から見て上司にあたる)が電話に出て・・
私「Aさんお願いします」
B課長「はい」と言って一旦保留になりました。
ところが、3,4分くらいたっても電話が保留のままだったので、
一旦切りました。
その後、ほかの要件など色々重なったので1時間後に要件を用紙に書いて、Aさん宛に本社へFAXしました。
ところが、この件でB課長は「そっち(私)から電話かけておいて電話を先に切るなんて失礼だ。電話のマナーがなってない」と怒っていたらしいです。

私としては、今までの経験からしてもいくら社内の人間であっても電話口で相手を相当な時間待たせるくらいなら、折り返し(この場合だとB課長が「Aさんから折り返させるよ」と言って一旦切る)にするのが常識というか電話のマナーだと思ったので、釈然としません。
電話を勝手に切るのが良くない事は分かっていますが、保留にしたままほったらかしにされていたら仕方ないと思います。
私自身も若い頃は、社員からの電話を保留にしたまま長い時間待たせてしまい、やっと電話にでたら切られていたという経験もあります。しかし、折り返すなりの対処をしなかった自分が悪いと思いましたので何とも思いませんでしたが。

みなさんの意見をお聞かせ下さい。
自分が常識と思っていた価値観も、もしかしたら違うかもしれません。何もすべて自分が100%正しいわけではないと思いますので、違った意見も謙虚に受け止めさせて頂きます。

仕事上のマナーについて質問があります。
こんな事を聞くのはお恥ずかしい限りですが・・・

会社の本社のAさんに要件があったので、支店の事務所から本社へ 
電話したところ、B課長(私から見て上司にあたる)が電話に出て・・
私「Aさんお願いします」
B課長「はい」と言って一旦保留になりました。
ところが、3,4分くらいたっても電話が保留のままだったので、
一旦切りました。
その後、ほかの要件など色々重なったので1時間後に要件を用紙に書いて、Aさん宛に本社へFAXしました。
と...続きを読む

Aベストアンサー

マナーだをいうならば、社内の人間であっても電話口で相手を相当な時間待たせるくらいなら、折り返しにするのが電話のマナーです・・・・気にしない、きにしない・・・

Q「わかりづらい」  と  「わかりずらい」

「わかりづらい」  と  「わかりずらい」
漢字にすると(判り辛い、解り辛い)なのかと思います。

「わかりづらい」が正しいとおもって使っていたのですが、
最近「わかりずらい」もよく目にします。

二者択一だったら皆様はどちらを使うべきですか?

アドバイスを頂きたいと思います。

Aベストアンサー

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn.x=29&jn.y=11&kind=jn&mode=0

私は辛い(つらい)→づらい、と考えて「づらい」を使っています。

参考URL:http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

goo 辞書より

づら・い 【▽辛い】
(接尾)
〔形容詞型活用([文]ク づら・し)〕動詞の連用形に付いて、その動作をすることに困難を感ずる意を表す。…にくい。
「老眼で辞書が見―・い」「読み―・い本」「無愛想で話し―・い」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%C5%A4%E9%A4%A4&jn.x=24&jn.y=14&kind=jn&mode=0

ずらい
検索結果に該当するものが見当たりません。
キーワードを変更して再度検索をしてみてください。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%BA%A4%E9%A4%A4&jn...続きを読む

Q先方のおばあ様を表す敬語

上司のおばあさまを呼ぶ際の敬語はありますあ?御祖母様でいいのでしょうか?お手紙を書くときに迷ってしまっています。御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

主な敬称は、
・父… ご尊父様、お父様、父上様
・祖父… ご祖父様、おじい様
・母… ご母堂様、お母様、母上様
・祖母… ご祖母様、おばあ様
・妻… ご令室様、ご令閨様
・息子… ご子息様、ご令息様
・娘… ご令嬢様
・妻の父… ご岳父様
・妻の母… ご丈母様
などですので、 御祖母様で良いです。
No2さんの「ご母堂様」は祖母には用いませんので誤りです。

Q話を聴きながら、同時にメモを取る方法

皆さん初めまして。
私は今年で26歳になる会社員なのですが、現在の仕事(総務)に
就いてからずっと悩んでいることがあります。

私は同時に二つ以上のことが出来ない人間で、一つのことを
やろうとすると、他の全てが疎かになってしまいます。
仕事中、同僚の会話に気を取られるとそれでミスを犯して
しまいますし、電話中に横から話し掛けられると、
それだけで相手の話を聞き逃してしまいます。

複数の案件をパラレルに処理しなければならない状況に
陥るとパニックになって思考停止してしまいます。

その中でも一番困っているのが電話応対です。
周囲は、応対しながら同時にメモを書くことができる人ばかり
なのですが、私は「応対する」か「メモを書くか」のどちらか
しかできません。電話の声に気を取られると文章がかけなくなり、
文章を書こうとすると、電話の声に対応できなくなります。

結果的に、電話の応対を優先するため、メモが疎かになる
のですが。電話を切った後で、伝言の詳しい内容や
最悪誰からの電話であったかすらも忘れてしまうことがあります。

家で聞き取りと同時に書き取りを行う練習などもしてみたのですが、
必ずどちらかが疎かになるか、両方とも疎かになってしまいます。

どのようにすれば、通話中に「応対」と「メモ」を同時に
こなせるようになるのでしょうか。練習法、コツなどをお教え
いただけると助かります。

皆さん初めまして。
私は今年で26歳になる会社員なのですが、現在の仕事(総務)に
就いてからずっと悩んでいることがあります。

私は同時に二つ以上のことが出来ない人間で、一つのことを
やろうとすると、他の全てが疎かになってしまいます。
仕事中、同僚の会話に気を取られるとそれでミスを犯して
しまいますし、電話中に横から話し掛けられると、
それだけで相手の話を聞き逃してしまいます。

複数の案件をパラレルに処理しなければならない状況に
陥るとパニックになって思考停止してしまい...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。スコンチョといいます。(^_^)

>どのようにすれば、通話中に「応対」と「メモ」を同時に
>こなせるようになるのでしょうか。

ポイントは復唱(相手の言った言葉をオウム返しにする)しながらメモ
することだと思います。全てを聞きながら書こうとすると、誰だって
難しいものです。例えば「もしもし、○○商事の鈴木ですが」とかかって
きたら「はい。○○商事の鈴木様ですね。いつもお世話になっており
ます」というふうにゆーっくりと復唱しながら素早くメモします。

次に、メモを一度に完成したものを書こうとするのではなく、大きな
白い紙に断片的に書いていく方がよいかもしれませんね。それを、後
から5Wに振り分けて書くことがよいかもしれません。

WHO(誰から)、WHOM(誰宛に)、WHY(どうして欲しい おりTELor伝える
だけ)、WHAT(内容を一言で言うと)、WHEN(いつ・時間)、その他
(相手の電話番号等連絡先)

あるいは自分でワープロを使いフォームを作って、1カ所ずつ記入する
のもありですね。

最後に、常套句を準備しておくことですね。例えばWHYの部分では
「それでは、担当の鈴木が戻り次第お電話させて頂けばよろしいでし
ょうか」とか、「どの様にさせていただきましょうか」とか慣れるまで
ノートに書き出したものを目の前に置いておくのもよいかもしれません。

今まで社内でも何人か電話応対のまずい人を教えてきましたが、みな
一様に言える特徴は「十分に慣れていないのに全て自分の頭の中で処理
しようとする。そして実際の電話でパニック」ですね。分からないこと
を聞かれても慌てずに「少々お待ちください」とすぐに切り出し保留にし、
先輩or担当部署に聞く。ただし、一度教わったことは絶対に忘れない
ように工夫(ノート等)&努力(後でもう一度調べる等)してくださいね。

給料を貰いながらやっているわけですから、恥ずかしいか否かよりも、
目の前にお手製の対応表を貼り付けてでもきちんと仕事をするという
自覚が大事だと思います。頑張ってください。

初めまして。スコンチョといいます。(^_^)

>どのようにすれば、通話中に「応対」と「メモ」を同時に
>こなせるようになるのでしょうか。

ポイントは復唱(相手の言った言葉をオウム返しにする)しながらメモ
することだと思います。全てを聞きながら書こうとすると、誰だって
難しいものです。例えば「もしもし、○○商事の鈴木ですが」とかかって
きたら「はい。○○商事の鈴木様ですね。いつもお世話になっており
ます」というふうにゆーっくりと復唱しながら素早くメモします。

次に、メモを一度に完成...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q小さな虫が部屋に飛んでいます。。困っています。

毎日暑いですね、
本文を開いていただいてありがとうございます。

数週間ほど前から部屋に小さな虫が飛んでいます。
虫の特徴は
・体長2mm、体幅1mmほど、色は黒っぽい
・主に台所で多く発見する。
・でも居間でも、よく視界を横切る。むしろ自分の体によくまとわりついている気がする。(しかも家族の中で自分にだけ(泣))
・フラフラ~スイスイーと飛んでいて、退治しようとすると、パッと視界から消えてしまう。
・おそらくコバエではないと思う。←羽が体長2mmに対して、1mmほどと小さめだから
・生ゴミなどのゴミ袋が台所にあるときは、そこにたくさん(だいたい5匹くらい)いるが、ゴミが無いときも、辺りを飛んでいる。

何が原因でこのような虫が発生するのでしょうか
部屋はまあまあきれいにしていると思いますが、どこかに原因があるのでしょうか
去年までは出ていなかったのに、急に出てきてストレスを感じています。
何か有効な対策方法を教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も同じ様な虫でストレスを感じています。
たぶん、ショウジョウバエかコバエだと思うのですが、台所の生ゴミから発生している様です。
テレビを見ていると顔や手足に向かって飛んできて、変にまとわりついてとても不快に感じます。
発生原因は生ゴミに違いないので、調理後の生ゴミはその都度薄く小さなビニール袋(スーパーで貰えるやつ)に入れて縛ってから捨てています。生ゴミを虫に触れさせないようにした事でかなり数は減りました。
さらに部屋に飛んで来ている虫は、自作の「蠅取り器」を作って処理をしています。適当に考えた物ですが、結構捕れます。
昔の「蠅取り紙」があればその方が捕れるのでしょうが、使った事が無いのと見た目で何となく使う気になれないので、簡易的に「蠅取り器」を考えたのですが、簡単なので一応作り方を書いておきますね。

1.綿棒の容器の様な内側のつるつるした容器を用意する。
2.果汁(私は葡萄のジュースを使いました)と水を1:1位の配分で1cm程度入れ、そこに台所洗剤を1滴入れる(洗剤で表面張力が減り入りやすくなる)
3.居間の虫をよく見かける所に置いておく。
4.1日1回は交換して下さい。中にうっすらと雲みたいな物が見えたら、たぶん卵だと思うので、早めに液を交換して下さい。

それだけなのですが、果汁の臭いで近づいてきて自分から落ちていきます。置き場所が台所では他の誘惑が多いようで、あまり効果がありませんでした。又、人工の甘味では効果がうすいみたいです。
取りあえず、発生させないことが一番重要みたいなので、流し台周辺の掃除と生ゴミの処理をその都度キチンするしかない様です。

私も同じ様な虫でストレスを感じています。
たぶん、ショウジョウバエかコバエだと思うのですが、台所の生ゴミから発生している様です。
テレビを見ていると顔や手足に向かって飛んできて、変にまとわりついてとても不快に感じます。
発生原因は生ゴミに違いないので、調理後の生ゴミはその都度薄く小さなビニール袋(スーパーで貰えるやつ)に入れて縛ってから捨てています。生ゴミを虫に触れさせないようにした事でかなり数は減りました。
さらに部屋に飛んで来ている虫は、自作の「蠅取り器」を作って処理...続きを読む

Q「相違ない」と「違いない」のちがい

「相違ない」と「違いない」のちがいを教えてください。
問:この色と筆づかいから見て,この絵は絶対ゴッホの絵に(?)
  1)相違ありません 2)違いありません

問題集の正解は1)相違ない ですが,どうして2)違いありません が正解でないのかが分かりません。
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 状況によって「相違ありません」と「違いない」の、どちらが適切であるのかは変わって来ると思います。
 「相違ない」は、「間違いない」という事が判明している事実である場合において、その事が事実であるという事を表す時に、主に使われる言葉です。
 一方、「違いない」は、事実である事が確認されていない場合であっても、「間違いない」と独断的に断言する場合等でも使われます。
 ですから、例えば問題文の

>この色と筆づかいから見て,この絵は絶対ゴッホの絵に(?)

という台詞が、色と筆づかいという証拠に基づいて、鑑定士が「ゴッホの絵である事が確認出来ました」という鑑定結果を報告するものである場合は、「相違ありません」が適切な表現になると思います。
 又、その台詞が、鑑定をする能力が不足している只の絵画のコレクターやマニアのもので、充分な証拠が無いにも関わらず、「この絵は、きっとゴッホの絵だ」と頭から決めてかかっている場合には、「違いない」が適切な表現になると思います。
 従って、どちらも有り得る表現であり、状況次第で適切あるのか不適切であるのかが、入れ替わってしまいますので、この御質問文の中に、前後の状況に関する説明が無い以上、どちらが正解であるのかに関しては、判断する事が出来ないと思います。

 状況によって「相違ありません」と「違いない」の、どちらが適切であるのかは変わって来ると思います。
 「相違ない」は、「間違いない」という事が判明している事実である場合において、その事が事実であるという事を表す時に、主に使われる言葉です。
 一方、「違いない」は、事実である事が確認されていない場合であっても、「間違いない」と独断的に断言する場合等でも使われます。
 ですから、例えば問題文の

>この色と筆づかいから見て,この絵は絶対ゴッホの絵に(?)

という台詞が、色と筆...続きを読む

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「対応」?「ご対応」?

お客様に素早く対応してもらったときのお礼のメールに

「早急な対応ありがとうございました。」
と送ってしまったのですが失礼でしたでしょうか?

もしかして、正しくは
「早急なご対応ありがとうございました。」でしょうか?

ご教示よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「早急なご対応ありがとうございました。」が丁寧で正しい言い方です。

「ご」は動詞に付けるものではありません。

名詞に付けるものです。

相手「お客様」の「対応」というものに付けるのですから・・・・・・・

対応自体は名詞です。


人気Q&Aランキング