通信料、通話料、電話代とか、それぞれの違いを素人にも
分かる様に教えて下さい。いまいちピンとくる答がわからんのです。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「電話代⊆通信料+通話料」です。



通信料は、パソコンや携帯電話などに見られるパケット通信などにかかった費用を指し、
通話料は、実際に通話をした場合に課金される料金のことで、
電話代は、通信料と通話料を足した価格という定義です。

難しく考えることはありません。電話会社が料金を請求するときに、どれにいくらかかったかを区別するために言葉を使い分けているだけです。
    • good
    • 0

人によって若干言い方が違うと思いますが、


通話料・・・電話で誰かと話す(・FAX送信)時の料金
通信料・・・インターネット・パソコン通信利用時の料金
     (FAX送信がここにくると言う人もいます)
電話代・・・上のものに基本使用料・テレホなどの定額料・消費税などetc
     電話会社からくる請求額

と私はくくっていますよ、いかがなものでしょうか。
    • good
    • 0

この程度の回答でよろしいのでしょうか。


1.通信料とは、データ通信に使用した料金です。つまり普通の電話でインターネットを楽しんだ間にデータの送受信をした時間にかかる費用。
2.通話料とは、一般的に、電話で話をした時間に掛かる費用。
3.電話代とは、NTTから請求される通信料を含めた電話全体に掛かる費用。

注.通信料には、プロバイダの接続料金を含む場合もあります。
会計用語として使う場合はもっと複雑です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング