人気雑誌が読み放題♪

Kula Shaker, Dungen, Offspring, George Harrison, Incubus, Dick Dale,Santana
など、エスニックな音階や、シタール、ジャンベなどの民族楽器を用いたエスニックな雰囲気を持った楽曲(or バンド)を教えてください!

A 回答 (5件)

Orphaned Land


http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction= …
http://www.orphaned-land.com/

イスラエルのバンドです。
少しデス声が入りますが、デス声に抵抗がなければ、気に入ってもらえると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これはイイですね。メタルも結構聞くのでデス声は結構耐えられます(笑)
いかにも中東な雰囲気で、ちょっとイナタい感じがとてもいいと思います!
ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/23 22:29

ミッド・イースト、どうしても探せません。


ピーター・ガブリエルの2005年のDVD「シークレット・ワールド」には、ラビ・シャンカールの息子L・シャンカールがツインネックのエレクトリック・ヴァイオリンでなかなか格好良いです。
正確に言えばエスニックではありませんが、珍しい楽器を使っているとなりますとキャラヴァンの2003年の結成30周年記念の2枚組DVDでスプーンや剪定鋏をパーカッションとして使っていて面白いです。イギリスのカンタベリー・サウンドですけれど。何しろ経歴が長いので老人ホームのような有様ですが(ドラムはパジャマ着ているし)。
役に立たなくて申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハサミですか(笑)
なかなかおもしろそうですね!
ご紹介ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/27 15:17

TILT1816です。

補足になりますがマウンテン自体は強烈なハードロック・トリオです。エスニックとは何の関係もありません。
お聴きになった「ミシシッピー・クィーン」が代表ヒット曲。
ミッド・イーストはまだ調べてませんが、名の通り中近東の影響があります。確か他のグループとの2イン1だった筈です(つまり1枚しかリリースされてない)。今回もそれについては申し訳ありませんがご報告出来ません。まぁご存知なかったものを伝えることが出来たことだけでも当方もまた感謝します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 エスニックなのはミッド・イーストだったのですね。
マウンテンかと早合点してしまいました。
 なるほど、ミッド・イーストは一枚しか出していなかったのですね。それはなかなかレアですね…。マウンテンがよかったので是非手に入れてみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/23 22:21

お探しのものとは少々タイプが違うかもしれませんが、メキシコのロック・バンドのMana(マナー)はいかがでしょうか。



試聴サイト
http://www.hmv.co.jp/product/detail/513962

youtubeで聴ける曲ですと「Justicia, Tierra y Libertad」「Angel de Amor」「Hechicera」などなどたくさんあります。「Corazon Espinado」という曲ではカルロス・サンタナと共演しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かっこいいですね。
探しているものとはやはり少し違いますが、なかなか素敵なバンドだと思いました。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/23 22:12

今すぐには出てきませんが(別個に起動したブラウザで調べても駄目でした)、故フェリックス・パパラルディ(元マウテン)がマウンテンを解散して、日本でクリエーションのプロデューサになる前に「ミッド・イースト」というバンドを作っていました。

まさにそういう感じです。友人がCDを持っていますけれど。
故小杉武久氏や「タジマハール旅行団」とかはすぐに思い付きますけれど。時間を頂ければ探します。
可能性があるショップのURLを記します。

参考URL:http://piper-records.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マウンテン、初めて聞きましたが、素晴らしいですね!
これはすっごくハマりました!
youtubeで"Mississippi Queen", "Never In My Life"
という曲を聞きました。
これらはあまりエスニックというような感じの曲ではなかったですが、探して聞いてみようと思います。
タジマハール旅行団はすぐに試聴できる環境に無いのでどういう音なのかわかりませんが、機会があれば聞いてみようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2007/03/22 03:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人が唄う民族っぽい音楽探してます。

邦楽で民族っぽい感じのバンドやアーティスト知りませんか??
民族風の音楽が好きで、それを取り込んだような曲を聞いてみたいのですが・・・。

Aベストアンサー

UTTARA-KURU
http://www.pacificmoon.com/html/j_uttara.html
1st Album「祈 Prayer」は、Enigma初期のサウンドコンセプト「グレゴリアンチャント+テクノビート」の”グレゴリアンチャント”を日本の”お経(読経)”に置き換えた「お経+テクノビート」というサウンドコンセプトで、京田誠一さんの持ち前のPOPS感覚でとても面白い作品になっています。木下伸市さんが2曲に参加。
2nd Album「風 East Wind」は、佐藤英史さんの尺八・篠笛を中心に作られた作品で、弟のきのはちさんの作品とはまた違った尺八の魅力を聞けます。5,9,12曲目では民謡歌手 木津かおりさんの声が唄っています。

Emmeさん
http://www.emmevoice.com/
長唄をバックボーンに持ち、EPOさん、吉田拓郎さん、松任谷由実さんのバックコーラスの経歴を持つ方。日本舞踊の名取も持っています。

もうすでに名前が出ている
おおたか静流さん

質問の趣旨とは違いますが、以下インスト作品
六三四
http://www.takezo.jp/
津軽三味線、尺八、太鼓+ギター、ベース、キーボード、ドラムという和楽器と洋楽器が混在するバンド。
津軽三味線奏者は、木下伸市さん(初代)、上妻宏光さん(二代目)という方々が在籍して、今は西元(三代目)さんです。尺八奏者は、初代が佐藤英史さんで二代目が弟のきのはちさんです。
アニメ「NARUTO」の挿入曲やK-1で曲が使われたりしています。

上妻宏光さん
http://www.agatsuma.tv/
津軽三味線奏者で有名な方ですね。京田誠一さんのサウンドプロデュースで打ち込みをバックにした作品が3枚、古典とオリジナルをN.Y.の教会で三味線ソロで録音した作品が1枚、あとDVDが1枚出てます。

木下伸市さん
http://homepage2.nifty.com/king-of-tsugaru/
津軽三味線奏者。上妻さんの兄貴的存在です。

きのはちさん
http://www.village-a.com/kinohachi/
尺八奏者。京田誠一さんのサウンドプロデュ-スで、TSUTAYA傘下のインディーズレーベル「東風レーベル」からソロアルバムが出ています。

はなわちえさん
http://columbia.jp/hanawa/
上妻宏光さんと同門で、妹弟子にあたる津軽三味線奏者。1st Album「月のうさぎ」は、ジャズピアニスト クリヤ・マコトさんのサウンドプロデュースで聞きやすい作品になっていると思います。

藤原道山さん
http://columbia.jp/~dozan/
尺八奏者。尺八とは思えない笛のような音色で演奏される方です。

土井啓輔(尺八)、谷川賢作(P)「Touch to the light」
土井啓輔さんのHP
http://www5a.biglobe.ne.jp/~sindo/
谷川賢作さんのHP
http://www.taniken.net/
尺八奏者 土井啓輔さん と ピアニスト 谷川賢作さん のDou作品。Astor Piazzolla、Pat Methenyの作品や各人のオリジナル、土井啓輔さんがアレンジした秋田おはら節が入っていて、とても素晴らしい作品です。
谷川賢作さんは谷川俊太郎さんの息子さんです。

千世子「森羅万象」
http://www.foryourlife.info/chiseco/
「世界ウルルン滞在記」の音楽担当でメインテーマ『風たちとの出逢い』を手がける手使海ユトロさんがプロデュースした箏奏者 千世子さんの作品。

松本英明「Melody」
http://www.waternet-sound.com/matsumoto-hideaki/index.html
箏奏者 松本英明さんの1st Albumで、基本的に箏とPianoのDou形式になっていますが、メロディアスで聞きやすい作品です。収録曲「BLOOM」は7月25日放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」の番組内で使用されていたそうです。

UTTARA-KURU
http://www.pacificmoon.com/html/j_uttara.html
1st Album「祈 Prayer」は、Enigma初期のサウンドコンセプト「グレゴリアンチャント+テクノビート」の”グレゴリアンチャント”を日本の”お経(読経)”に置き換えた「お経+テクノビート」というサウンドコンセプトで、京田誠一さんの持ち前のPOPS感覚でとても面白い作品になっています。木下伸市さんが2曲に参加。
2nd Album「風 East Wind」は、佐藤英史さんの尺八・篠笛を中心に作られた作品で、弟のきのはちさんの作品とはまた違った尺八の魅力...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報