今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

漫画をマルチライナーで描いているのですが、最近マルチライナーSP惹かれます。

引っかかっている点は2つ、【使い心地の良さ】と【コスト】です。

凡ライナーと、SPの両方使ったことのある方に違いをお聞きしたいです。

SPはペン先・インクカートリッジのリロード式にもかかわらず、コスト面で優れているとは思えないのですが…。価格をみるかぎり凡ライナーのほうが安上がりに思えてしまいます。
しかし、凡ライナーには無い0.25や0.35などの線幅がSPにはあるみたいですね。

凡マルチライナーとSP、それぞれのメリット・デメリットを教えてください。
使い心地が良かったり、価格面で得するのであれば、使用頻度の高い0.5以下はSPに変えたいと思っています。

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめまして。


美術科を卒業して今年から専門学校で漫画を専攻しています。
基本的に自分はつけペンを使うのですが、コピック・マルチライナーも試しに使用した時期があるので(今は枠線とかに使ってます)参考になればと思い回答させてもらいます。

簡単な違いとしては普通のコピック・マルチライナーは消耗品でありインク切れ、ペン先が折れたりして破損した場合新品を買いなおさなければいけません。
しかし、SPの場合本体さえ買っておけば部分的な買い足しですむので長く使うほど安く済みます。
勘違いしている人が案外多いのですがSPは後ろの黒い部分を引っこ抜いてインクを交換(インクのみのカートリッジが売ってます)、ペン先を回してはずして交換できるので、同じ本体を何本も買う必要は無いです。

したがってコスト面ですが、普通のものが200円ぐらいでSPが400円ぐらいなので一見SPは損のように思えますがSPは実際カートリッジが150円ほどなので一回買ってしまえば次からは50円ほど普通のものを買うより安くなります。
なので頻繁に消耗するようならSPのほうが値段的にはお得です。

次に使いやすさですが、SPは素材がアルミ製、普通のものはプラスチックで重さが多少違います。
しかし、実際使ってみるとあまり違いは感じませんでした。
コピック・マルチライナーを普通に使いやすいと感じるなら別にSPでも十分描けると思います。

自分はSPのほうがアルミ製で高級感があるのでこちらを使っているのですが、実際のところそんなに大きな違いが無いというのが自分の感想です。
こんな回答ですがあなたのお役に立てれば幸いです。
漫画を描くのは大変ですが、楽しんでいい漫画を描いてください。
応援しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
使い心地にあまり違いはないとのことと、長い目でみたら値段的にお得とのことで、やっとSPへ踏み込めます。
SPの替ペン先が結構高かったので、今ひとつ納得がいかなかったんです、今まで。でも、線幅とか見た目とかいろいろいい感じなんですよね、やっぱり。さっそく買ってみようかと思います。考えてみたらライナーのペン先ってすぐにつぶれるわけでもないですしね。
私も付けペンはつかってはいるんですが、Gペン以外はどうしてもライナーに持ち替えてしまうんです。丸ペンなどの細めのペンに何度もインクをつける作業がどうもストレスで…

マンガ描いている友達がいないのでお返事ホントに助かりました!たぶん年齢もそう遠くないと思いますし、お互いがんばりましょう!

お礼日時:2007/04/13 01:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロッキー帳とスケッチブックの違い

タイトル通りです
クロッキー帳とスケッチブックはどんな違いがあるか教えてください
もしや同じなのでしょうか?

Aベストアンサー

クロッキー(仏語)、スケッチ(英語)で、本来はどちらも同じ物をさすけど・・・
日本では、クロッキーは速写の意味合いが強く、スケッチは写生や下絵の意味が強いですね。

ですから、日本で売られているクロッキーブックと称されているものは、速写に適した、鉛筆やコンテなどで描き易い紙が使われています。
また、速写ですから、沢山描く事が可能なように枚数が多く薄い紙ですね。
このため、水彩などので描くには適さない紙が多いです。

スケッチブックは、エスキースとして屋外で、色彩まで含めて描く場合が多いので、より多くの画材に適した紙が選ばれ、水彩絵の具などを使っても描き易い紙が使われます。

まぁ、クロッキー帳に色鉛筆という選択も悪くはないと思いますが・・・・

クロッキー帳の紙:質より量
スケッチブックの紙:ある程度の質を確保
って感じがしますけど

Q皆さまはカラーイラストを描く時、主線は何を使っていますか?

皆さまはカラーイラストを描く際、
(コピックや水彩等でです。また、特に漫画系で)
主線は何を使っていますか?
私は開明墨汁で丸ペンを使ったり、
たまにピグマの耐水性の0.05を使ったりします。
しかし丸ペンだと紙をひっかいてしまったり、
開明墨汁なのでちょっとにじんでしまったりです。
プロのように繊細で美しい線を描きたいのですが
どのペンがお勧めでしょうか?
皆さまは何のペンをお使いでしょうか?

また、こげ茶や茶色などの薄めの主線も気になります!


もう一つ質問なのですが、
皆さまはカラーの作業にどれ位の時間がかかりますか?
私は人物二人程で3、4時間以上かかってしまいます。
自分の実力の無さに涙です。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

水彩で絵を描いてる者です。
主線は主に鉛筆、色鉛筆、カラーインク(DESING INK,HOLBEIN DRAWING INK)のセピアやグレイを使ってす。
これは結構にじまないし、いいですよ。丸ペンでひけば細かい線が引けるのではないでしょうか。
こげ茶や茶色の線は多分、カラーインクのセピアとかではないでしょうか。

自分の絵は小さいのが多いので、背景含め2~3時間でしょうか。最短は1時間でした。
でもすこしでも大きい絵だったり、人が多くなると1.2日かかるというかなりのスローぺースになります。

Qネットに投稿されてるデジタルイラストが悲惨に見える

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してください」と評価を求め掲載されているデジタルイラストを多々見たのですが、
上手だと思うものがありません。どちらかというと悲惨です。私は絵に詳しくありませんが、くしゃくしゃと着色され輪郭線もぼやけていて、メリハリがない感じに見えます。この人たちに色鉛筆を握らせて手書きで描かせても、どのみち悲惨な絵を描いてしまう人たちなような気がしてしまいます。

専門学校のイラスト科の出展作品も観に行ったことがありますが、露骨なパクりや、ネットでよく見るメリハリのないぼやけた素人臭い痛いデジタル画ばかりが並んでいました。大金出して指導してる先生達がいる学校に2年通っても現実はこれかと落胆しました。
描いている生徒達は弟より年上の20才くらいの人たちだと思いますが、レベルの高い絵を描けているのは100人中一人ほどでした。弟がその100人中の一人に入っているとは思いません。

私の高校時代の友達に絵が上手な子がいました。(デジタルイラストではなく手書きでしたが)高校くらいから見れる絵を描いていましたし、その子は色鉛筆で描いた絵でも見事だと褒められ、学校の展覧会で入賞していました。…弟がそういう人物であれば買い与えたいと思うのですが…

弟には色鉛筆かミリペンか何かでも持たせ、ある程度見れる絵が描ける様になってから物をねだれ、と言っていいでしょうか。弟が、今すぐでもデジタルで書かせろと言ってうるさいです。皆様のお考えを教えてください。

余談ですが、弟は甘やかされて育ってしまったため、ねだればなんでも買ってもらえると思っています。中学のときは、エレキギダーをねだって結局上達せず、放り出しています。弟専用のパソコンとペンタブレットを買い与えても、同じになる気がしてしまいます。

高校二年の弟がオタク絵を描くのですが、上手くありません。
弟は、「これからはデジタルの時代なんだよ!」とうるさく、パンフレットに載っている高価な専用のパソコンやペンタブレットを親や私に必死にねだっています。せめてとっかかりは数万のPCや中古で揃えろと思います。
しかしそれ以前に、弟の手書きが上手ではない(下手クソな)のが気になります。下手なオタク絵は、痛車ならぬ痛絵です。弟がパソコンやタブレットを持ったところで、豚に真珠になりそうな気がします。

最近ネットで、「評価してくださ...続きを読む

Aベストアンサー

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。

ネットで見る素人絵は悲惨ですよね。評価してと言われても困ってしまうようなものばかり…逆にこちらが恥ずかしくなるようなものだってあります。ネットという万人に見られるところに載せるなら、ある程度上達するまで努力してからの方がいいのでは…と思ってしまいますね。
逆に、アナログでも感嘆するほど上手い絵もありますね。「これホントにアナログか?」と思わず疑ってしまう程。その人デジタルでも描いていますが、やっぱり上手でした。

将来仕事にしたいわけでないならそんなに必死になることもないでしょうが…デジタルとなるとお金がかかりますからねえ。そんなに簡単に決めれませんよね。
高校生だということで…いっそペンタブ買ってやってその難しさに挫折させるのも手かと思いましたが、甘やかすのも将来どうかと思います。
やはりアナログのままの方がいいかもしれませんね。弟さんが本当に絵を描くことが好きなら、アナログで十分上達するはずですよ。アナログなら鉛筆でも色鉛筆でもクレパスでも水彩画でも、ちょっと値段も張りますがコピックなどの画材もありますし。まあ年単位で考えるとデジタルの方がコスト抑えられそうですが…途中で投げ出されたら元も子もありませんしね。

正直、「これからはデジタルの時代~」云々言っている時点で絵の上達は難しいでしょう。世の中結局純粋に絵を描くことが好きな人が上達するのです。好きでもなければ上達するまで続けられません。
貴方の言うとおり、弟さんにデジタルはまだ早いでしょうね。デジタルにしても紙に描く絵が下手ならば下手なままです。機能は変わっても上手い下手は本人の腕次第ですから…。デジタルで上達する人もいますが、まずペンタブとたくさんある機能に慣れることに時間がかかりますから、話を聞く限り弟さんには難しそう。
...続きを読む

QB5の半分のサイズは何?

タイトルどおりです。
私はB6かな・・なんて思っているのですが

ご存知の方、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

その通りです。
紙には一般的に使われているコピー用紙のサイズであるA列規格寸法(A版)とB列規格寸法(B版)があって、どちらも同じように半分にするとサイズが一つ大きくなります。
日本で昔から使われていたのは菊判、四六判で、これは現在はハードカバー書籍などに使われているくらいです。菊判全判はA判全判より一回り大きく、四六判全判はB判より少し大きいです。
サイズとしては、全判(1判に該当するサイズ)~6判まで、それより下のサイズは普通は使いません。小さくなると葉書サイズ、名刺サイズ、といった言い方やミリ単位での指定になります。

関係のない話ですが、紙には紙目というのがあり、半分にすると目の方向が変わります。紙目に対し直角の状態が一番強度があるため、厚紙を本の表紙にする時などはこれを考慮しないと、湿気を含んだ時に紙がくるっと丸まってしまったりします。
NO.3の方とは逆に、それがあるために自分で裁断はしない方が良いと思ってます。機械を使わない限り、ズレも起きますし、コピー機などは紙詰まりの原因になりますからね。

参考URL:http://www.tykk.com/tykk/search/kamisize.html

その通りです。
紙には一般的に使われているコピー用紙のサイズであるA列規格寸法(A版)とB列規格寸法(B版)があって、どちらも同じように半分にするとサイズが一つ大きくなります。
日本で昔から使われていたのは菊判、四六判で、これは現在はハードカバー書籍などに使われているくらいです。菊判全判はA判全判より一回り大きく、四六判全判はB判より少し大きいです。
サイズとしては、全判(1判に該当するサイズ)~6判まで、それより下のサイズは普通は使いません。小さくなると葉書サイズ、名刺...続きを読む

Q本能寺の変 信長の「是非も無し・・・」とはどんな意味?

本能寺の変で、謀反が明智だと知らされた信長は
是非もなし
と言ったと伝えられていますよね。
これって、どういう意味でしょうか?
・しかたない
という意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

 「是非もなし」でも「是非に及ばず」でも同じなのですが、日本語としては「良し悪しを論じても意味が無い(実力行使しかない)」という意味です。

 ちなみに、「直江状」でも家康の言いがかりに対して「是非に及ばず候」と言っていますね。「やるなら受けて立つ」と言っているわけです。

Q不透明水彩とアクリルの違いは何ですか?

はじめまして
受験までアナログを楽しもうと思って、透明水彩以外にも手を出そうとしているのですが
アクリルガッシュを購入する際に、説明文をよむと「不透明水彩」という表記がありました。
学校の美術の先生に聞いてみると、アクリルガッシュと不透明水彩は別物だと聞いたのですが、一体何処が違うのか全くわからないのです。
明らかに違うことなどあれば教えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

先生の言いたかった事はこうです。
不透明水彩のことをガッシュというのですが、この普通の不透明水彩=ガッシュと「アクリルガッシュ」は別物なのです。

不透明水彩は顔料とアラビアゴムを混ぜて作りますが、アクリルガッシュは顔料とアクリルエマルジョンという“樹脂を水の中に乳液状に分散した物”を混ぜてあります。
アラビアゴムは乾いてからでも濡らせばまた溶けますが、アクリルエマルジョンはアクリル樹脂の膜になっているので水には溶けなくなります。
↓メーカーの説明をお読みください。

不透明水彩=ガッシュ (アクリルガッシュではないほう)
「ガッシュとは
ガッシュ(不透明水彩絵具)は顔料とアラビアゴムのメディウムで作られていますが、透明水彩絵具に比べ顔料分が多いため、塗り重ねによって下の色を覆いかくすような色面の表現ができます。」
http://www.holbein-works.co.jp/gouache.html

アクリルガッシュ
「アクリラ ガッシュ(商品名です)とは
不透明のアクリル絵具です。水で溶けますが一度乾いて固まると再び水には溶けなくなります。乾いた画面は下の色をおおい隠し、表面は艶消しとなります。」
http://www.holbein-works.co.jp/acrylagouache.html

先生の言いたかった事はこうです。
不透明水彩のことをガッシュというのですが、この普通の不透明水彩=ガッシュと「アクリルガッシュ」は別物なのです。

不透明水彩は顔料とアラビアゴムを混ぜて作りますが、アクリルガッシュは顔料とアクリルエマルジョンという“樹脂を水の中に乳液状に分散した物”を混ぜてあります。
アラビアゴムは乾いてからでも濡らせばまた溶けますが、アクリルエマルジョンはアクリル樹脂の膜になっているので水には溶けなくなります。
↓メーカーの説明をお読みください。

不透明水彩=...続きを読む

Q【趣味ペン画】ロットリングペンか使い捨てペンか?

私は、『趣味で』ペン画をやろうとしている者です。

家の中をまさぐっていたら、ロットリングペンが出てきました。当然、ペン先が固まってしまっていて、使えませんでした。洗浄液につけたりもしてみたのですが、だめでした。

検索で、ペン先のケアの仕方も調べたのですが、横着な私には無理そう。さらに、「ペン先ダメにすると、2700円払って買いなおしです、自己責任でどうぞ^^;」とネット上で記載がありました。

趣味でペン画やろうとしてる私みたいな人間は、ステッドラー、ヌーベル、デリーターの使い捨てタイプの水性顔料and耐水性ペンで十分ですよね?

こんなこと自分で判断することですが、他人様に確認をとりたいと思いました。わざわざこんな質問をしてすいません。気が向かれた方のみ御解答お願いします。

※追記:
・一応、ペン画教本で、師岡正典師の「ペン画のすすめ」という本を持っています。この本では、「使い捨てタイプ」も「インク補充タイプ」も、両方紹介されています^^。

・『あくまで中年の趣味』ってことを強調して書かせてください。
(余計なことを言ってすいません。ネット上にありがちですが、イラスト関係の質問をすると、玄人ぶって必要以上に説教や嫌味の回答をしてくる、無職っぽい芸術家まがいの回答者様がおられ、困ってます^^;。
「これから始めます。趣味です^^」と私は言っているのに、やたらそっち方面に詳しい方の一部が、「ロクに練習せずに上手くなろうと思うのではない!」とか「やる気があるのか。どうせ、ないだろう。そんな奴に絵をやる資格がない!」とか言われたり…(滝汗)…私はプロの画家を目指している者ではありません。)

私は、『趣味で』ペン画をやろうとしている者です。

家の中をまさぐっていたら、ロットリングペンが出てきました。当然、ペン先が固まってしまっていて、使えませんでした。洗浄液につけたりもしてみたのですが、だめでした。

検索で、ペン先のケアの仕方も調べたのですが、横着な私には無理そう。さらに、「ペン先ダメにすると、2700円払って買いなおしです、自己責任でどうぞ^^;」とネット上で記載がありました。

趣味でペン画やろうとしてる私みたいな人間は、ステッドラー、ヌーベル、デリーターの...続きを読む

Aベストアンサー

自分もロットリング挫折派です。
とにかく詰まるんですよね~インクが。

今は一本100~300円程度の使い捨て顔料系ペンをテキトーに使っています。
印刷しないで済ます場合(絵手紙など)は、デリーター、サインボールやハイテックといったゲルインクのボールペン系、顔料系の筆ペンやマーカーをよく使います。

印刷して使用する原画には主にデリーターとつけペンです。
ボールペン系は印刷すると線が擦れるためです。
擦れる線が欲しくてわざと使う場合もありますが。

私は漫画家の友人を手伝うこともあるので、プロとしてもアマとしてもペン画を描きますが、正直画材は「欲しい線が出れば何でもいい」と思っています。
ポイントとしては使い心地や財布事情の他に

●絵を印刷するかしないか
→印刷する場合は印刷した時に好みの画になる画材が必要。
 原画を見て楽しむ場合は印刷には出ない風合いも味になる。

●絵を長期保存するかしないか
→インクによっては長期保存に向かないものがある。
(紫外線で色が変わる、線が滲んで広がってくるなど)

最終的には、いろいろ試してみるしかないと思います。

気に入った物が見つかったら同じメーカー同じ太さの物を複数購入し、使う都度別紙に試し描きしてから使います。
安いペンの場合、天候等でもインクの出は変化します。
具合の悪そうな奴はしばらく寝かせて休ませてあげましょう。
(高価なペンはこうした微妙な使い勝手が安定しているから高いのです)
また、描いてるうちにペンが温まってインクが出すぎる場合もあります。
そういうノボせた奴はやはり休ませ、新しいペンに交代させながら描きます。

ペン先が潰れたりインクが掠れてきた時は、私はそれはそれで味として演出効果として使用を続けています。

自分もロットリング挫折派です。
とにかく詰まるんですよね~インクが。

今は一本100~300円程度の使い捨て顔料系ペンをテキトーに使っています。
印刷しないで済ます場合(絵手紙など)は、デリーター、サインボールやハイテックといったゲルインクのボールペン系、顔料系の筆ペンやマーカーをよく使います。

印刷して使用する原画には主にデリーターとつけペンです。
ボールペン系は印刷すると線が擦れるためです。
擦れる線が欲しくてわざと使う場合もありますが。

私は漫画家の友人を手伝うこともあるので...続きを読む

Q突然、喉がむず痒くなって猛烈に咳が止まらない時

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。涙・鼻たれ、グジャグジャ。』

会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。

こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。

一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか?

同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。

親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。

日常会話でも立て込むと、すぐ喉をやられるし(ガラガラ⇒痛み出して⇒腫れて⇒咳へ)、
一度そうなるととても治りにくくてゼーゼーと咳や痰が続きます。朝なんかも起きると必ず咳。

実は、上のようになると必ず1日数回、
そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも

『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦...続きを読む

Aベストアンサー

原因は色々考えれますが、まず咳を静める方法として
●カップなどにお湯をいれて、その湯気を吸う
●病院などで医療用具として扱っている、家庭用の小型の携帯吸入器(薬剤を入れる)で対処。
●大型電気店などで市販している吸入器(水を霧状にして噴出させ、それを吸う)
などなど他にもありますが、外出先で『さりげなく』静めるには目立ちすぎるかもですね。

呼吸器をやられる風邪だったようですが、
胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない
という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^;

その時は、とにかく部屋を加湿し
気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。

ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は
一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。

ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。
喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。

お大事になさってくださいね <(_ _)>

Q製図ペンはどのタイプがいいんでしょうか?

建築の製図の授業で製図ペンを買うように言われました。
  ロットリング・ラピッドグラフ   カートリッジ式
  ロットリング・イソグラフ     注入式
  ステッドラー・マルスマチックペン 注入式
  ステッドラー・マグノ       使い捨て式
上の4種類から選ぶように指示されてます。
どれがいいのか全然分からないのでアドバイスをください。
カートリッジ式・注入式・使い捨て式の違いや長所短所なども教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 すみません、御質問を頂いていたんですね~。見直している時間がなかったもので・・・・。

>カタログをみたらマグノは使い捨てじゃなくてカートリッジみたいなんですけど

 マグノはちょっとしか使った事がなかったので構造をよく覚えていないとゆぅのがホンネですが、ただ、マグノはカートリッジとセットになったニードルが売られており、丸ごと交換していた記憶があるのですが(先の回答で挙げました、ぺんてるの使い捨てニードルペンがこの構造で、正確にはキャップとペン軸は反復利用が出来るモノでした。マグノもてっきりこの手のヤツかと思っていました)・・・・あれ、カートリッジだけ交換出来たのなら、なんかすごく勿体無い使い方をしていたのでは・・・・。

>注入式の場合、インクを抜いて洗っておかなければならないそうですが、
>マグノはそのまま置いておいたら詰まってしまうでしょうか?

 マグノの場合1ヶ月ぐらいで詰まった記憶はありませんが、それよりロットリングの注入式でもメーカ指定のインクを使っている限り、インクタンクさえカラにしておけばニードル自体の詰まりはお湯につけておけば溶かせたので、あまり心配される事も無い様に思います。

 尚、最後に訂正です。

 turkey様!そぅ!ロットリングはバリアントでした!ペン軸が黒いんですよね~。最近のロットリングはエンジ色で、「なんか昔のと違うなぁ」と思っていましたが、モデルが違うんですね。
 とゆぅワケで前回の回答で「ロットリングは比較的詰まり易い、ニードルが曲がり易い」風な事を打ちましたが、訂正させて頂きます。現代のロットリングもそぅかどぅかは判りません。

 すみません、御質問を頂いていたんですね~。見直している時間がなかったもので・・・・。

>カタログをみたらマグノは使い捨てじゃなくてカートリッジみたいなんですけど

 マグノはちょっとしか使った事がなかったので構造をよく覚えていないとゆぅのがホンネですが、ただ、マグノはカートリッジとセットになったニードルが売られており、丸ごと交換していた記憶があるのですが(先の回答で挙げました、ぺんてるの使い捨てニードルペンがこの構造で、正確にはキャップとペン軸は反復利用が出来るモノでし...続きを読む

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む


人気Q&Aランキング