『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

漫画製作アシスタントをしています。
職業を尋ねられたり書類などで職業欄に記入する際に困っています。

役所で書類作成した際に職業を聞かれ「漫画家のアシスタント」とそのまま答えたら、役人さんは「自営業手伝いってことでいいのかしら…」と分類に困っていました。
会社の形態をとっている作家の下なら「会社員」と答えることも出来るかと思います。
当時は会社形態ではない作家の下だったので、この場合どのように記入すれば良かったのでしょう。

また、アシスタントの方は職業を聞かれて「アシスタントです」と答えているのでしょうか。
素直に作家名・作品名を言えるなら宣伝にもなり良いのでしょうが、自分は現在成人向けの作品を手伝っているので言いにくいです。
普段は「アルバイト」「フリーター」、具体的に聞かれたら「事務のバイト」などとはぐらかしています。
以前他の方に聞いたら「『印刷物の版下作成』と答えている」という方がいました。
尋ねられ、真似て答えたら「どんな印刷物?」と突っ込まれ困りました。

あほな質問かと思いますが、お知恵を拝借したいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は数年前、工場のバイトのかたわら、成年誌でマンガ描いてた友人(ともに女)のアシスタントの副業をしていたことがあります。

とてもじゃないけど役所どころか親にも言えませんでした。アシスタント行く時には「友達の『同人誌』の手伝いしに泊まりに行く」って言ってました。私個人別ジャンルで同人もやっていたのでこれで親には説明がつきました。
連載を持っていた訳ではないので、平均月に5000円くらいの収入かな。

その工場のバイト仲間たちが、私と同様、夜別のバイトをかけもちしていたので、その時は「フリーター」もしくは「アルバイト」と名乗ってました。工場で社会保険には入ってましたけど、会社形式にしている人でない限り、まんが家のアシスタントで社会保険に入る人もいないでしょう?

世の中には1日のみのバイトを週に何度もして生活している人もいます。どうしても気になるようでしたら「フリーター」で構わないと思います。単発バイトの経験者でもありますので。

参考にならなかったらすいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり「アルバイト」や「フリーター」と答える方が判りやすいですね。
ご意見有難うございました。

お礼日時:2006/10/08 23:16

「漫画家」は「画家」のくくりでいいでしょうか


そうすると、アシスタントは手伝い=(作品)制作補助
まとめると「画家の(作品)制作補助」でいいのでは?

ちなみに、設計事務所勤務の、建築士資格のない人が建築士試験を受ける際、
書類の実務欄に書く仕事内容は「設計補助」と書きます
(まだ、設計資格がありませんから「設計」とは書けません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「画家」というと少々高尚すぎるような気もしますので「漫画製作補助」くらいでいいのかもしれませんね。参考にさせていただきます。

お礼日時:2006/10/07 18:29

「漫画家助手」

    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございます。

お礼日時:2006/10/07 18:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画在宅デジタルアシスタントの確定申告

確定申告について教えてください。
8点ほど質問させていただきます。
それではよろしくお願いします。
ある程度ヒントになるようなことを教えていただければ、細かい所は自分で調べたいと思います。

新聞配達のバイト
月収12~18万円以下です。
(月によって給料が違います。源泉徴収されています)

副業で漫画の在宅デジタルアシスタント
をはじめようと思います。

一人の先生から毎月3~5万だと思います。

その他にも単発の仕事で、三日間のみで2万とかの募集もあります。

時間を調整してもう一人レギュラーで入れる先生を探すと、
在宅アシスタントで稼げるお金が毎月10万前後になると思います。
(あくまで上の通りに毎月働けたらの話ですが)

上記のとおりにうまく働けたら両方の年収で200万円超えると思います。

そこで質問です。
1、よく確定申告してお金が戻ってくる人、逆に払う人って聞くのですが、
  上記の場合だとどうなるでしょうか?
2、在宅アシスタントをした場合、確定申告に必要となるようなもので、
相手先に何か求めるものはありますか?
(書類、領収書等)
3、白色と青色どちらがよいでしょうか?
4、在宅デジタルアシスタントの職業はなんと記入すればよいでしょうか?
5、税理士さんに相談するか迷ってます。必要あると思いますか?

6、必要経費について教えてください。
経費で落ちるものってなんでしょうか?
・作業に必要なPCの周辺機器を購入しました。
・絵柄の研究のために漫画を購入しました。
・相手先と連絡をとるためにネット接続しています。
(プロバイダの契約料金)
・実家で描いてますので、光熱費、食費とかはどうでしょう?
・実家への家賃
・背景をかくために資料本を購入
・目薬・湿布等
・住民税・年金
以上はどうでしょうか?

7、それとそもそも経費で落とすとどうなるのですか?

8、相手方の先生は赤の他人ですが、この場合、給料としてもらっているのか、報酬としてもらっているのか
はっきりわかりません。そういうのも調べる必要ありますか?

確定申告について教えてください。
8点ほど質問させていただきます。
それではよろしくお願いします。
ある程度ヒントになるようなことを教えていただければ、細かい所は自分で調べたいと思います。

新聞配達のバイト
月収12~18万円以下です。
(月によって給料が違います。源泉徴収されています)

副業で漫画の在宅デジタルアシスタント
をはじめようと思います。

一人の先生から毎月3~5万だと思います。

その他にも単発の仕事で、三日間のみで2万とかの募集もあります。

時間を調整してもう一人...続きを読む

Aベストアンサー

新聞配達は給与所得で、源泉されて年末まで働けば年末調整があるはずです。されれば、その部分での税金は一応清算されますので、還付などはありません。
ただし、、、
他に年20万以上の収入がある場合は別途確定申告して納税しなければなりません。高額医療費などがかかった場合は還付されます。

業種は、漫画家のアシスタントですから漫画家アシスタントで構わないと思います。さほど厳密なものではありません。
(税務署がコンピューターにかけて振るいわけするのに使います。実際に何をやっているのかが分かればOK。各経費を統計にかけて、漫画家なのにこんなに自動車を乗り回す訳がない、追徴、とやるわけです)
で、こちらは雇用されているのと少し違い、請負なのだろうと思います。(一定の時間拘束されたりするのではなく、一定の業務を期限までに仕上げるとか、、)
請負は業務であり、個人事業となります。
そこで、業務上に必要なものはほとんどが経費として収入から引く事ができ、残りが所得として課税されます。
ですから、経費を沢山引ければ税金は安くなるのです。
収入の部分に関しては、支払い側に支払い調書を書いてもらいます。これが年間の収入になります。
(源泉徴収された場合が源泉徴収票です)
そして、経費は自分で領収書などから計算して先の収入から引いて、給与収入も加味して確定申告して、税額が発生すればさらに納める事になります。(毎月10万が追加なら当然、税金も追加)

で、経費とできる種類ですが、原則的な考え方は先の通り、業務に必要なものです。
PCは、まあ、大丈夫でしょう(あくまで仕事に使っている、というところがミソです。ただし、10万を超えると減価償却対象資産となり、面倒です)
周辺機器も。
漫画購入も、確かに研究材料でしょうからおちます。(研究費ないし書籍、とします。漫画じゃカッコ悪いから、、同様に美術書とか雑誌とかファッション誌とかたいていの物は通っちゃいます)
プロバイダは微妙です。漫画を描くのにネットは必要ないですね。連絡だけに使うものではなく、かなり趣味の範囲が入ってしまいます。まあ、半額とかなら、、
しかし、携帯を含む電話代、電話機器はたいてい大丈夫です。携帯でゲームやってるだけでも、、w
(ビジネスに電話は必須という、ちょいとアナクロな思考です)
光熱費は、仕事に使う部分だけです。あなたが1人暮らしなら半額までは認められそうですが、実家という事は家族がいますね。そちらまで経費の訳はないので、かなり減額されるでしょう。
実家への家賃、、、入れてるなら、、、きちんと契約書を交わし、振込記録とか無いと厳しいと思います。同居家族間で家賃のやり取りは怪しすぎ。賃貸住宅なら、先の光熱費と同レベルはOKです。
(イ 生計を一にする配偶者その他の親族に支払う地代家賃などは必要経費になりません。
世帯を分離する必要がありますかね?)
資料本は既出。
目薬、厚生費でOK。湿布、、、も、まあ、だいたいは。
住民税、不可。所得に対しての税金ですから。
年金は業務に不要です。従って経費ではない。ただし、別途、確定申告内で社会保険料は全額を控除できます。
生命保険、地震保険、損害保険は一定額が別途控除。

先生や出版社を呑みに連れ出せば交際費で落とせますが、あくまで個人事業だけで上限もあります。
普通の会社では交際費は認められません。経費で落としても税金は減りません。

青色にするかどうか、、
青色にするだけで無条件で65万円だったかの控除を付けられます(他にもいくつか優遇措置があります)ただし、きちんと複式簿記に準じた帳簿を付けるのが条件。
毎年、常にチェックが入るわけではありませんが、調査の時には帳簿の提示が必須になります。
通常は、帳簿が面倒なので、売上げがかなりあるか、そこそこ経費を計上できて税額が低いならお勧めしません。
白色なら開業届もいらないし、つまりは廃業届もいらないし、単に確定申告すればいいだけです。縛りが弱いので簡単。

新聞配達は給与所得で、源泉されて年末まで働けば年末調整があるはずです。されれば、その部分での税金は一応清算されますので、還付などはありません。
ただし、、、
他に年20万以上の収入がある場合は別途確定申告して納税しなければなりません。高額医療費などがかかった場合は還付されます。

業種は、漫画家のアシスタントですから漫画家アシスタントで構わないと思います。さほど厳密なものではありません。
(税務署がコンピューターにかけて振るいわけするのに使います。実際に何をやっているのかが分かれ...続きを読む

Q漫画家の確定申告について

質問失礼します。
去年デビューしたばかりでまだコミックも出ていませんが確定申告するべきですか?
それともコミックが出るくらい売れっ子になったらするべきですか?
ちなみに原稿料も毎月10万以下(10%引き)のバイト並の低収入なんですが。
デビュー前もほとんどニートでお金ありません。デビューの時の賞金も引かれてるようです。
確定申告や税金のことなど無知なので簡単に教えていただける方いましたらよろしくお願いします。
同人活動はしていません。お金ないので親と同居してます。
低収入で確定申告するのはおかしいでしょうか。
メリット・デメリットありますか。
無知で本当にすみません。

Aベストアンサー

Q_A_…です。念のため補足です。

>原稿料も毎月10万以下

とのことですから、「その年、他に収入がなかった場合は」所得税率が「5%」を超えることはありません。

つまり、「税率10%」で源泉徴収されているのであれば、明らかな納め過ぎ状態ということです。

『所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
※「速算表」を使うときには「控除額」を忘れずに

****
(参考)

「所得税の源泉徴収」は、「支払いを行う側」の【義務】なので、「税率10%」が間違いということではありません。(原則として、「徴収した翌月の10日」までに国に納めることになっています。)

『「報酬の源泉所得税」のここに注意しよう!!|TabisLand』(2010/03/23)
https://www.tabisland.ne.jp/news/account.nsf/1point/251889C91D114184492576EF00065EE4
『報酬などの支払いについての源泉所得税の控除|一件楽着』
http://www.rakucyaku.com/Koujien/G/G070000
---
『源泉徴収票と支払調書に関する「義務」の話』(2010/01/05)
http://ameblo.jp/zeirishi-tosu/entry-10427156189.html
『[PDF]平成24年分以後の源泉徴収票』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-7.pdf
『[PDF]報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100038-2.pdf

Q_A_…です。念のため補足です。

>原稿料も毎月10万以下

とのことですから、「その年、他に収入がなかった場合は」所得税率が「5%」を超えることはありません。

つまり、「税率10%」で源泉徴収されているのであれば、明らかな納め過ぎ状態ということです。

『所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
※「速算表」を使うときには「控除額」を忘れずに

****
(参考)

「所得税の源泉徴収」は、「支払いを行う側」の【義務】なので、「税率10%」が間違いということではありません...続きを読む

Qフリーランスの「勤め先」など

学生の頃にある編プロからライターの仕事をもらい、
卒業後も、そのまま続けています。

確定申告は雑所得で申告し、経費など差し引くと
還付金が出る程度の収入です(今年はもう出ないかも)。

さて、そんな私がクレジットカードが必要になり、悩んでいます。
「勤め先」をどうするか、です。
フリーランスのライターやデザイナーの方は、どうしているのでしょうか。
勤め先を自分の名前、自宅にする…とか?

個人事業主の届け…みたいなものはしていないのですが、
それをすると何かメリットがあるのでしょうか?
名称のようなものを登録できるのですか?

まだ将来がはっきり見えず、仕事はその編プロ1社からのみです。
(基本的に自宅作業なのですが、週3~7日は会社に行って
 機材を借りて作業をしています。)
仕事の内容はライティングの他、DTP作業を行ったりイラストを描いたりもしています。

続けられなくなったら就職をすることも考えましたが…。
その会社に深くお付き合いのある担当の方がいて、
実質その方から仕事をもらっています。
その方が別の会社に移ったら私も一緒に移ることになりますので
フリーランス状態は続きそうです。
(とはいえフリーランスを名乗れるほどの実績はないので、
 来年からは←今年はある事情でいっぱいいっぱいになるので
 全く違うところから仕事をもらえるよう努力します…)

・今の状況で、「勤め先」はどのように書けば良いでしょうか?
・個人事業主の届出などはする必要がありますか?
アドバイスいただけると幸いです。

学生の頃にある編プロからライターの仕事をもらい、
卒業後も、そのまま続けています。

確定申告は雑所得で申告し、経費など差し引くと
還付金が出る程度の収入です(今年はもう出ないかも)。

さて、そんな私がクレジットカードが必要になり、悩んでいます。
「勤め先」をどうするか、です。
フリーランスのライターやデザイナーの方は、どうしているのでしょうか。
勤め先を自分の名前、自宅にする…とか?

個人事業主の届け…みたいなものはしていないのですが、
それをすると何かメリットがあるの...続きを読む

Aベストアンサー

個人事業をはじめるときは、一応税務署に届け出ることになっていますが、白色申告の場合は、届けなくても何のおとがめもありません。きちんと確定申告すればいいだけです。

青色申告をする場合は、予め届出が必要です。青色申告では、帳簿をきちんと付けたりすることと引き替えに、特別控除を受ける、赤字を繰り越せるなど、いくつかのメリットがあります。ただ、お話の内容では、それほど売り上げが多いわけではなく、ずっと続ける意志もないようなので、特別青色申告にする必要はないでしょう。

カードを申請するときは、個人事業主は勤務先ランには自分の名前を書くか、自由業、自営業などと書いておけばいいでしょう。

お話の内容から、フリーライターとして活動し始めてせいぜい1、2年という印象を受けましたが、その場合は、銀行系などのカードは、断られるかもしれませんね。サラリーマンなら、勤続年数が短くても信用はあるのですが、フリーは信用がありません。売り上げの多少よりも、その仕事をして5年とか、青色申告で何年とか、長く続けることが信用につながってくるようです。また、居住年数の長さも影響があるようです。

OMCカード、セゾンカードなどの流通系の提携カードは審査が緩いので、銀行系のカードが作れなかった場合は、そういうものに申し込んでみてはいかがでしょう。

個人事業をはじめるときは、一応税務署に届け出ることになっていますが、白色申告の場合は、届けなくても何のおとがめもありません。きちんと確定申告すればいいだけです。

青色申告をする場合は、予め届出が必要です。青色申告では、帳簿をきちんと付けたりすることと引き替えに、特別控除を受ける、赤字を繰り越せるなど、いくつかのメリットがあります。ただ、お話の内容では、それほど売り上げが多いわけではなく、ずっと続ける意志もないようなので、特別青色申告にする必要はないでしょう。

カードを...続きを読む

Q個人事業開業届け 絵描きの業種は?

絵描きのタマゴです。
詩や絵本も書きます。

確定申告の必要は分かりませんが、
先生もそろそろ絵を売ることを考えてみたらと
おっしゃって下さっているのと、
これから積極的に簡単なイラストのお仕事もしていきたいと思っていますので、
来月のお誕生日に、開業届だけ、記念に出しておこうかと思います。
(病気をしているため年金の免除などがあるので、住民税の申告が必要かも知れません。)

それで、迷っているのが、業種です。
わたしは、絵描きと、文筆をしますが、
何としたら良いですか?
うまく調べられないでいます。

事業の概要は、
「・絵画等の美術品制作
・イラスト・絵本・その他文章等の著述」
で、良いでしょうか?

詳しい方、教えて下さると助かります。

Aベストアンサー

画家、文筆業、作家等でOKです。
法的な規定はないと思います。
ご不安なら、税務署に聞いたほうが早いでしょう。

Q漫画家に詳しい方がいましたら教えてください。漫画家のアシスタント代の税金について。

プロダクション化されていない漫画家のアシスタント料というのは源泉徴収していないものが殆どです。これは雑収入と一時所得のどちらになるのでしょうか?どちらにもあてはまるような気がするのですが・・
原稿料は漫画家と出版社の間に成立するものであって、漫画家個人の贈与であるアシスタント代金は、原稿料の範疇に入らないのではないでしょうか?ある漫画家にプロダクションでもないのに青色申告をしているというので、アシスタント代金はもとより、その方の家までの僅か400円ばかりの電車賃にまで税金を取られていましたが、これは詐欺ではないのでしょうか?漫画家って青色申告出来るのですか?

Aベストアンサー

#1です。
会社の名目が無いと言いますが、個人事業主なら特に無くても良いのです。

基本的に、報酬であれ給与であれ、誰かを雇う場合は源泉徴収の義務があります。
給与として支払う場合は、アルバイトとすると月額83000円以下なら源泉徴収が必要ありません。
しかし報酬として支払うのであれば一律10%を徴収しなければいけません。

これはアシスタントを「アルバイト」と見ているか、
それとも仕事を手伝ってくれる「外注スタッフ」と見ているかで変わってくるでしょう。

また、青色申告者は複式簿記という方法でお金の管理をしなければい毛ません。
なので少しの金額であれきちっとしないといけないのです。

Qどこまでが漫画家の必要経費?

漫画家や作家を職業にする場合
画材、画集、書籍、風景を見に行く為の交通費などは必要経費(参考資料)として認められるでしょうか?
また、他に必要経費として落とせるものは何がありますか?

Aベストアンサー

文具、用紙、画材等=消耗品費
画集、参考書籍=図書費
風景を見に行く為の交通費=旅費交通費
で全て経費です。
その他
出版社との打合わせの食事代やお土産代=接待交際費
電話料やはがき、切手=通信費
電気、ガス、水道代=水道光熱費
仕事に使う車に関する費用=車両費
漫画協会に収める会費=諸会費
新聞に載せたり、看板など=広告宣伝費
思いついたのはこれくらいです。
まだあるでしょう。
ご参考まで

Q確定申告 職業や屋号・雅号に何と書けばいいのかわかりません

国税庁のHPより、確定申告を作成しています。

今年から、確定申告の方法が少し変わり、「年末調整未済」の為、右端の「左のいずれにも該当しない方」の申告作成表で作成することになりました。
申告書はBで作成され、前年度のA表より、複雑に・・・。

今回、初めて、「職業」と「屋号・雅号」を聞かれたのですが、何と書けば良いのでしょうか?

私は、NPO法人に勤めております。
会社員と書くべきなのか、それともアルバイトか。それとも、書かなくて良いのか?
「屋号・雅号」に関しては、言葉の意味自体がわかりません。

両方とも、書かなくてはならないのでしょうか?だとしたら、何と書けば良いのでしょうか?

尚、書かなくてはならない場合、申告書は既に印刷してしまったのですが、手書きで書き加えても良いものなのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

>尚、書かなくてはならない場合、申告書は既に印刷してしまったのですが、手書きで書き加えても良いものなのでしょうか?

再読み込んで、ページ下の「戻る」で、再投入出来ますよ。
確定申告のデータを直接クリックしても、ファイルは開きません。

再読込みは、国税庁のホームページから入って,「途中中断したかたはこちらから」→「所得税の確定申告書」→「確定申告書データ読込」の「保存ファイル名」の参照→「保存ファイル名」に保存場所を出す→該当ファイル→「保存データ読込」


なお、確定申告書画面が開いた時に、クリックした場合、すぐ反応しませんので注意です。
クリックしたら,しばらく(10秒くらい?)待って、次の画面が開くのを待ってください。
(クリックするたびに、国税庁のデータセンターと通信している様です。この時期、国税庁のデータセンターが混み合っているようですね)


質問の最後の部分のアドバイスだけで、すみません。
------------------------------
これより下は、してもしなくても、どちらでも。(戻るを押すと、画面の反応が遅いですので注意)

◎  保存したい「トップページ」を任意に決める場合、ページ下の「戻る」で戻って、保存のトップページを決めることが出来ます。

それには、印刷ページ前後で「保存」をクリックして、「修正の最終データ」を保存します(上書き保存)。
そして、次回の読込時に出したい、ページまで戻ります(ページ下の戻るをクリック)
この時、入力データを消えると出ますが、最終データを保存しているので「無視」します。
保存したい「トップページ」まで戻ったら、再度「保存」して、上書きします。

>尚、書かなくてはならない場合、申告書は既に印刷してしまったのですが、手書きで書き加えても良いものなのでしょうか?

再読み込んで、ページ下の「戻る」で、再投入出来ますよ。
確定申告のデータを直接クリックしても、ファイルは開きません。

再読込みは、国税庁のホームページから入って,「途中中断したかたはこちらから」→「所得税の確定申告書」→「確定申告書データ読込」の「保存ファイル名」の参照→「保存ファイル名」に保存場所を出す→該当ファイル→「保存データ読込」


なお、確定申告書...続きを読む

Q職業欄の書き方でいつも悩んでしまいます。

主人の職業を聞かれた時や書く時に、いつも悩んで困っています。

主人の実家(義父)が(自動車関係の)会社経営をしていて、主人もそこで働いています。
この場合は会社員?家業手伝い?サービス業?
何と答えれば良いのか、いつも困っています。
どう答えれば良いのでしょうか?

無知な私に教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご実家が株式会社ならば、お義父さまの職業は「会社経営」、ご主人がそこで取締役など報酬を貰う立場ならば「会社役員」、給料としてもらっているなら「会社員」ですね。

ご実家が株式会社でないならば、お義父さまの職業は「自営業」、ご主人は雇用されているという形を取っておられるなら「会社員」、ご自分で白色または青色申告をなさっているなら、「自営業」です。

株式会社であろうとなかろうと、小遣い程度の金しかもらっていないと仰るなら、「家業手伝い」でしょうね。

余談ですが、サービス業というのは、採用や労働の形態ではなくて、職業の種類を指します。
農業とか、製造業とか、事務職というようなくくりで、形のないもの=サービスを売り物にする仕事のことです。
会社員でも自営業でも家業手伝いであっても、お仕事の内容がサービス提供が目的だと仰るなら、サービス業ということはできますよ。

「お勤めは?」とか「ご職業は?」と訊かれると迷ってしまいがちですが、採用形態を訊かれている時と、仕事の内容を訊かれている場合があります。
税務署への提出書類だとか、金融機関関係の書類だとかで求められるのは、採用形態です。
友人どうしの世間話などで求めるのは、おもに業種や勤め先です。

ご実家が株式会社ならば、お義父さまの職業は「会社経営」、ご主人がそこで取締役など報酬を貰う立場ならば「会社役員」、給料としてもらっているなら「会社員」ですね。

ご実家が株式会社でないならば、お義父さまの職業は「自営業」、ご主人は雇用されているという形を取っておられるなら「会社員」、ご自分で白色または青色申告をなさっているなら、「自営業」です。

株式会社であろうとなかろうと、小遣い程度の金しかもらっていないと仰るなら、「家業手伝い」でしょうね。

余談ですが、サービス業という...続きを読む

Q自営業なのですが賃貸契約の勤務先等の記入は?

このたび引っ越しのために
賃貸契約書を書かなくてはいけないのですが
当方、自営業(フリーのプログラマー)なのです。
勤務先、従業員数等の記入はどうすればよいのでしょうか?
現在、出向のような形で一企業の方で仕事をしています。
そこを記入してもいいのでしょうか?
あと一緒にクレジットカードも作ることになっていますが
こちらも同じように悩んでいます。

どなたか、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

Kerompaさんと同じく自営業(フリープログラマー)です。

私の場合は自宅件仕事場ということで借りています。
フリーだというと職種、営業年数なども質問されますが、
正直に申告したほうがよいと思います。

「自宅(今度借りるところ)が事務所で、現在は○○会社で仕事をしている。」
として、連絡先に自宅と携帯の電話番号を記入しておけば問題ないでしょう。

ただ「事務所」というと人の出入りが多くて騒がしいと勘違いされる場合が
あるので使わないようにするか、仕事は外でしているときちんと説明しましょう。

不動産屋によりますが、借り主よりも保証人の方が大事なようです。
保証人には印鑑証明の提出、在籍確認等があります。

Q確定申告の業種、職業欄について

初めて白色申告をします。

私は契約社員で、業務委託という形で秘書の仕事に週5日(月-金)1日8時間拘束で就いています。今回会社からは支払調書をもらい、白色申告をする事になりました。
一通り数字を埋める作業は終わったのですが、提出書類である確定申告書と収支内訳書にある業種、職業欄を書き込むところになって行き詰まってしまいました。
計算は事業(営業等)所得で進めているのですが、果たしてその業種とは??職業は契約社員でかまわないのでしょうか?契約社員は普通給与所得になるという話も聞き、少々混乱しています。。
会社には、個人事業主として確定申告を、という事だったのでますます分からなくなっています。

説明が下手で申し訳ありませんが、どなたか教えてください。

Aベストアンサー

職業欄には「業務請負」とでも書けば大丈夫です。

なお、会社と雇用契約に基づいて、給与などで支払われている場合は「給与所得」となり、雇用契約以外の(請負契約)などの場合は、自営業として「事業所得」となります。

また、会社から「源泉徴収票」ではなく「支払い長所」を渡されたということは、雇用契約ではなく自営業として「事業所得」となります。

事業所得は、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。
事業所得から、基礎控除38万円・配偶者控除・社会保険料控除(国民健康保険・国民年金)などを引いた額が課税所得となり、これに所得税率を掛けたものが納付する所得税です。
納付する所得税がある場合に確定申告が必要になります。
経費には通勤のための交通費や制服代を自分で負担している場合は、経費に含まれます。

又、青色申告にすると、記帳方法によって最大55万円の青色申告特別控除などの税制上の特典があります。
青色申告の特典と申請方法は、参考urlをご覧くださいい。

なお、お近くの商工会か商工会議所(地域によっていずれかが有ります)へいくと、記帳や経費についての指導や相談を無料で受けられます。

参考URL:http://www.joho-yamaguchi.or.jp/icci/html/zeimu/aosin.html

職業欄には「業務請負」とでも書けば大丈夫です。

なお、会社と雇用契約に基づいて、給与などで支払われている場合は「給与所得」となり、雇用契約以外の(請負契約)などの場合は、自営業として「事業所得」となります。

また、会社から「源泉徴収票」ではなく「支払い長所」を渡されたということは、雇用契約ではなく自営業として「事業所得」となります。

事業所得は、収入から経費を引いた額が利益(事業所得)となります。
事業所得から、基礎控除38万円・配偶者控除・社会保険料控除(国民健康保険...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング