ちびまるこちゃんの家の間取りが分かる方、
いらっしゃいませんでしょうか!?
玄関から、お茶のままでは大まかに分かるのですが、
そこから先が謎なんです!!
子供部屋、父母の部屋、爺さん婆さんの部屋、風呂場、
トイレなどがあるのは分かるのですが、
配置がイマイチ分かりません。
考えれば考えるほど分からなくなってきました。
どなたか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

トイレの場所ですが、縁側の廊下の突き当たり(庭から見て右側)です。

残念ながらその他の正確な場所はわかりかねます。すみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
ドラマもやってることですし、一度家の全体図なんてもの出してもらいたいですね。

お礼日時:2007/12/06 23:10

ちびまる子ちゃんの秘密は、古本屋で100円で購入したので、


それほど後悔しないで済みました。
(原価で買っていたら間違いなく後悔していました)
最近、CSでちびまる子ちゃんをやっているのでチェックしてみようかな?
でも、間取りを考えるのは大変そうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋で見つけましたが、100円ではなかったです。
半端に250円でした。
回答、ありがとうございました!
(…なんか変な文。)

お礼日時:2001/01/23 07:18

ちょっと探すのが大変で・・・


確か芝山監督は間取りを作っていたと思います。手持ちの何かで見た記憶
があるんですが、未だ発見してません。m(_ _;)m

しかし、「ちびまる子ちゃんの秘密」、いい加減でしたね。
こんな本売れねーよとか思ってたら、実際売れなかったけど、サザエさん
が売れてかなりむかついた想い出がありました、関係ないですけど。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
芝山監督ですね。
探してみる事にします。

あの手の秘密本は、なぜかたくさん出てますね。
買った事はないですが(笑)
何で値段がすべて1000円なんかも謎。

お礼日時:2001/01/23 07:16

↓その本うちにあります。


今読み返しましたが載っていませんでした。

おそらく、さくらももこさんが、
実家(まる子の家のモデル)は本当は八百屋ですが、
いちいち作品内に八百屋の店先を描く必要がないため、
普通の家のように描いている、と書いていましたので、
そのへんに理由があるのではないでしょうか?
八百屋の店先を玄関に置きかえ、他の部分は特に置きかえていない為、
設定に無理が生じているのかと思います。

ちなみに、本には、まる子の家の電話はコードが左右に自由自在、とか、
まる子の家のうしろのビルは形を変える、とかいう項目がありました。

けっこういい加減みたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋で見つけて。危うく買う所でした(笑)
マンガの方も読み返してみましたが、
確かにいいかげんなカンジでした。
回答、ありがとうございました☆

お礼日時:2001/01/23 07:14

昔、解析本(秘密本?xxの秘密などと言う本です)が


流行ったときに出版されたであろう「ちびまる子ちゃんの秘密」
みたいな本に載っていたと思います。
しかしとおに絶版されていると思いますので、古本屋を当たってみることをオススメします。
またうろ覚えですので絶対載っているかと問われれば100%はい!
とは言えません(^-^; 念のため、立ち読みなどして確認してください。
表紙、裏表紙がピンク色で割と派手でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
早速探してみる事にします。

お礼日時:2001/01/18 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qちびまるこのお姉ちゃん、名前を呼ばれない不思議

 ちびまるこちゃんのお姉ちゃんには「さきこ」という名前があるのに
いつも「おねえちゃん」と呼ばれています。主人公が「まるこ」こと「ももこ」でその姉という意味でおねえちゃんなのでしょう。「さきこ」と呼んだら主人公まるこの焦点がボケます。
 でも実際、いつも「おねえちゃん」では可愛そうでは?特に、実際の兄弟・姉妹の関係を経験されたみなさんはどう思いますか。

Aベストアンサー

名前がついているだけマシな設定だと思います。
某アニメでは「○○○の妹」と故意に名前をつけていない設定もありますので・・・。

それはさておきこれは日本古来(?)の風習のようなものだと思います。
例えば私の父は私の母を呼ぶ時に「お母さん」と呼びます。
本来私の父のお母さんは私から見て祖母にあたる人物のわけで、私の母は私の父の「お母さん」ではありませんよね?
母が父を呼ぶ時も同様に「お父さん」と呼びます。
二人きりの時はどう呼んでいるか分かりませんよ。現在は知りませんが昔はこういう家庭が多かったのではないでしょうか?
目上の人(まるこが姉)を敬う気持ちを教育するために、自分(父や母)より下の者(さきこ)にも敢えて敬称を用いる。そういう慣習があるのでしょう。そうしないと「クレヨンしんちゃん」みたいにしんのすけが母を名前で呼び捨てにしてしまうからです。
特にちびまるこちゃんは時代背景もだいぶ過去のものですからその色合いが濃いのだと思います。

我が家の場合、弟がいますが父母が私のことを名前で呼び捨てにしていたので弟も私を呼び捨てで呼んでいました。
前述の点(父母の互いの呼び方)と我が家の教育方針(目下に敬称を用いない)で辻褄が合わないように思いますが、少なくともこのことによって「クレヨンしんちゃん」の兄弟バージョンとして立証されていると思います。

名前がついているだけマシな設定だと思います。
某アニメでは「○○○の妹」と故意に名前をつけていない設定もありますので・・・。

それはさておきこれは日本古来(?)の風習のようなものだと思います。
例えば私の父は私の母を呼ぶ時に「お母さん」と呼びます。
本来私の父のお母さんは私から見て祖母にあたる人物のわけで、私の母は私の父の「お母さん」ではありませんよね?
母が父を呼ぶ時も同様に「お父さん」と呼びます。
二人きりの時はどう呼んでいるか分かりませんよ。現在は知りませんが昔はこう...続きを読む

Q(美味しんぼ)横綱「若吉葉」の所属部屋は、高山部屋 or 島高部屋?

アニメ「美味しんぼ」に登場する横綱「若吉葉」(わかよしば)の所属部屋なのですが、
第014話 『横綱の好物』 → “高山部屋”
第129話 『ピザの横綱』 → “島高部屋”
に、それぞれなっています。

アニメを全話見たわけではないので、「途中、部屋を異動したのかな?」と思い、Wikiで調べてみたところ、“島高部屋”とありました。Wikiに掲載されている“島高部屋”が正解だと思うのですが、どうして『横綱の好物』では“高山部屋”になっていたのでしょうか?

Aベストアンサー

こじつけて考えると・・・・
○若吉葉の師匠は部屋付親方で弟子の若吉葉とともに高山部屋に居候していたが、14話以降独立し島高部屋を立ち上げた。
○最初は高山部屋だったが14話以降より大きな島高部屋に吸収合併された(若吉葉の師匠は部屋持親方から、部屋付親方に格下げ)。
○高山部屋は島高部屋の一門で、14話以降島高部屋の先代親方が死亡もしくは退職したため若吉葉の師匠が島高部屋を次いだ
○元から島高部屋だが、何かの理由で14話の時だけ高山部屋の施設を借りていた。
なとが考えられます。

まぁ、若吉葉がその後何回も出てくると思わなかったなどで脚本の人が深く考えていなかったのでしょうけどw

Qちびまるこちゃん

まるちゃんの親友のまちゃんのお父さんの名前を知っている方はおられませんか?

Aベストアンサー

ちびまる子ちゃんのオフィシャルページには、
たまちゃんのお父さんという表記がされていて、
本名は、穂波??と書いてありました。
下のURLで、ご確認ください。

参考URL:http://www.nippon-animation.co.jp/chibimaruko.htm

Qちびまるこちゃんの・・・

「ちびまるこちゃん」のひろし(お父さん)の職業は何ですか?

Aベストアンサー

みなさんも仰られているように、まるちゃんのお父さんは、実際には
八百屋を経営しています。 でも毎回、八百屋の風景を描くのが面倒だから
職業不詳にしているそうです。

もし八百屋さんを営んでいるとしたら、お母さんは商店経営のおかみさん
でなければならず、そのような雰囲気を漂わせなければなりません。
でも、アニメーションでの雰囲気は専業主婦と言う感じです。

「ちびまるこちゃん」とさくらももこは必ずしも一緒のものではなく
漫画版の「ちびまるこちゃん」とアニメーション版の「ちびまるこちゃん」も
完全には重ならないものだと考えた方が良いようです。

日曜午後6時というゴールデンタイムの全国放映という視聴者のための
設定のようですね。

Qちびまるこちゃんの放送以前に

何の番組をやっていたかお分かりの方教えてください。
気になって仕方ありません・・・。
さすがに15年前の記憶がなくて困ってます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ひみつのアッコちゃん(第2作)」(1988年~89年)
→「ちびまる子ちゃん(第1期)」(1990年~92年)
→「ツヨシしっかりしなさい」(1992年~94年)
→「ちびまる子ちゃん(第2期)」(1995年~)

という流れですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報