「ななめの音楽」 「天使が堕ちた朝」 「かたゆでの朝」など、
川原由美子+佐藤道明両先生の共作は、当時どういった経緯で行われる事に
なったのでしょうか?
小学生時は何のギモンも持たず読んでいたのですが、今になって謎に思われて。
漫画作品以前にも何か作品(小説や雑誌など)があったのならぜひ見てみたい
です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

翡翠の森のメカ関係も佐藤道明さんだったと思いますが


二人がどういう経緯で…ってのは全然知りません。
質問の答えになってなくて御免なさい。
私にとって川原由美子さんは、特に好きだったわけではないのですが
独特の雰囲気が忘れられない、ある意味インパクトの強い漫画家の一人
だったのですが、作品を目にすることも滅多になくなっていました。

「ななめの音楽」「天使が堕ちた朝」「かたゆでの朝」
どれも単行本になっていない作品ですよね?
「ななめの音楽」だけ読んだことあります。
オープニングがすごく良かったのに尻すぼみなギャグっぽい終わりになってた
のがちょっと残念だった。
初めは単発モノじゃなかったのに編集とケンカして1回限りになったのかな
とか子供心に勘ぐってました(笑)

身近ではあまり話題にものぼらない川原さんの名前が出てたので
ついつい口を挟んでしまいました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『ブラックジャックによろしく』作者・佐藤秀峰が出版社移籍の経緯と実情を

『ブラックジャックによろしく』作者・佐藤秀峰が出版社移籍の経緯と実情を漫画化

http://www.oricon.co.jp/news/ranking/63637/full/

この漫画はどこで読めますか?

Aベストアンサー

佐藤秀峰 オンラインコミック | 漫画 on Web

プ?ロ?フ?ィ?ー?ル?(?エ?ッ?セ?イ?)
http://mangaonweb.com/creatorOCContentsDetail.do?no=373&cn=1

この作品は 0 ポイントで読めます

Q鈴木由美子さんの作品で・・・

一ヶ月ほど前に病院の待合室でコミックを読みました。
「なかよし」とか「リボン」ぐらいの大きさの本です。
その本の表紙に「鈴木由美子」の作品があって、
以前から白鳥麗子でございますとかカンナさん大成功ですでとても好きだったんで
読んでいました。
鈴木由美子さんのマンガのタイトルと、その本の名前は全然覚えていないんですが、
内容を少しだけ覚えてるので書きます。

・ある女の子が太ってて、何かの拍子で冷蔵庫に入ると痩せるんです。
・ただ水(雨も)に濡れると元の体型に戻るんです。
・痩せてる状態で好きな人と川か海に行くんですが、
 水に濡れると体型が戻るのを忘れた彼女は下半身だけ水につかってしまい
 下半身だけが太く戻るんです

シーンっとした病院の待合室で読んだんですが、
こらえきれなくなって、一人で思わず笑ってしまったマンガです。
また続きを読みたいので、どなたか知ってる方がいらっしゃれば教えてください。
単行本は出てないようです(本屋さんで聞きました)
まだ連載が始まったばかりと思うので、
この作品が載ってる本を知っていたら教えてください、よろしくお願いします。

一ヶ月ほど前に病院の待合室でコミックを読みました。
「なかよし」とか「リボン」ぐらいの大きさの本です。
その本の表紙に「鈴木由美子」の作品があって、
以前から白鳥麗子でございますとかカンナさん大成功ですでとても好きだったんで
読んでいました。
鈴木由美子さんのマンガのタイトルと、その本の名前は全然覚えていないんですが、
内容を少しだけ覚えてるので書きます。

・ある女の子が太ってて、何かの拍子で冷蔵庫に入ると痩せるんです。
・ただ水(雨も)に濡れると元の体型に戻るんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

毎月『KISS』を愛読してます。
これはminorunさんが言う通り、『KISS』に連載している『ビバ!山田バーバラ』で間違いありませんよ。
補足させていただきますが、『KISS』が毎月10日と25日発売です。
単行本は10月12日(金)にKC Kissより第1巻が発売されるそうです。

Q創刊当時のマンガ週刊誌掲載作品について知りたいのですが、、、

1960年前後の、創刊当時の週刊マンガ雑誌に掲載されていた作品のタイトルを調べたいのですが、国会図書館にもマンガ雑誌は保存されていない様ですし、どのようにして調べたらよいのか、困っております。
少年ジャンプ、マガジン、サンデーといった雑誌の連載作品のリストのようなものがあればとても嬉しいのですが。
なかなかそのような資料は見つからないです。
当時の記憶でも構いませんので、御教授下さい。

Aベストアンサー

とりあえず、Webで探せた範囲でリストにあげておきます。
google等で「雑誌名」+「創刊号」で検索しても結構ヒットしてきますよ。
ただ、いかんせん著作権にひっかかてきそうなサイトばかりなのでここで紹介できませんでした。

少年マガジン (昭和34年3月26日)
「13号発進せよ」(高野よしてる)
「左近右近」(忍一兵)
「疾風十字星」(山田えいじ)
「冒険船長」(遠藤政治)
「天兵童子」(矢野ひろし)
「新吾十番勝負」(水島順)
「もん吉くん」(伊藤章夫)

少年サンデー (昭和34年4月5日)
「スリル博士」(手塚治虫)
「ローンレンジャー」(山田常夫)
「南蛮小天狗」(益子かつみ)
「海の王子」(藤子不二雄)
「スポーツマン金太郎」(寺田ヒロオ)
「宇宙少年トンダー」(横山隆一)

少年キング (昭和38年8月1日)
「0戦はやと」(辻なおき)
「ハヤブサ」(望月三起也)
「忍者シデン」(堀江卓)
「少年忍者部隊月光」(吉田竜夫)
「魔犬五郎」(笹川ひろし)
「ブンヤ野郎」(花岡しろう)
「おんぼろ記者ポッポー」(森田拳次)

少年ジャンプ (昭和43年8月1日)
「くじら大吾」(梅本さちお)
「手」(楳図かずお)
「大あばれアパッチ君」(赤塚不二夫)
「ドル野郎」(望月三起也)
「父の魂」(貝塚ひろし)
「地獄剣」(高野よしてる)
「ハレンチ学園」(永井豪)

少年チャンピオン (昭和44年8月10日)
ザ・クレーター(手塚治虫)
夕やけ番長(荘司としお)

これらの週間少年誌の前進が「ぼくらマガジン」や「少年」、「冒険王」といった月間少年誌です。60年代前半は、まだそっちのほうが脂の乗っている時期だったと思います。

とりあえず、Webで探せた範囲でリストにあげておきます。
google等で「雑誌名」+「創刊号」で検索しても結構ヒットしてきますよ。
ただ、いかんせん著作権にひっかかてきそうなサイトばかりなのでここで紹介できませんでした。

少年マガジン (昭和34年3月26日)
「13号発進せよ」(高野よしてる)
「左近右近」(忍一兵)
「疾風十字星」(山田えいじ)
「冒険船長」(遠藤政治)
「天兵童子」(矢野ひろし)
「新吾十番勝負」(水島順)
「もん吉くん」(伊藤章夫)

少年サンデー (昭和...続きを読む

Q同じ作家さんの作品でも「この作品が好きで、この作品が嫌い」って事ありますか?

漫画家さんは、いろいろな漫画を出していますが、同じ人の作品でも、あれが好きで、これが嫌いって言う経験を教えてください。
話がつながっている、何とかの続編はやめてください。
例、グラップラー刃牙→バキ
キン肉マン→二世
ジャングルはいつもハレのちグゥ→ハレグゥ
南国少年パプワ君→PAPUWA、等です。
また続編じゃなくても、シリーズになっているものもだめです。
例、パタリロ→パタリロ西遊記
ドラゴンボール→ネコマジン等
同じ作品の序盤と後半もやめてください。たとえばドラゴンボールの初期が好きで、後半(アニメで言えばZ)が嫌いと言いった感じ。

Aベストアンサー

まあ、長くやってる漫画家さんのだと結構あると思いますよ。
初期の作品が好きで現在のは駄目とか、その逆のパターンとか

私の場合、漫画家での選別でなく作品の傾向といったほうがいいですね
ギャグ(特に下ネタ)のみというのは好きではないです。
永井豪
好き「デビルマン」「手天童子」等
嫌い「オモライくん」「キッカイくん」「イヤハヤ南友」等
市東亮子
好き「やじきた学園道中記」「BAD BOY」
嫌い「ラーメン・ラビリンス」「バトルフィンガーファイブ」

Qboy meets girlのお約束「主人公の男女が、朝、曲がり角でぶつかる!」で始まる作品は?

ボーイミーツガールもの(若い男女の出会いモノ)のお約束のパターンとして下記のような場面がある、と語られます。曰く、
「朝、寝坊して遅刻しそうになった主人公が朝食のパンを口に咥えながら、通学路の角を曲がったとたん、異性の相手とぶつかる。そこでは一旦、別れる。
 登校後、教室に入ると、”転校生がやってくる”との噂でもちきりになっている。
 朝礼時に担任教師が転校生を紹介すると、なんと先ほど曲がり角でぶつかった相手だった。
 しかも偶然、主人公の席の隣が空いており、転校生はそこに座ることになる」
という奴ですが、「定番パターン」としてまことしやかに語られる割には、こんな漫画、見た事ありません。
 どなたか、この定番パターンを使っている漫画がありましたら、ご紹介ください。

漫画喫茶に行って探しますので、探しやすいよう、年代、出版社、作者、媒体(掲載雑誌名)も教えてください。

Aベストアンサー

その全てに当てはまる元ネタの漫画というのは、実は存在しないようです。

・寝坊の漫画的記号としての「食パンをくわえて慌てる」という描写
・曲がり角でぶつかったのが最初の出会い
・直前もしくは最近に別の場所で出会った相手が主人公のクラスに転校してくる
・何らかの因縁がある転校生が主人公の隣や近くの席になる

という幾つかの良くある展開を複合した、パロディ的な定番パターンと考えてよいでしょう。
こちらのサイトの、「遅刻する食パン少女」に対する考察もなかなか興味深いです。
http://www.high-octane.org/chikoku.html

また、あくまで「良くある少女漫画パターンのパロディ」として書かれたものとしては、
「サルでも書ける漫画教室」(Big spirits comics、相原コージ・竹熊健太郎著)
が初出であるとも言われています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報