この間、ラッセンとその他の画家の展示会に行ってきました。
ラッセンを買う気はなかったのですが、私がいいカモに見えたのか、3人の社員が1人ずつ順番に来て、それぞれが一生懸命私の首を縦に振らせようとしていました。
その過程で私のことを誉めたり、「本物を持っている人はやっぱり違う。偽物で満足する人はしょせんそれだけの人間」「ここで決断しないのはだめな人間」みたいなことを言われました。もちろん、遠まわしにですが。

2人目の社員の段階で、私が気に入ったラッセンを「88万を78万に値引きする」と言われました。
最初は78万なんだけどプレミアがついて88万になったので、そのプレミア分を値引きすると言われました。特別にあなただけ、みたいな感じで。
そこで質問なんですが、そう言うのは値引きできるものなのでしょうか?
10万て結構大きな値段だと思うのですが、一見の客(私)に対してそんな値引きはできるのでしょうか?その社員が言うには
「今回はたまたま専務が来ていて、その人がうまく決済してくれる」
「がんばっている若い人にこそ、絵を持ってもらいたいから値引きする」
とのことでした。

ラッセンは原画を版画で300枚ぐらい刷って、それに通し番号とラッセンのサイン(直筆らしい)を書いて販売しているようです。
私はこう言うことに関してはさっぱりわからないので、どなたか教えてください。
しばらくネットから遠ざかりますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

 版画にどれだけの価値があるかということでしょう。


 殆どプレミアがつくことなどあり様がありません。
 価格は、買う人がいるから、値がつくのです。誰も買わなければ、ただも同然です。
 高値を出してでも、買いたい欲しいという人がいるから、その値で持ち主が売るだけの事です。
 版画は一点画と違い、何十万もするはずがありません。
 この絵画商法は、以前も、質問されていましたが、問題は尽きないようですね。騙されないようにしたいものです。
 版画を買うくらいなら、数千円でそのポスターを買ってもいいのではないですか?
 何の為に、購入するかですが、プレミアはつきません。版画にしては、高すぎます。ピカソのものでも、高くて10万位でしょう。誰も欲しがらないですからね。

 絵画商法では、シルクスクリーンと言う方法で描かれた絵を、50万円~数百万円と言う値段で販売します。シルクスクリーンと言うのは、簡単に言うと「版画」のことで、全く同じ絵が数百枚作られます。セールスマンの談によると、「限定数を設定して作成されるので、希少価値がある」とのことですが、そのような絵は、せいぜいナンバーが一桁のものだけです。だから、数十万円で買っても、その価値は数万円でしかありません。「値上がりが期待できる」なんて、夢のまた夢、竹久夢二って感じです。

 多くの人は「心だけでも豊かに」と幻想を抱き、現実的なローンに追われて心がすさんで行くばかりです。まさに、「働けど働けど、我が暮らし楽にならず、じっと絵を見る」です。また、絵画商法のいくつかは、統一協会とのつながりも噂されています。普通の人は、教会に飾ってある「ルーベンスの絵」に憧れるだけにしておくか、美術館に通って絵の何たるかが分かってきてから買いましょう(^^)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
これを絵画商法というのですか。
この展示会は自治体の建物で催されていて、2人目の社員が
「公共の建物だから、賃料が安い。その分審査がしっかりしているから、変な会社じゃ入れない」
と言っていたので、私は「公共の建物だったら怪しいことはないか」と思っていました。

>版画を買うくらいなら、数千円でそのポスターを買ってもいいのではないのですか?
実際本物(版画)とポスターなどの印刷物とを見比べると、版画のほうが色がいいな~と思いました。
でも、よくよく考えると、同じ絵で片や88万、片や数千円だったら、やっぱりポスターのほうを選びます。

>「限定数を設定して作成されるので、希少価値がある」
まったく同じ事を言われました。
私はそう言う言葉を聞くと、「うそ臭い」と思うタイプなので惑わされませんでしたが。

それにしても、こういう商法に統一教会とつながりがあるなんて初めて知りました。
いつかもし買う機会があったら、絵の何たるかがわかってからにしたいと思います(笑)。

お礼日時:2002/06/30 16:03

アールビバンは元々百科事典の販売をやっていたところだったと思うのですが、高額な無用の長物を売る才能に長けた人々です。



だいたい、絵をポン引きに売らせるところが凄いですよね。ラッセンの絵に価値があるかどうかを判断するのは個人の自由ですが私はタダでももらいません。たまに芸能人のお宅拝見などで「この手」の絵が飾っているのをみると「あちゃぁ」と思い知性を疑ってしまいます。ここまで書いたのは

>「本物を持っている人はやっぱり違う。偽物で満足する人はしょせんそれだけの人間」

などとポン引きが発言しているようなので思わず書いてしまいました。

80万円あれば若手の作家の本物や大御所カメラマンのプリントが変えます。

私の知人が「そこ」の関係者だったのでこれは真実なのですが版画の場合、作業の質と刷り師のテクはかなりの人たちが関わっているので品質は大変凄いものの様です。(刷り師にしたらテクを磨くにはいい素材のようです。版が多いしキメは細やかですから)
ただ、そこの関係者も作品の善し悪しに関しては笑っていました。

あと、この企業に関しては「サイゾー」という本に詳しく企業案内が書かれてありました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私が行った展示会の主催者は「アールビバン」という名前ではありませんでした。

すみません、私はポン引きという言葉の意味はわからないのですが、私に値引きを持ちかけてきた男性社員は、セールストークの滑らかさといい、人の誉め方といい、ホストみたいでした(ホストクラブには行ったことはないけど)。

>版画の場合、作業の質と刷り師のテクはかなりの人たちが関わっているので品質は大変凄いものの様です。
セールストークの中に「ラッセン専属の刷り師がやっている」というものがありました。
真偽の程は不明でしたが、版画自体はすごくきれいな色でした。
買わせるためだったら何でもするという姿勢は、怒りを通り越して尊敬してしまいます(笑)。

お礼日時:2002/06/30 17:11

ものの価値は、それを購入した人が、欲しいと思った動機によるものであると思います。

絵画に限らず宝石やコレクターズアイテムには、その価値が判らない人には無謀としか思えない値段が付いたりしています。
時にそれを一般の興味のない人に、当然の価値として高い値段で売りつけたりする業者がいたりします。
どうしても欲しいという強い動機が無いにも関わらず、言われるままに購入するのはどうかと思います。
特に絵画のように投機色の強いものについては、値段はあって無いようなものですから。
ラッセンの絵は、オークションなどでは10万円前後で頻繁に出品されています。
どうしても欲しいのならば、最初にそのような情報を集めた方が賢明でしょう。
「盗んででも手に入れたい」と思うようなものであれば、悔いを残さない金額を支払うのも悪くは無いですね。

参考URL:http://www.art3.ne.jp/list/listA.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
HP見ました。
私が勧められたラッセンはなかったけど、全体的にあまり高額な値段はつかないようですね。ちょっとビックリしました。

>時にそれを一般の興味のない人に、当然の価値として高い値段で売りつけたりする業者がいたりします。
私もラッセンにはこの位の価値があるものだと、当然のことのように思っていました。
危うくひっかかるところでした。

もしいつか買う機会があったら、情報収集をちゃんとして、オークションサイトなどもチェックしてから判断したいと思います。

お礼日時:2002/06/30 16:58

もう、あからさまに怪しいですね(^^;;


やめましょう。

私は絵を見る眼なんてないですから、1000万の物を78万で売っているか, 1000円の物を78万で売っているかわからない自信があります(笑)
こういう人間はうかつに高額な絵には手をだすべきではないでしょう。

しかし、この手の売り込みって、買わないとなんかボロクソに言われますねぇ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですか、あからさまに怪しいですか・・・。
ここでお話を聞くまでは、「あやしい」の「あ」の字も思い浮かびませんでした。

>私は絵を見る眼なんてないですから、1000万の物を78万で売っているか, 1000円の物を78万で売っているかわからない自信があります(笑)
私もそう言う部類の人間です。
なので、terra5さんの言う通り、うかつに手を出さないように気をつけます。

私も「買わない人間はダメ人間」と言うような事を言われたけど、
「知らない人間に何と思われようがいいや」と考える人間なので、惑わされずにすみました。
でもそう思えない人はローン組まされて買ってしまうのでしょうね・・・。

お礼日時:2002/06/30 16:51

ラッセンに限らず、絵の販売については、いろいろと良くない話を聞きます。

あなたが書き込みをされているように、大勢で取り囲んで半ば強制的に絵を交わせているケースもあるようです。そのため、消費者トラブルとして国民生活センターへの相談もあります。

今回のケースが当てはまるかは知りませんが、そんなに貴重な絵なら、あなたに執拗に購入を薦めないでしょう。私なら、もっとお金をもっていそうな人を探して売ります。それに、バブルでもあるまいに、たかが1枚の版画で、そんなに儲かるわけがありません。ちょっと冷静に考えれば分かることと思います。

私があなたなら買いません。1枚の版画に78万円を出すくらいなら、自分の価値を高めるために資格の勉強します。78万円あれば半年は遊んで暮らせます。もっとお金のために、よい使い道を考えたほうがいいのではないですか?お金が泣きますよ。

また、ラッセンの絵は版画ですよね。版画は印刷と同じで、大量に増刷できます。直接、油絵で書いたものならいざ知らず、版画なんかに投資する価値は無いと思います。300枚限定といっても、どうせあなたを囲んで売らせるようなものなら、他の人間にも口八丁手八丁で売りつけて大金を巻き上げることなど、目に見えています。通し番号なんざ、いくらでもごまかせます。同じ番号のものを大量に刷ればいいんですから。no.125を2000枚とかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
私の場合は大勢に取り囲まれてではなく、社員と私のマンツーマンだったのですが、結構強い態度でした。
言葉はやさしいのですがその裏には「買えよ」的な雰囲気がプンプンしていました。

>それに、バブルでもあるまいに、たかが1枚の版画で、そんなに儲かるわけがありません。ちょっと冷静に考えれば分かることと思います。
そうですね。でも私は「ラッセンは有名=価値がある。だからこの位の値段は当然だ」とここでお話を聞くまでは思い込んでいました。
実際あの場で契約書にサインしている人もいたし。
それにしても”無知”というものは恐ろしいですね。

>1枚の版画に78万円を出すくらいなら、自分の価値を高めるために資格の勉強します。
ポスターでも買って、私もそうしようと思います。
78万円あったら、結構ちゃんとした資格も取れるだろうし。

お礼日時:2002/06/30 16:47

他の意見と同じで、 絶対に版画は買うのは止めましょう!!


絶対に後悔します。

ラッセンにそんな価値は有りません。
バブルの頃よりも、販売価格が上がってませんか??
絶対に怪しいです。

どうしても欲しくなったら、 ポスターで我慢しましょう。
私も以前は、 ヤマガタ ヒロミチ を買おうと思いましたけど、
バブル当時でも、 結局は価値を見いだせませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そうですね、買うのはやめておきます。

>ラッセンにそんな価値はありません。バブルの頃よりも、販売価格が上がってませんか??
ラッセンを知ったのはここ5年くらいのことなので、バブル期の値段は知りません。
でも結構知名度が高いラッセンでもそんなに価値はないんですね。
有名=価値がある、と思っていたのでちょっとビックリしました。

まずはポスターで我慢したいと思います。

お礼日時:2002/06/30 16:37

そこの会社「アール××××」と言うような名前ではないでしょうか?



そうでないとしても
『絵画商法』だと思われます。

キャッチセールスを良く見かけますが、
絵画展の案内が来たりすることもあるようです。

http://www.heavy-moon.jpn.org/actok/picture.html

http://www.heavy-moon.jpn.org/rusama/summary.html#【あ】

参考URL:http://www.heavy-moon.jpn.org/actok/picture.html,http://www.heavy-moon.jpn.org/rusama/summary.html#【あ】

この回答への補足

書くのを忘れていましたが、そこの会社は「アール××××」という名前ではありませんでした。

補足日時:2002/06/30 16:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
HP見ました。
『絵画商法』のページですが、私のケースと大体あっていました。
ただ違うのは、「学生だ」と言っても「じゃあバイトを増やしてローンを組めば買える」と言われましたが(笑)。

あと、2つ目のページも見ましたがどうやら今回の会社は『儲かる業者一覧』表には載っていないみたいです。
うまく立ち回っているということなのでしょうか?

お礼日時:2002/06/30 16:34

ラッセンに版画の販売サイトがありました。



勧められた版画があったりして…

参考URL:http://www.art-tm.com/rassen/rassen.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
HP、見ました。
最初、ある1枚の絵を執拗に勧められていたのですが、私が話しをそらすために「こっちの絵もいいですね」と言って、2枚目の絵が登場してしまったのですが、まさに1枚目の絵がありました!
『マジカルモーメント』です!
値段を見ましたが、ほんっっっっっっっっっとうにビックリしました。
その次に「29万かよ!」と叫んでしまいました。
値引き後でも78万と言われたのに、なんなんだ~!!!!
それに『シーフライト(s)』はもう手に入らない、というようなことをラッセンの画集を見せられながら言われたんですけど・・・。

これって詐欺に近いですよね・・・。

お礼日時:2002/06/30 16:23

ラッセンの絵は決して下手糞でもまずくもないし、ジグソーパズルなんかであるとたまに買っちゃったりもしますけども・・・


版画で数多く出回っており、通し番号やらサインがあったところでそこまで値段は高くなりません。

転売しても儲けなんか出ませんよ。
単純に好きかどうかで判断しましょう。


ちなみに質問内容の値引き云々の話は絵に限らず営業さんのセールストークの基本です。貴方だけとか今だけとかね。絵の良さではなく、その一期一会的なチャンスしか売り文句にならないのなら、大した商品ではないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
>ラッセンの絵は決して下手糞でもまずくもないし、
おっしゃる通りです。だから私みたいにあまり絵に詳しくない人間でも、フラフラと行ってしまうんですよね。

私は転売などは考えてはいなかったのですが、通し番号やサインがあってもあまり高くはならないようですね。

考えてみれば、値引きの話しは営業マンのセールストークの基本ですよね。
引っかかりはしなかったけど、そんなこと考え付きもしませんでした。

お礼日時:2002/06/30 16:15

こんばんは。


300枚刷って枠は壊すという話をよく聞きますが、実際はもっとたくさん刷っているようですよ。詳しい人から聞きました。
ぜったい手を出すべきではありません。ローンで組んでもだめ!そんな価値ないよ。所詮印刷だもん。
ラッセンが悪いとかいうのではなく、売り方が私は気に入りません。
あなただけにではなく誰にでも言っていることだと思います。彼らは買ってもらえる為だったら嘘でも何でも言います。優越感を与えるように「あなただけ」みたいなことをも言います。
私だったらポスターで満足します。それだけの人。。。って絵を持ってる云々で判断できる訳ないじゃないですかね?
ラッセンとかの版画の展示会は私は危険なものが多いと思います。
相手は勧誘のプロですから、その気がなくても乗せるのが上手です。近づかないのが賢明です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
>300枚刷っては枠は壊す。
まさに同じ話しを聞かされました。
「大物のラッセンでも刷るのは300枚」と言われました。
数字もぴったりです。

私は買わなくて正解だったわけですね。
相手は「若い人でもローン組んで買っているんだからおまえも買え!」と言わんばかりの態度でした。
私の懐状況を聞き出すと「バイト増やせば買えるよね」とぬかしました。

私は「あなただけに」という類の言葉を言われると、優越感を感じるより、胡散臭さを感じるタイプなので、セールストークが全開になっていくごとにだんだん冷めていきましたが。

それにしてもラッセンの展示会で危険なことがあるなんて、ちょっとショックでした。
でも自分の身を守るために近づかないようにします。

お礼日時:2002/06/30 16:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリスチャンラッセンの絵って?

 ラッセンの絵について質問なんですが,私はラッセンの絵が好きでよく展示会や即売会に行くんですが(高くて買えませんが),ラッセンの絵にはそれぞれナンバーがついていて,初めはポスターなのかな?と思ったんですが,絵をよく見るとちゃんと描いているようなんです.となるとラッセンは同じ絵を何枚も描いているんでしょうか?知っている方教えて下さい.

          shorinnjiより

Aベストアンサー

>ナンバーがついていて
ナンバーがついているのは
作家の認定した複製(偽物ってことじゃないよ)であり
絵の場合の多くは版画です。
リトグラフに限ったものではありません。

>絵をよく見るとちゃんと描いているようなんです.
ラッセンの場合はミックスド・メディアという手法が多いようです。
これはオフセット印刷をベースに
型押しして立体感をだし
部分的にシルクスクリーンで塗料感をリアルにするといった手法です。
(色んな手法のミックスだからミックスド・メディア。)

ナンバーは1/500みたいなのが多いですが
これは500枚を目標に刷っていって
仕上がりを作家が確認しOKならサインを入れ
500枚になったところで原版を破棄します。
つまり限定枚数の作家公認複製画のため
価値があるわけです。
原画はラッセンなら3000万円ぐらいかな。
版画が100万円ぐらいでしょ。
一般印刷物(ポスター)なら3000円ぐらい?

ナンバーの中にAP1/50みたいなのがありますが
APはArtist Proofの意で
本来は商品見本として作家や関係者に進呈されるモノです。
でも作家も、50枚ももっらっても仕様がないので
結局は販売されるのがほとんどですが・・・

>ナンバーがついていて
ナンバーがついているのは
作家の認定した複製(偽物ってことじゃないよ)であり
絵の場合の多くは版画です。
リトグラフに限ったものではありません。

>絵をよく見るとちゃんと描いているようなんです.
ラッセンの場合はミックスド・メディアという手法が多いようです。
これはオフセット印刷をベースに
型押しして立体感をだし
部分的にシルクスクリーンで塗料感をリアルにするといった手法です。
(色んな手法のミックスだからミックスド・メディア。)

ナンバーは1/500み...続きを読む

Qラッセン展はいつ?大丈夫?

はじめまして。絵は詳しくない者です。

ですが昔からラッセンの絵につきましてはポスターやパズルレベルの物は所有していました。そしてラッセン展に一度は行きたいなと思いいろいろ探してるんですが…公式的なものはないんですか?
ここでの質問や回答を見ていると「アールビバン」はぁまりよくない、など書かれていますが、今度2月の後半にその「アールビバン」でのラッセン展があるそうです。それはやはり買わされる系の展示会なのでしょうか?そういうものですと安心して行けないのですが…

以前、日本画(?)の超有名な画家さんの横浜での展示会に行った時はとてもとても落ち着いた静かな雰囲気で何十もの絵が展示してありたくさんの人が見てまわっていました。その時は関係者が売るために話しかけてくる人など1人もいませんでした。

それが公式的ものなのかはわかりませんが、ラッセンでそういった展示会はないのでしょうか?またその「アールビバン」で行われるラッセン展に行ってもたのしめるものなのでしょうか?

長くなってしましましたが、御回答お待ちしております。

Aベストアンサー

#1です。
> アールビバンの主催のは行ったことがありますか?いったことがありましたら雰囲気を教えていただけますか?

ありますよ。何度も。
規模が大きい会社だけあって、展示会の開催回数も多いですからね。
とりあえず、声は掛けて来ます。まあ向こうも商売ですから。

4~5年前ぐらいでしょうか。一時的に雰囲気が悪くなったな・・・と思った時期はあります。
売ろうとする態度があからさまになったな、というか。
ただ、最近では(それ以前と同様に)落ち着いてきています。

まあ、先にも書いた通り、態度を明確にして相手のペースに乗せられない事です。
これさえ念頭に置いていれば普通に楽しめると思います。

Qシルクスクリーンとリトグラフの違い?!

シルクスクリーンの絵とリトグラフの絵は、見た目など何が違うのでしょうか?

ネットで検索したのですがイマイチ分からないので
どなたかお詳しい方、かなりの素人でも分かるように教えていただけると嬉しいです。

検索した知識では、リトグラフのほうが高価なものだというのは、販売されている値段で分かったのですが・・。

以上よろしくお願いいたします。

また・・、素人質問ですみません。
よく“絵を買い取ります“などとネットで宣伝している画廊のようなお店があるのですが、例えばブラジリエのシルクスクリーンの絵(絵自体が40×60くらいで額は80×60くらい)のものは、買取などの対象になるのでしょうか??!
やはりけっこう安そうなので(ネット市場価格2万円程度?!でした)、そんなことをお店に問い合わせするのはやはり一般的にはちょっと恥ずかしいことでしょうか??

Aベストアンサー

シルクスクリーンとリトグラフのどちらが高価かということは、技法そのものというより、制作工程によります。
シルク、リトのどちらも美術版画専門の工房で刷る場合、工程の多くが専門の職人の手によるものとなり、当然印刷部数も限られ、高価となります。また、こういった工房では、アーティストが色などを数回チェックすることが多く、当然時間もかかる分、質も高くなります。

しかしながら、今日本では多くの大量生産版画が販売されています。よく街中で声をかけてくるタイプの展覧会で販売されているのがそうです。
こちらの大量生産のほうは、手刷り版画ではなく、販売員が「専門の工房で・・」と言っても、実態はいわゆる印刷屋さんの機械刷りです。アーティストから印刷の版権だけを買って印刷するので、時にはサインさえ印刷の場合があります。ただ、こういう展覧会での販売方式は、販売員の給与、場所代、広告代などがかさむのでとても高いですが、実際の作品そのものの価値とはかなり差があります。

シルクとリトは見た目では違いが分かりにくいです。
シルクの場合、使用しているインクの質によっては、表面が盛り上がって見えます。
また、リトは、逆版になるので、たまに文字とかが逆さになっていることがあります。

シルクスクリーンとリトグラフのどちらが高価かということは、技法そのものというより、制作工程によります。
シルク、リトのどちらも美術版画専門の工房で刷る場合、工程の多くが専門の職人の手によるものとなり、当然印刷部数も限られ、高価となります。また、こういった工房では、アーティストが色などを数回チェックすることが多く、当然時間もかかる分、質も高くなります。

しかしながら、今日本では多くの大量生産版画が販売されています。よく街中で声をかけてくるタイプの展覧会で販売されているのが...続きを読む

Q画廊で気に入った絵画があったのですが、原画?版画?

美術、芸術に関しては全くの素人です。
ふと立ち寄った画廊で、一目ぼれした作品がありました。
Googleを使って絵画について調べてみたのですが、わからない点がいくつかあったので、わかるかたご回答宜しくお願いします。

・気に入ったのはルイ・イカールの作品なのですが、画廊に置いてあるようなものは普通版画なのでしょうか?

・原画、版画を見分ける方法、版画ならどの技法が使われているかを見分けるにはどうすればいいのでしょうか?

・版画はどのような位置づけなのでしょうか?作者のサインが入っているので、「本物」ということになるのでしょうか?

・素朴な疑問ですが、「ゴッホ」や「ルノワール」「ダビンチ」といった、誰でも知っているような名画でも、版画はあるのでしょうか?


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>>書籍で言う、「第○刷り」のように増えることはないのでしょうか?

>あります。

リトグラフやシルクスクリーンのような原版の耐久度がそれほどない
ものは一つの原版で刷る量に限度があるので総ロット数/ロットナンバー
という表記はかなり重要です。
本などの第○刷りという考え方とはちょっと違うのかな。リトグラフや
シルク最初の原版は良心的な作家は刷った後破棄するか保管して
使わせません。
同じ作品の原版をもう一度復元して刷った場合は同じようなはんこを
作ったと考えればいいです。ですが版画職人がかわってしまうので
色が微妙に変わっちゃってます。ですから値段が大幅に変わっちゃって
たりしますね。

ドライポイントやエッチングの場合は第○刷りというのが増えれば
相対的に価値が下がるので画商からの依頼がないと増刷はしないですし
増刷した場合色も微妙に違います。

美術版画は基本的に個人蔵のもので取引しない場合
刷った工房や職人の名前が分かったり刷った年代が分かるものが
ほとんどです。手頃な値段のものは最近原版を複製して刷ったもの
という認識で構わないと思います。最初に刷ったロットのものは
高価ですし数もそんなにないですから美術館行きですね。

>海外のサイトでお勧めがあれば教えてください。
作品名の英語表記かフランス語表記がわかっているのであればそのまま
入力してググレば上位にくる検索結果は作品のリストと大体が
海外の有名画廊の商品リストです。そちらで確認すればまず
間違いはないでしょう。
そのときは作品の履歴や工房の表記、製作年代、ロット数など
細かいところまで確認しましょう。
(そういうものを解説してくれている本は本屋に行けばありますよ。)

海外画廊に関しては私はあんまり知識がないので不安でしたらもう一度
質問を立てて詳しい人に訊いて下さい。すみません。

>>書籍で言う、「第○刷り」のように増えることはないのでしょうか?

>あります。

リトグラフやシルクスクリーンのような原版の耐久度がそれほどない
ものは一つの原版で刷る量に限度があるので総ロット数/ロットナンバー
という表記はかなり重要です。
本などの第○刷りという考え方とはちょっと違うのかな。リトグラフや
シルク最初の原版は良心的な作家は刷った後破棄するか保管して
使わせません。
同じ作品の原版をもう一度復元して刷った場合は同じようなはんこを
作ったと考えればいいです。で...続きを読む

Qシルクスクリーン版画の市場流通価格について

シルクスクリーン版画の市場流通価格について、
情けない話ですが恥を忍んで質問させて下さい。

今年初めに、キャッチセールスに遭い、80万円ほどの
シルクスクリーン版画の売買契約を結んでしまいました。
しかし、本当に欲しいと思って契約したのではなく、
他に人の出入りのない展示場で長時間説明をされている内に
冷静な判断力を失った結果してしまった契約なので、
クーリングオフ期間は過ぎてしまったものの、解約をしたいと
思い、業者に契約時にあった何点かの消費者契約法に抵触する
行為を内容証明に記載して送り、解約を申し出ています。

消費者センターが仲介に入っていたためか、業者側は
解約には応じるが、解約金として商品の1割を支払えと
言ってきていますが、契約に法的に問題があると内容証明にも
書いて送っているのだから、まずそれに具体的に書面で
回答をしろと何度も伝えておりますが、業者側は証拠を
残さないためか、明確な回答を避け続けてきています。

このままでは拉致があかないと思い、無料市民相談をしている
弁護士に相談をしてみると、業者側はいくらでも逃げ口上を
用意しているから、客観的な証拠のない契約時の事は
いくら言及しても意味がないだろうとの旨の事を言われました。

そこで、シルクスクリーン版画を80万程で売ると言う行為は
暴利行為であるとする判例もあるという事を話すと、
「ではまずその版画を鑑定なりして貰いなさい」と言われました。
(適正な市場価格を客観的に証明しなさい、と言う意味でしょう。)


参考:公序良俗違反とされた絵画展示会商法
http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200308.html


そこで質問なのですが、インターネット上の版画販売業者等の
同じ画家の同じ作品であれば、その価格は市場流通価格として
認められるものでしょうか?
(版画に中古品としての概念があるかないかが問題となると思います。)
判例を見ると、認められると考えても良さそうに思えますが…

また、こういったネット上の業者は「無料価格査定」
という事をやっている場合が多いですが、この価格を
市場流通価格とは言えないものの、ある程度の参考程度には
することが出来るものでしょうか?

※契約した版画が、それ程メジャーではない画家が最近描いた
ものであるため、今回契約した版画は、元の販売業者以外
扱っていない(=中古品が出回っていない)という状況です。


法律に関してだけでなく、美術に関しても非常に専門性が強く
なかなかを断言をしにくい難解な問題だと思いますが、
少しでもお判りになる箇所や意見がございましたら
ご教授頂けますと大変助かります。
宜しくお願い致します。

シルクスクリーン版画の市場流通価格について、
情けない話ですが恥を忍んで質問させて下さい。

今年初めに、キャッチセールスに遭い、80万円ほどの
シルクスクリーン版画の売買契約を結んでしまいました。
しかし、本当に欲しいと思って契約したのではなく、
他に人の出入りのない展示場で長時間説明をされている内に
冷静な判断力を失った結果してしまった契約なので、
クーリングオフ期間は過ぎてしまったものの、解約をしたいと
思い、業者に契約時にあった何点かの消費者契約法に抵触する
行為...続きを読む

Aベストアンサー

絵画・版画など美術品に関しては、市場価格判断は難しいです。
Aにとっては100万円を出しても欲しい品でも、Bにとっては0円でも要らないという世界です。
そこで、よく秘密資金を移動するために絵画・版画の売買を装って資金を移す手段を用いる○○家が多いようです。

>インターネット上の版画販売業者等の価格は、市場流通価格として認められるものでしょうか?

これも非常に難しい問題です。
業者は、得意分野・好きな作家の版画は「市場価格よりも高く設定」します。
反対に、興味が無い作家の版画は「二束三文」の場合もあります。
また、同じ作家でも「作品によって大幅に価格が変動」します。
参考程度には、なるでしようね。

>契約した版画が、それ程メジャーではない画家が最近描いたものである
>今回契約した版画は、元の販売業者以外扱っていない

申し訳ないですが、最悪のパターンですね。
たぶん「国内独占販売」とのキャッチコピーでしようか。
この版画の(日本での)市場価格は、この販売業者が決定しています。

そこで、この作家の市場価格ですが・・・。
複数の店舗を構えた画廊で、作家名・作品名・号数(サイズ)・版数・自筆サイン有無を告げて「幾ら程しますか?」と尋ねれば良いでしよう。
「曖昧な答え」「分からない」との回答が多ければ、価値は低い。
「○万円から○万円」など定格な回答があった場合は、この金額です。
絶対、複数の店舗を構えた画廊から回答を得て下さい。
画廊は「専門家」ですから、市場価格は暗記しています。

余談ですが。
>シルクスクリーン版画を80万程で売ると言う行為は暴利行為であるとする判例もあるという事を話すと、

バブル時代は、100万円前後の値段が付いたシルクスクリーンは多数存在しました。
また、不況下の現在でも有名作家だと100万円を下らないシルクスクリーンも存在します。
お買いになった業者も、この事実を知っているので「ではまずその版画を鑑定なりして貰いなさい」と言ったのでしよう。
しかし、この版画は(貴方が買った業者の)独占販売なんですよね。

残念ですけど、やはり店舗型画廊で(足を使って)尋ねる事が必要だと思います。

※購入した版画の作家名・作品名・号数(サイズ)・版数・自筆署名有無が分かれば、的確な回答がUPされるかも知れませんね。

絵画・版画など美術品に関しては、市場価格判断は難しいです。
Aにとっては100万円を出しても欲しい品でも、Bにとっては0円でも要らないという世界です。
そこで、よく秘密資金を移動するために絵画・版画の売買を装って資金を移す手段を用いる○○家が多いようです。

>インターネット上の版画販売業者等の価格は、市場流通価格として認められるものでしょうか?

これも非常に難しい問題です。
業者は、得意分野・好きな作家の版画は「市場価格よりも高く設定」します。
反対に、興味が無い作家の...続きを読む

Q原画と版画、どちらを買うべき?

絵画にはまったく興味がなかったのですが、先日ある画家さんのパステル画に一目ぼれしてしまいました。
「原画のほうが値打ちがありますよ」と店員さんにアドバイスされ、約13万円の原画を衝動買いしました。
家に帰ってよく考えてみたら、絵を飾ろうと思う場所は日当たりがあるので、原画でも日に焼けて値打ちが落ちてしまうのではないかと不安になりました。別に転売しようとか、財産にしようとか、考えていません。ただ、鑑賞したいだけです。
同じように見えるものでも版画だと約4万円ですので、3枚買えるなあ・・・とも思います。
ただ来客が多いので、見る人が見たら値打ちが分かるのかな?あまり安いものを飾ると恥ずかしいかも・・・と悩んでいます。
キャンセルまたは交換するなら早いほうがよいので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

原画と版画はもちろん見る人が見れば違いがわかります。
来客が多いということでしたら原画を持っている方がいいですよ。
アートのというのは自分で鑑賞するのももちろんですが、
来客者に見せることも楽しみ方の一つです。
コレクターは自分のコレクションを見せるために
自宅でパーティーを開いたりします。
せっかく来客が多いということでしたら、
ケチらないでより良い物を持っていた方が良いのではないでしょうか?

飾る場所については配慮が必要です。
パステルはたいてい紙に描かれていますので
直射日光が当たるのでしたら油絵などよりも早く痛みます。
13万円の買い物ですから大事にしないとですね。
日光に強いガラスを使った額とかもあるという話ですけど、
それよりもなるべく直射日光は避けましょう。

Qアールビバンとアートフォーラムの違いについて

こんにちは、私は静岡県浜松市に住んでいるものです。高1の娘が絵にとても興味があり今度地元でやる「クリスチャンラッセン』を友達と見に行くといい無料入場券をスーパーで一枚もらってきました。すると娘が会場が違うと言い出し調べてみると同じ日に同じ浜松市内でクリスチャンラッセンが2つ!10月20日~23日まですぐそばですが、アクトシテーとメイワンです。タイトルも『クリスチャンラッセン物語』『クリスチャンラッセン展』
ネットでちょっと調べたらアールビバンと言う会社はなんとしても絵を買わせようとするなどと書かれていました。アートフォーラムと言う会社は何も出てきませんでしたが似たようなものでしょうか?
子供だけで行かせるには怖いと思って、純粋に絵を見たい学生が行くには怖いところでしょうか?
高校生ならクレジット契約を迫ることはないとは思いますが心配です。
わかる限りでかまいません。アドバイスなど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も絵が好きで、このテの展覧会よく行きます。

きっちりと「買えない」という意思を伝えれば、無理矢理買わされるなんてことはないですよ。

展覧会自体は普通に行われています。全然怖い所ではないです。
展示コーナーの最後に、テーブルとイスが置いてある商談コーナーがあり、
その付近に行くと係りの人が声をかけてくる、というシステムになっていることが多いです。
座らされる前に、「この後用事があるんで」とでも言って、さっさと外に出てしまえば大丈夫です。(大抵出口の近くなので)
万が一つかまっても、「収入がないので買えない」の一点張りで通せばそのうち
先方が諦めます。それ以前に、学生には交渉持ちかけてこなかった気もしますが。

とにかく、娘さんには、向こうの人が何か話しかけてきても応じないように、と
念をおしておきましょう。
それ以外は良い展覧会であることが多いので、純粋に絵を楽しみに行かれると良いと思います。

Qアールビバン株式会社について

アールビバン株式会社の新卒募集に応募しようか悩んでいます。就職課ではあまり勧められませんでした。このサイトで「アールビバン」で検索したら、2件ほど投稿がありました。しかしあまりいい印象を受けませんでした。

絵が好きで、専門的知識を身につけたいので応募してみたいのですが・・・。

でも絵画関係では色々な会社があるようで、ちゃんとした会社なのかはっきりとは分かっていません。

偏見のない、事実に基づく情報をお持ちの方、回答お待ちしています。

Aベストアンサー

 版画の会社では国内で一番の大手です。お給料は売り上げしだいでものすごくいいです。

 ただ「絵の勉強」にはあまりならないとおもいます。もちろん毎日絵に接しているのである程度の専門知識も実につけることはできると思いますが、NO3の方が仰っているように、一番求められるのはセールストーク、販売実績です。
 もちろん、いい作品をたくさん扱っているのでちゃんとした会社であると思いますが、学芸員的なものを求めているのなら全く違います。完全に営業マンになることを求めれると思います。

 絵がすきというのはもちろん条件としてはいいでしょうけど、、、。たくさん人数をとって、新卒はどんどん辞めていくといった感じでしょうか。私が同業社に勤めていたときは一ヶ月で半数以上がやめました。
 突然いなくなった(いろんなストレスからいなくなることで会社を辞めた)上司もいましたが、周りは大して驚いてませんでした。きっとよくあることなんだろうなあと思いました、、、。
相当の「がんばろう」「売ろう」と言う気持ちと「数字(売り上げ」にこだわる気持ちがないと大変だと思います。
もちろんがんばって売ったらそれだけの喜びはあるでしょうけど。たくさんお給料ももらえるし。

経験者からの意見でした。ちなみに私も体を壊してやめました。アールビバンではないですけど。

展示会などがいろんなところで行われています。一度自分の目で確かめて見るべきでしょう。お客としていってみるのが一番だと思いますよ。学生だと言わずに。(「会社員」として行くと接客されると思うので、よく分ると思います。ただ買わされない様にネ。とてもお話が上手なはずなのでとってもほしくなってしまうかもしれません。)

 版画の会社では国内で一番の大手です。お給料は売り上げしだいでものすごくいいです。

 ただ「絵の勉強」にはあまりならないとおもいます。もちろん毎日絵に接しているのである程度の専門知識も実につけることはできると思いますが、NO3の方が仰っているように、一番求められるのはセールストーク、販売実績です。
 もちろん、いい作品をたくさん扱っているのでちゃんとした会社であると思いますが、学芸員的なものを求めているのなら全く違います。完全に営業マンになることを求めれると思います。

 ...続きを読む

Qラッセンのアートポスターが欲しい!

突然すみません~
ラッセンとかああいう系の透明感あるポスターが安価でほしいのですが、どういうところへ行けばいいのですか?
(o≧▽≦)o安いところあれば教えて下さい。
サイトもあれば教えてください!

Aベストアンサー

どちらにお住まいかわかりませんが、東急ハンズやloftなどに行けば安価なポスターがあると思います。

Q住民税っていつから収めるの?

何も分からず困ってます。

(1)住民税はどのように支払っていくものなのか?

(2)住民税はどのような時から支払いが発生してくるのですか?

実家を出て地方のある町に引越し、三ヵ月後から働きました。
一年暮らした6月にはこれらの納税についてなにも何もなかったのですが、職場は同じままで隣の市に引っ越して一年経ったときに納税の書類が届きました。
一年目は無かったのに、二年目からあるものなんですか?世帯ごとに通知がくるものなのですか?
初めてのことで、よく分からなくて戸惑ってます。

良かったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
税ってなかなかわかりづらいですよね?

(1)住民税は、自分で納める普通徴収と会社が給料天引きで払ってくれる特別徴収の2種類があります。普通徴収はたいがい6月くらいから、納付書がきてから、回数(納期)はその市町によって違います。
特別徴収も、6月くらいから回数は一ケ月ずつ1年で12回でとなります。
また、金融機関や役所に行く暇がないときは口座引き落とし(事前申し込みしたほうがよい)もできます。

(2)住民税は一年間の所得から保険料控除や人的控除等を引いて、残りの金額が課税対象なら課税されます。

前の年に課税されなかったのは、所得が高くなかったからではないでしょうか?
もしくは所得の申告が役所にされて無かったからとか?
他にもいろいろとあると思いますが、今の情報ではこれくらいしかいえないです。
あと通知は、普通徴収は個人に送られてきます。
特別徴収は、会社に送られます。

ざっとですがこれで分かりましたか?一人暮らし不安でしょうが頑張ってくださいね!

あっ!あとそこの役所の税務課 住民税係の人に聞くっててもありでした!

こんにちは。
税ってなかなかわかりづらいですよね?

(1)住民税は、自分で納める普通徴収と会社が給料天引きで払ってくれる特別徴収の2種類があります。普通徴収はたいがい6月くらいから、納付書がきてから、回数(納期)はその市町によって違います。
特別徴収も、6月くらいから回数は一ケ月ずつ1年で12回でとなります。
また、金融機関や役所に行く暇がないときは口座引き落とし(事前申し込みしたほうがよい)もできます。

(2)住民税は一年間の所得から保険料控除や人的控除等を引いて、残りの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報