【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ラヴェル「ソナチネ」の楽譜をダウンロードしたいです。この楽譜がダウンロードできるサイトを教えて下さい☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.piano.ru/ravel.html
このページの↓をクリック

Сонатина (上から5番目のハイパーリンク)

pdf ファイルで17ページほど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
早速ダウンロードしました☆
やはりテク二ックが必要な曲ですね(^^;)
頑張ってみます☆

お礼日時:2007/05/27 08:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラヴェルのピアノ曲の難易度について

私はラヴェルの「ラ・ヴァルス」が大好きです。しかし私のピアノの腕ではまだまだ弾けそうにありません。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」は比較的弾きやすそうですが、大好きな曲というほどでもないのです。
ほかに「クープランの墓」や「マ・メール・ロワ」「水の戯れ」「夜のガスパール」「鏡」などみんな難しそうですね。もしこの中の曲を弾きたいと思ったら、どの曲からやったらいいと思いますか。
私はまだ中級ぐらいの腕です。 手はとても小さいのですが。 

Aベストアンサー

No1です。
重要なことを書き忘れました。
もしラヴェルを弾くのが初めてならば、「ソナチネ」の1,2楽章から弾くのをお薦めします。初心者はまず「ソナチネ」から入ります。まずは「ソナチネ」で腕ならしをしてから「クープランの墓」等に挑戦してみてはいかがでしょうか。「ソナチネ」はお好きでしょうか。私は音楽学をという科(音楽を研究する科)で音大に入りましたが、入試はブラームスのラプソディ2番、中に入ってからのピアノの試験では、ラヴェルを弾く際、先生にまず「ソナチネ」からやるように言われました。ただし3楽章は少しだけ技術が必要です。

Qラヴェル ソナチネ 第2楽章

ラヴェルのソナチネ第2楽章の23小節、33小節、終わりから6小節目など、左手のスラーが小節線を越えている場所がたくさんありますが、どのように弾けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

これらの記号はスラーではなく、「余韻を残す」を意味する記号です。本来、同じ音をつなげる記号である「タイ」の変型です。音を弾いた後、手は鍵盤から離してもよいのですが、ペダルを踏んでその音を残します。23~24小節はペダルを踏み替えず、2小節間踏んだままにします。ラヴェル自身は細かなペダル指定はしていないので、場所によっては、演奏者の解釈によりどのくらいペダルを踏み続けるか違ってくることがあります。たとえば、35~38小節の4小節は、ずっとペダルを踏みっぱなしにするように校訂された楽譜もあれば、最初の2小節だけ踏みっぱなしにして、あとの2小節で細かく踏み替える校訂もあります。最後は、76小節目(最後から7小節目)から78小節目のフェルマータの部分までペダルを踏み続け、78小節目の3拍目のD♭を弾くと同時にペダルを踏み替えます。


人気Q&Aランキング