数年前に読んだ短編小説です。北方謙三さんが書いたものだったかと思いますが、自信がありません。ストーリーは恋人の両親の思い出の品(形見?)である、雪の結晶のブローチをプロポーズの際にもらった女性が、フィアンセの平凡や貧しさなどに嫌気がさし、去っていくが、新しい恋人に愛着がわかず、元の婚約者の元に戻っていくといった話だったかと思います。主人公の女性の名前も覚えておりませんが、「久美」とかそういう可愛い名前だったように思います。

他の作家達の短編もあった本です。色々試してみましたが、うまく検索できず、わかりません。もう一度読んでみたいのですが、タイトルと短編小説集のタイトルが分かる方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

上の回答の補足です。



ほんの少しですが、藤堂志津子さんの「空からの手紙」の
内容についての紹介がありましたので貼り付けておきます。

『硬く冴えざえとした青空だった。
それでいて地上は「真冬日」の寒さで
歩くたびにキシキシと雪鳴りがする。 -本文より-
「雪まつり」会場で久しぶりに会った礼美と早坂だったが…。』
http://www.rakuten.co.jp/yrt/560126/560130/#653837より
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!礼美と早坂という名前でした。藤堂志津子さんでしたか!すっきりしました(^^)早速探してきます。

お礼日時:2007/06/14 13:16

北方謙三氏の作品が収録されている恋愛短編集を探してみたら、


次の3冊が浮かびました。
・『贅沢な恋愛』 角川文庫
・『贅沢な失恋』 角川文庫
・『贅沢な恋人たち』 幻冬舎文庫

その中では『贅沢な恋愛』に収録されている
 藤堂志津子さんの「空からの手紙」
が、ご質問の短編の内容に近いようです。

私自身はどの短編集も未読で、ネット検索頼りの回答です。
違う可能性も高く、その時はゴメンナサイです。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/dany/shoko1/zeita …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり、大変申し訳ございません。おっしゃるとおり、「贅沢な恋愛」に収められた藤堂志津子さんの小説でした^^

お礼日時:2011/03/16 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwordpressの固定ページのタイトルデザイン

wordpressの固定ページのタイトルデザインについて質問です。
テンプレートはtwenty tenです。

固定ページでは、タイトルが表示されますが、
そのタイトルの文字色を変更したり、文字の大きさを変更するにはどうすればいいですか?

特にページごとにデザインをかえたいわけではなく、全ページ共通のデザインなので、
スタイルシートをちょっといじれば出来るような気はするのですが・・・。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

Firebug(FireFox)などで調べれば、「ちょっといじる場所」は2秒で分ります。

Q30年?前に読んだ短編小説が忘れられません。

30年?前に読んだ短編小説が忘れられません。

当時、小学校の担任宅に遊びに行き、本棚からなにげに抜いた小説に
『新幹線ジャック』という短編小説がありました。
東海道新幹線をジャックし、最後には成功する。といった内容だったと思うのですが
幼心に、冒頭を読んで引き込まれてしまい、借りて帰り何度も読みました。

勿論、その様な事を計画している!などという事はありえませんが
犯人逮捕!悪は滅びる!が一般的な結末のなかで、逃亡成功!けが人無し
はかなり衝撃的でした。

この小説をもう一度読み返したくネットや古本屋等で探しているのですが、
どうしても見付ける事が出来ません。
おそらく、オムニバス形式の短編集の中のひとつだったせいだと思うのですが・・・


覚えているのは
『大井川陸橋で停車』
『犯人の似顔絵を窓に張る』
と、この程度しか記憶がなく恐縮なのですが
この小説に何かご存知の方がおられましたら教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

山村美紗の短編集「幻の指定席」に「新幹線ジャック」と言うのが
収録されているようですが、これなんかどうなんでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/%E5%B9%BB%E3%81%AE%E6%8C%87%E5%AE%9A%E5%B8%AD-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-246%E2%80%905-%E5%B1%B1%E6%9D%91-%E7%BE%8E%E7%B4%97/dp/4167246058
http://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=126_01_01&site=so-net&bid=B0420500428&catid=0201

Q目を引く広告とは?

友達に頼まれてセミナーの案内などのチラシ作成を頼まれました。
友達の要望としてはわかりやすく、目を引くようなデザイン広告にして欲しいとの事。まったく初めての仕事でどんな感じで作ればいいかワンポイントアドバイスをいただきたいんですが・・・
ワード、エクセルは中級程度できます。
なにか参考に出来るサイトあれば教えてください。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

企業の販促部門で一年中(笑)チラシを作っています。

目を引くようなデザイン広告ということですが、ワード、エクセルではなかなか厳しいのが現実かと思います。

目を引くには、「写真(画像)に凝る」か「テキストに凝る」か「色づかいに凝る」しか無いと思います。

○写真(画像)の場合・・・
PhotoShopやイラストレーターなど、それなりのアプリケーションが必要になりますし、かつ写真そのものの選択が重要になります。
そのチラシをどう使用する(ポスティング、サンプリング、テイクアウト、折り込み・・・)のかを考慮して
どのようにターゲットの目に飛び込むのか?時間があるなか、じっくり読んでもらえるものなのか、はたまたさっと通り過ぎてしまうのを
予防するために目を引くものなのか?
想定するターゲットの年齢・性別に近しい人が周りにいたら、その人に聞いてみたらいいと思います。

参考になるかどうかですが、自社商品でセキュリティサービスに犬の寝顔写真を使用したら、ヒットしたという経緯もあり、
子供、動物の癒し系写真はどのターゲットにも比較的あたりやすい、というのは実感を持っています。

○テキストに凝る
まずはフォントが必要です。フリーフォントなど、探せば出てきますので、探してみてください。
http://www2.wind.ne.jp/maniackers/index-2.html
http://s2g.jp/font/index.htm
http://www.orange.ne.jp/~den7/index.html
http://pandachan.jp/

コピーワークに関しては想定ターゲットが自分に取って大事なものなのかをイメージしてもらう必要があり、
できるだけ、ターゲットが体験、体感したことであろうネタをからめる事をおすすめします。
コピーワークに関してはメルマガが参考になります。以下ではバックナンバーも読めますので、ご参考まで。

http://blog.mag2.com/m/log/0000118176/

○色づかいに凝る
金赤(黄色と赤の組み合わせ)が一番目立つ配色だ、と先輩に教えられた記憶がありますが、個人的に結構好きなのが、
黄色と黒の組み合わせです。
また、ワード、エクセルではどうしても限界があり、グラデーションや中間色などを出すためにもイラストレーターなどが
あった方が楽だと思います。

大きく以上の3つですが、おもしろい展開としては、文字だけ、一面文字ばかりで、おもしろいネタ、コピーワークを配置し、
重要なところだけ文字色を変えるとか、紙面の中央に綺麗系のフォントで5~10文字程度の簡潔なコピーを配置するてのも目を引く方法です。

要は他にあまり見ないデザインをという事かと思いますので、世にあるチラシを片っ端から見てみるのも手でかと。

がんばってください!!

企業の販促部門で一年中(笑)チラシを作っています。

目を引くようなデザイン広告ということですが、ワード、エクセルではなかなか厳しいのが現実かと思います。

目を引くには、「写真(画像)に凝る」か「テキストに凝る」か「色づかいに凝る」しか無いと思います。

○写真(画像)の場合・・・
PhotoShopやイラストレーターなど、それなりのアプリケーションが必要になりますし、かつ写真そのものの選択が重要になります。
そのチラシをどう使用する(ポスティング、サンプリング、テイクアウト、折...続きを読む

Q小さい頃読んだ赤川次郎の小説のタイトル

もう30年くらい前に初めて読んだ赤川次郎の小説を
もう一度読みたいなあ、と思っているのですが
タイトルが思い出せないでいます。
内容もうろ覚えなのですが、表紙が女の子の絵で、
オムニバス形式になっており、4話入っていたと思います。
最初の話は、女の子が主人公で、確か誘拐されるお話だったように思います。
最後の話は、双子の女の子の話で、一人は赤、もう一人は緑の服か靴を身につけてる、
という話だったと思います。
私が本を読むきっかけになった本で、もしわかればもう一度読みたいなあ・・と思っています。
タイトル分かる方教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

双子の女の子のオムニバス・・・というと「南条姉妹」シリーズのどれかではないかと思うのですが・・・
お役に立てず申し訳ありません(><)
表紙で思い出せそうな物もあるかもしれませんので、一覧がのリンクを貼っておきます

http://akagawa-jiro.my-shelf.com/nanjyou_shimai/

Q映画「マッチスティック・メン」のタイトルの意味は?

 先日、ニコラス・ケイジ主演の「マッチスティックメン」を観ました。巧みな詐欺の手口に感心したり、父と娘の親子愛にホロリとさせられたりと、最後のどんでん返しまでとても楽しめました。

 さて、そんな大好きな映画なのですが、よくよく考えてみると、なぜタイトルがマッチスティック・メンなのかがよく分りません。わたしは英語が全くダメなのでウェブ翻訳で調べると「マッチ棒男」となるわけですが、なぜこんなタイトルなのでしょう? 英語でマッチ棒は何か俗語的な意味でもあるのでしょうか?

 くだらない質問と叱られそうですが、好きな映画だけにタイトルの意味がとても気になります。どうかこの映画のお好きな方、または英語の得意な方、このタイトルの意味を教えてください。

 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

マッチスティックメンとは俗語で詐欺師という意味だそうです。

Q昔読んだ小説のタイトルが思い出せません

昔読んだ小説(短編集)のタイトルを思い出せません。作者は確か男性だったと思います。
内容は断片的にしか覚えていないのですが、収録されている短編の一つのオチで、主人公の男性が母を置き去りにし、『重いものや持てなくなったものは全部捨てていけば良いのだ』ということを心の中で語りながらどこかへ去っていく、という場面があったのが印象に残っています。
どなたかこのような話の入った短編集をご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

星新一さんや重松清さん、森村誠一さん、荻原浩さん、北森鴻さんは短編集を何冊か出されていますので
根気強くあたっていけば、質問者さんが以前読まれたものが見つかるかもしれません。

Qaltやtitleタグの表示のような感じでロゴにカーソル合わせるとブランドコンセプトを出したいのですが。。

このカテゴリーではないかもしれませんが、ご存知の方お願いいたします。

ブランドのロゴ画像にカーソル合わせると
ブランドコンセプトをaltやtitleタグの表示のような感じで
表示をさせたいのです。
ただaltやtitleよりも、もう少し字を大きくしたり、
背景に色をつけたり装飾した感じで出したいのですが、
どうしたらそのような事ができますでしょうか?


下記アドレスの右ナビゲーション部分の最新Q&A部分のような
表示をさせたいんです。
http://okwave.jp/search.php3?search_type=word&kw=%82%A8%94N%8B%CA%82%CC%91%8A%8F%EA&x=43&y=5

どなたかご存知の方いらっしゃいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

ご提示のアドレスのソースを見ればわかりますが、「BoxOver」というライブラリを使用しています。

ライブラリのHPに解説やサンプルがあったようですが、現在、閉鎖されてしまったのか(?)つながらないようです。
サンプルのページがかろうじて生き残っているみたいなので、参考までに
  http://boxover.swazz.org/example.html

解説のページは見つけられませんでしたが、サンプルページのソースを見ればおよその使い方はわかると思われます。
要は、HTMLタグのtitle属性にheaderやbodyを定義しておけば、それが表示されるという仕様になっているようです。
他に、fade、cssbody、cssheader、requireclickなどの属性も設定できるみたいですが、これらの使用例もサンプルページにあるので、およその見当はつくでしょう。

Q短編小説の作者とタイトルを教えて下さい。

昔、読んだ”短編小説”ですが、本の作者とタイトルがわかりません。

うろ覚えなのですが、
主人公がある建物の階段をどんどんと登っていき、頂上に登ることを達成したら、そこから飛び降りるしかなかった・・・というような内容でした。

ヨロシクお願いシマス。

Aベストアンサー

書き込んでからちょっと詳しく思い出しましたので追加します。「通りすぎた奴」は
●舞台はどうやら高層建築物のようなもの?がひとつの世界と認識されているらしい
●人々はエレベータを移動の通常手段に用いている
●主人公は行き倒れ?の奇妙な青年と出会う。青年は徒歩で頂上を目指している
●主人公は、旅費がたまるまで知り合いのエレ弁(エレベータ弁当)売りを手伝えるように紹介する
●そして時は流れ、主人公は頂上に辿りつこうとしている青年に再会する
●頂上付近には青年を聖者とあがめる人の群れが。そして・・・
というような話です

Qalt属性とtitle属性を両方記述し画像オフでブラウジングすると、画

alt属性とtitle属性を両方記述し画像オフでブラウジングすると、画像の代替文字であるalt属性が表示されませんでした。
(ツールチップの事ではなく、非表示になった画像部分のスペースに、alt属性で記述した文字列が表示されない状態です。)

IEでは[インターネットオプション]→[詳細設定]→[ダウンロードする画像のプレースホルダーを表示する]にチェックを入れるとalt属性が表示されるようになりましたが、Firefoxではそのような設定項目が見つかりません。
alt属性とtitle属性の両方を記述した場合、画像オフでalt属性が表示されないというのはFirefoxの仕様なのでしょうか?
もし表示させるようなFirefoxの設定がありましたら教えて下さい。

また、title属性を記述せずalt属性だけを記述した場合には、IE,Firefox共に画像オフでalt属性がきちんと表示されました。

Aベストアンサー

Firefox3.6ですが、オプション→コンテンツ→画像を自動的に読み込む のチェックをオフにすると、altがちゃんと表示されました。

ソースは、これです。

<html>
<body>
<img src="http://gazo.okwave.jp/okwave/images/contents/av_nophoto_80.gif" alt="aaaaaaaaaaa" title="tttttttttttt">
</body></html>

表示されないという原因はわかりませんが、アドオンが悪さしてるとか?

Q重松清さんの短編だったか・・・タイトルを知りたいのです。

どこかで読んで心に残ったのに、うっかり失念してしましました。
重松清さんの作品だったような気もしますし違う気もします。
ご存知の方がいたら作者名とタイトルを教えていただきたいのです。

ある少女が数年にわたる監禁をうけていたという事件のニュースを聞いた
女子高校生(中学生?)が、テレビの前でふと涙をこぼしてしまう。
日本中の同世代の少女たちが、きっと同じ涙をこぼしている。

このような内容で
割と淡々とした静謐な文で、短かった記憶があります。

曖昧な質問で恐縮ですが
どなたかどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

小説ではなくルポルタージュで少女監禁事件について書かれている本があります。
「世紀末の隣人」です。いくつもの事件について書かれているのでひとつの事件についての長さは短編小説くらいのボリュームだったと思います。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%B4%80%E6%9C%AB%E3%81%AE%E9%9A%A3%E4%BA%BA-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E9%87%8D%E6%9D%BE-%E6%B8%85/dp/4062739127
重松清さんと少女監禁事件でこの本を思い出したのですが、これとは別に短編小説を書かれているかどうかはわかりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報