人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

OS:XP
Office:2003 です。

ExcelのVBAで、ログイン中のアカウント名を取得する方法はありますでしょうか?
ちなみに、AD環境です。
が、ドメインアドミンのパスワード等は知りません(教えられていない)。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

MsgBox(Environ("USERNAME"))


ではだめでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
できました!

一生懸命ネットで探していたのですがなかなかヒットせず……。
助かりました。

お礼日時:2007/06/19 16:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVBAでアカウント名を取得する方法

VBAで処理したEXCELブックをデスクトップに自動保存しようとしています。VBAで現在作業中のユーザーアカウント名を自動で取得する方法を教えていただきたいのですが。

デスクトップ上にブックを保存するには、パスを記述すればよいのですが、現在PC毎にユーザーアカウントを設定しユーザー名が異なっています。
このため、PC毎にこのユーザー名をデスクトップへのパスに入れ込まなければなりません。毎回キーボードからこのユーザー名を入力する方法もありますが、自動的にユーザー名を取得し、正しいパスを指定する方法を検討しています。
どなたか、VBAでこのユーザー名を取得する方法が有れば教えていただきたいのですが。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Environ関数で、環境変数[USERNAME]を取得する。

MsgBox Environ("USERNAME")

QExcelのセルにユーザー名を表示する方法

こんにちわ。Excelのセルに使用しているユーザー名を表示する関数はありませんか?お知りの方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ユーザー名とは、コンピュータにログオンしているユーザ名か、ツール>オプション>全般の「ユーザー名」で指定されているユーザ名かどちらでしょう。(後者はOfficeをインストールするときに指定するので、ログオンユーザ名と同じとは限りません)

どちらにしろ、標準の関数では無理なので、ユーザ定義関数を作ります。
Alt+F11でVBAの画面を開き、「挿入」>「標準モジュール」を選択します。Module1というのができて、右側にそのモジュールの入力画面になります。

ここで、右側に、

Function LoginName() As String
  LoginName = CreateObject("WScript.Network").UserName
End Function

Function ExcelUserName() As String
  ExcelUserName = Application.UserName
End Function

をコピーし、Excelに戻ります。

任意のセルで、
=LoginName()
とするとログオンユーザ名が表示され、
=ExcelUserName()
とするとExcelに登録されているユーザ名が表示されます。

ユーザー名とは、コンピュータにログオンしているユーザ名か、ツール>オプション>全般の「ユーザー名」で指定されているユーザ名かどちらでしょう。(後者はOfficeをインストールするときに指定するので、ログオンユーザ名と同じとは限りません)

どちらにしろ、標準の関数では無理なので、ユーザ定義関数を作ります。
Alt+F11でVBAの画面を開き、「挿入」>「標準モジュール」を選択します。Module1というのができて、右側にそのモジュールの入力画面になります。

ここで、右側に、

Function LoginNa...続きを読む

QExcel VBA でログインしているアカウント(ユーザー)名取得?

WIn2000 と WindowXP において、
Excel VBA で、現在、ログインしているアカウント(ユーザー)名を取得して、表示させたいのですが、どうすればいいのですか?
見よう見まねの独学なので初心者の域をでていませんので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんな風でよいのではありませんか?

Private Declare Function GetUserName Lib "advapi32.dll" Alias "GetUserNameA" _
  (ByVal lpBuffer As String, nSize As Long) As Long
Sub UserName()
  Dim myName As String
  Dim num As Long
  Dim Rtn As Long
  myName = String(250, Chr(0))
  num = Len(myName)
  Rtn = GetUserName(myName, num)
  MsgBox "ユーザー名は" & myName & " です。"
End Sub

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QVBAでActiveDirectoryのユーザ一覧の取得の仕方

Excel VBAにてActiveDirectoryのユーザなどの管理をしたいと考えています。
(理由:操作ミスなどを防ぐために、AD操作は全てExcelからにしたい)

情報を取得する対象のユーザが分かっていれば、以下の方法で、情報を取得可能かと思います。
(実行するユーザが、ADの操作権限がある前提で、suzukiというユーザの情報を取得する場合)
Dim objSysInfo
Dim objUser
Set objSysInfo = CreateObject("ADSystemInfo")
Set objUser = GetObject("LDAP://CN=suzuki,OU=OU123_ユーザー,OU=OU123,DC=ad,DC=test,DC=com")
 AD:ad.test.com
 OU:OU123→OU123_ユーザー

OU123_ユーザー配下のすべてのユーザ情報を取得する場合には、どのようにすればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

質問文に書いてある単一ユーザーを取得する書き方に沿えばこんな感じかなぁ。
Dim objOU, objUser
Set ObjOU = CreateObject("LDAP://OU=OU123_ユーザー,OU=OU123,DC=ad,DC=test,DC=com")
objOU.Filter = Array("user")
For Each objUser In objOU
 Debug.Print objUser.Name
Next

複数のアカウントを取得するので ADODB で DB のように取り扱うこともできそう。(ちょっと長いけど)
Dim objConn, objComm, objRst
Set objConn = CreateObject("ADODB.Connection")
Set objComm = CreateObject("ADODB.Command")
objConn.Provider = "ADsDSOObject"
objConn.Open "Active Directory Provider"
set objComm.ActiveConnection = objConn

objComm.Properties("Page Size") = 1000 ' 検索結果の最大取得数
objComm.Properties("Searchscope") = 1 ' この OU の配下も全部なら 2 を指定
objComm.CommandText = "SELECT Name From 'LDAP://OU=OU123_ユーザー,OU=OU123,DC=ad,DC=test,DC=com' WHERE objectCategory='user'"
Set objRst = objComm.Execute

objRst.MoveFirst
Do Until objRst.EOF
 Debug.Print objRst.Fields("Name").Value
 objRst.MoveNext
Loop


私は今まで Excel でアカウントの台帳を作っていたので、これを元に Active Directory を操作できないかと考えていたのですが、最近になって考え方を改めました。
台帳はあくまでも Active Directory なので、ユーザーのリストがほしければ都度取得すればいいじゃないか、と。
アカウント登録や変更も、[対象アカウントの存在確認] → [更新] をすりゃいいじゃないか、と。
それで Excel 台帳による二重管理を捨て、PowerShell によるいくつかのスクリプト ファイルを作っているところです。
一覧を取得するだけなら以下の 1行でできちゃいますし。
Get-ADUser -Filter * -SearchBase "OU=OU123_ユーザー,OU=OU123,DC=ad,DC=test,DC=com" -Properties * -SearchScope OneLevel | ForEach-Object { $_.Name}

質問文に書いてある単一ユーザーを取得する書き方に沿えばこんな感じかなぁ。
Dim objOU, objUser
Set ObjOU = CreateObject("LDAP://OU=OU123_ユーザー,OU=OU123,DC=ad,DC=test,DC=com")
objOU.Filter = Array("user")
For Each objUser In objOU
 Debug.Print objUser.Name
Next

複数のアカウントを取得するので ADODB で DB のように取り扱うこともできそう。(ちょっと長いけど)
Dim objConn, objComm, objRst
Set objConn = CreateObject("ADODB.Connection")
Set objComm = CreateObject("ADODB.Command")
...続きを読む

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング