イタリア映画「Life is beautiful」をビデオで、見ましたが、なぜ、この題名が付いたのか、が分かりません。
題名に、イタリア語か、もしくは、日本語の翻訳、のような表題が、付けば、理解できるのですが、
なぜ、英語の「Life is beautiful」という題が、付いたのか知りたいので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No.1のかたがおっしゃっていらっしゃる通りなのですが、なぜ邦題が「ライフ・イズ・ビューティフル」というカタカナ英語なのか、というご質問なのでしょうか?



そうだとすると「流行だから・・・」としか考えられないのですが。
「デビルズ・バックボーン」
「トーク・トゥ・ハー」
「バッド・エデュケーション」
「リード・マイ・リップス」・・・・
みな、原題は英語ではないのに英語題名のカタカナ読みを邦題に採用しています。
個人的にはこういう題は好きではありませんが、商業的に成功しやすいのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「デビルズ・バックボーン」
「トーク・トゥ・ハー」
「バッド・エデュケーション」
「リード・マイ・リップス」
と私の知らない映画が、たくさん、あるのですね!
勉強に、なりました。

お礼日時:2007/07/03 19:11

原題は LA VITA E BELLA 


英訳すると Life is beautiful です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。

お礼日時:2007/07/03 19:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Qかなり昔の映画なのですが、「・・・ラットウォーズ?」的なタイトルで映画

かなり昔の映画なのですが、「・・・ラットウォーズ?」的なタイトルで映画を撮る連中の話だったような・・。思い出せず気持ち悪いです。ご教授ください!

Aベストアンサー

2001年公開の「セシル・B ザ・シネマ・ウォーズ」が内容的に近いかも。

ただ10年ぐらい前ですので、かなり昔ではないですが。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=163086

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Q「映画のタイトルがわからない」 はじめまして!昔観た映画をもう1度見たいのですがどうしてもタイト

「映画のタイトルがわからない」


はじめまして!昔観た映画をもう1度見たいのですがどうしてもタイトルが思い出せません!

記憶に残っていることを箇条書きに致しますのでもしわかる方がいましたらぜひとも教えて致しまけますと幸いです!

・昔金曜ロードショーに出ていた(今のオープニングではなく、映写機をぐるぐる回す頃のもの)

・冒頭がスパイもので男性数名が映画祭の真っ最中の警備室を占拠したり、女スパイが映画祭の主演女優の女性をレズっていた
たしかトイレかなにかで、主演女優は豪華な金色の服(サンバの服みたいなもの)
その後黒人男性がトイレを待っていた主演女優のボディーガードを気絶か殺害していた

・映画後半では女スパイがマンション?のようなでかい建物の屋上からガラスを破って降りたりとアクション要素があった

おそらく中学校時代に見た記憶があるので10-12年前くらいだと思うのですがどうにもヒットしませんし、レンタルビデオ店に言ってもわからないと言われました。

以上なのですがよろしければ皆様のお知恵を拝借したいです!!

Aベストアンサー

おそらくブライアン・デ・パルマ監督作品で音楽を坂本龍一が担当した「ファム・ファタール」だと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=241629
あらすじはこんな感じ

カンヌ国際映画祭のメイン会場、ル・パレ。各国のスターが入場する華やかな雰囲気の中、水面下で不穏な動きをみせる連中がいた。彼らの狙いは、ゲストのひとり、ヴェロニカが身にまとっているダイヤで埋め尽くされた1000万ドルのビスチェ。さっそく一味のひとり、ロールがヴェロニカに近づくと、見事な連携で宝石強奪を成功させる。だが、宝石を手にしたロールは仲間を裏切り単身アメリカへ逃走する。7年後、別人となり新しい人生を歩んでいた彼女は、アメリカ大使夫人としてパリに舞い戻ることになるのだったが…。

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q「I love you」を「バカ」と訳した映画のタイトルを知りませんか

「I love you」を「バカ」と訳した映画のタイトルを知りませんか?

洋画の字幕の部分で、「I love you」という言葉が出てくる際、「バカ」と日本語に訳して苦情が来たという映画があったそうですが、その映画のタイトルを知りませんか?
「I love you」は、日本語に訳すと「愛してる」と訳せますが「愛してる」と「アイラブユー」では口の動きが違いすぎるので、状況と流れから「バカ」と訳したみたいです。

Aベストアンサー

現代英語にはついていけない『戸田奈津子』お婆ちゃんのやっつけ仕事ですね。

状況と流れからだけで訳したはずです。
なにしろ『I love you』なんてセリフはそれまで腐るほど『愛してる』とか『好きだ』と訳してますから、口パクが合わないなんてありえません。

ごめんなさい、
タイトルは分かりません。

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q25年前の映画のタイトルわかりますか?「親子ねずみの不思議な旅」と一緒に上映された映画です。

こんにちは!
以前からたびたび思い出して(思い出したくて)いる映画があるのですが、
確かアメリカの映画でブロンドの男の子がでてきて。。まで覚えているのですがその他はまったく分かりません。「親子ねずみの不思議な旅」と一緒に上映されていました。なんだかとっても素敵な映画だった気がしているのですが。。当時映画館で2本立てでみました。お分かりになる方教えてください!

Aベストアンサー

『親子ネズミの不思議な旅』の併映は『チリンの鈴』であっています。
1978/03/11 制作 サンリオ/日本ヘラルド映画配給で公開されました。
前年の1977/09/10にはやはりサンリオ制作で『小さなジャンボ』という短編アニメが『愛のファミリー』という外国映画(サンリオ制作)と同時上映されました。下記参考URLをご覧下さい。
上映館によってはサンリオ作品を数本まとめて上映したかもしれませんが確証はありません。
違うとは思いますが、参考までに…

参考URL:http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=126

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q「ル・スキャット!」というイタリア映画のサントラ・コンピCD

「ル・スキャット!」という60~70年代のイタリア映画のサントラ・コンピレーションCDがあります。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88-%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%90%E3%82%B9/dp/B0000896L5

このCDの14曲目に収録されている「サンデー・サンバ」という曲はどの映画で使われた曲なのか,ご存じの方がいましたら情報をいただけませんでしょうか。

こちらを見ると,どうも日本製のCDのようです。

http://www.amazon.de/Scat-Various/dp/B0000896L5/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1241487553&sr=1-2

Aベストアンサー

ライナーをの曲目紹介を見ると、タイトルのまま「sunday samba」で74年の映画となってますが、こういったコンピのライナーはよほど詳しい人が担当しないかぎり、かなり適当でいい加減なので、はっきりとはわかりません。

音楽はAlfonso Santistebanで、ライセンスはイタリアの老舗サントラメーカーCAMが所有しているようですが、調べたところ、該当するような作品はありませんでした。
このアーチストはスペインの方で何年か前にはリーダーアルバムも出ていたようですが、いまは廃盤みたいです。
下記はそのCAMのHPです。
http://www.camoriginalsoundtracks.com/site/index.php?site=ost&path=home

作曲者に関する映画情報です。
http://us.imdb.com/name/nm0763778/

CDの情報です。
http://buyer.review.towerrecords.co.jp/cgi/review.cgi?review_no=2011

「ル・スキャット!」のCD自体はオークションなんかでよく見かけるので、廃盤でも入手は可能だと思いますよ。
正確にはLe scat! レジェンダリー・ヨーロピアン・コーラス 品番はCPC-8 5150,発売元のレーベルはツタヤで有名な、カルチュア・パブリッシャーズです。

ライナーをの曲目紹介を見ると、タイトルのまま「sunday samba」で74年の映画となってますが、こういったコンピのライナーはよほど詳しい人が担当しないかぎり、かなり適当でいい加減なので、はっきりとはわかりません。

音楽はAlfonso Santistebanで、ライセンスはイタリアの老舗サントラメーカーCAMが所有しているようですが、調べたところ、該当するような作品はありませんでした。
このアーチストはスペインの方で何年か前にはリーダーアルバムも出ていたようですが、いまは廃盤みたいです。
下記はそ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報