ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

こんにちわ。
漫画は週刊や月刊などの漫画雑誌で連載されたものが何話か集まってコミックスが発売されていますよね。
ホントに無知な質問だとは思うのですが教えて下さい。
ライトノベル(電撃文庫やスニーカー文庫など)は、漫画のようにどこか雑誌に連載されてものが集まって発売っていうものですか??
それとも作者さんが1冊分書いて、いきなりラノベになってうちらに初披露(?)っていうものですか?
ラノベはいつも本屋でパッと見でコレだ!!という感じで買うのでラノベがどんな感じで出来ているのか詳しくないです。
漫画は雑誌でも見てそれでコミックスも買ってるので連載されているっていうのがわかるのですが…。
例えばコミックス派だとして最新巻を読んでどうしても続きが読みたいと思ったら連載されている雑誌を見れば、コミックス発売日前に読めますよね?(多少話進んじゃってるかもですが…)
で、ラノベではそんなことできるのか知りたいのです。
2巻まで読んでしまって早く続きが読みたい場合、どこがの雑誌にちょっとずつ連載されているのを読めるのですか?
ラノベに連載雑誌があるのかどうかなどさっぱりわからないのですが、今、どうしても続きが読みたいのがあるので知りたくなりました。

それからハードカバーで売っている本や、新書サイズの推理小説などは、いきなり本になってからウチラにお披露目ですか?

わかりにくい質問で申し訳ないです。
どうか分かる方よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

電撃文庫=電撃hp


富士見ファンタジア文庫=ドラゴンマガジン
スニーカー文庫=ザ・スニーカー

などの雑誌に連載された作品を文庫化する場合と文庫用に書き下ろしのものがあります。
 読書好きの間では、あまり気にすることもなく、本になって発売されてから楽しむ人が多いですよ(雑誌を追っかけて読む人もいるでしょうが、そちらに資金をまわすなら本を一冊でも多く買うという人が多いかなと)。
 コミックスよりも刊行されるスパンが長い場合もあるので、途中書きになっても文庫化されるまで待った方が無難です。
書き下ろしにしても数年に一冊なんて遅筆な作品も少なくないので忍耐で待つほうが精神衛生上良いですよ。

 面白い作品は沢山あります。気になる作品の続きも大事でしょうが、情報交換をして他の作品と出会う機会を持った方が幸せを感じられますよ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

初出などの記載は見つけられませんでした。
でもやはりすこしずつの連載を読むより、1冊分の物語を読んだ方が確かに読んだなという充実感があるなと気づけました。
続刊が出るのを楽しみにしつつ、またあらたなお気に入りを見つけてみようと思います。

アドバイス頂けて良かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/07 17:25

ほとんどのライトノベルは書き下ろしです。


人気シリーズになると、年間に何冊出すか、契約があるようです。
雑誌コバルトなどに掲載されているものは、人気シリーズものであっても、読み切りの番外編であることが多いです。
そういう場合、4・5作ぶんたまると単行本として発売されます。
    • good
    • 0

No2です。



>ラノベにも書きおろしやらの記載はありますか?

私自身、ほとんど雑誌掲載分の文庫本を持ってないのですが
一冊だけ手元にあったので

シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン(集英社/コバルト文庫/桑原水菜・著)

この本の場合、あとがきの次のページに何時、どの雑誌に掲載した
ものかが記載されています。
機会があれば本屋などで確認していただければ参考になるか、と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

自分が持っているラノベを見てみましたがやはり記載がありませんでした。
出版社によっても違うのかもしれませんね。
自分は電撃がおもなので記載が見つけられなかったのかなと。

本屋で他社の本何冊か見てみました。
確かに奥付ページの前後くらいに初出の記載があるものがありました。
ですが出版社が同じでも書いてあるものとないものがあるようなのでやはり今まで通り(すごく待ち遠しいのですが)続刊が出るのを待とうと思います。

お手数おかけしました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/07 17:33

>ラノベにも書きおろしやらの記載はありますか?


目次や巻末に書かれているものを数冊見かけますが...
全てのラノベに記載されているわけではありません。

既出でないラノベ掲載誌
小説wings(新書館季刊[3,6,9,12月に発売])
小説ディアプラス(新書館季刊[2,5,8,11月に発売] BL専門)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり自分が持っているものにはどれも初出などの記載がなかったです。
でもラノベにも連載されている雑誌があることが分かって良かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/07 17:26

No1の方も仰っているように、書き下ろしか雑誌連載された物かは


あとがきのページの後ぐらいを見れば判ります。

ちなみに小説雑誌は電撃では"hp"角川書店は"スニーカー"
集英社は"コバルト"などがあります。
毎月発売、という物の他に偶数(奇数)月に発売という物もあります。

雑誌掲載分の続きを読みたい場合などで話が進んでいる場合ですが
図書館にその雑誌がある場合はバックナンバーがある場合がありますよ。
(私の地域では結構色々な雑誌があります。アニメ関係の雑誌まで
置いてあって、ちょっと驚きました)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ラノベにも書きおろしやらの記載はありますか?
何冊か探しましたがそのような記載が見つけられません。
●年●月 初版や、第二刷などはラノベの増刷などをさすので違いますよね…。

お礼日時:2007/07/07 00:51

雑誌で連載してから書籍化するものもあれば、1冊まるまる書き下ろしで書籍化されているものもあります。



たいがいは、本の最後のあたりにある「奥付」に「雑誌で連載していた作品(連載の場合は雑誌名とその号)」か「書き下ろし」かが書かれていると思います。
探せば結構あるんですよ、ラノベも含む「小説」の雑誌って。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
奥付は本のタイトルとか発行元などがかかれているところですよね?
電撃で何冊か見てみましたが、書きおろしなどそのような記載が見つかりません。
漫画だと書いてあるの知っています。
●●の何月号~何月号などと書いてあるのをよく見ます。

ラノベにもそんな感じで書いてありますか?
自分の見る限り、見つけられないですが何も書いてないということは書きおろしなのかなと思います。

お礼日時:2007/07/07 00:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

QラジオのAMとFMの違いって?

ほとんどラジオを聴かなかったせいか、
ラジオのAMとFMの違いが分かりません。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

AMは「Amplitude Moduration」の略で、
振幅変調、すなわち音波を電波の強弱の変化として伝えていく方式、
FMは「Frequency Moduration」の略で、
周波数変調、すなわち音波を周波数の変化として伝えていく方式です。

AMは音波をそのまま振幅の変化としていく方式ですから、
電波の波の形をオシロスコープ等で見ると、
乗せた音声の形がそのまま現れます。
つまり、かなり原始的な変調方式、と言えるんですね。

そのため本質的に雑音源の影響を受けやすく、
また二つ以上の電波が重なって受信された場合、
その片方だけを排除することも難しい性質を持っています。

これに対してFMは常に一定の強さの電波に、
波の粗密の形で音声を乗せていくことになりますから、
雑音源となる他の電波が入ってきたとしても、
それによって受ける振幅の変化は無視できます。
つまり、本質的に雑音の混入に強いわけです。

またFM方式の場合は、二つ以上の電波が重なって受信された場合、
一定以上の電波の強度の違いがあると
弱い方は完全にマスクされて
復調(電波から音声を取り出すこと)されない、
という特徴があり、混信に強いという特徴も持っています。

このため、音楽など「良い音」を伝えたい放送には
AMよりもFMが適する、ということになってくるわけです。
以上が変調方式としてのAMとFMの違いです。
 

AMは「Amplitude Moduration」の略で、
振幅変調、すなわち音波を電波の強弱の変化として伝えていく方式、
FMは「Frequency Moduration」の略で、
周波数変調、すなわち音波を周波数の変化として伝えていく方式です。

AMは音波をそのまま振幅の変化としていく方式ですから、
電波の波の形をオシロスコープ等で見ると、
乗せた音声の形がそのまま現れます。
つまり、かなり原始的な変調方式、と言えるんですね。

そのため本質的に雑音源の影響を受けやすく、
また二つ以上の電波が重なって受信された...続きを読む


人気Q&Aランキング