ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

結婚1ヶ月目に、進行性の難病で余命約10年と診断されました。
余命が長くないというショックはなんとか乗り越えられましたが、
夫と子供のことについて悩んでいます。

現在は普通に生活していますが、進行すると寝たきりになるそうです。
お医者様からは、妊娠によって病気が進行する可能性が高いため、
出産はお勧めできないといわれています。

夫は無類の子供好きで、結婚前から子供がほしいといつも言っていました。
私自身はあまり子供は好きではないのですが、病気がわかる前は、
彼がそこまで言うなら一人位は産んでもいいかなぁと思っていました。
私の病気がわかってからは、彼は「子供はもういいから、二人で仲良く
生きよう」と言ってくれているのですが、本心ではとてもがっかりして
いるのがわかり、私もつらいのです。

(1)子供はあきらめて二人で生きる
私の死後、彼が一人きりになってしまいます。
彼は現在40歳なので、再婚したり子供を持つことは難しいでのではと思います・・・。

(2)病気が進行するリスクを承知で、子供を産む
子供を産めば、彼はとても喜びます。
また、私の死後、彼の心の支えにもなるでしょう。
ただ、やはり病気の進行度合いが心配ですし、病気が進行した場合に
家事・育児がこなせるのか不安です。
また、幼い子供を残して逝くつらさを思うと、なかなか踏み切れません。

(3)離婚し、彼に健康な女性と再婚してもらう
彼と別れるのはとてもつらいことですが、彼は私の心の支えになって
くれていると同時に、重荷にもなっています。
両親がまだ健在ですので、実家に戻って一人でのんびり生きるほうが
精神安定上よいのかなぁとも考えています。

私はどうすべきでしょうか。アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中11~20件)

こんにちは。

私は既婚男性で、2人の子供がいます。
まず、ほかの回答者さまの意見を否定するつもりでもないのですが、No.7の方の

>おそらく、誰もが夫の立場なら(1)を迷わず選択すると思いますね。

という回答とは、私の意見は違います。私のホンネは(2)です。
もちろん、どちらが正しいとかいうなんていうことではないですよね。私がまず申し上げたいのは、それぞれ考え方が違うということです。ですから、やはりおふたりで答えを出していくしかないと思います。

そして、全体として気になるのは、

>余命が長くないというショックはなんとか乗り越えられましたが

とおっしゃっていらっしゃいますが、やはり、とても重大なことだと思いますので、心底から乗り越えられていらっしゃらないのではないでしょうか。と言いますのも、わたしには「夫のことを思うと」という言葉で、重大な決断を旦那さんに押しつけているようにも感じます。
キツイように思うかもしれないですけれど、決して責めているわけではないですよ。そんな簡単に乗り越えられる問題ではないとも思いますし、「自分に正直になる」というのが一番大切なのではないか、と個人的には思います。何よりも、自分のための人生なのですから。だからこそ、(3)なんて選択肢が浮かんできちゃうのかなぁとも感じます。

自分のことをないがしろにして、それこそ他人のことまで思いやる余裕などないのではないでしょうか。一般論では「男には育児は無理」というような意見が多いかと思いますが、個人的には「バカにするな」とさえ思ってしまいます。私自身、子供が1人だけのときは、育児は妻任せでしたが、今では妻にいつ何時何があったとしても、子供達を何とか育てていく自信はあります。もちろん完璧にこなすことなどできるわけはありませんが、それはそれで仕方がないこととも思います。これは、旦那さんとお子さんが乗り越えていく問題ではないでしょうか。

ただし、子供を産むことができるのは、女性であるご質問者さまだけです。こればかりは、代わってあげることができません。そして、ホンネとしては産んで欲しいけれど、「産まない」という結論をご質問者さまが出したのならば、もちろん、それに同意します。きっと本心では違うのでは? とか疑心暗鬼に思うこともないでしょう。もっと低レベルなことでも、「本心は違う」なんていうことはたくさんあるでしょ。目標というか「見る方向」を同じにしておくとか、そんな感じでしょうか。もちろん、旦那さんも乗り越えるまでに時間がかかると思います。一方で、なんだかんだ言っても、男性は、やっぱり「育児」とかナメている傾向が強いと思いますので、単純に「子供好き」とか言ってられないレベルの意識で、強く認識しなければならないとは思いますけど。

少し時間がかかるかもしれませんが、そうしてお互いによく話して答えを見つけていくしかないようにも思います。そして、「旦那さんのために」ではなく、「自分としてどうしたい」ということなのだと思います。No.6の回答者の方が、

>もしその余命診断がなければどうしていたのでしょうか?

とおっしゃっていますが、まさにここなのではないかと思います。
「妊娠」と「出産」というのは、とても体に負担がかかることですので、お医者さんのおっしゃるように「お医者様からは、妊娠によって病気が進行する可能性が高い」というのは、そうなのでしょう。シロート考えでも容易に想像できます。でも、子供はエネルギーの塊みたいなものですので、子供からパワーをもらうということもあるのではないかと個人的には思います。子供から教えてもらうこともたくさんありますしね。出産と育児が余命を短くするというのは一概に言えないのではないでしょうか。医者は立場上、マイナスのリスクを説明する傾向が高いようにも思います。それと、充実した人生というのは、「長さ」だけでもないと個人的には思うんですけどね。

そして、いろんな選択肢があるということもお考えになるのもいいと思います。医師のセカンドオピニオンみたいなのを聞いてみるのもいいかもしれません。「出産」が体に負担がかかるということを気になさり、その一方で旦那さんが子供が欲しいとおっしゃるなら、「里子」をもらうなんていう方法もあるかもしれません。そして、同じような症状を抱えた方の集まりとかに参加されるのもいいと思います。やはり似たような境遇にいる方の意見のほうが、深く心に届くことが多いと思いますので。そして、繰り返しになりますが、これらもおふたりで実行なさってくださいね。

長文になってしまい、申し訳ございませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなアドバイス、そしてやさしいコメントをありがとうございました。

私の両親は、まだショックから立ち直っていないのか、あまり病気のことを話したがりません。
また、長年の友人にも、信頼している会社の先輩にも、病気のことはまだ話していません。
相談したり意見を聞いたりできる人が夫以外にはいなかったので、皆様のご意見は非常に参考になりました。
予想はしていたことですが、さまざまなご意見があり、正解というのは存在しないということがよくわかりました。

私は昔から決断が苦手で、だれかに決めてもらったり、世間一般の評判にしたがって選んだりしてきました。
(例えば、口紅を買うときでも売れ筋ランキング上位のものを選んだり、という感じです)

でも今回だけは、「自分が」どうしたいのかをもう一度ゆっくり考えてみようと思います。
その上で、夫やお互いの両親ともよく話し合ってみます

お礼日時:2007/07/12 17:42

難病はその言葉の通り治療法が確立されていない病気であります。


現代医学の限界を垣間見るような気もしてしまいます。
一方、どのような病状か分かりませんが、まだまだやれる治療もあるかもしれません。病気を克服する道を考えてみては如何でしょうか。
例えば、主にペイクリニックで行っている星状神経節ブロック療法というものがあります。

http://www.musashino-hospital.or.jp/topix/topix0 …

上記はとある病院のHPの一部ですが、難病と言われる病気も多数含まれている事が分かると思います。
この治療法は局所麻酔を使いますが、考え方は漢方に近いです。神経系、内分泌系、免疫系を整え自然治癒力を高めると言うものです。
もしご自身のご病気が対象に含まれてないとしても、実際にその病気の患者が来ていないので結果が出ていないと言う事も有り得ます。
根気良く受ける必要もありますが、少なくとも体調は良くなるはずです。うまく効くといいのですが。

http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.ph …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたHP拝見しました。
私の持病は患者数が少ないためか(100万人に1人くらいだそうです)、残念ながら対象には含まれていませんでしたが、
次回の診察のときにでも主治医に相談してみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/12 14:21

こんにちは。



私の古い知り合いにM子さんという人がいます。彼女のお母様は、彼女が中学生の頃にSLEでお亡くなりになりました。お母様が「進行性の難病で余命10年ほどと診断されている」ことを、私は彼女から聞いて以前から知っていました。
その後、彼女も私も別の高校に進学しそれぞれ大学生になり、それ以降はあまり連絡することもありませんでした。
何かの用事があって、彼女と久しぶりに連絡を取った25歳頃、私は彼女から「SLEを発症した」と聞かされました。同時に、付き合っている彼と近々結婚するつもりと。その言葉通り、翌春、彼女は病気のことを全て承知した彼と結婚しました。
結婚して数年、病状が落ち着いていることもあって彼女は主治医に妊娠・出産について相談したそうです。何度も流産する可能性があること、妊娠によって病気が悪化する可能性があること。「産後、育児を替わってくれる人はいますか?あなたの替わりに育ててくれる人がいますか?」と聞かれたそうです。「母がもし元気で生きていたら、それでも産もうとしたかも知れない」と、後日彼女は言っていました。
私も彼女ももう42歳になります。
さて、長く介護された奥様を亡くされてからの彼女のお父様は、娘が結婚してからも娘夫婦の所に足繁く通って家事全般をされています。私は、あのお父様だったら育児も替わってやってくれたんじゃないかしら?と思ったりもしますが、女親でないと..と彼女は思ったのかも。お父様ももう70代ですしね。このあとはご主人の仕事でしょうね。
彼女とご主人はとても仲がいいです。ここに詳しく書くことはできませんが、お互いにある分野で一流のプロフェッショナルなので、尊敬しあっています。介護する・されるという立場を超えて平等だと思います。

私の知人の話をしました。質問者さん、質問者さんの親御さん、ご主人、そして出産するかもしれないお子さん。それぞれの立場で参考になる部分があれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなアドバイス、そしてやさしいコメントをありがとうございました。

私の両親は、まだショックから立ち直っていないのか、あまり病気のことを話したがりません。
また、長年の友人にも、信頼している会社の先輩にも、病気のことはまだ話していません。
相談したり意見を聞いたりできる人が夫以外にはいなかったので、皆様のご意見は非常に参考になりました。
予想はしていたことですが、さまざまなご意見があり、正解というのは存在しないということがよくわかりました。

私は昔から決断が苦手で、だれかに決めてもらったり、世間一般の評判にしたがって選んだりしてきました。
(例えば、口紅を買うときでも売れ筋ランキング上位のものを選んだり、という感じです)

でも今回だけは、「自分が」どうしたいのかをもう一度ゆっくり考えてみようと思います。
その上で、夫やお互いの両親ともよく話し合ってみます

お礼日時:2007/07/12 17:42

心中お察しします。

素通りできませんでしたので
自分なりの考えを書いておきます。

こうして他の回答者様達の回答を拝読すると
様々な意見がありますね。興味深いです。

私は男ですから、夫の立場で言うと
(1)ですね。

絶対、少しでも妻には長生きして欲しい。
と思います。いくら子供が好き。と言っても
それは妻がいてこそ。妻が一番です。

おそらく、誰もが夫の立場なら(1)を迷わず
選択すると思いますね。

「夫のために子供を産む」という考えは
「夫の気持ちを無視した考え方」というのを
認識しておいてください。

しかし一方で

種の保存は生物として根源的なもので
人間としての存在理由にもなり得ます。

それを頭からに否定するのも気が引けます。

リプロダクティブ・ライツという考え方があります。

リプロダクティブ・ライツ(再生産の権利)とは、

簡単に言うと

妊娠や中絶などの決定権は全て女性がコントロールすべきで
男がとやかく言えない神聖な領域だということです。


「今日は安全日よ」と夫をだまして
わざと妊娠しても
それは女性のリプロダクティブ・ライツなのです。


たぶんご主人と話し合っても、答えは出にくいと
思います。

ご主人は「二人で生きていきたい」と腹は決まっていると
思います。あなたの命を削ってまで子供を
欲しいとは考えていないはずです。


1.主人の気持ちを最優先するならば⇒(1)子供はあきらめる

2.種の保存をかけてリプロダクツ・ライツを実行するなら⇒(2)子供を産む


(3)は論外です。相手(ご主人)のことを最優先に考えるなら(1)ですね。



こういう問題には正解はないと思います。
私の狭い了見での意見ですので

参考にとどめておいてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなアドバイス、そしてやさしいコメントをありがとうございました。

私の両親は、まだショックから立ち直っていないのか、あまり病気のことを話したがりません。
また、長年の友人にも、信頼している会社の先輩にも、病気のことはまだ話していません。
相談したり意見を聞いたりできる人が夫以外にはいなかったので、皆様のご意見は非常に参考になりました。
予想はしていたことですが、さまざまなご意見があり、正解というのは存在しないということがよくわかりました。

私は昔から決断が苦手で、だれかに決めてもらったり、世間一般の評判にしたがって選んだりしてきました。
(例えば、口紅を買うときでも売れ筋ランキング上位のものを選んだり、という感じです)

でも今回だけは、「自分が」どうしたいのかをもう一度ゆっくり考えてみようと思います。
その上で、夫やお互いの両親ともよく話し合ってみます。

お礼日時:2007/07/12 17:43

こんにちは。


もしその余命診断がなければどうしていたのでしょうか?

医者の言う事は統計的に当たります、が、それは必ずそうなる、という保障ではありません。

従ってできる事は「そうなった時にはどうするか」を事前に準備しておく事です。

「余命がxxだから・・・」というのはちょっと違うかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>もしその余命診断がなければどうしていたのでしょうか?

結婚前に夫と相談して、排卵日チェックや、万が一の不妊治療は
一切行わず、自然に任せようと決めていました。
正直なところ、自分自身がどうしても子供が欲しいわけではなく、
もし産むならばどのタイミングで産むべきかを決めかねたため、
決断を天に任せたといえるかもしれません。
もちろん、いつ授かったとしても、ちゃんと産んで自分達で育てる
だけの自信と経済的・時間的な余裕があったからできた選択だと思います。

でも病気が判明した今となっては、体のこと、子供の将来のこと、
金銭的なこと、親兄弟の協力が必須なことなど、考えなくてはいけない
ことが多くなりすぎて、授かったら産めばいいじゃないと気軽には
いえなくなってしまいました・・・。

お礼日時:2007/07/12 16:09

旦那さんの事がとても好きなんですね。


文章にあふれ出ています。
私は小学4年の頃、父を胃がんで亡くしました。
幼く親を亡くすのは、子供ながらに辛く、死と言うのを間近で感じた時でもあります。
残されて辛かったのは、父がいなくなった事はもちろん、一人になった母を見るのも辛かったです。
でも母は「私と姉がいなかったら、お母さんは立ち直れなかったかも」と最初は言っていました。
もし、相談者さんが余命が短くなっても、旦那さんを一人にさせたくないのであれば、お子さんを作ってはいかがでしょうか?
私も子供は好きではなかったのですが、自分の子供は別格でした。
今では二人の息子に恵まれました。
我が子はかわいいです。
また、お子さんを生むことで、自分のDNAを残す事にもなり、旦那さんもうれしいのではないでしょうか。
もちろんお子さんの事は、ご両親にも相談されないと、相談者さんが逝かれたあとお子さんの主な面倒を見る方が旦那さん一人では無理だと思います。
ご両親のどちらかが、見て頂く約束を取れば、相談者さんもお子さんを残してっと言う面では気持ちが変わるのではないでしょうか。
相談者さんはこの様な文章が書けるなんて、心の強い人で、とても旦那さんを好きなんだなぁっと思います。
それとコレは余談ですが、私は全く霊感なんてありませんが、たまに父の夢を見ます。
これが私の空想なのか、現実なのかはわかりませんが、なんだか父と会っている気持ちになります。
私はお子さんを生まれる事が今のお二人にイイでのは?と感じます。
うまく言えませんが、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなアドバイス、そしてやさしいコメントをありがとうございました。

私の両親は、まだショックから立ち直っていないのか、あまり病気のことを話したがりません。
また、長年の友人にも、信頼している会社の先輩にも、病気のことはまだ話していません。
相談したり意見を聞いたりできる人が夫以外にはいなかったので、皆様のご意見は非常に参考になりました。
予想はしていたことですが、さまざまなご意見があり、正解というのは存在しないということがよくわかりました。

私は昔から決断が苦手で、だれかに決めてもらったり、世間一般の評判にしたがって選んだりしてきました。
(例えば、口紅を買うときでも売れ筋ランキング上位のものを選んだり、という感じです)

でも今回だけは、「自分が」どうしたいのかをもう一度ゆっくり考えてみようと思います。
その上で、夫やお互いの両親ともよく話し合ってみます

お礼日時:2007/07/12 17:44

私はこのような重大な判断に対して、答えることはできません。


ですが、ここにある産婦人科の医師の言葉を書きたいと思います(状況が
違うことは十分認識しての上のことです)。

「子供を堕して後悔する人はいるけど、産んで後悔する人はいない」

どうか最良のご決断を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりですね。
もし子供を産んでしまえば、夫や子供の将来が心配になったり、
別れがつらくなることはあるかもしれませんが、産んだことを
後悔することはないと思います。

お礼日時:2007/07/12 13:49

質問文を拝見して胸が詰まりました。

 とても辛い選択を強いられていますね。

一般論で大変恐縮なのですが、子供の将来を考えると、ここはやはり1番目の選択しかないように思われます。

時々40歳を越えての高齢出産をする女性がいますが、妊娠、出産、それに育児に要する体力は想像を超えるものがあると思います。 ご主人の協力が期待できるとしても、男性はどうしても仕事中心になりがちなので、これもやはり限度があります。

従って仮に思い切って出産を決意されたとしても、母親として子供にしてあげたい事が満足に出来ない可能性があるように思います。

それに万一ご主人と幼い子供さんが残された場合ですが、その後のお二人の大変な生活は想像に難くありません。

もし別の女性と再婚という事になっても、相手の女性と子供さんは血のつながらない関係になるし、それに子供さんもその頃には実の母親の記憶がシッカリ残るくらい大きくなっているでしょうから、「今日からこの人が新しい母親だよ」 と言われても、お互い家族として愛し合って新しい家庭を築くのに相当な苦労がいると思われます。

また再婚した相手との間に子供が出来た場合、兄弟関係が難しくなる場合があります。

辛いでしょうが、ここは二人で残された時間を有効に過ごすのが賢明なように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなアドバイス、そしてやさしいコメントをありがとうございました。

私の両親は、まだショックから立ち直っていないのか、あまり病気のことを話したがりません。
また、長年の友人にも、信頼している会社の先輩にも、病気のことはまだ話していません。
相談したり意見を聞いたりできる人が夫以外にはいなかったので、皆様のご意見は非常に参考になりました。
予想はしていたことですが、さまざまなご意見があり、正解というのは存在しないということがよくわかりました。

私は昔から決断が苦手で、だれかに決めてもらったり、世間一般の評判にしたがって選んだりしてきました。
(例えば、口紅を買うときでも売れ筋ランキング上位のものを選んだり、という感じです)

でも今回だけは、「自分が」どうしたいのかをもう一度ゆっくり考えてみようと思います。
その上で、夫やお互いの両親ともよく話し合ってみます

お礼日時:2007/07/12 17:43

はじめまして。


自分なら、と考えて回答させて頂きます。

私は2番をオススメします。

どのような病気は分かりかねますが、余命10年。
もし出産すれば確かに寿命は縮んでしまうかもしれません。

ですが、今は子供が好きじゃないかもしれませんが、自分の子供は絶対に別です。
私は今まで子供が大嫌いで、食事に行っても子供が泣いたり、遊んでいるだけで「うるさい!」と顔をしかめるくらいでした。
ですが、2年ほど前に妹が子供を出産しました。
妊娠が分かる前は家族とも不仲で、妹や家族を気遣ったことなどなかった私でしたが、妊娠した途端に妹に手厚い態度を取り、子供が生まれてからは目に痛くない、と言うのはこういう意味なんだ・・・と思うくらい可愛くして仕方ないです。

旦那様も子供好きなら、きっと可愛がってくれるでしょうし、将来も一人っきりじゃないというのは本当に心の支えになると思います。
nyanco_999さんも心配している、家事育児が出来るか不安だ、幼い我が子を残していくのはつらい、というお気持ち、お恐れながら想像の範囲ですが、理解出来ます。

ですが、家事も育児も夫婦が一緒にやるものでしょうし、何より子供のことを考えれば、もっと長生きできるかもしれないです。
(実際、うちの親戚でも宣告されていた余命より長生きした人もいます。)自分の可愛い子供と旦那さんのために、ともっと頑張れるかもしれないですし、旦那さんも一人じゃない、いいことだと思うので、私なら生みたいと思います。

そして、何より離婚は反対です。
支えと同時に重荷かもしれませんが、きっと旦那さんはnyanco_999さんが件こんな女性だから結婚したのではなく、好きだから結婚したと思うので・・・・。

偉そうなことばかり書いてごめんなさい。
もし、少しでもお役に立てば、と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなアドバイス、そしてやさしいコメントをありがとうございました。

私の両親は、まだショックから立ち直っていないのか、あまり病気のことを話したがりません。
また、長年の友人にも、信頼している会社の先輩にも、病気のことはまだ話していません。
相談したり意見を聞いたりできる人が夫以外にはいなかったので、皆様のご意見は非常に参考になりました。
予想はしていたことですが、さまざまなご意見があり、正解というのは存在しないということがよくわかりました。

私は昔から決断が苦手で、だれかに決めてもらったり、世間一般の評判にしたがって選んだりしてきました。
(例えば、口紅を買うときでも売れ筋ランキング上位のものを選んだり、という感じです)

でも今回だけは、「自分が」どうしたいのかをもう一度ゆっくり考えてみようと思います。
その上で、夫やお互いの両親ともよく話し合ってみます

お礼日時:2007/07/12 17:40

あなた一人で決めることではないと思います。


仮にあなたが勝手に考えて勝手に結論を出したら、例えどういう結論であっても、ご主人は悲しい思いをすると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

病気が発覚してから夫や私の両親と何度も話し合って、
「(1)子供はあきらめて二人で生きる」と決めたのですが・・・。

卵巣を取ってしまったわけではなく、気持ちだけの問題なので、
本当にこの選択でよかったのか、今ならまだ間に合うのではと悩んでしまうのです。

お礼日時:2007/07/12 13:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 全身性エリテマトーデス・全身性紅斑性狼瘡・SLEのまとめページ

    全身性エリテマトーデス(SLE)とはどんな病気か  自分自身の体の組織に障害を与える抗体(自己抗体)ができ、さまざまな臓器で炎症を引き起こす病気です。よくなったり(寛解(かんかい))、悪くなったり(増悪(ぞうあく))を繰り返しながら慢性に経過します。日本には約5000人の小児患者がいると推定され、女子が男子に比べ5倍多く発症しています。 原因は何か  根本的な原因は不明ですが、次のようなことが発病に関...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の死の乗り越え方

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温めて、人工呼吸や心臓マッサージをしたり、動かしたらいけないのは分ってるのに、救急車が来るまで、何かせずにはいられませんでした。目の前にあるのは絶望でした。

警察の現場検証と司法解剖の結果、「原因不詳の死」でした。私は半狂乱で警察の方に「娘は私が寝かしつけました。だから私が殺したのも一緒です。なぜ私は裁かれないのですか?」そんなことを言ったように思います。殺したのか?と聞かれれば決してそんな事していません。

警察関係者、家族、友人誰一人として私を非難する人はいませんでした。非難されれば、それは、とても辛いことなので、感謝しなくてはいけないと思いますし、周りの温かさに随分救われました。なぜ自分は自分を許せないのでしょうね。自分を責める事で自分を守っているのでしょうか。かわいそうと思ってもらいたい、同情して欲しい・・・心の中ではそんな気持ちもあるような気がします。情けないですね。

警察では「現代の医学では解明できない数十万人に一人の割合で起こる原因不詳の死。事故死でも窒息死でも無く、乳幼児突然死症候群とも分類しがたい。8ヶ月で亡くなってしまった事、それが娘さんの運命だったと思います。」そう言われました。

沢山笑ってくれるようになりました。とっても元気にバタバタ手足を動かして、お名前呼ぶと、にや~として。でも、もう何もしてあげられません・・・もう会えません。一緒に桜並木をお散歩するのが夢でした。温かくてふわふわしてたあの子はもういません。娘があまりにも大きな幸せをくれたので、失ったものの大きさに押しつぶされて、泣いてばかりです。小さな小さな体に全身メスを入れられ、本当に最後まで良く頑張ってくれました・・・・。そして最後にかわいそうな事をしてしまいました。

ちなみに、主人は決して、私の前では涙を見せません。一緒にいる時は一生懸命笑わせよう、楽しくしようとしてくれます。でも、私は泣いたり、時に酷い事を言ったり・・・悲しませてしまう。主人が泣いたのを見たのは2回だけです。

これから先、お迎えが来るまで私は悲しみを乗り越えて、生きて行かないといけません。私一人ではどうしても悪い方向に考えてしまいます。皆様の経験談や悲しみの乗り越え方のアドバイスをお待ちしております。どうぞ、宜しくお願いします。

次の子供を作ったらと母乳を止めるために行った病院でも、警察でも言われました。
本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私の願いは娘にただ会いたいということです。ママを事を許してくれる?パパとママの事好き?聞きたいことが、話したいことが沢山です。

長文にお付き合いくださり、本当にありがとうございました。

内容に不快感を持たれる方がいらっしゃいましたら、申しわけありません。予めお詫び致します。

私は今年の初めに娘を突然亡くしました。前日まで元気でした。
おっぱいをあげてから寝かしつけたのは私です。娘は寝かしつけた1,2時間後に亡くなったようです。深い眠りについてしまった私は、翌日起きるまで、娘の異変に気が付きませんでした。主人も良く眠っていると思ったようで、朝早く、起こさないようにそっと出勤したようです。

発見した時、助からないのは一目で分りました。
冷たく硬直した体を必死で温...続きを読む

Aベストアンサー

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周りからそう言ってもらえて、頭で理解出来ていても、何かに責任を見出そうとせずにはいられないんですよね。だから、自分が悪いのだ、周りもむしろ私を責めてくれた方が私自身も気持ちのやり場が出来るのに、と思ってしまう。
どうかご自分を情けないなんて思わないでください。
私も自分の妊娠中の生活のあらゆる些細なことを責めました。あの時食べたあれがまずかったんじゃないか、あの時自分がしたあの行動のせいだったんじゃないかと…
だけど、私が自分を責める事を亡くなった娘が望むのか?と考えるようになりました。
娘はあらゆる検査で異常を出しませんでした。医師は特発性と言っていました。私にはそれが、娘の優しさのように思えてきました。「誰のせいでもないんだよ、だからお母さん、自分を責めないで。」と言ってくれている気がしたんです。
医師から「手術室から(生きて)出られないかも知れない」と言われていた娘、生まれた姿は全身浮腫みでパンパンでした。でも3日間も生きてくれたんです。
おかげで出生届も出せた。生前の写真も撮れた。ありがとう。呼吸が苦しい中よく頑張ってくれたねと娘を誇りに思っています。

今はそうとは思えないかも知れませんが、質問主さまも、亡くなられたお嬢様に対し、心穏やかに感謝の気持ちを心に満たす事が出来る日が来ると思います。長い年月をかけるかも知れませんが、きっと訪れると思っています。

長女を亡くし2年経ち、次女が生まれ3ヶ月になる今、思い返してみると私は周りに恵まれたと思います。
私も、家族友人みな温かい言葉をかけてくれ、責める人は誰もいませんでした。
長女の死を受け入れられず、お骨箱を抱っこしたり、はだけたおっぱいをあてたり、外出に一緒に連れていった事もありました。そんな私を、周囲は温かく見守ってくれ、気の済むようにさせてくれました。
納骨しろと言う人もおらず、住職さんも「幼くして亡くなった子はまだまだ両親のそばにいさせてあげて良いのですよ」と言ってくれました。
とことん向き合ったおかげで、私は気持ちを押し込める事無く、整理をつける事が出来たと思っています。
質問者さまも、周りのかたの温かさに救われておられるとの事。
同じ立場の者として、本当に良かったと思いました。
どうかたくさん、たくさん泣いて下さい。
そしてどうか、ご主人も気持ちのままに、泣きたい時は泣いて欲しいと願っています。
私の夫は「男は妻を支えなければならないのだ」と過剰に思い込んでしまっており、自分もお骨箱を抱き締めて泣きたいのを押さえ込んでいた為ほとんど泣かず、最近になって堰を切ったように号泣していました。私は夫の状態に気付けなかった事を悔やみ、以後「子供の親である立場として、夫婦は対等な立場なんだよ」と言葉をかけています。夫婦で肩を抱き合って泣くという事が大事だと気付かされました。質問者さまのご主人が、「自分が妻を支える為にも泣いてはいけない」と思わないよう願っています。

亡くなった我が子に会いたいですよね。
ほんとに会いたいです。そして娘と話がしたい。たまにテレビで、第六感にすぐれている外国の方が出ていますが、もしあのように、亡くなった家族と話せる人がいたら、ぜひ我が家に来て欲しい。…なんてありもしない想像をしてしまいます。


>本当に次に子供を授かる事が出来たら、乗り越えられますか?

私自身、いまだに自分が「乗り越えた」状態であるとは思えません(どういう状態になれば「乗り越えた」になるのか定義も曖昧ですし)。
ただ、確かに次女を授かってからは、より自分の今の生活を思いやれるようになりました。
長女が亡くなって間もなくは、頭の中は長女の事ばかり。家の事は何も手につかず、起こった出来事すべてを長女に結びつけ涙してばかり。
だけど日々暮らしていくうちに、やらなければいけない事(買い物、振込み、冠婚葬祭)に少しずつ目を向けられるようになり、涙の量が減っていき、生活に支障はなくなり。
そうしていくうちに、今後の生活に目を向けられるようになり、感情をコントロールできるようになり(小さい子を見ても激しく落ち込んだりしなくなる)。
そして次女を妊娠すると、今まで長女一色だった頭は長女:次女=50:50になり、妊娠生活を健康に過ごすことに頭を使えるようになり。
次女が生まれ、初めての子育てで頭がいっぱいになっている今、長女の事は大切な大切な思い出となって私の心の中にあります。

この過程を経た今、私は確かに今の生活にしっかり目を向けて過ごす事が出来ている。という事だけははっきり申し上げられます。

子供を亡くしたとき、次の子を作る時期は早すぎないほうが良いと聞きます。
次の子に亡くなった我が子を重ねず次の子として捉えられる自信がついた時が、次の子を作る時期なのだとおもいます。


長くなってしまい申し訳ありません。

最後に、参考になるかは分かりませんが、風呂敷に包んだお骨箱を子供だと見抜いた方(お骨を抱えて行った沖縄旅行で出会った、初対面の方)から、後日に頂いた言葉を貼りますね。


「娘さんはとっても笑顔が素敵でした!
本当は産まれる前に寿命でしたが、
あなたの笑顔が見たくて、がんばって産まれてきたってよ。
でも、すぐ亡くなって、お母さんが毎日悲しんでるのを見て辛かったみたいです。

だから、その日はあなたに笑って欲しくて沖縄へ!
念願の誰からも「愛される娘を夢見たあなた」に娘からのプレゼントです!

願いを叶えたのは娘さん。
そしてママの笑顔をありがとう!
最高のプレゼントをありがとう!と
私に笑いかけてくれました。

わかりますか?娘さんはあなたの笑顔が望みなんです。
「産まれて愛される娘」が彼女の望みではないのです。
優しいあなたの笑顔が好きと言ってましたよ。

で、伝えて欲しいと言っていたのはもうひとつ。
「もうすぐ新しい命がやってくるから、心配しないで!その子の為に笑ってて、もう少し待っててね」ってさ。」

お嬢様の、18ヶ月の人生はとても輝かしいものだった事と思います。
素敵なお母さんお父さんに愛されて、幸せな一生だったと思いますよ。

私は初めての子(長女)を生後2日で亡くしています。
お腹の中で原因不明の難病にかかり、肺が育たず、しかし体はどんどん浮腫み続け。
医師から、これ以上お腹にいさせたら浮腫みで死んでしまうと宣告されました。30週で帝王切開しました。
けれど肺も育っていないため、呼吸(ガス交換)が出来ず、生後2日目の夜に亡くなりました。

原因不明。お母さんのせいではない。周り...続きを読む

Q体重増加で医者に責められ・・

現在、妊娠9ヶ月の主婦です。
元々の体重が多く、妊娠初期より体重に気をつける様に言われていました。
その時も「デブは食うな」など医者の言動が気になっていました。
妊娠が始めてだった事もあり、便秘、食べつわりと悩まされ本能のままに食べてしまったりして、
みるみるうちに体重が増えてしまっていました。
それから気をつけて生活しているつもりだったのですが、成果が出ず、
今、この段階になって「あんたは自覚が無い」「デブは大抵、帝王切開だ」など言われ、余りに酷いんじゃないかと泣いて暮らしてます。
それ以外にも、子供に障害が出る・子供が死ぬ・難産になるなど色々な事を言われています。
全て事実なのかも知れませんが、初めての妊娠、出産の私にはとても辛いです。
体重管理が出来ない自分が悪いと言われればそれまでなんですが、
どこの病院でもそこまで言われるものなのでしょうか?
初期の段階で二回ほど違う病院に通ったんですが、現在の病院の評判を聞きつけ、個人病院の良さを重視して通い始めました。
(初期の病院は総合病院でした)
勿論、体重管理は気をつけるつもりですが、今気分的にあの先生に頼って赤ちゃんを取り上げて貰う気になれません。
でも、もう9ヶ月で、二週間後には臨月なので、今から病院を変えても良いものかと悩んでいます。
変えるとしても、近所にはその二件の病院しかないので、初期の頃二度行った病院しかありません。
体重管理の事、病院の医者の事、今から病院を変えるのはいかがなものか皆さんの意見を聞かせて下さい。
宜しくお願いします。

現在、妊娠9ヶ月の主婦です。
元々の体重が多く、妊娠初期より体重に気をつける様に言われていました。
その時も「デブは食うな」など医者の言動が気になっていました。
妊娠が始めてだった事もあり、便秘、食べつわりと悩まされ本能のままに食べてしまったりして、
みるみるうちに体重が増えてしまっていました。
それから気をつけて生活しているつもりだったのですが、成果が出ず、
今、この段階になって「あんたは自覚が無い」「デブは大抵、帝王切開だ」など言われ、余りに酷いんじゃないかと泣いて暮ら...続きを読む

Aベストアンサー

体重管理が厳しい病院は確かにありますがその言動はいかがかと思います。
私が出産した病院も厳しくは言われますが言い方はもっと親身でしたし
自分に納得いく言われ方でしたよ。

「今月はちょっと急激に増えてしまったねぇ~、、
浮腫みとか出てきたら自分が辛いよ。
赤ちゃんもこれ以上は辛くなるかもしれないから
これ以上は増やさないように気をつけて。
~以下食事のアドバイスなど~」という感じでした。

確かに妊娠中の体重の増えすぎは
妊娠中毒症や胎児への影響が言われていますが
母体に何か今影響が出てますか?胎児には??

産む時、産道に脂肪が余りついてないほうが産みやすいとも言われますが産むのは自分ですからね。
その頑張る時に精神的にイヤな先生とでは頑張れないと私なら思ってしまいます。
結果的に帝王切開になるとしてもイヤな先生にお腹切られるのはもっと嫌ですよ。

お産は信頼できる納得のいく病院でするべきです。
精神的にベストな状態で出産に挑みましょう。

紹介状を書いて貰えば臨月で転院も可能だと思います。
先生には急に里帰りで産むことに・・・とでも言えば大丈夫。
予約金などの都合は少し解りませんが確認したほうがいいかもです。

頑張って下さいね。
そしてお母さんが気分を上げてしっかりしないと赤ちゃんも元気なくなりますよ!

体重管理が厳しい病院は確かにありますがその言動はいかがかと思います。
私が出産した病院も厳しくは言われますが言い方はもっと親身でしたし
自分に納得いく言われ方でしたよ。

「今月はちょっと急激に増えてしまったねぇ~、、
浮腫みとか出てきたら自分が辛いよ。
赤ちゃんもこれ以上は辛くなるかもしれないから
これ以上は増やさないように気をつけて。
~以下食事のアドバイスなど~」という感じでした。

確かに妊娠中の体重の増えすぎは
妊娠中毒症や胎児への影響が言われていますが
母体に...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q末期ガンです。子供に死の意味を教えたい。

末期ガンを宣告されました。余命は長くて1年です。自分自身の覚悟はできましたが、子供の心が心配です。
高校一年生と中学二年生の男子です。病気については自分の口から伝えました。予想どおり大きなショックを受けた様子です。
時間が経てば事の意味を理解し乗り越えてくれると思いますが、どちらも繊細な性格なので、万が一にも落ち込みすぎて心を病んでしまったり、逆に人生に自暴自棄になったりしたら安心して往くことができません。
もちろん、これからも自分の言葉で死の意味、別れの必然、人生の意義などを語っていくつもりですが、なにぶんにも時間が限られています。
そこで、子供たちが自分の力で考え理解していくには読書が近道なのかとも思っています。
大切な人との別れから何を感じ、何を知るかが書かれた良書がありましたらご紹介下さい。
また、子供たちとの限られた時間のなかで有意義な過ごし方がありましたらご教授下さい。
残された時間は私自身の慰めや思い出作りのためではなく、残される妻と子供たちが生きていくための力と知恵を伝えることに注ぎたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は今年の8月に主人を病気で亡くしました。

書籍ではないですが、私は最後にくれた主人からのメールが今も心の支えです。
「また目を覚ますからね」と言いながら、もしも・・・と思い、短いわずかな文章でしたが、「『家族』『幸せ』『ありがとう』の本当の意味を教えてくれてありがとう」と残してくれました。
子供には「また目を覚ましたらトランプしようね」それが最後のメールでした。

主人の場合、「自分もまだまだ生きたい、死ぬわけにはいかないんだ」と思っていましたので、人工呼吸器をつける際も、自分に言い聞かせるためでしょうね、万が一の別れの言葉もなく、結局主人も私もお互いに不安を隠しつつ主人は眠りにつきました。
途中、麻酔が効きつつも目を開く事はありましたが、私との唯一の会話(実際は文字を指しての会話ですが)は「今日は何日?」「○日だよ」だけでした。

その後は、永遠の眠りに着く前に「パパありがとう」の呼びかけに、ちいさくうなずいてくれたのが、私達の最後の会話でした。


小学1年生と年中の息子たち。
質問者様のお子さん達より小さいからか、心の乱れ方も大変でしたが、でも逆に適応するのも早かったかもしれません。
間もなく亡くなって3ヶ月ですが、「パパは天国で何しているかな~」と、悲しむばかりでなく、少しづつ前向きになってくれています。

私は、主人が亡くなる前に、子供に「もしかしたらもうじきパパとお別れしなきゃいけなくなるかもしれない」というのは、正直に伝えました。
『死』だけを伝えると、悲しみや恐怖だけですから、パパとお母さんが願って生まれてきてくれた子供なんだってこと、二人が元気に生まれて、元気に育ってくれている事がとてもパパもお母さんも幸せなんだってこと。二人がパパとお母さんにとっての、一番の宝物なんだってこと、天国に行ってもパパはパパなんだってこと、子供に理解してもらえるように話しました。


なので、子供なりに「もうじきパパは天国に行ってしまうかもしれない」という覚悟はしていたようです。実際、頭ではそう理解?していても、現実は大変でしたけれど。。。。


一番息子に言われて辛かったのは「もっとたくさんの思い出を作っておけばよかった」と言われたときです。
もともと単身赴任の多かった主人で、やっと家に落ち着けるとなったのが2月。5月に体調が急変してしまったのです。
今年の夏はプールで泳ぎ方おしえてね。虫取り行こうね。海にも行こうね。花火しようね。お出かけもしようね。。。。。。
他にもたくさんの約束をしていたのに、何も叶えてあげられませんでした。
私と子供3人でした花火。長男は、「パパともしたかった」と涙していました。



どうか、たくさんの時間を皆さんと過ごして下さい。
そして、みなさんに言葉を残してあげて下さい。
手紙を書くのは大変かもしれませんが、直筆の心のこもった手紙ほど嬉しいものはありません。

あと、奥さんや息子さんたちと、何か約束もいいと思います。
長男は主人と学校の皆勤賞をもらうことを約束していました。心が乱れて手に負えない時期、「学校に行きたくない」と言っていましたが、「でも、パパに皆勤賞をもらう約束したから・・・・・」と、気持ちを奮い立たせていました。


息子さんたちに、「お父さんの代わりに、お母さんを頼むな」でも、それは生きていくための大きな力になってくれると思います。
きっと、そばで息子さんたちが支えてくれたら、奥さんにも前を向いて生きる大きな力になってくれるはずです。
もし、将来の目標があるなら、そうなる日を楽しみにしているよとか、きっと「父さんと約束したから・・・」と、もしくじけそうなった時、頑張る力を与えてくれるのではないでしょうか。

照れくさいかもしれませんが、奥さんはもちろん、息子さんにも「愛している」と。「幸せをありがとう」と。
姿は見えなくても、いつもそばにいると、見守っていると、ずっと家族だよと伝えてあげて下さい。



長くなってしまいましたが、どうぞ風邪など引きません様に、ご自愛ください。。。
心身ともにお辛いでしょうが、病気に負けない心で、一日も長く、ご家族との大切な時間をお過ごし下さい。

私は今年の8月に主人を病気で亡くしました。

書籍ではないですが、私は最後にくれた主人からのメールが今も心の支えです。
「また目を覚ますからね」と言いながら、もしも・・・と思い、短いわずかな文章でしたが、「『家族』『幸せ』『ありがとう』の本当の意味を教えてくれてありがとう」と残してくれました。
子供には「また目を覚ましたらトランプしようね」それが最後のメールでした。

主人の場合、「自分もまだまだ生きたい、死ぬわけにはいかないんだ」と思っていましたので、人工呼吸器をつける際も、...続きを読む

Q不妊様の対応に疲れました

周りに不妊様が多くて、気を使うのに疲れました。

経験した人じゃないとわからない、て当たり前です。
何だってそうです。周りは気持ちを察して行動するしかないですが、
妊娠報告ためらっていたら、「自分だけ聞いてない」といい、
SNSに子供の事書いたら、「不妊の人には見えないように設定した方がいい」と言う。
そんな設定してたら、「自分だけロックされてる」とか言いそうだし、
自分中心に世界を回しすぎ

あーー周りの気持ちだって察してほしい‼︎
気使って疲れてるんだよ‼︎

別の人で、
こちらが妊娠したら、急に音信不通になった友人、
不妊治療してたのかな、て思ってそっとしてたら
6年くらいして、急に
「元気? やっとうちも無事に赤ちゃん産まれたよ!
久しぶり会いたいな、育児の事わからないから、色々教えて
外出難しいから遊びに来ない?」て

誰が行くかーーーーー!!
うちが無事産まれたかのも聞かなかったのに
何でのこのこお祝い持って行かないと行けないのか。。

もーいや、不妊様多すぎ!
気使い続けて疲れたーーーーー
不妊治療の苦労話を聞くのもムカついてきました。
傷付けない一言を模索しながら喋ってきた
長年のストレスが限界。

不妊様にキレたらダメですよね、、、

周りに不妊様が多くて、気を使うのに疲れました。

経験した人じゃないとわからない、て当たり前です。
何だってそうです。周りは気持ちを察して行動するしかないですが、
妊娠報告ためらっていたら、「自分だけ聞いてない」といい、
SNSに子供の事書いたら、「不妊の人には見えないように設定した方がいい」と言う。
そんな設定してたら、「自分だけロックされてる」とか言いそうだし、
自分中心に世界を回しすぎ

あーー周りの気持ちだって察してほしい‼︎
気使って疲れてるんだよ‼︎

別の人で、
こ...続きを読む

Aベストアンサー

ご丁寧にお返事くださって、ありがとうございます。

あなたが不妊様に辟易する気持ちは分かるような気がします。
私の兄嫁の一人も、気を遣ってくれていましたから。

養子や里子を心から愛して育てている人がいることも知っています。
私の同級生も養子で、本当に可愛がってもらっていましたし、彼女もご両親を大切にしているのを見てきました。

私がショックを受けたのは、結婚も妊娠も諦めかけていた時に今の夫と再婚し、生まれて初めて、私との子供が欲しいと言ってもらえたのに、不妊症だったからなんですよ。
初潮の時からきっちりと生理が来るタイプの無排卵でした。
ですから、前の結婚でも、普通に生活していれば自然と子供ができるものだと思っていました。
でも、結婚してみたら私は世間体だけの妻で、夫には結婚前からの不倫相手がいて、私との夫婦生活自体も無かったんです。
女としても見てもらえませんでした。
自分に自信を無くし、再婚自体も9割方諦めました。

愛する人との子供を欲しいという気持ちを、今の夫から初めて教えてもらったんです。
愛する人の子供をこのお腹の中で育てて、産んで、裸同然でその夫との我が子を一緒に抱きたかったんです。

だから、すぐに諦めて里子や養子とは考えられなかったんですよ。
そういう理由です。

このサイトは、一つでも回答されると質問文を消せないんですよね。
それも分かっていたし、あなたが補足でも書いていることを読んだのに、感情的になりました。
こちらこそ、御免なさい。

こういうところも不妊様なんでしょうかね・・・

ご丁寧にお返事くださって、ありがとうございます。

あなたが不妊様に辟易する気持ちは分かるような気がします。
私の兄嫁の一人も、気を遣ってくれていましたから。

養子や里子を心から愛して育てている人がいることも知っています。
私の同級生も養子で、本当に可愛がってもらっていましたし、彼女もご両親を大切にしているのを見てきました。

私がショックを受けたのは、結婚も妊娠も諦めかけていた時に今の夫と再婚し、生まれて初めて、私との子供が欲しいと言ってもらえたのに、不妊症だったからなんです...続きを読む

Q一人っ子を考えています。アドバイスお願いします。

今、7ヶ月の娘がいます。
これからの家族計画として、子供は作らないで、
この子一人にしようと考えています。

そこでお聞きしたいのですが、
一人っ子はさびしいのでしょうか?
わがままになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  私は未婚で育児経験もないですが、私自身は一人娘です。

   兄弟がいた経験がないので比較はできませんが、
  小さい頃両親が働いていたこともあり、
  一緒に遊んでくれるにお兄ちゃんがほしいと思ったことはありました。
  そう思ったのは、
  親戚のお兄ちゃんに良く遊んでもらっていたからでした。
  でもよくよく考えてみれば、
  遊びに来るのがたまにだったからこそ、
  遊んでもらえたのかもしれません。
  近所の小さな子を見て、
  妹や弟が欲しいと思ったこともありました。

  「隣の芝は・・・」とも言いますが、
  兄弟や姉妹がいる友達にはうらやましがられました。
  (おやつを一人いじめにできるというのが主な理由のようでしたが・・・)

  寂しがるかどうかは家庭環境によるものであって、
  「一人っ子」というのが原因になるとは思えません。
  もしお子さんが本当に寂しがるようであれば、
  それは兄弟云々ではなく、
  ご両親やお友達との関係に問題があるような気がします。
 
  要は家族が家族を思いやることが必要なんだと思います。
 
  わがままになるかどうかですが、
  それもさまざまな家庭環境によるものであって、
  「一人っ子」が原因だとは思えません。

  たしかに一人っ子は他の同じような家庭よりは
  経済的には有利かもしれません。
  進路決定の際、後のことを考える必要もないですし。
  そういった意味では兄弟がいる家庭の子供より、
  贅沢かもしれません。
  私自身、恵まれていると思います。
  でもそれを「ワガママ」とは言わないのではないでしょうか?

  日ごろから、モノは皆で分け合うことを教えれば、
  独り占めもひどくならないと思います。
  ちなみに私の家では、母親が何でも「半分こ」にしていました。
  おいしいものは皆で・・・といったところでしょうか?
  ものを大切にすることも、教えてあげればいいのです。
  兄弟がいなければいないなりに、
  社会ルールは近所の子供と遊んで学べばいいのではないですか?

  大切なのは、兄弟がいるかいないかではなく、
  どういう家庭環境の中で育てるかということではないでしょうか?
  娘さんが2歳、3歳と大きくなっていく中で、
  精神的にも経済的にも余裕があって、なおかつ
  あなた方ご夫婦がもう一人欲しいと思えば生めばいいし、
  このままでも十分だと思うならこのままでいいのではないでしょうか?

  子供は放っておいても大きくはなりますが、
  どんな環境で育ったかによって、
  心の育ち方に差が出るのではないでしょうか?
  「子供は親の背中を見て育つ」ものです。

  周りの人に「次」をせかされるのが嫌であれば、
  「うちは1人で十分!」
  とはっきりと言うのはいかがでしょう?

  私は未婚で育児経験もないですが、私自身は一人娘です。

   兄弟がいた経験がないので比較はできませんが、
  小さい頃両親が働いていたこともあり、
  一緒に遊んでくれるにお兄ちゃんがほしいと思ったことはありました。
  そう思ったのは、
  親戚のお兄ちゃんに良く遊んでもらっていたからでした。
  でもよくよく考えてみれば、
  遊びに来るのがたまにだったからこそ、
  遊んでもらえたのかもしれません。
  近所の小さな子を見て、
  妹や弟が欲しいと思ったことも...続きを読む

Q妻から離婚したいと…。結婚7年子どもなし。

妻から離婚を切り出され悩んでいます。長文です。
私は会社員40歳、妻パート37歳、結婚7年目で子どもはいません。私は再婚で、妻は初婚です。(私には前妻との間に3人子どもがおり、前妻が引き取っております。)

もともと妻は体が弱いのですが、今年に入ってさらに元気がなく、何か悩んでいるような感じでした。先日、
「一緒に居るのがしんどい。自分があなたと夫婦でいる意味がわからない。ただの家政婦。もう別れたい。」と言われました。
悩んでるのか?とは思っていましたが、別れたいと言われ驚きました。
理由は今まで何度も喧嘩になったことで、

・私が妊活、不妊治療に7年間一切、協力してくれなかったことへの不信感。
・家族として思いやりがない。そんな人と将来は考えられない。
・家事も一切しない。帰宅したら上げ膳下げ膳で酒を飲み、タバコ、ゲームばかり。
・休日も飲みに行ったり、実子と泊まりで出掛けて家に居ないこと多々。などです。

積もり積もっていたようです。
確かに、言われてみれば、酒もオンラインゲームも大好きですし、実子にはお金も時間もかけてあげなければと思っています。

正直、妻との子どもは出来なくてもいいやと思っていたので、治療には付き合わず、妻が通院していそうな日は避けました。(妻はお付き合いをしていた頃から子どもは早く欲しいと言っていましたが、そこは適当に合わせていました。)ほぼセックスレスです。
妻は不妊治療専門医にかかって、自身が出来る治療は全てしていたようです。先日、通院先の病院からもう治療はやめた方がいい様な事をやんわり言われたようです。私はよくわからないし、一緒に行きたくもなかったので良かったです。

しかし、こんなことで離婚?仕事もちゃんとして給料もいれています。(私の飲み代で足りないようで妻はフルタイムの事務仕事をしていますが)ギャンブルや借金、女遊びもしません。
私は全く、悪いと思ってないのです…。
子どもは出来なくても夫婦で居たらいいのでは?意味が分かりません。

しかし、「あなたは変わらない。このまま結婚生活を続けていれば、どんどん年を取ってしまい、人生のやり直しができなくなる。もう解放してほしい。」と妻は言います。
食わせてやってるのに何なんだ?と腹が立ちます。
やはり考え方が合わないし、別れた方がいいのでしょうか?離婚経験のある方、不妊治療の経験がある方から回答いただけますとありがたいです。

妻から離婚を切り出され悩んでいます。長文です。
私は会社員40歳、妻パート37歳、結婚7年目で子どもはいません。私は再婚で、妻は初婚です。(私には前妻との間に3人子どもがおり、前妻が引き取っております。)

もともと妻は体が弱いのですが、今年に入ってさらに元気がなく、何か悩んでいるような感じでした。先日、
「一緒に居るのがしんどい。自分があなたと夫婦でいる意味がわからない。ただの家政婦。もう別れたい。」と言われました。
悩んでるのか?とは思っていましたが、別れたいと言われ驚きま...続きを読む

Aベストアンサー

7年の間に母になれるかもしれなかったのに、貴方といたばかりになれなかった奥様が可哀想でなりません。

貴方には実子がいる。
楽しい時間を過ごしている。それ自体はお子さんのためにも良いと思いますが、
それを見ている奥様の気持ちを考えられないのはなぜですか?
子どもを持つ楽しさ、喜びを自分ばかりが味わって、
奥様から取り上げている事の重大さが分からないなら、
やっぱり結婚生活には向かないです。
誰とでも無理です。

貴方の価値観が、お子さんに影響を与えない事を祈ってます。

Qつわりがひどいのでおろそうかと思います

妻のつわりがあまりにもひどいので、さすがに堕胎を薦めようかと思っています。
・食べ物もあまり受け付けない。パインのみ。体重も落ちている(ただでさえやせている)。
・元々吐き気を催しやすい体質なので、それ以上にひどい吐き気が続く。
・寝過ぎで肩こりになる→肩こりで気持ち悪くなる→つわりで気持ち悪くなる→体力が落ちる、という悪循環が続く
・軽くなるツボマッサージや気分転換なども試したが×。
・今後軽くなるとは思えない。
・仕事もすでに1週間以上欠勤してしまっている(すぐには退職できないので。休職制度もない)。
・ささいな環境の変化にも敏感になりノイローゼ気味になっている。
以上のことから、神様は「一端授けたけど、どうやら、あなたたちには無理だから諦めろ。諦めなければまだまだ苦しめるぞ」と言っているのだと思い上記の結論になりました。
医師とも相談するつもりですが、薬でおろせるなど聞きましたが、堕胎する際の注意などありましたら、お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

♯22です。
再回答させてくださいね。
この5,6時間、心配で心配で、ずっとsmalltownさんのお礼を見てきました。
すごく律儀にお礼なさってますね。
優しい方なんだろうな~と思っています。
"ベストな決断"とおっしゃてるところ、少し気持ちに変化があらわれたのかな?と、ちょっとだけほっとしています。

愛する妻の苦しむ姿が、可愛そうで可愛そうで、
たとえ無事出産が終わっても、この先の事が不安で不安で、
今どうしていいか分からなくて、ノイローゼ気味で、パニック状態で、
すべての苦難を一人でしょってしまっている気分なんじゃないですか?
大変でしょうけど、神様が幸せになる前に、smalltownさん夫婦に与えた試練なんだと思います。

いいですか?
これだけは尊重してあげてくださいね。
それはまだ見ぬ赤ちゃんの意思です。
必死に生きよう、大きくなろう、パパとママに可愛がってもらおう、新米のパパとママにたくさんのことを教えてあげよう、としている新しい生命の意思です。
本当に、本当に我が子は、可愛いですよ。
目に入れても、全く痛くないですよ。
smalltownさんには、今はそう思えなくても…

回答している皆さんはポイントのことなんて全く気にしてないですよ!
ただ、Sさんに考え直して欲しくて、もっとしっかりして欲しくて、馬鹿なことは考えないで、と思って回答してるんです。
今、この人生最大の決断を間違えないでくださいね。
堕胎は本当に最後の最後の決断ですよ!
これだけ多くの方が、見ず知らずにもかかわらず応援してくれているんです。
ぜひ、参考にしてくださいね。
きっと、この後、よかった~と思える日が来ます。
きっと…

♯22です。
再回答させてくださいね。
この5,6時間、心配で心配で、ずっとsmalltownさんのお礼を見てきました。
すごく律儀にお礼なさってますね。
優しい方なんだろうな~と思っています。
"ベストな決断"とおっしゃてるところ、少し気持ちに変化があらわれたのかな?と、ちょっとだけほっとしています。

愛する妻の苦しむ姿が、可愛そうで可愛そうで、
たとえ無事出産が終わっても、この先の事が不安で不安で、
今どうしていいか分からなくて、ノイローゼ気味で、パニック状態で、
すべての苦難を一人...続きを読む

Q中絶はしたくないのですが・・・。

中絶について悩んでいます。
現在7つ年下の男性と結婚を前提に付き合っています。といっても、まだ付き合って半年しかたっていないのですが、昨日妊娠していることが判明しました。
私はせっかく子供を授かったので産みたいのですが、彼氏は産んで欲しいという気持ちはあるようなのですが、今現在自分に貯金がないことや今後の生活(金銭面)のことを考えると、今は産んで欲しくないみたいです。
確かに金銭的なことや彼氏のことを考えると中絶をしたほうが良いのでは・・・っとも思います。
ただ、自分の年齢(30歳)を考えると、いざ子供が欲しいと思ったときに、今回の中絶が原因で妊娠しにくい体になったり、妊娠できなかったりした場合、中絶したことをずっと後悔していくような気がします。またいくら二人で決めたこととはいえ、子供が出来ないことで彼氏を攻めてしまうような気がしています。そんな状態で今の彼氏と今後上手くやっていく自信もありません。(実際に中絶をしてみないと分かりませんが・・・)
っということで、現在彼氏と私とで意見が分かれています。私は能天気とまではいきませんが、産まれてしまえば何とかなるっという気持ちもあるため、中絶などせずに産みたいと思っているのですが、やはり相手が望まない子供は産まないほうが良いのでしょうか?
中絶をするとなれば早いほうが良いため(現在5週目)現在凄く悩んでいます。
長くなりましが、是非良いアドバイスをお願いいたします。

中絶について悩んでいます。
現在7つ年下の男性と結婚を前提に付き合っています。といっても、まだ付き合って半年しかたっていないのですが、昨日妊娠していることが判明しました。
私はせっかく子供を授かったので産みたいのですが、彼氏は産んで欲しいという気持ちはあるようなのですが、今現在自分に貯金がないことや今後の生活(金銭面)のことを考えると、今は産んで欲しくないみたいです。
確かに金銭的なことや彼氏のことを考えると中絶をしたほうが良いのでは・・・っとも思います。
ただ、自分の年...続きを読む

Aベストアンサー

第3者が無責任に答えるにはあまりに重い内容ですが、無責任ついでに思うまま書かせていただきます。
私は、まだ小さい3人の子供の父親です。
脳天気で楽観主義者です。
そして、何か悩んだ時は、常に最悪の事態を想像する事にしています。
また、どうせ短い人生なら、楽しく、思うままに生きて行きたいといつも考えています。

子供を作り、産み、育てる、という行為は、男女ともに、自分の遺伝子を自分がこの世から消えてなくなった後にも残しておきたいという本能から、する事だと思っています。

もし中絶したとすると、先に回答された方々の御指摘どおり、あらゆる肉体的、精神的ダメージを一生抱えたまま生きていくことになります。
あなたの遺伝子も、あなたの代で途絶えてしまう事にもなります。

一方、物理的な苦労をしてでも、産んで、育てていけば、何と言いますか、充実感のある困難を楽しめると思うのです。5年やそこら出産を先送りしたとこで、育てる苦労はたいしてかわりませんよ。

仮に、私が明日死んでしまったとしても、私の3人の子供たちは苦労をしながらも、何とか生きていくでしょうし、大きくなってまた、子供を作り、私の遺伝子を延々と後世に残していってくれるのです。
そう考えると、日常の苦労なんかほんとに些細な事だと思えますよ。

あまり暗く悩んだりしてないで、明るく、ぽ~んと産んで見てください。
子供なんかほっといても勝手に育ちますよ。(笑)

乱文、失礼しました。

第3者が無責任に答えるにはあまりに重い内容ですが、無責任ついでに思うまま書かせていただきます。
私は、まだ小さい3人の子供の父親です。
脳天気で楽観主義者です。
そして、何か悩んだ時は、常に最悪の事態を想像する事にしています。
また、どうせ短い人生なら、楽しく、思うままに生きて行きたいといつも考えています。

子供を作り、産み、育てる、という行為は、男女ともに、自分の遺伝子を自分がこの世から消えてなくなった後にも残しておきたいという本能から、する事だと思っています。

もし...続きを読む

Qわが子がちっとも可愛くなく、育児が嫌で嫌で仕方がない

生後三週間の子供がいます。
今の所は完全母乳ですが、子供に乳首で母乳をやると、体力がないのか途中で寝てしまうので、搾乳して哺乳瓶であげています。

問題は、この子を見てもちっとも「可愛い」とか思えなく、むしろ「物」的に見てしまっています。
いいえ、「物」どころか、最近では「嫌悪」ですらあります。
赤ちゃんにも何度も「大嫌い!!」と叫んでいます
入院中も助産師さんに「このお母さんは赤ちゃんを物みたいに扱うね」と何度も呆れられました。

我が子の一番嫌なのは「泣き声」です。
赤ちゃんは泣くのが仕事で、泣いて当たり前と私の周りの皆が言いますし、それは頭では理解できています
ですが、実際泣き始めると体中の血が逆流するような、全身鳥肌が立ち、イライラとし、言葉は最悪ですが「絞め○してしまいたくなる」ほど嫌悪感が沸き立ちます。
本気で窓から放り投げようかと考えた事もありました。

本当に良く泣く子なので、最近では顔を見ると
「大っ嫌い」「憎たらしい」
という感情以外沸いてこない自分に愕然とします。
実際、顔を真っ赤にして、目に涙を貯め四肢をジタバタして力いっぱい泣いてる子供を見てもなんとも思いません。
一時間でも放ったらかしにしています。

我が子をちっとも可愛く思えない、養子に出しても全然いい、離婚になったら喜んで旦那に引き取ってもらいたい
こんな風に思う私は、母性本能が欠落しているのでしょうか

今は里帰りで実家にいて、私が搾乳さえしておけば実母が哺乳瓶で授乳してくれてたり、あやしたりオムツを替えてくれているので、私が育児全般をしなくても問題は無いですが
今後主人と暮らし始めると昼間子供と二人きりの生活が始まる・・・。
本気で「幼児虐待」や「育児放棄」をしてしまいそうで怖くて仕方がありません。

妊娠中も苦しい状況を何とか乗り切り、丸4日陣痛促進剤を打たれ、のた打ち回り、結果帝王切開で産むという苦しさを経験したのに、何でこんなに我が子憎たらしいのでしょうか?
私が子供過ぎるのか・・・(いい年ですが)

カウンセリングを受けたり、投薬治療を始めたらこんな気持ちは治るのでしょうか?

同じような気持ちだった方、どの様に乗り越えられたのか
アドバイスを下さると嬉しいです

(この質問を読んで不快な気持ちになられた方がいらっしゃったら、お詫びいたします)

生後三週間の子供がいます。
今の所は完全母乳ですが、子供に乳首で母乳をやると、体力がないのか途中で寝てしまうので、搾乳して哺乳瓶であげています。

問題は、この子を見てもちっとも「可愛い」とか思えなく、むしろ「物」的に見てしまっています。
いいえ、「物」どころか、最近では「嫌悪」ですらあります。
赤ちゃんにも何度も「大嫌い!!」と叫んでいます
入院中も助産師さんに「このお母さんは赤ちゃんを物みたいに扱うね」と何度も呆れられました。

我が子の一番嫌なのは「泣き声」です。
...続きを読む

Aベストアンサー

NO52のhirayukiです。

「おくるみ」
おくるみはすぐにほどけちゃいますよね。これは本当に力がいるので、男の人にやってもらう方が有効だと思いますよ。足も押さえつけて、「本当に大丈夫か??」というくらいギュウギュウに巻きつけるのがポイントなんです。それでも時間がたつとほどけてきてしまうので。

「スリング」
私は自分で作りました。近所に作り方を教えてくれる助産院があって…。そこでスリングの先生から使い方の講習会も受けました。藤原真希枝さんという人です。→http://www.happyhughug.com/
藤原先生のお店に問い合わせなどしてみたらアドバイスなどいただけるかもしれません。
もしも質問者様のお住まいが近くであればいいと思いますが…。その助産院のHPはこれです→http://www.katch.ne.jp/~midori-j/index.htm

「虫封じ」
"小山田地蔵"というこのあたりでは安産祈願で有名なお寺です。→http://www.katch.ne.jp/~jizo/
祈願をやってるお寺ならどこのお寺でもやっているんじゃないかな…?と思います。でも疳の虫って目に見えないものですから…やっても駄目だった人もいますからね…。
参考までに(私の虫封じのブログです)→http://funny-bunny.at.webry.info/200802/article_6.html

「赤ちゃんが泣く理由」参考までに→http://baby.s73.xrea.com/no.9.htm
赤ちゃんは眠ることが怖いみたいです。何故かわからないけれど、泣いてる理由が分かれば質問者様も少しは楽になれるかなと…。

自分の過去の投稿記事を読み返して見たんですが、笑えて来てしまいました。子供がグズグズ言って全然寝てくれない…何をしてもグズグズ…という内容でしたが、今思えば書いたことも忘れてしまうくらい短期間のことだったんです。このつらい状態にはいつかは絶対に終わりがきますからね。あんまり「頑張ろう!頑張らなくちゃ!」と思わないで。気を楽にしてね。
赤ちゃんが泣いてるってことは元気に生きてるってことです。うるさくてイライラするけど、「もうイヤ!!」って思ったときは放置しても平気です。自分の気持ちが落ち着いてから抱っこしてあげて下さい。
多少ほっといたって死にはしませんよ(*^-^*)

NO52のhirayukiです。

「おくるみ」
おくるみはすぐにほどけちゃいますよね。これは本当に力がいるので、男の人にやってもらう方が有効だと思いますよ。足も押さえつけて、「本当に大丈夫か??」というくらいギュウギュウに巻きつけるのがポイントなんです。それでも時間がたつとほどけてきてしまうので。

「スリング」
私は自分で作りました。近所に作り方を教えてくれる助産院があって…。そこでスリングの先生から使い方の講習会も受けました。藤原真希枝さんという人です。→http://www.happyhughug.co...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング