初めまして。
まだ高ニなのですが最近若ハゲに悩んでいます。生まれつき細毛なのですが、中ニの時いじめに遭いそれきりなのか、頭頂部の辺りから地肌が見えるようになりました。
いじめの件は直ぐに解決したのですが最近は前頭部辺りも気になっています。
脂っこい体質も理由の一つと考えています。まだ学生なので余り金を費やしたくないのですが育毛剤を使用するべきなのでしょうか。
あと唐辛子と大豆を同時に食べると育毛効果が期待できると聞いたのですが本当なのでしょうか。
それとドライヤー使って良いのかが全く分かりません。
私は風呂上がりの後にある程度水分を取り除いてから就寝しているのですが、先日ある某サイトで水分を含んだまま寝ると枕との摩擦で痛みやすい、雑菌が付きやすいので十分に温風をあてると書いてありました。
又ある某サイトではドライヤーの温風が髪を痛めると書かれてありどちらを信じて良いのか分かりません。
以上、質問が多くて申し訳ありません。
些細な事でも良いので何かアドバイスを貰えたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

Zexiaさん、初めまして、食生活は養毛の為には必要なことです。


唐辛子と大豆に関してはよく分かりませんが、私の知る範囲で育毛・養毛効果のあるものは、キチンやキトサンというカニやエビに含まれる栄養分です。これらは美肌効果や皮膚病などの病気に効くといわれていますが、最近では育毛、またはZexiaさんにも当てはまる細毛、薄毛、白髪にも効果があると注目されています。

水分を含んだままの髪は細菌が繁殖しやすいので、きちんと乾かしたほうがよいのですが、できればドライヤーを使わず自然乾燥で髪を乾かして下さい。ドライヤーはZexiaさんがいわれている通り、熱で毛根を傷つけてしまうのです。また、毛根が死んだところからは、二度と髪は生えてきません。洗髪した跡は、しっかり拭いて、あとは自然乾燥がベストでしょう。

育毛剤についてですが、今の若い時期からやるべきです。
ですが、「どの育毛剤を選ぶか」がとても重要です。
それは製品がダメというわけではなく、「あなたに合った育毛剤」を選ばなければなりません。
あなたに合った育毛剤を見つけるには、まずあなたの頭皮、脱毛のタイプを知る必要があります。下記に参考サイトをご紹介しておきます。

また、ハゲや、薄毛、抜け毛の類は、ほぼ生活習慣の乱れに起因しています。それらを解消しなければ、どんな育毛剤を使用しても効果が出ませんので意識して下さい。

私も若いころは若ハゲでつらい思いをしましたので気持ちはよく分かります。私の場合はよくなりましたので、Zexiaさんも若ハゲを克服して幸せになって下さい。

長々となりましたが失礼します
    • good
    • 0

はじめまして。


私も23歳頃からハゲてきましたが、頭皮マッサージと食生活の見直しで大分回復してきましたよ。

参考URL:http://shirakamisanchi.com/
    • good
    • 0

私も、23才ころから薄くなり始め、30才ころにはかなり薄くなってました。

それでも頑張ってそのまま通してましたが、あまりに見た目が悪いし、結婚のこともあって40才頃に製品でカバーしました。

貴方のお父さんも薄いのでしょうか。
遺伝だとすれば、いずれはそうなります。
ただし、進行を遅らせることは出来ます。

最大の敵は、ストレスと食事です。
あまり悩まないようにして、ストレスの溜まらない生活を心がけて下さい。
脂性肌のようですから、脂っぽいものは避けましょう。
バランスの良い食事を心がけて下さい。
運動も大事です。適度の運動で血行を良くしましょう。
こまめに洗髪し、頭皮をマッサージして下さい。
養毛剤もつけた方がいいと思いますが、どれがいいかは分かりません。

製品をつけるようになると、とにかくお金がかかります。
車1台分くらいのお金は軽く出て行きますよ。
私も、いずれはスキンヘッドにするつもりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に有り難うございます
父は若い頃はハゲていなかったらしいとのこと
ただ、現在50近くになり頭皮が少し見えている程度です
油っぽい食事はなるべく避け、日頃から散歩、筋トレ等運動を心がけようと思います

お礼日時:2007/07/26 16:45

No.3です。



下に紹介したミヨシのシャンプー以外にもいろんな石けんシャンプーがありますよ。
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_s …

シャンプーやリンスを安全な物に替えて、食事も栄養バランスを考えて、出来ることは全て試してもハゲてくるのなら他に原因があります。
その時は医者の治療なども考える必要があると思います。
http://aga-news.jp/index.html

やってみたら分かることに理屈は必要ありません。
高い製品もありますが、私が使ってるミヨシの製品ならシャンプーもリンスも買って1000円もしないのだから試してみてください。
1本使い切る前に答えは出ますよ。

ただし合成シャンプーで傷んでる髪の毛ですから最初はすごく使いにくいと思います。
髪の毛をコーティングして誤魔化す毒性の強い物質が一切含まれてないからキシキシすると思います。
でも、それを乗り越えると本物のキレイで丈夫な髪の毛になります。
もちろん地肌が健康になるから抜け毛は激減します。
生きてる限り新陳代謝してるから何本かは抜けますが、目に見えて薄くなるような大量の抜け毛は止まりますよ。
(そこまでやって止まらなかったら本当に体質ですが)

No.3でも紹介しましたが洗い方を見てください。
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_s …
いくら良いものでも間違った使い方では効果が発揮されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に有り難うございます
今まで液体のまま頭皮に直接かけていたのでそれも原因だったかもしれません
石けんシャンプーなんて初耳でした
今後の参考にさせていただきます

お礼日時:2007/07/26 16:31

男性が禿げるかどうかは遺伝なので養毛剤とかシャンプーの影響はありません、


石鹸シャンプーは天然素材だから安全というのもマヤカシ、
こういう紹介サイトは販売の為に作られてるのですから、
刺激的な情報をのせてますが、
8歳児の髪の毛と成人女性の毛髪を比較する事自体がナンセンスですね、
8歳児であればドライヤーを使ってのブローはまず煩雑にはおこなって無いはずなので、
熱による痛みは起こしていないと考えられますし、
比較部分が頭皮からどれだけ離れているかも明記されてません、
毛髪は毛根部分で作られ、
作られた後は成長しませんので、
いったん痛んだら元には戻りません(髪の毛は細胞としてはすでに死んでる状態と同じ)、
毛先に近い部分と毛根に近い部分では状態が違うのは当たりまえで、
比較するなら、
同じ人物で同じ期間石鹸シャンプーと市販のシャンプーで洗った毛を比較すべきです、

↓のサイトの」石けん系シャンプーと非石けん系シャンプーとの違いも読んで下さい、

http://www.oyalab.ynu.ac.jp/index.html

それに髪の痛みと禿げには関連性はありません、
説明したように見えてる部分の毛は死んでる状態なので、
痛たんでいても毛根が働いていれば新しい毛は生えてきます、

ただ年齢がまだ若くて、
いじめによる脱毛という事だと、
ストレスによるホルモンバランスの異常で、
免疫機構が自分の体を誤って攻撃して毛根の毛母細胞を破壊しているのかもしれません(自己免疫疾患)、
大学病院などの皮膚科もしくは心療内科で診断を受け、
免疫異常による物でないのかどうか調べてもらう事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に有り難うございます
やはり調べて貰うべきですね

お礼日時:2007/07/26 16:57

毛根が死んでなかったら合成シャンプーやめたら回復する可能性はあると思います。


http://www.asyura2.com/kaminoke.htm
http://www.coara.or.jp/~wadasho/y-zukaishanpu.htm

石けんシャンプーを使いましょう。
http://www.kenko.com/product/br/br_7720004075001 …
http://www.kenko.com/product/br/br_7720004075003 …

洗い方は動画でご覧ください。
http://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_s …
    • good
    • 0

NO.1です


先ほど紹介した本と内容にもすこし触れているネット記事をリンクさせておきます
http://www.aspect.co.jp/hakase/
2006年創刊ですから、そろそろブックオフとかで古本で在庫があるかもしれませんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に有り難うございます
先日、本屋に行ったところ見つけました

お礼日時:2007/07/26 16:26

僕の友達も20前後から若禿げで悩んでました。


その友達に聞いたところ
1、タバコ・酒は絶対駄目
2、血液の循環をよくする(血行をよくするということですね)。食事は唐辛子や大豆も栄養価がありますが、ビタミンを全体的に摂取しバランスのよい健康的な食事が大事だということです。(だからといってサプリメントは信用できないこともあるので、なるべく頼らない)
3、ドライヤーはぬれたままで乾かさないと雑菌などが湿気でたまるので適度に使うべき。なるべく遠くから風をあてて、髪をあまり加熱させないようにする。
4、カラー・パーマはかけるのはよくない
5、髪型を工夫してごまかす
などのアドバイスがありました。
その友達は正直言って劇的な改善を見せてはいませんが、浅草キッドというお笑い芸人の水道橋博士が自身の増毛成功体験から「博士の異常な健康」という本で詳しく増毛成功体験を紹介しているので参考に読むべきだと思います。
本当にこの人は健康的な生活で増毛に成功した良い例です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドライヤー☆温風か冷風か?

冷風や扇風機で髪を乾かすのはよくないと聞いたことがあったので
私はいつも温風で髪を乾かしているんですけど、この間友達に冷風の方が傷みにくいと聞きました。キューティクルはたんぱく質でできていてたんぱく質は熱に弱いらしいです。
どっちが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

髪の毛にとって一番良くない状態は,長い時間水分に触れていることです。
キューティクルというタンパク質が水分を吸って軟らかくなってしまい,破損したり傷つきやすくなるのです。

で,髪の毛から話を話しまして,水が一番よく乾く条件は何かを考えてみてください。
いくつかありますが,そのうちの一つは,温度が高いと乾きやすいというのは,たぶん,誰でもすぐに気づくはずです。
もうひとつの条件は,空気の流れがあるとよく乾くというものです。

さて,ハンドドライヤーに話を戻しますと,上記の水分が乾燥しやすい条件がきっちり当てはまっていることに気づかれると思います。
つまり,素早く乾燥する必要がある髪の毛を素早く乾燥するためには,ハンドドライヤーの温風で乾燥することですね。
ただ,何処まで乾燥して良いのかその目安がわかっていませんと,乾燥しすぎてしまい,髪の毛を傷めてしまう結果となることも確かに事実です。
そのため,ハンドドライヤーの音符よりもゆっくりで,自然乾燥よりは早く乾燥させられることから,冷風で乾燥すると髪の毛が傷みにくいという話が持ち上がったのだと思います。
でもね,冷風で乾燥してもキューティクルはやはり水分を吸ってしまいますので,キューティクルの先端が若干開いた状態になりますので,髪の毛の艶は,やはりなんと言ってもキューティクルが閉じた状態になる温風で乾燥した方が得られやすいですよ。

と言うことで,シャンプー後の乾燥法の一例を紹介しておきますので,参考にしてみてください。

1.
お湯に浸して固く絞ったタオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このとき,頭皮や髪の毛を出来るだけ擦らないように注意してください。
2.
1だけでは水分が残っているところがある場合のみ,同じタオルをもう一度固く絞り直して水分を切り,適当な大きさに広げてから髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして髪の毛の水分を吸収します。
なお,このときは,絶対に叩いたり擦ったりしてはいけません。
3.
(脱衣所などで)乾燥タオルを用意し,まず,頭皮の水分を吸収します。
このときも1と同じで,頭皮や髪の毛を出来るだけ擦らないように注意してください。
4.
3だけでは水分が残っているところがある場合のみ,同じタオルか別の乾燥タオルで,髪の毛を優しく包み,軽く押さえるようにして髪の毛の水分を吸収します。
このときも2と同じで,絶対に叩いたり擦ったりしてはいけません。
5.
ドライヤーのノズルをはずすか,または,スライドさせて,ドライヤーの風の出口を見た目大きくします。(ドライヤーによる乾燥が終わりましたら,ノズルを元の位置に戻してください)
ドライヤーのスイッチを温風が強くなる方に入れ,ドライヤーを持つ腕を軽く伸ばして,必ず遠目(15~20cmくらい離します)から,ドライヤーの温風を髪の毛の中に送り込み,まず先に頭皮から乾燥させます。
なお,後頭部などのようにドライヤーと頭皮の距離が保てない場所を乾燥する場合は,ドライヤーのスイッチを温風が弱くなる方に入れ直してから乾燥するようにしてください。
また,ドライヤーで乾燥している部分をドライヤーを持っていない方の手で,髪の毛を掻き分けたり,髪の毛を1本1本バラバラにする感じにしますと,頭皮や髪の毛が乾燥しやすく,かつ,髪の毛を焼くなどのトラブルを防ぎやすいです。(火傷には充分注意してくださいね)
6.
5だけでは水分が残っているところがある場合のみ,5と同じ要領で,その部分の髪の毛をドライヤーで乾燥します。

ドライヤー乾燥のポイント
髪の毛の乾燥具合は,「髪の毛にドライヤーの熱が残っている間は,完璧に乾燥したように感じるが,その熱が冷めると髪の毛が冷たくて気持ち湿っているような感じに戻るところまで乾燥」することを目安としてみてください。
また,頭皮の乾燥具合は,髪の毛の根本で判断するようにしてください。

最後に,頭皮を適切に乾燥してありますと,寝癖予防になりますよ。

髪の毛にとって一番良くない状態は,長い時間水分に触れていることです。
キューティクルというタンパク質が水分を吸って軟らかくなってしまい,破損したり傷つきやすくなるのです。

で,髪の毛から話を話しまして,水が一番よく乾く条件は何かを考えてみてください。
いくつかありますが,そのうちの一つは,温度が高いと乾きやすいというのは,たぶん,誰でもすぐに気づくはずです。
もうひとつの条件は,空気の流れがあるとよく乾くというものです。

さて,ハンドドライヤーに話を戻しますと,上記の...続きを読む

Qドライヤーの温風と冷風

どういう風に使い分ければいいですか?
セミロングですが、ざっとタオルで水気を切った後
冷風でおおまかに乾かし、それから温風を使ってます。
正しい使い方ってありますか?

Aベストアンサー

以前、美容院で教えてもらったのですが、ざっとタオルで水気を切った後、温風で乾かし、その後冷風を使うのが正しい使い方のようです。

Q育毛剤とドライヤー

育毛剤は髪を乾かした後にした方がいいのか、乾かす前にした方いいのかどちらの方がいいのでしょう?教えて下さい。

Aベストアンサー

髪の毛の専門家,理容師です。

育毛剤は,乾燥後に塗布してください。
何故なら,育毛剤の有効成分は水溶性ですので,乾燥前ですと,育毛剤が含んでいる水分も加わることから,たいへん流れやすくなってしまいます。
流れ落ちてしまいますと,とても,髪の毛の毛根のは届きませんので,育毛剤を使用する意味がありません。
また,もし,そうならなかった場合でも,残っている水分によって薄められてしまいますので,期待通りの効果を望めなくなってしまうことがあります。
育毛剤などの成分がきちんと働くためには,ある一定以上の濃度が必要となりますので,薄められては,きちんと働きにくくなってしまうのですよ。
ですから,育毛剤使用は,きちんと頭皮を乾燥したあとにしてくださいね。

Q育毛剤ってドライヤーの後?それともタオルで軽く水気とった後?

29歳で薄くなったためにカロヤンガッシュ買いました。
現状維持でもいいから軽い気持ちで買いましたが
付けるのタイミングってドライヤーで全て乾燥した後付けてマッサージですか?

それとも頭洗い終って軽く水気を取った後マッサージ?
普通なら前者と思えるけど前者だと乾かした後マッサージするから
変なあとつきそう

Aベストアンサー

水分が軽く頭皮にのこった状態の方が、毛穴が開きやすく効果的です。
その後に、ドライヤを使いましょう。
乾燥しきった状態は毛穴が開いていないので入りません。
育毛剤の有効成分はほとんど毛穴から入るのです。
ドライヤーを使いすぎた時の頭皮の損傷も防げます。
適度な保湿が育毛の基本です。

Q抜け毛、育毛に関して質問です。オススメの育毛剤を教えてください。

現在21歳の大学生なのですが、一年くらい前から少しおでこが広くなって来た気がしてます。(高校時代の写真と比べると恐らく広くなってます。。。)
当時は「まだ二十歳だし、タバコも全然やってないし酒もそんなに飲んでないから大丈夫だろう、ヘアケアしてるの友達とかに知られたら恥ずかしいし。」とたかをくくって何もしなかったのですが、最近になって「このままでは自分ははげるのでは?」と心配になってきました。

最近シャンプーのやり方を変え、たまにマッサージをするように心がけているんですが、そろそろ育毛剤も使って行こうと思っています。(育毛トニックはあまり効果が無いと聞いたもので)

自分が普段行っている髪に負担がかかることは、部活でヘルメットをかぶっているということ(週四日~五日)、バイクのヘルメットをかぶるということ、たまにお風呂に入らずに寝てしまうということくらいです。

今後はげないために心がけること、おススメの育毛剤などを教えて下さい、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

育毛剤を使用しても発毛剤(現在,国内では,リアップとプロペシアがあります)を使用しても,体内に吸収されている栄養のバランスを崩していれば,効果はまったくありません。(もちろん,髪の毛が生えている頭皮の健康を損なってもこれは同じですけどね)
プロペシアを除けば,育毛剤もリアップも頭皮の血管を拡張して血流を良くしているだけで,髪の毛を作っている毛根に対して直接髪の毛の材料等を与えているわけではありません。
また,プロペシアの場合は,テストステロンからジヒドロテストステロンを作る際に働く「5α-リダクターゼ二型」の働きを抑え,毛根に対して脱毛を促すジヒドロテストステロンを作らせないようにしているだけで,やはり,髪の毛を作っている毛根に対して直接髪の毛の材料等を与えているわけではないのです。
髪の毛を作っている毛根に直接髪の毛の材料を与えている育毛剤は,私が知る限りでは,テタリスくらいです。(でも,前髪の生え際後退には対応出来ないようです)

とりあえず,すぐに出来そうなこととしては,ヘルメットのかぶり方に注意を払うことだと思いますよ。
前髪をヘルメットで引っ張らないように被ってみてください。
なお,被っている最中に引っ張られてしまう場合は,気にしなくて良いと思いますが,もし,頻繁に引っ張られたり,強く引っ張られることがあるようであれば,ヘルメットのサイズに問題がありそうですので,交換を検討すると良いとも思います。

それ以外には,

○食事としての栄養バランスを整える
○食事を摂り始める時刻をだいたい同じにする
○1口当たり最低でも30回は噛むように心懸ける
○同じ食品(食材)を続けて口にしないように心懸ける
○ストレスを受けたと感じたら,やり慣れている仕事や得意な勉強をし
 て,ストレスを解消してしまう(TPO的に可能であれば,熱中出来る
 ことを始めるのも良いとも思います)
○毎日必ず,ほぼ同じ時刻に起床し,出来る限り毎日,だいたい同じ時
 刻に就寝出来るようにする
○起床してすぐ,朝日を15秒間浴びる(朝日がない場合は,白色,また
 は,昼白色などの蛍光灯の光を浴びる)

これらのことのうち,出来ているものについてはそのまま続け,出来ていないものについては無理をしない範囲で出来るところから改善していくようにしてみてください。
特に,一番難しくて,一番実施出来ていることが望ましいのは,起床時刻でして,休日に朝寝坊してしまいますと,寝坊して起きた時刻に起床スイッチを入れるようになってしまうため,睡眠リズムが狂ってしまいますので,もし,出来ていないようであれば,改善するのが望ましいと思います。

シャンプー法についてですが,

1.
シャンプー剤を使用する直前に,シャワーを使い,1~2分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
2.
500円玉1枚程度の量(ポンプ式ボトル入りの場合は,ポンプ1回押しの量)までのシャンプー剤を手に取り,必ず,5~6滴から最大で手にしたシャンプー剤の2倍までの水分を加えてよく馴染ませ,両手で出来るだけ細かい泡になるように泡立たせてから,その泡を頭皮と髪の毛に移してシャンプーします。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,1円玉1枚程度の量のシャンプー剤を追加しても構いません。
3.
シャンプーやすすぎの最中は,絶対に,爪が頭皮に触れないようにします。
指先と指の腹の中間部分(指を軽く曲げた状態で,パソコンのキートップに触れる部分)を使ってシャンプーするのがベストなのですが,その部分でも爪が頭皮に触れてしまう場合は,仕方がありませんので,指の腹を使うようにします。
4.
シャンプー剤のすすぎは,シャワーを使い,2~3分間程度を目安に,頭皮全体をすすぎます。
なお,アゴのラインよりも長い髪の毛の場合は,その部分の髪の毛をすすぐ時間をこれに追加します。
また,すすぎに自信が持てない場合は,仕方がありませんので,シャンプー剤の泡が消えるまで流してから,必ず,息継ぎをしながら,(息継ぎの時間を除いて)1~2分間程度を目安に,お風呂に潜って頭皮全体をすすぎます。(お風呂に潜ってすすぐ場合は,どんなに長い髪の毛でも,あえて髪の毛をすすぐ必要はありません)

すすぎについて
すすぐ際,ただ単に,シャワーでお湯をかけただけでは,お湯が(全体としての)髪の表面を流れてしまい,髪の毛同士の間や頭皮にはお湯が流れないため,髪の毛や頭皮に汚れやホコリ,そして,洗浄成分までもが残留してしまうため,とてもすすいだとは言えません。
そこで,シャワーなどのお湯がかかっている部分を,手透きの手の掌を窪ませてお湯を受け止めながら,優しく髪の毛や頭皮をさすったり,受け止めたお湯を頭皮に押しつけたり弱く叩きつけたり,また,場所によっては,シャワーヘッドを頭皮に触れるか触れないかくらいの距離に保ち,頭皮に直接お湯が届くようにするなど,いろいろと工夫をしながらすすぐ必要があります。

以上のことに留意するようにしてください。(市販の液体シャンプー剤,および,それと同等のシャンプー剤を使用した場合で説明してありますので,それ以外のシャンプー剤を使用している場合は,補足欄などにそのことをお書きください)
また,頭皮マッサージは,一番最後のシャンプーの時に,ゴシゴシ洗いの代わりに行うようにしてみてください。
というのも,この様にした方が,毛穴の中に溜まっている皮脂のほとんどを取り除くことが可能になるからです。

最後に,飲酒についてですが,適量は(2500÷アルコール度数)mlです。
これを超える飲酒は,飲み過ぎと考えてくださいね。
なお,適量までの飲酒の場合,血管拡張作用によって血行が良くなりますので,適量までの晩酌は,一般的にはOKとされていますが,適量を超えてしまったり,アルコールに弱い人や医師に飲酒についての指導をされている人の飲酒は,かえってストレスとなってしまいますので,これを避けるようにしてくださいね。
ちなみに,まだまだ先の話になりますが,65歳を超える頃になりますと,飲酒の適量は(5000÷アルコール度数)mlとなるらしいですよ。

育毛剤を使用しても発毛剤(現在,国内では,リアップとプロペシアがあります)を使用しても,体内に吸収されている栄養のバランスを崩していれば,効果はまったくありません。(もちろん,髪の毛が生えている頭皮の健康を損なってもこれは同じですけどね)
プロペシアを除けば,育毛剤もリアップも頭皮の血管を拡張して血流を良くしているだけで,髪の毛を作っている毛根に対して直接髪の毛の材料等を与えているわけではありません。
また,プロペシアの場合は,テストステロンからジヒドロテストステロンを作...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報