今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

こんにちは^^クリックありがとうございます。

タイトルの様に、本 及び 帯(腰巻)の保存についてお尋ねしたいと思います。

先ず本に関してですが・・・
現在は本にトレーシングペーパーをかけて、棚(書類棚?でしょうか・縦100cm×横100cm×奥50cmぐらいの金属製ラック。戸は 金属のサッシにガラスがはさまれている)にいれております。
尚、ガラス戸には紫外線カットフィルムを貼り、棚の天面からガラス戸にかけて綿の布をかぶせており、本は縦置きです。

[?]・紫外線の防止は上記の対策で十分でしょうか。
  ・本への負担は、縦置きの場合いかがなものでしょうか。横置きにすべきでしょうか。
  ・本が金属と触れるのは好ましくなかったりするのでしょうか。本の下に敷くとよい物はあるのでしょうか。
  ・トレーシングペーパーには酸化等のマイナス面はあるのでしょうか。

重ねて帯に関してですが・・・
過去の質問を見ていると、帯を本に巻いたまま、あるいは本と表紙の間に、はてまた折って本の中に保存。といったものがありました。
が、シリーズ物などの帯の場合、巻ごとに何かしら変化が見られたりします。
それを見やすくするためにも、本に巻いたままではなく帯のみ保存、それもできればファイルに入れるなどしてコレクションしたいと思っています。

できれば、のりやテープは使いたくありません。
現在は、帯の縦幅、横幅を厚紙にとり、それを縦に並べていってカッターで不要な部分を切断。型をとった厚紙に帯を巻いていったものをA4のファイルにいれています。
ただ、この方法ですと非常に手間がかかり、持っている多くの帯をファイルにいれるのには効率が悪すぎます。

効率の良いファイルの仕方、あるいは異なった帯の保存の方法をご存知の方はみえないでしょか
些細なアドバイスでも構いませんのでよろしくお願いします。
尚、文中に表現しきれなく上手く伝わらないかもしれない部分があります・・・改めご了承ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

知人で、帯を切手などのシートをコレクションする専用ファイルに保存している方がいらっしゃいました。

紙も痛みにくいそうです。あと、写真のファイルで、写真も痛まないが貼ったりはがしたりを繰り返せるというのがあってそれも使っているといっていました。私はほとんど、本と一緒に折っていれているので、あまりご参考になる方法は個人的には知らずお役に立てないのですが...。

カバーのことですが、私もトレーシングを使っているのですけれどよく古書店などで高価な本を包んでいるのはグラシンペーパーのほうが多いです。(パラフィンという、クッキーなどを焼くときにしくものと同じ感じのものです。)若干水分をはじくかんじが(本当に若干ですが)あるような気がするので、手でもつと指の油や汗などの対策にはよいのかもしれませんね。トレーシングも絵の保存(イラスト原画のカバーなど)にも使うものなので、長年カバーしていても痛んだという感じはありません。私見ですが。

横置きでも、縦置きでもそうなのですがぎっしりぎちぎちにつめると本がよれたりするので、横置きにしたからといって本が痛みにくいということはないと思います。むしろ、一番下の本に上の本の重量がかかっていく分、負担になると思われます。
金属の棚は、種類によると思われますがさびるものだと端の本にさびが移ることも考えられます。ただいわゆるよくみられる銀色のパイプのラックでしたら大丈夫だと思います。

あまり専門的な回答でなくてすみませんが、多少でもご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます^^
多くの、そして細かい質問に答えてくださりうれしい限りです!

>知人で、帯を切手などのシートをコレクションする専用ファイルに保存している方がいらっしゃいました
 なるほど!そういった手があったとは思いつきませんでした。クリアファイルを用いることに固執していました^^;
そういった 切手や写真を保存する為の物でしたら、見やすく 更に文字通りの”保存”ができますね~
費用面も考慮しつつ、積極的に導入を検討してみたいと思います^^

カバー・置き方へのアドバイスも非常に参考になります!
パラフィンの使用は聞いたことはありましたが、そのような効果があったんですね^^トレーシングペーパーからパラフィン紙への乗り換えも視野にいれてみます。

今は、保存スペースの都合上、詰めている感があるので、もう少しゆとりをもたせてみたいと思います^^
棚は・・・錆びてしまうものかもしれませんね。。。
ステンレスのような気がしないでもないですが^^;

お礼日時:2007/08/10 21:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本の保管方法

私はマンガが好きで、家には多分2000冊以上あると思います。それらの本が日焼けなどで痛むのが悲しいので、以前からなにかよい保管方法はないものかと考えています。

結果、ホームセンターなどで売っているケース(500円くらいでコミックなら2、30冊入る)を少しずつ集めて収納しようかと思いました。

みなさんは大切な本をどのように保管しているのでしょうか?おすすめがあったら教えてください!

Aベストアンサー

私もたくさん持っています。
私の保管方法はお金もかかりますが、20年やそこらたっても買ったときのままの美しさが保てます。
まず、読み終わったら一刻も早くビニール袋にいれます。
これは、スーパーなとで50枚88円くらいで売っているもの。
本の角にあわせて折り、崩れないようにセロテープで封をします。ダニ予防と擦り傷予防です。
それを、イナバ物置に。(すみません。これが高いです)
内側に、押入などに貼る結露防止シートをはり、結合部の穴などは害虫予防にガムテープ、キンチョーとか一度かけておけば以後数年は大丈夫です。カーテンをつければ、日光で本が傷む心配はなくなります。床はゴザかダンボールを敷いて床下からの湿気も塞いでください。ここに、本棚を入れて保管してOKです。
本棚に、立てて置くほうが本がぺっちゃんこになりません。
本棚の奥側に、より大切な本を入れれば、日常の紫外線をより強力にガードできます。
ここに雑誌も保管していますが、雑誌はダンボールに詰めるだけ詰めて押し込んでいますが、これも美麗なままです。
ホームセンターなどで売っているケースは私も最近愛用しはじめました。スペースが有効に使えます。(縦に入れられるもののほうが、重ねた時に安心)
物置の出入り口は普段からすぐに閉めるようにしてください。
ねずみなどが入ってきたらそれでこの楽園は終わります。

私もたくさん持っています。
私の保管方法はお金もかかりますが、20年やそこらたっても買ったときのままの美しさが保てます。
まず、読み終わったら一刻も早くビニール袋にいれます。
これは、スーパーなとで50枚88円くらいで売っているもの。
本の角にあわせて折り、崩れないようにセロテープで封をします。ダニ予防と擦り傷予防です。
それを、イナバ物置に。(すみません。これが高いです)
内側に、押入などに貼る結露防止シートをはり、結合部の穴などは害虫予防にガムテープ、キンチョーとか一度かけ...続きを読む

Q漫画本を綺麗に保存したい!

最近、「ドラゴンボール」が好きになり、思い切って完全版をネットで購入しました。中古だったにも関わらず、状態が良好でとても気に入っています。
この状態を保つために、透明のブックカバーをつけて保存したいと思っているのですが、ちょっと気になることがあります。
完全版は通常版と違って紙も上質なようですし、表紙の絵の部分が少し盛り上がっているような感じになっています。
これにビニールのカバーをつけて保存した場合、時間が経つと絵とビニールがくっついてカバーを外したら表紙の部分がはがれてしまうのでは・・・と心配です。
あと、自分の部屋が陽があたりやすく、冬でも暑く感じることがあるのでそれも影響しないかなあと・・・。
そういった心配は無用ですか?ちなみに今はブックカバーをつけないで段ボールの中に入れて保管しています。
ブックカバーはまだ購入していませんが、「ミエミエ A5」を購入しようかと検討中です。
時間が経てば少なからず痛む物とはわかっていますが、せっかくきれいな状態なので、状態を保ちたいです。
他に保存方法があれば教えていただきたいと思います。

最近、「ドラゴンボール」が好きになり、思い切って完全版をネットで購入しました。中古だったにも関わらず、状態が良好でとても気に入っています。
この状態を保つために、透明のブックカバーをつけて保存したいと思っているのですが、ちょっと気になることがあります。
完全版は通常版と違って紙も上質なようですし、表紙の絵の部分が少し盛り上がっているような感じになっています。
これにビニールのカバーをつけて保存した場合、時間が経つと絵とビニールがくっついてカバーを外したら表紙の部分がはがれ...続きを読む

Aベストアンサー

紫外線による紙焼けを防ぐためでしたら、透明ブックカバーは止めたほうがいいと思います。
本屋でやってくれるように、紙のカバーのほうがいいかと。
透明カバーは本棚に立てても背表紙が見えるのがいいところですが、保存面では
ダメかなと思います。

本を綺麗に保存したい場合は、段ボールではなく衣装ケースのようにプラスチック製の
密封できるケースに乾燥剤と防虫剤も一緒に入れ、陽や蛍光灯の灯りが当たらなく
湿気の少ない場所に置いておくのがいいと思います。
そして、半年とか1年ごとに本を出して陰干しするといいです。
本の紙カバーはパラフィン紙がいいと何かで見た覚えがあります。
ケースに入れるときはギュウギュウに詰めないようにしてください。
段ボールに長期間本を入れておくと、虫が湧きます;;

そこまで気にしないよと言う場合は、紙カバーをつけて本棚に立て、陽が当たるようなら
本棚の前に布切れを使ってカーテンのようにして陽を避ければいいかなと思います。
で、時々本の陰干しをするのがいいと思います。
#1さんも書かれていますが、日光や蛍光灯の紫外線と湿度に気をつければ大丈夫だと思います。


なんて、エラそうに書きましたが自分は透明カバーをかけて、本棚に立ててるだけです(笑)
一応気を遣ってるのは、本棚に陽が当たらないようにしてるだけですね。

紫外線による紙焼けを防ぐためでしたら、透明ブックカバーは止めたほうがいいと思います。
本屋でやってくれるように、紙のカバーのほうがいいかと。
透明カバーは本棚に立てても背表紙が見えるのがいいところですが、保存面では
ダメかなと思います。

本を綺麗に保存したい場合は、段ボールではなく衣装ケースのようにプラスチック製の
密封できるケースに乾燥剤と防虫剤も一緒に入れ、陽や蛍光灯の灯りが当たらなく
湿気の少ない場所に置いておくのがいいと思います。
そして、半年とか1年ごとに本を出...続きを読む


人気Q&Aランキング