L'Arc~en~Cielが大好きでカラオケとかでも歌うのですが、全くうまく歌えません。そこで、L'Arc~en~Cielの歌を原曲キーで楽に歌いたいので、訓練というか練習をしたいのです。どのようなことをすればhydeさんのような歌声になれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

クラシック(宗教音楽)系の合唱団に入っている50代のおじさんで、フォーク世代に属しますが、今のポップス特にL'Arc~en~Cielも大好きで、機会があればカラオケで歌っています。



それにしても、今どきの男性の歌手は皆かん高い声ですね。それと横文字の歌手(グループ)名と歌がやたらと多い。
実は、私自身若い頃は、男の歌は「低音の魅力」を発揮すべきであり、高い声の男性歌手には、何か軽薄なものを感じ、違和感を覚えていたような気がします。まだ演歌世代の男のように、男は男らしく、低音でドスの利いた声こそ男らしさの証しだという私なりのこだわりを引きずっていたのかもしれません。

60年代以降、ビートルズの影響もあってか、歌の世界もいわゆる「フォーク世代」に徐々に移行し、当時の若者はあまり性差や見た目の格好を気にしなくなり、男=低音という呪縛から解放されて、あたかも体制に縛られようとする自己を解放するかのごとく、高い声に憧れ、進んで高い声を出すトレーニングを楽しむようになったのではないでしょうか?

私自身も、若い頃はバリトン(バスとテノールの間)系の低い声だったのですが、年をとるに従って、どんどん高い声が要求される歌を歌うようになったせいか、高い声が出るようになり、今はテノールを歌っています。

高い声を出すに当たって、これまでアドバイスを受けたことを若干披露します。クラシックとポップスでは若干違う所もあると思いますが、基本的な所は変わらないと思いますので、参考にしてください。

1.のどの奥を大きく開けて空気が当たるのを感じながら声を出します。

2.声の高低にかかわらず、上下に均等に力を感じて。
高い声だからと言って、体のほかの部分や気持ちまで上方向に持っていくな、ということです。上下に均等に力を加えることによって(わかりにくければ、片手を上にもう一方を下の地面を押すような感じで力を与えながら)声を出してみるとよいと思います。

それとL'Arc~en~Cielのようなポップス系の歌についていうと、やはりビート、リズムそして高い音と低い音の高低差を自由に行き来するそのスリリングな歌い方にあると思います。
この内、リズム感と高低差を自由に跳躍する歌い方を会得するには、自分で出来る次のようなボイストレーニングはいかがでしょうか?(但し、この方法は私の場合であり、皆に効くかどうかはわかりません。要は遊び感覚でやるのがいいんじゃないかと・・・)

手拍子しながら、・・・
最初は、ドレド ドレミレド、ドレミファミレド、ドレミファソファミレド、・・・(と一音づつ到達点を上げていき)・・・ドレミファソラシドシラソファミレド・・・までいったら、
今度は上から降りてくる
ドシド、ドシラシド、ドシラソラシド、ドシラソファソラシド、・・・(と一音づつ到達点を下げていき)・・・ドシラソファミレドレミファソラシド・・・までいったら、
ここからが本番です。一音ずつ飛ばします。
ドミド、ドミソミド、ドミソシソミド (やりにくければ ドミソドソミドでもよい)、
(その逆:上から降りてから上げるのも)
或いはド→ソ→ド とかド→ド→ド(1オクターブ上ったり下がったり)
とか自由に高低行ったり来たりしても、声が乱れないようにすると歌うのが楽しみになってきますよ。

究極は、これをドレミに代えて、One, Two, Three・・・でやると面白いです。

長文になり失礼しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難う御座います。こんなに具体的に教えていただき、とてもわかりやすかったです。早速、やってみようと思っています。
好きなのに歌えないというのはとても悲しいので、是非歌えるようになりたいです。

お礼日時:2007/08/26 21:38

曲によっても違うから難しいね。

自分は高い曲は特にサビ部分が上手く歌えなかったりするけど、ソロの曲なら自分的には問題なく歌えてるし。

専門家じゃないからどうこう言えないけど、練習するしかないかも知れないですね。それでも全然上手く歌えるようにならないなら上手く歌うのは難しいでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難う御座います。ソロの曲でも問題なく歌えるなんて羨ましいで
す。
練習というのは具体的にどのようなことをすればいいのでしょうか?
やはりボイストレーニングとかですか?

お礼日時:2007/08/25 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラルクをうまく歌いたいです。(ラルク詳しい方お願いします)

男(19)です。

小2くらいからラルク好きでよく歌うんですが、
曲によって歌えないものがたくさんあります。
drink it down

forbidden lover
pieces
new world
anemone
あなた
砂時計

などラルクの中でも高かったり急に高くなったりする曲が
歌えないです。どうすれば出るようになりますか?

急に高く声を出すときの発声法なども教えていただけると助かります

Aベストアンサー

ラルクも含め、氷室京介、AEROSMITH、BONJOVI、DEEP PURPLEなど主に海外のロックを歌いまくりな女性23歳です(笑)
確かにラルクはキーが高いです。私の場合、歌う事が大好きで海外のロックを歌っていたので、ラルクは簡単にいけちゃいます。
一ついえることは、腹筋を鍛えることです。
アナタは歌うとき、喉で声を出していませんか?
喉から歌っていたら、いつかアナタの喉がダメになってしまいますので気をつけてください。
歌はお腹から声を出して歌うものです。
もしもお腹から声を出して歌っていないなら、普段の日常会話からお腹から声を出してみて下さい。
普段からやっていると身に染み付いてくるので、かなり余裕で高いキーも出ます。(いわゆる発声練習です)
キーの調節が分からないときは、家にピアノORシンセサイザーORエレクトーンORギター、なんでもいいので楽器はありますか?
それでドレミを1音ずつ鳴らしながら、声に出してください。
例えば、ド♪なら自分でド♪と出してみる。
次はレ♪なら自分でレ♪という感じで。
独学でやるならこんな感じで音楽の勉強をしてみてください。
最後に言いますが、これはラルク以外の歌を歌うときにでも言える事です!
ではラルクを上手く歌えたらいいですね。

ラルクも含め、氷室京介、AEROSMITH、BONJOVI、DEEP PURPLEなど主に海外のロックを歌いまくりな女性23歳です(笑)
確かにラルクはキーが高いです。私の場合、歌う事が大好きで海外のロックを歌っていたので、ラルクは簡単にいけちゃいます。
一ついえることは、腹筋を鍛えることです。
アナタは歌うとき、喉で声を出していませんか?
喉から歌っていたら、いつかアナタの喉がダメになってしまいますので気をつけてください。
歌はお腹から声を出して歌うものです。
もしもお腹から声を出して歌っていないなら...続きを読む

Qhydeみたいな声を出したいです!

こんにちは!最近やたらとみんなでカラオケに行ったりしている18歳です(男)☆
カラオケで盛り上がったりするのはいいんですけど、いざ歌う番が回ってきて大好きなラルクさんやHYDEさんの楽曲を歌おうとすると、HYDEさんのキーが高すぎてサビになると声が苦しくなってめちゃくちゃになり、いつもみんなから引かれてしまってコマっています・゜・(つД`)・゜・
「そんなのラルク以外に見つければいいじゃん」って思われるかもしれませんが、僕はラルクさんを尊敬してやまず、曲が大好きです。
もし、ラルクさんの曲を気持ちよくHYDEさんみたいに歌えたら・・・なんて考えてます。
そこで、一人でたくさん歌をうたっていればいつか声域が広がり、声が出せるようになる!と思っています。
どうか、ラルクさんの楽曲が歌えるような喉にする方法教えてください!!!お願いします!

Aベストアンサー

ラルクファンですこんにちは。

声域って、その人の骨格なんかも影響してきますから、そう簡単には広がりません。
喉から声をふりしぼって歌いまくって喉を悪くしてしまうこともあるかもしれません。

でも、ラルクを、自分の好きなアーティストの歌を歌いたい、という気持ちはよくわかります。
質問者さんは高いキーが出せないのなら、低い音が多い歌をセレクトするとか・・・ってもうしてますか?(汗))
わたしが思うにいちばんキーが高いのはやっぱ「瞳の住人」です。
逆に低くて歌いにくいのは「snow drop」です。
Aメロとか声が低い私でも歌いにくいです。
それから「Driver’s High」のAメロも低いですよね。
おすすめは「AS ONE」です。
歌詞は英語が多いし、歌えるとめちゃくちゃカッコいいと思います。
HYDEとしての楽曲なら、「Dolly」なんか歌いやすいのでは。

どうしても高い音の曲を歌いたい!というのであれば、
鼻からぬけるような感じで歌うことです。
歌詞をはっきりと口に出して言わずに、鼻で言うってかんじです。
伝わりますでしょうか。
ファルセットでも無理でしょうか。

高い音が多くて難しい(とわたしがおもう)曲は「New World」、「叙情詩」、「真実と幻想と」・・・などです。
わたしは「New World」はすごく歌いやすいですけど、人によってちがいますから(笑))
がんばってください。

ラルクファンですこんにちは。

声域って、その人の骨格なんかも影響してきますから、そう簡単には広がりません。
喉から声をふりしぼって歌いまくって喉を悪くしてしまうこともあるかもしれません。

でも、ラルクを、自分の好きなアーティストの歌を歌いたい、という気持ちはよくわかります。
質問者さんは高いキーが出せないのなら、低い音が多い歌をセレクトするとか・・・ってもうしてますか?(汗))
わたしが思うにいちばんキーが高いのはやっぱ「瞳の住人」です。
逆に低くて歌いにくいのは「snow d...続きを読む

Qミドルボイスを習得したら一気に高い歌が楽になる?

ミドルボイスを習得しようと励んでいます。
今日、声の張り上げじゃなさそうな声を出せた気がします。
でももうちょっと高い声を出そうとすると変に裏返ったりします。
そこで質問なんですが、ミドルボイスというものは、習得したらさらっと高い声も出せるのでしょうか。
それとも練習を重ねて、どんどん高くなっていくのでしょうか。
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

ミックスボイスとも言うらしいですね。

大分前に研究して、今は普通に使っています。
ただし、多くの人(というか専門家が)ミックスボイスについて誤解しているため、
習得が難しくなってしまい、希少価値にされています。

まずはそこから。

声の出し方には色んな分野がアプローチしていて色んな話が出ています。
歌=芸術として考えると難しいのですが、音=物理として考えると内容は単純でした。
発声をするにあたり、練習法だけを知るのは科学的ではありませんし、合理的じゃないです。
音は空気の振動であり、波の性質をもちます。

人がどうやって発声し、音程を制御しているのか?ここを考えないといけません。
私は医学的なアプローチをしている論文やボイストレーナーの記事を読み着想を得ました。
また、良く響く声、上手いのだけどパンチのない声などを録音し、

周波数解析をかけて特徴を分析しました。

さらに、過去の歴史で誰かが気づいているはずですので、音楽史のあたりから調べ、
だいたい把握することが出来ました。
すると、普通の人が自己流でどんなに練習しても習得できないことが分かります。

私の場合は、まずそれに気がついて、気をつける部分を変えたのです。

まず大事な結論ですが、
地声と言うのは、喋る時の声です。ミックスボイスは、歌う時の声と解釈しましょう。
喋る時と同じ喉の使い方で歌ってよいと思っていると、歌唱力自体が頭打ちになります。
つまり、話し声と同じ発声で歌ってはいけないのです。

これを続けていると、脳が混乱して、歌うと言う作業が難しくなります。

クラシックではこれを良く知っていて、最初に発声練習をさせます。
あれは音程をあわせる練習ではなく、ミックスボイスを体得する初歩の喉使いを知る練習です。
この段階では、ミックスボイスとしてもアンコントローラブルであるため、
地声と誤解されています。物理的にはミックスと全く同じ周波数の波形が出ており、

喉の使い方も同じです。

あとは制御の問題だけなのですが、
当時の科学では音の解析等不可能でしたから、クラシックは気がつかずに終わったのです。
ミックスボイスが尊ばれるのは、歌唱力が飛躍的にアップするからです。

声楽では、発声練習をこちらの効能につかっています。
音程等は、狙わなくても一瞬で合います。

以上から、地声と裏声を混ぜて発声することが、歌声の基本であり、
ミックスボイスの体得以外に歌の練習は無いと思いましょう。

では、歌の上手い人も、なぜミックスボイスが出せないかと言うと、(次が大事)
裏声を練習していない(足り無すぎる)からです。

クラシックでは、
裏声と地声をわけてしまうため、地声で声域があるほうが良いとしてしまいます。

ところが、
実際には裏声と地声(喋る喉)を同時に出し、共鳴させると素晴らしい声量になります。
呼吸も楽で、ブレスがほとんど必要ありません。
さらにミックスボイスは、
ミックスボイスであるのに地声の音色や裏声の音色をまねる事が出来ます。

つまり裏声を練習し、
ミックスボイスを体得し、その上で地声のフリをすることができるのです。
クラシックでさえ、
あの音域と声量は、やはりミックスを使わないと物理的には出ないのですよ。

と言う事は、
世の中には、ミックスボイスを使う歌い手だけの一種類が存在し、
彼らがジャンルごとに声の音色を変えているのです。

体で覚えた人は、
実はミックスを使っているという事を知らず、自分の歌声に限界を作っていたり、
または専門家が違うものとして教えるため、
既に体得しているのに出来ないと思い込んでいるプロ歌手もいるという事です。

こんな事情で、
科学的な分析がされていないため、このジャンルは天才が出現します。


普通の人でミックスを体得したい人は、
裏声じゃないと言う表現を真に受けてしまい、
裏声を出さないように頑張ってしまうため、体得に時間が掛かかります。

ミックスボイスは、
低域を担う発声とファルセット(倍振動)を担う発声を同時に使います。
で、普通の人が呼ぶ地声と言うのは、そのどちらでもありません。

地声を獲得していると誤解しているため、更に問題がややこしくなります。

一生混ぜることが出来ませんよね? 片方(地声のほう)がないのですから。
さらに、裏声を出すまいとしますから、双方出せず、全く練習になりません。
体得の近道は、その双方を個別に出す練習をし、これらを混ぜる段階に進むことです。

ところが、実際はそれほど大変でありません。

基本は裏声です。
裏声は声量が出ないと言う定義を信じず、裏声ばかりを出す練習をします。
最初のうちは、喉が痛いし、声がかすれて全くでません。

ここがとても重要です。

頑張っていると、仕方なく、声が響く方法を工夫し始めます。

これで突然裏声でも声量が稼げるようになるのです。
だいたい1年~2年。
人により3年~5年。
これくらい掛かるものを、直ぐにできるとの誤解は禁物です。

余計な知識が無いほうが良く、ファルセットばかりをする。
突然開眼すると言うわけです。
女性や子供のほうが、声帯が小さいので出しやすいそうです。

しかし、実際にミックスを体得した後は、男性の声帯が発する低音はすさまじく、
これの合成で出来上がる高音域は女性の声を圧倒します。
(ミックスでは、完全に女性の声と同じに出すことも出来る)

裏声は声帯が倍振動をする特殊なモードなのですが、最初は喉に力が入ってしまいます。
ところが力を入れないほうが、揺るやかな振動をして、音量が大きくなり、

(ここがポイント)

音量や音程は、声帯ではなく、口のあけ方、舌のおき場所、喉の空け方(固定の仕方)
が大事だと体で分かってきます。物理としての観点でも、非常に合理的です。

更に、息の量が多いと、空気が余計に揺れてしまい、音が消えてしまうことがわかります。
普通の人が使う地声は、息の量で音の大きさをコントロールします。
ミックスで使う地声も、
裏声も、息を吐かず、声帯を閉じて、少しだけ息を漏らすようにします。
この小さな音を喉や口、舌など微妙な作業で響かせるように練習します。

つまり、口笛と原理が同じなのです。喉笛という表現が近いでしょう。

ファルセットで声量が稼げるようになると、緊張感がなくなってきて、
更に喉に力が入らず、(それはもういい加減なくらい緩む)、
段々ファルセットがとまり始めます。

ファルセットは声帯に特殊な力を入れて倍振動をいざなう訳です。
これに緊張感がなくなると、時々とまるわけですね。

つまり、
これが地声が混ざる瞬間であり、ミックスされた状態であり、
この段階でファルセット自体の音域が下がってきます。

次に低音域の発声の仕方が分からなくなります。
戸惑うと言う感覚です。
明らかに、これまで地声としてきた発声と違う声の出し方をしたくなっています。

しかしそれをすると、声が裏返るわけですね。
ここでは無理せずに、裏声で歌唱を続けます。

これもやはり1-2年たつと、「適当にやりたい」と思うと、
声が裏返らず、低音域も綺麗な声で歌うことができるようになります。
抜群の安定感になるでしょう。
声自体が甘く響き、魅力的な男性の発声になっているはずです。

こうして自然に、ミックスを制御できるようになるのです。

しかし、喉の制御を覚えても、歌では活用できません。
次が大変重要です。あることをしないと、全ての力が解放されません。
それは、リズム、拍の感覚です。しかも、メトロノームでやってはいけません。
別の脳が鍛えられてしまい、本来の音楽とは違うものを覚えてしまいます。
必ず、足や腕を振り、歩くこと、
または歩く想像(想像して歌う)をすることで、感覚を養います。

これは意外と簡単で、
人間の生理学上既に優秀な機構があるため、1ヶ月もかからないでしょう。
歌う時には、歌詞をある程度先まで思い出し、「歩かなきゃ」と心で言い続ける。
すると強烈なトランス状態になります。
(音楽にあわせて足踏みするだけの準備運動を20分すること)

この状態で歌うと歌詞がなかなか思い出せず、良く忘れます。
ただし、体に染み付かせておくと、情感を演出したり、演技ができるようになります。
(心の中は凄いボンヤリしているか、もしくは不埒なことを考えてけらけら笑っています)

さらにこの状態になると、音程精度が凄まじく向上し、
プロの歌声の音程ズレが気になるようになります。(さめるとわからなくなるが)
また、リズム感覚も素晴らしく、1000分の1秒の遅れ等が気になるようになります。

音程に関しては、必ず聴音練習を先にして、常に音楽を暇な時に聴くようにします。
特に練習はいりません。ただし、時間としては2年くらい掛かります。

聴音は、PCソフトがフリーであったりします。
これの問題形式の練習を8時間くらいするだけで足ります。
大事なのは、自分が音程差として捉えているものが、オクターブ差であると気がつくこと。
(それくらい感度が悪い。これに気がつくだけで良く、力自体は前述の音楽視聴で身につく)

音楽で最大重要事項は、先ほど述べた拍とリズムです。
これにより、脳がトランス状態にいざなわれ、俗に言う天才と同じ力を発揮します。
発声の練習をしつつ、同時に養うと良いでしょう。
トランス状態では美しいものに憧れる気持ちを維持します。

以上、まだまだ具体的な説明ができていませんが。ご参考になれば。

ミックスボイスとも言うらしいですね。

大分前に研究して、今は普通に使っています。
ただし、多くの人(というか専門家が)ミックスボイスについて誤解しているため、
習得が難しくなってしまい、希少価値にされています。

まずはそこから。

声の出し方には色んな分野がアプローチしていて色んな話が出ています。
歌=芸術として考えると難しいのですが、音=物理として考えると内容は単純でした。
発声をするにあたり、練習法だけを知るのは科学的ではありませんし、合理的じゃないです。
音は空気の振動であ...続きを読む

QGLAYの歌で歌うのが難しいのって何だと思いますか?

GLAYの歌で,歌うのが難しいのってどんな曲だと思いますか?
簡単なのってどんなのだと思いますか?

私はプロのボーカリストを目指していますが,他の方の意見も知りたいなーって思いました。
ちなみに私は、難しい曲第一位は、「Missing You」で、BELOBEDもかなりつらいとおもます。
この曲を完璧に歌うのは、素人には音が高すぎて絶対ムリですよね。
声が届くのは結構届くと思いますが,太い声でビブラートをかけて・・となると、ちょっと難しいですよね。

簡単なのは,生きてく強さや、summerFM。
これは比較的簡単ですね。
どうですか?

Aベストアンサー

RAIN
素人には音が高すぎて絶対ムリです

Q西川貴教さん(T.M.Revolution)のような歌い方

カラオケ大好きな19歳の学生(男)です。
私はよく友達とカラオケに行きます。
T.M.Revolutionが好きなのでいつもカラオケで歌っています。(最近はWeb of Nightを英語Verで歌ってたりします(笑))

TMの西川さんはビブラートが上手ですよね。私もTMの歌を歌うからにはビブラートをきかしたいと思っているのですが、全くビブラートがかかりません。
というかビブラートのやり方がわかりません。

裏ワザ?として首を少し揺らしながら歌うとビブラートっぽくなるのですが、友達から「それは外道だ~」って言われました(笑)!
私は真剣にビブラートを身につけたいと思っています。家でできる練習方法とかあるんでしょうか?
あるいはちゃんとしたところでレッスンを受けたほうがいいでしょうか?
私としては家でできる練習方法を知りたいです。
知っている方、是非私に伝授してください。
お願いします。

Aベストアンサー

 喉を開いて、吸った息を全部、声に変換する効率のいい息の使い方を覚えてください。きちんと、息を吐ききれるようになれば、自然と声に「ナチュラルビブラート」がかかるようになります。

 まずは、「ナチュラルビブラート」を習得する事が王道だと思います。

 自分で自分の癖などは分からないので、レッスンをうけるのが良いと思います。
 ですが、様々な理由によりレッスンを受けれない場合は独学になると思います。

 独学の場合は、ロングトーン(一音を長く伸ばす発声)を中心に練習してください。

 息の使い方が「ナチュラルビブラート」を身につけるコツです。

Qミックスボイスの声量upと声質。

ミックスボイスの声量upと声質。


ミックスボイスの発声方法は習得したのですが、『声量が出ない』のと『声質がまだ地声っぽくない』ので困っています><

●生理的声域
・チェスト lowF~mid2F
・ミックス mid2F~hiC
・ヘッド hiC#~hiF#

●練習メニュー(週2日はオフ)

・リップ、タング、ハミング
・YUBAメソッド
・チェストの発声練習(楽な音~mid2E)
・ミックス、ヘッドの発声練習(mid2E~hiG)


(1)ミックスの声量が出ない

『鼻腔共鳴で地声並みに声量と声の芯を確保する』とのことで声を送る方向(声を響かせる所)を鼻腔に意識しているのですが、地声の声量には遠い感じでした。

(声帯が閉じているか開いてるか分かりませんが)感覚的には声帯が開いていて、発生源の声帯から大きな声が出てない感じです。

息が多い(息漏れが多い)感じがして声量のある声が出すのを邪魔される感じです。


(2)声質がまだ地声っぽくない

上の要因もあるせいか、声質が太い芯のしっかりした地声には遠い感じです。そのため、地声からミックスにチェンジするときに声質がガラっと変わってしまいます。喚声点は消せてなので滑らかにチェンジできずガクっとなってしまいます。上手く切り替えられないので、カラオケでは全部ミックスで出そうとして女性曲の低音部(mid2Cなど)では弱弱しくなってしまいます。


声帯を閉じて息漏れのないミックスを出して声量upと地声っぽい声質にしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?
意識の仕方や練習方法などを教えてください><

ミックスボイスの声量upと声質。


ミックスボイスの発声方法は習得したのですが、『声量が出ない』のと『声質がまだ地声っぽくない』ので困っています><

●生理的声域
・チェスト lowF~mid2F
・ミックス mid2F~hiC
・ヘッド hiC#~hiF#

●練習メニュー(週2日はオフ)

・リップ、タング、ハミング
・YUBAメソッド
・チェストの発声練習(楽な音~mid2E)
・ミックス、ヘッドの発声練習(mid2E~hiG)


(1)ミックスの声量が出ない

『鼻腔共鳴で地声並みに声量と声の芯を確保する』とのことで声を送る方向(...続きを読む

Aベストアンサー

あくまでも素人の物の意見ですので参考程度に。

声を送る方向(声を響かせる所)を
鼻腔に意識しているとのことですが
低い音も高い音もすべて同じように
鼻腔に意識していませんか?

私の場合は鼻腔というよりも
胸や頭に響かせるよう意識しています
頭に響かせれば自然と鼻腔にも響くので。

質問者は低い音は地声で出しているとの事ですが、
プロの歌手などを見ますと
地声で低い所を歌っている方は(曲にもよりますが
ほとんどいないように感じます
低い音でもミックスボイスで歌っている方が
ほとんどではないでしょうか

低い所は胸に響かせるよう意識して
ミックスボイスでやってみてください。

そして喚声点で胸声から頭声に
チェンジ(切り替えればいいと思います
頭声は文字通り頭に響かせるようにします
意識としては額の中央ですね、
そこを中心に頭全体を響かせる感じです。
ちゃんと響くと頭全体がびりびりします。

参考URLにも書いてありますが、
頭声でも胸に響かせるようにすれば
比較的声量はupします。
頭声が出来てる人はちゃんと頭に響かせているので
自然と声量がありますが、(頭声を完璧にマスター
するのに5年とも10年ともかかると言われています)
要はちゃんと響かせれば声量は増えます。

地声っぽいミックスボイスは当然ですが
地声をしっかり出さないといけません
後は前記の通りちゃんと響かせれば問題ありません
比較的胸に響かせるようにすれば
地声っぽい性質になりますが、
当然高音部でも地声がしっかり出せていないと
弱々しい声になってしまいます
喚声点を越えた高さでも地声で出す練習をすれば
高音でも力強い声が出せると思います

まとめ:
低い所は胸に響かせる(胸声
高い所は頭声に切り替えて歌う

長文になりましたが最後まで読んでいただき
ありがとうございます

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125110681

あくまでも素人の物の意見ですので参考程度に。

声を送る方向(声を響かせる所)を
鼻腔に意識しているとのことですが
低い音も高い音もすべて同じように
鼻腔に意識していませんか?

私の場合は鼻腔というよりも
胸や頭に響かせるよう意識しています
頭に響かせれば自然と鼻腔にも響くので。

質問者は低い音は地声で出しているとの事ですが、
プロの歌手などを見ますと
地声で低い所を歌っている方は(曲にもよりますが
ほとんどいないように感じます
低い音でもミックスボイスで歌っている方が
ほとんどではな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報