今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

曲先がほとんどだと思うのですが、詞先の歌手を教えてください。
または、詞先の歌を作るときのコツなど教えていただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

チャットモンチーはメンバーそれぞれが詞を書くということで、詞先のことが多いようです。


インタビュー等でも本人達がそう発言してます。
http://ent2.excite.co.jp/music/interview/2007/ch …

また、槇原敬之さんもテレビに出演した際、
詞がメロディを運んできてくれるみたいなことを言ってました。

kumataroさんがおっしゃってる通り「言葉自体のリズム」は詞先の作曲には大きな影響を与えてると思います。
言葉の持つ抑揚を生かしながら曲を作っていけばいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

ウルフルズのトータス松本が、詞先で作ることが多いそうです。


以下の過去質問によりますと(私も回答しています)。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1264276.html

やはり詞先の場合は、「言葉自体のリズム」が重要ではないかと思います。
言葉だけの状態で、既に強烈なリズムを感じさせること。
作曲者は、こういう歌詞を見るなり頭にメロディが鳴り始めるでしょう。

では、どうやって「言葉自体のリズム」を鍛えていくか。
それはこういう所で簡単に教えられることではありません。
ただ、自分の中の言葉と、リズム感と、感受性を、
ひたすら鍛えていくしかありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本語だと、メロディー先行の曲作りになることについて

いつもお世話になっています。

昔、「日本語はその特色ゆえ、作曲する際はメロディー先行になりやすい」という記事を読んだことがあります。
記事には「ウルフルズのトータス松本は非常に珍しい歌詞先行型」とも書かれていました。

メロディーを先に作って、そこに歌詞を当てはめていくパターンが多い、と解釈したのですが、なぜそのほうが作りやすくなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「歌詞先行」のことを「詞先(しせん)」、
「メロディ先行」を「曲先(きょくせん)」というのが一般的なので、
ここではそう言わせていただきます。

日本の曲でも、たとえば演歌は多くが詞先だそうです。
そこから考えるとわかりやすいのではないでしょうか。
日本語で曲を付けやすい歌詞を作ろうとすると、
たとえば七五調みたいに縛られた感じになり、
そこから生まれてくるメロディもワンパターンになりやすい。
その点、曲先だとメロディや節回しの自由度が高くなります。

#1さんが述べたような「1音符=1音節」の原則は、
最近のJ-POPでは崩れつつあります。
特にミスチルやスピッツなどが出てきた頃あたりから、
たとえば「愛してる」という5音節の言葉を
「あい・してる」と2音符で歌うようなことも既に珍しくありません。
そのような節回し自体が、
「七五調」の時代には生まれ得なかったものではないでしょうか。

ただし、演歌でも曲先はあるし、J-POPでも詞先はあります。
何らかの効果を狙って、あえてそうすることもあります。
「詞先」と「曲先」の効果について、
阿久悠氏がNHKの番組で語った内容が参考URLにあります。

以上、あんまり答にはなっていないかもしれませんが、参考になれば。

参考URL:http://www.geocities.jp/minolin0131jp/proaku4.html

「歌詞先行」のことを「詞先(しせん)」、
「メロディ先行」を「曲先(きょくせん)」というのが一般的なので、
ここではそう言わせていただきます。

日本の曲でも、たとえば演歌は多くが詞先だそうです。
そこから考えるとわかりやすいのではないでしょうか。
日本語で曲を付けやすい歌詞を作ろうとすると、
たとえば七五調みたいに縛られた感じになり、
そこから生まれてくるメロディもワンパターンになりやすい。
その点、曲先だとメロディや節回しの自由度が高くなります。

#1さんが述べたよう...続きを読む

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Q作曲 メロディが浮かぶコツありますか?

みなさんどのようにメロディをイメージしてそれを実際の音にしていますか?
細かく教えて欲しいです
いきなり頭の中にメロディが流れてくるのでしょうか
何かキーワードとかイメージとかを見てから頭の中でメロディを流すのでしょうか
既存のメロディを切り貼りしたりするのでしょうか
鍵盤を適当に弾いたりコード進行からメロディを作ったり
私は頭で適当にフンフン♪メロディを流してみますがなんか聞いたことある曲になってしまったり同じようなメロディばかりです
参考 ヒントになればと思いアドバイスいただきたいです
お願いします

Aベストアンサー

私は現在40代のおじさんですが、20代前半のころ、よくギターで、曲を作って友達と、競い合いました。
まず自分のなかで、テーマを決めます。恋であったり、さびしさであったり、怒りであったり。
で、自分のなかでは、当時ニューミュージック全盛のころだったこともあり、絵画であれば、自然派みたいな、そのままの自己表現で曲を作るという、自分を束縛しないような感情状態で、テーマを考えます。
で、楽しい事なら、C調で、暗いイメージならAm調とかD調で、ギターを弾いてみます。私の場合、そうしていると、楽しいイメージC調という感じで、ラテン系や、サンバなどのフレーズがでてきました。
そういうフレーズで自分がのってくると、それを自分なりにアレンジして、前奏が出来上がっていきました。F調も結構ポイントです。たいがい、Cで引っ張ってFでもりあがり、Gで締める、みたいな。
その形で、大体の曲と、その形に合わせた、詞を組み合わせていたと、思います。
サビの部分といいますが、これは、自分の中でも、約束みたいな感じですが、ここで良い感じをつかみたいですから、ジャンジャンジャンと、アップテンポに持って行くように、詞を曲にリンクさせて、その時自分が言いたかった事とか、感じたことを、強調させたメロディーにします。
なんか、発送がわいてくるような文章ですが、そうではなく、やはり、いい短いフレーズから、それがC調ならば、その次行き詰まったならば、Fなり、Gなり、Amなり、自分なりに、フレーズを、探して自分のイメージにマッチしたものをつなぎ合わせていく、という感じで曲を作っていました。
ほんの少しのフレーズ、これがどの様に頭の中に生まれるのか、疑問ですが、
それまで、自分が、聞いていた音楽で、自分が良いと感じた音調が、混ざり合って、出てくるものでは、ないでしょうか。これは、音楽に限らず、声や、自然の音、
その時の精神状態・環境・感情などの中で、自分が選択した良いと感じたものも、あると思います。当然、主観的に、こういう曲を作りたい、という希望もあるのは当然です。
結局、私の場合、この、ほんの少しのフレーズが、曲作りのすべてであったと、思います。あとは、応用でなるようになると、思えるからです。
曲作りの何かのアドバイスになったかは、解りませんが、こんな感じで、私は、歌を作っていました。

私は現在40代のおじさんですが、20代前半のころ、よくギターで、曲を作って友達と、競い合いました。
まず自分のなかで、テーマを決めます。恋であったり、さびしさであったり、怒りであったり。
で、自分のなかでは、当時ニューミュージック全盛のころだったこともあり、絵画であれば、自然派みたいな、そのままの自己表現で曲を作るという、自分を束縛しないような感情状態で、テーマを考えます。
で、楽しい事なら、C調で、暗いイメージならAm調とかD調で、ギターを弾いてみます。私の場合、そうしていると...続きを読む

Q半音さげの曲って結構ありますよね?あれってなんのためにやっているんです

半音さげの曲って結構ありますよね?あれってなんのためにやっているんですか?一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?むしろレギュラーチューニングの曲と半音さげの曲交互に歌う場合とかだるくないですか?

Aベストアンサー

半音下げチューニングをなぜやるか…という点については、大抵は、
1)コードを変えずに、曲全体が重みのあるサウンドになるので、その効果を狙う、
2)弦のテンションが下がるので、チョーキング等がしやすくなる、
3)太めの弦が張れるようになるので、その分パワーのある音にできる
4)ボーカルの高音の負担が少し軽くなる(歌いやすい)
なんていう理由が多いです。

>一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?

それはそれでかまいません。
ただ、上の「4つの理由」に重きを置くなら、キー1個下げで得られる効果は4)だけです。
また、キー1個下げる=コードが全部1音程違うコードになる…ってことになるので、コードが全部変わりますし、場合によったら本来は簡単なローコードがすごく押さえにくいハイコードに変わったりします。

それでも良いなら全然OKです。

>むしろレギュラーチューニングの曲と半音さげの曲交互に歌う場合とかだるくないですか?

実際にライブやる時には、

「ちょっと狙った曲感覚とズレる曲が出るのは覚悟で、全部の曲をレギュラーか半音下げかどっちかに無理矢理合わせる」
(チューニングを変えないだけなので、弾き方自体は変わらない)

「レギュラーと半音下げのギター2本を用意して、曲によって持ち替える」

のどっちかですね。

最初に掲げた『半音下げの効果』のうち、曲の感覚や弾きやすさの効果を重視する人なら、ギター持ち替えをする方が普通です。
まぁ、そういう効果に凝る人なら、大抵は予備ギターの2本や3本持ってるベテランですし。

半音下げチューニングをなぜやるか…という点については、大抵は、
1)コードを変えずに、曲全体が重みのあるサウンドになるので、その効果を狙う、
2)弦のテンションが下がるので、チョーキング等がしやすくなる、
3)太めの弦が張れるようになるので、その分パワーのある音にできる
4)ボーカルの高音の負担が少し軽くなる(歌いやすい)
なんていう理由が多いです。

>一個キーさげるのじゃだめなんでしょうか?

それはそれでかまいません。
ただ、上の「4つの理由」に重きを置くなら、キー1個下げで得られる効...続きを読む

Qメジャーでもインディーズでも、デビューに関して何歳までか?

タイトル通りの質問です。
宜しくお願いします。

年を重ねれば重ねるほど、プロへの道(デビューへの可能性)は狭まると聞きました。
そして男性か女性かでも年齢の差があるとか・・・。
しかし、遅咲きのアーティストもいますよね。
そこで質問なのですが、一般的な意見でも音楽業界にいる方でも、男性は何歳~何歳まで、女性は何歳~何歳までは可能では?とかってありますか?
逆に音楽に年なんて関係ないよ!って方の意見も聞いてみたいです。

あと、アイドル志向ではなくバンドでもソロでもアーティストという設定でお願いします。

宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

メジャー勤務経験者の意見としてお読み頂ければ助かります。

ざっくりとですが、
インディーズ:制限なし
メジャー:25歳 と考えます。

インディーズの場合、アーティスト本人がレーベルを興せば、
本人が代表、社長という肩書きを兼任する事になる訳で、
本人の責任に於いてアーティスト活動は長期続行可能だと思います。
また、既存のインディーズレーベルと契約したとしても、
メジャーと比べて契約内容、音楽性、表現規制等の制限が
ゆるやかな場合が多く、活動しやすい環境が得られるかと思います。
ただし、インディーズで飯を食うことは至難の技です。
レーベルと契約したとしてもアーティストは別に本職を持ちながらの
活動となる場合がほとんどです。ピザオブデス(元ハイスタ横山健の
レーベル)の様に100万枚単位のヒット作を持つレーベルにまで
なれば話は別ですが、例外中の例外と言えるでしょう。

メジャーは、若さ、ルックス、扱いやすさ、わかりやすい
音楽性が優先される世界です。それは日本のメジャーが
音楽文化を創ろうとする気概等無く、あくまで産業である
(利益優先である)事が大前提であるという姿勢によるところが
大きいからです(大衆に向けた商品を作る、という意味に於いて
この姿勢は一概に否定できるものでもないと考えますが)。
よって契約内容も細かく、厳しいものであり、レコ倫やメジャー
そのものによる表現の自主規制等、活動も窮屈と感じる場合が
多いようです。
その上で、音楽性、プロモーション戦略等、メジャーの思惑に
上手く順応できる若い年代(ここでは25歳)こそ売り出してみたい
上限であると考えます。
ただし、ここでも例外があります。スガシカオです。
彼のメジャーデビューは30歳を過ぎてからでした。
ここで気をつけるべきは、年齢を重ねてデビューするには
その人でなければ絶対表現できない個性的な曲、詞を持っている事と
それが大衆に向けられたわかりやすいものである事を兼ね備えている、
という一見矛盾した条件のクリアが必要だという事です。
彼の表現はそれを見事にクリアしたからブレイクできたのだと
考えます。
年齢を重ねたアーティストとしてメジャーで飯を食っていくには
そういった条件を満たした曲を最低50曲は常時ストック
しておくべきじゃないでしょうか。

自分の音楽はどこに向けて表現しているのかといった
客観的な視点を持っていれば活動すべきシーン
(メジャー/インディーズ)は見えてくると思います。

長文失礼しました。

メジャー勤務経験者の意見としてお読み頂ければ助かります。

ざっくりとですが、
インディーズ:制限なし
メジャー:25歳 と考えます。

インディーズの場合、アーティスト本人がレーベルを興せば、
本人が代表、社長という肩書きを兼任する事になる訳で、
本人の責任に於いてアーティスト活動は長期続行可能だと思います。
また、既存のインディーズレーベルと契約したとしても、
メジャーと比べて契約内容、音楽性、表現規制等の制限が
ゆるやかな場合が多く、活動しやすい環境が得られるかと思い...続きを読む

Qコード進行をパクるという事について

タイトルの通りコード進行をパクるというのは
音楽家の人から見てどうなんでしょうか?
メロディまでパクってしまうのは完全に盗作、コードは盗作ではない
という風に言われてますが・・・

当方全く知識もなく作曲しようとしており
メロディが上手く思いつかないので
コード進行をパクって曲を作ってみようと思っています。
この方法での作曲も勉強・経験になるでしょうか?

初心者のくせに生意気かもしれませんが
やる気はあるので回答・アドバイス等々頂けたらと思います。

Aベストアンサー

まず、コード進行に著作権はありません。
「教えてgoo!」でも、「著作権の問題でコード進行は、ココには書けません・・・」と書く回答者の人がいますが、それは間違いです。本当はコードが判らないのでごまかしているとしか思えません。
コード進行に著作権があったら、今後一切の楽曲が法的に作れないことになります。
 音楽で著作権が及ぶのは、「歌詞」と「旋律」だけです。
 さて、コード進行をパクることは、法的にも道義的にも問題はありません。ただ言葉が悪いだけです。それどころか、気に入ったコード進行は書き留めて、それに自分のメロディーを乗せていくのは勉強にもなりますし奨励されるべきことで、世界中の作曲家がこれを競っています。
コード進行には、「1-6-2-5進行」(C-Am-Dm7-G7)、「1-3-2-5進行」(C-Em-Dm7-G7)とか、名前のついた定番のコード進行があるのです。多くの曲がこれらのコード進行の上に作曲されており、おそらくその数は数百万曲以上あるでしょう。
 数字の羅列では覚えられない、もう少し長い連結のコード進行には、名曲から引用された名前の付いた定番進行があります。
まず、超有名なのが、シャンソンの名曲「枯葉」からとられた「枯葉進行」。
Am→D→G→C→F→B→Em 音楽用語の「五度圏」を回わっていく進行です。
井上揚水は、「いっそセレナーデ」をこのコード進行の上に書きました。
(作曲をするのなら、「五度圏」や「枯葉進行」は自分で検索して調べておいてください。)
それから、「カノン進行」。これはバロック時代のパッヘルベルが作った「カノン」から取られたコード進行でG→D→Em→Bm→C→G→Am→D7というものです。
「少年時代」がこのコード進行の上に乗せられています。寸分違わない進行です。
「スタンドバイミー進行」はその名のとおりです。これはG→Em→C→D7です。
「夢の中へ」のAメロはコード進行の上に作られています。もちろんピッタリです。
という具合です。
これからも、良いコード進行には、その曲の名前が冠せられた「○○進行」が生まれてくるこでしょうし、そのコード進行に乗ったステキな楽曲が次々出てくるはずです。
コード進行を真似るのが盗作だとか、道義的に問題だとか、果ては「パクり」だとか言っていたら笑われますよ。気に入ったコード進行があったら、速さや弾き方を変えて、伴奏だけの録音をし、それに乗せてたくさんのメロディーを作って見て下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一部資料は、作者不詳ブログ「A Cagey Life Relieved」を参考にさせて頂きました。

まず、コード進行に著作権はありません。
「教えてgoo!」でも、「著作権の問題でコード進行は、ココには書けません・・・」と書く回答者の人がいますが、それは間違いです。本当はコードが判らないのでごまかしているとしか思えません。
コード進行に著作権があったら、今後一切の楽曲が法的に作れないことになります。
 音楽で著作権が及ぶのは、「歌詞」と「旋律」だけです。
 さて、コード進行をパクることは、法的にも道義的にも問題はありません。ただ言葉が悪いだけです。それどころか、気に入ったコ...続きを読む

Q現代詩を投稿できる本、賞を教えてください。

メルヘンチックな詩ではなく、恋愛や生活する中の目線で感じた事を
現代詩として書いています。他ジャンルで文屋をやっているのですが、
転向をまじめに考えている者です。
公募ガイドは購読していましたが、あんまり現代詩を投稿できる賞が
掲載されないので(俳句や川柳が多い)もっといろんな賞等の場を
知りたいと思っています。現代詩が投稿できる専門の本や出版社が
やっている賞などについて教えて下さい。職業柄、周りに投稿や
賞への応募をしていることを知られたくないのでこちらに質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「公募ガイド」はご覧になっているとのことで,参考 URL のウェブサイト「登竜門」はご覧になっていますでしょうか。「公募ガイド」にない公募も多数掲載されています(ジャンルによっては公募ガイドより多いものもあります)。

参考URL:http://compe.japandesign.ne.jp/

Q「Aメロ」「Bメロ」・・・はどの部分のことか

曲の中でよく「Aメロ」「Bメロ」・・・などと言いますが、
それぞれどの部分をそう呼ぶのですか?

Aベストアンサー

↓下記参考になるでしょうか?

http://guiterboys.livedoor.biz/archives/15839090.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061771

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1876388.html

Aメロ→歌いだしの部分で、比較的おとなしい部分

Bメロ→やや曲調が変わり徐々に盛り上がっていく部分

サビ→クライマックスに達して最高に盛り上がる、その曲の中での最も重要な部分

(一つ目URLより引用)

が一般的な呼び方(意味)のようです。

Q作曲 サビにいくAメロ、Bメロが不自然

ロックやポップスを作曲をするのに一番初めにいい感じのサビが出来ます。なんとか頑張ってAメロ、Bメロ作ってサビにもっていきますが、何となく無理にこじつけたようになってしまったり、ダサい感じになります。流れるような展開になりません。

今、考えているのはサビのコード進行を調べて、それにあったAメロBメロのコード進行を先に決めてそこにメロディーを乗せようと思いますがどうでしょうか?

ロックやポップスのコード進行を教えてもらえませんか?

他に何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

サビのコードを調べたらハ長調で
Dm→Em→F→Dm→Em→Dm→Am
Dm→Em→F→Dm→Em→C でした。

このパターンの繰り返しになります。サビのはじまりがDmの場合
何がきますか?

Re:この場合は、「A7」です。
このDmの直前の小節を2等分して、後半に「A7」を2拍鳴らす、(たとえば、~|C /A7|Dm  |Em~)か、丸一小節「A7」を挿入してクレシェンドするか、違和感のないほうです。

どうもAメロからやり直した方がいいようなのですがハ長調の場合、
歌の始まりはCがいいでしょうか?何か決まりとかありますか?

Re:定石で言えば、「C」ですね。
「それは、なんでも良いのだよ。」という答えもあるとは思いますが、基本的には「Cコード」で始まり「Cコード」で終わる曲は、「ハ長調の曲」と呼びます。
ただコードは「C」だからといって、メロディーを、「ド」か「ミ」か「ソ」ではじめるとは限りません。初心者ならそれでよいのですが、「C」コードのときには、「シ」から始めると都会的な感じになります。例えば「シードレミファラソ~」。
また同じ「C」コードで「ラ」から入ると大人っぽい渋い感じの出だしになります。「ラーソラシドレミ~」のような感じです。
いずれも、伴奏コードがしっかり鳴ってないと意味がありません。メロディーというものは、伴奏コードに対して、ぶつかったり溶け合ったりするので面白いのです。

コード進行などを調べる時、どんな曲でもハ長調に直して調べて
いますがその時使うコードはC.Dm.Em.F.G.Amです。
セブンスコードを使わないでもほとんどこれだけのコードで
伴奏がつけられるのですが間違っていないのでしょうか?
無理にセブンスコードを使わないでもいいのですか?

Re:間違いはありませんが、少し響きを豊かにしたいのであれば、メロディーはさわらずに、
「G」は、次に来るコードが「C」のときは、「G7」にした方が良いときがある。
「Dm」は、次に来るコードが「G7」(「G」)のときは、「Dm7」にした方が効果的なときがある。
「C」から「F」に行くときは、「C/CM7C7」→「F」と行くような進行がある。「F」の直前に「C7」があると進行は滑らかになる。しかし、それが面白いとは限らない。
先のサビの例のように、「Em」から「C」に行くときは、「Em」ではなく、「Em7」を使う方が感じがよい場合がある。もし、ここからAメロの頭「C」に戻るのなら、「Dm・Em・C」というコードではなく、「Dm7→G7→C」というコードを当てれば、「ああ、Aメロに帰ってきた」という気持ちがします。「Dm7」を鳴らすことで、Cへの転調を強く暗示させることができます。

>あまりに単純なのでたまにDとか黒鍵を入れてみますが違和感丸出しになります。
ハ長調の場合、メロディーの中に黒鍵がない限り黒鍵入りコードは使わないのですか?

Re:普通は、「ダイアトニックコード」と言って、書いておられるとおり、KeyCのときは、C.Dm.Em.F.G.AmとBdimが基本ですが、「ノンダイアトニックコード」というのが、これ以外のコード(いわば「黒鍵を含むコード」)ということで、例えば、先ほどの例のように、「Dm」の前には、「A7」を持って来て、気分の変わった感じを強調し、しかもサビに滑らかにつなげることができます。
頻繁に使うものではありませんが、定番的には、「Am」の直前は、「Em」ではなく、「E7」を持ってくる。「D」を使いたいのなら、「D」ではなく、「D7」にして、「C」または、「Am」のスグあとに入れて、「D7」→「G7」→「C」と進行させて落ち着かす。というのが定番です。これが「五度圏」に従った進行ということになります。

サビのコードを調べたらハ長調で
Dm→Em→F→Dm→Em→Dm→Am
Dm→Em→F→Dm→Em→C でした。

このパターンの繰り返しになります。サビのはじまりがDmの場合
何がきますか?

Re:この場合は、「A7」です。
このDmの直前の小節を2等分して、後半に「A7」を2拍鳴らす、(たとえば、~|C /A7|Dm  |Em~)か、丸一小節「A7」を挿入してクレシェンドするか、違和感のないほうです。

どうもAメロからやり直した方がいいようなのですがハ長調の場合、
歌の始まりはCがいいでしょうか?何か決まりとかあ...続きを読む

Q曲のキーの判断の仕方とそのキーで使われるコードについて

主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか
またそのキーでよく使われるコードが一覧で見られるようなサイトやそのコードを知る方法もありましたら教えてください
お願いします

Aベストアンサー

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑問が出てくるかも知れませんが
こちらもキーの判別には、当てになりません。

キーがCの曲でもFやG、Dm等(その他色々…)から始まることも少なくありません。


キーでよく使われるコードについて詳しくお知りになりたい場合は
「ダイアトニックコード」というものについて調べてみてください。


これは簡単に言えば、一つのキーでよく使われる基本となるコードをまとめたものの事です。
その基本のコードを変形させたりして、色々なコードが生まれます。

理論的に理解したい場合は
ダイアトニックコードについて調べてみてください。

ちなみに、キーがCの場合は
ピアノやキーボードの鍵盤で言うドミソ、レファラ、ミソシ、ファラド・・・シレファまで(コードで言うとC、Dm、Em、F・・・Bm-5まで)
というような3和音を元にしたコードのことです。



ちなみに、音楽教室などで初心者向けに教えられている簡単なキーの判別の仕方として
曲の最後のコードを見るという方法があります。

例えば「曲の最後のコードがGで終わっていたら、その曲のキーはG」
「D♭で終わっていたら、キーはD♭」という感じの見方です。


ある意味、理論に一応沿っているわかりやすい判別方法ですが
主に、クラシック、童謡などに有効な判別方法で
最近のポップスは、サビはもちろん、Bメロ、エンディング等でも転調していたり
ダイアトニックコード外のコードで締めくくっていたりする場合も多いですので
この判別方法は必ずしも通用しません。


作曲をする際に曲のキー着目するのは大切なことですが
曲によっては「一時転調」といって、一つフレーズ中で別のキーに転調することもよくあります。

その部分は、実は個人の解釈次第という部分も大きくあって
それも考えると曲のキーにあまりこだわりすぎるのも
作曲や楽曲分析の障害になってしまう可能性があります。


まずは、本やサイトなどで
ダイアトニックコードの仕組みを理解されると良いと思います。

「ダイアトニックコード」等で検索されると
解説されているサイトがたくさん出てくると思います。

ギター向けのものが多いように思いますので
キーワードに「ピアノ」「キーボード」などを加えて検索されると
希望のサイトにたどり着きやすいと思います。


焦らずに少しずつ色々な既存の曲に当たりながら
理論の方もかじりつつ、色々なパターンがあることになれていってみて下さい。

こんにちは!


>主旋律の最初の出だしの音=キーと考えてしまっていいのでしょうか


必ずしもそうではありません。
キーがCの曲がいつも「ド」から始まるわけではないですよね。

「ミ」だったり「ソ」だったり、「レ」だったり
「ファ」だったり「ラ♭」だったり・・・といくらでも可能性があります。
ですので、最初の音というのは「たまたま合っていることがある」というくらいで
キーの判別には全く当てになりません。


それとは別に「もし最初のコードがCだったら、キーもC?」
という疑...続きを読む


人気Q&Aランキング