人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私は最近インターネットとか見てると芸能人のほとんどが整形しているとか、国籍がなんとかとか、ゲイ、レズ、とかそういううわさをよく見ます。
そういうのをまとめた記事では、芸能人はほとんどがそういう人だ、芸能人は普通じゃない、と書いてありました。
これは本当なんでしょうか。
いたとしたらなぜ芸能人に多いのでしょうか。

知り合いに芸能人がいるかた、芸能人の方(だった方)、それ以外でもしってる方、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、整理しましょう(^^)。



「(美容)整形」は、主に(笑)、自分の意思で行なう行為ですよね。

その他に挙げられている「国籍(というか出自)」に関しては、どこかの国(または民族)の者でありたいと、自分の意思で選択して生まれてくることは、誰にも出来ません。

「性的嗜好」は、先天的なものも後天的なものもあるでしょうが(医学的にも、ほとんど解明されているとはいえない)、少なくとも整形手術をするかしないかを選択するような、そういう意味での「意思による決定」の上に成立しているモノだとは思えません。(余談ですが、筆者は homosexual です(笑))

質問(?)をされているかたの読んだ記事は、こういう、本来ひとくくりには出来ない事柄を、一言でまとめて「普通じゃない」と表現しているのでしょうね。そもそもこの記事自体が、論議の対象になるようなレベルのものではない、という気もしますが…。

★★★★★
国籍・民族などの問題に関しては、芸能界だと、他の社会よりは差別的な待遇が少ないのではないかという希望(縁故もあるが、実力があるならばそれだけでも認められる…こともある)が持てるからではないでしょうか。先達の成功例も多々あるようだし。

「異性愛」以外の性的嗜好を持つひとに関しては、上と同じ理由と、他に、そういうひとは芸能の才能に秀でている傾向が強い、という考え方が一部にあります。
逆に、芸能界などの自由業的世界にいるひとは、自分の性的嗜好をオープンにしているひとも多い。だから目立つだけで、芸能界であろうがそれ以外の社会であろうが、そういう性的嗜好のひとの割合そのものは変わらないのではないか、という考え方も出来ます。

整形に関して。
これは、そういうひとが芸能人になると考えるのではなく、仕事を始めるか始めないかくらいの時期に、もっと注目をあびたくて、それでメスを入れたりする場合が多いのでは(^^)。しかし、整形=成功なのではなく、成功した原因の1つが整形(によって生まれた自信)というくらいのものだと思いますよ。

★★★★★
芸能の世界は、スタアの概念が変わったり、スタアを取り巻くファンの視線の質が変わっても、それでもいつの時代でも、多かれ少なかれ「羨望」の対象なんだと思います。

素晴らしい才能と容姿に恵まれていても、注目されないままで消えていくひとが居ます。特に目立つ要素は何もないのに、人気者になるひとも居ます。才能も大事、運も大事。努力だって無用なわけではない。

大金を使って大々的なキャンペーンを行なったとして、それでも、だからと言って、何年ものあいだ大勢のひとに愛されるようなスタアを作り出せるわけではありません。似たようなモノは作れても、それがスタアであるかどうかは、時の経過だけが判断できることではないでしょうか。

★★★★★
「スタア」は、私生活でのどんな問題を持ち出すまでもなく「普通じゃない」存在です。
しかし、スタアが普通ではないというのは、たとえ整形をしていようが、どんな少数派の性的嗜好の持ち主であろうが、あるいは他にどんな“少数派”たる理由を持っていようとも、それで「普通じゃない」のではないはずです。
芸能人が「普通じゃない」のは、月並みな言い方ですが(^^;)、輝きがあるから、ではありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは!
くわしくまた自分のいけんをかいてくださり感謝ですっ
私はほんと芸能界なんてしらないんで、読んだものに影響されやすいみたいです;
ただsyobohigeさんの回答をみて、それがすべてではないんだ!
と気づきました
ありがとうございました

お礼日時:2007/08/29 23:54

単に一般人の妬み・僻みから芸能人を貶めたいという感情がはたらいてそういう噂が流れるんでしょう。


昔からあることですし、これからもあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きっとそうでない人もたくさんいるんでしょうね!
これからはあんま信じないようにしますっ
ありがとうございました

お礼日時:2007/08/29 23:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q男性は本気で好きな女性にはすぐ体を求めない?

女性です。(恋愛経験浅め)
男性の心理で実際にきいてみたいことがあります。

質問、「男性は本気で好意をもった女性には、すぐにセックスを求めない」とよくきくんですが、
これって実際どうなんですか?

好きならHしたいと思うのは自然なこと、
ただ、本当に好きな女性だから大切にしたい。(本気で好き=相手を思いやる気持ちがある)
とか、
すぐに求めるのは嫌われそう(それが目的と思われそう、ガツガツしてそう)だから…
つまり本当に好きだからこそ嫌われたくない、などの考えは確かに納得できます。

でも、

では逆に、互いに意識するようになって日は浅いけれど、もしくは正式に付き合う前に、抑えきれずにHになだれ込んでしまった(温度差はあったとしても、もちろん相手の女性の合意のもと)
というようなケースは、その相手の女性は男性にとって少なくとも「本当に好きな」相手ではない、
と理解したほうがいいということですか? 

例えば、男性がずっとその女性にずっと想いを寄せていたとしていて、
最近その女性と運よく近づけて……、さらに運よくいいムードになって…(強引な展開は大目にみてください)などといった場合でも、
それでも、チャンスに乗じてすぐ手を出してしまうような男性ならば、
その男性の「好意」は本物ではない。単なる遊びの延長、体目当てと思われてもしょうがない、
ということになるのでしょうか?(許してしまう女性への意見もあるでしょうが、今は置いといて)

男性と女性の気持ちにまだ温度差があるものの、男性が盛り上がってしまい、
女性が拒否しきれず、しかたなく(?)、という場合はとくに、
あまり相手の女性のことを考えていないかもしれないという点で、
確かに自己中心的で、その男性の想いには相手への思いやりがない=愛ではない
とスッパリ言ってしまえばそれまでですが、、それだけで割り切れるものなのか…

「本気」とは「愛」とはなんぞや、とか「好意」に本物、偽物があるのかと言い出すと、議論が違う方向にいきそうですが、そのあたりはおおらかに考えてくだされば…

なにはともあれ、実際に男性の意見、経験談、きいてみたいのです。
もちろん女性の方も、お願いします!!

女性です。(恋愛経験浅め)
男性の心理で実際にきいてみたいことがあります。

質問、「男性は本気で好意をもった女性には、すぐにセックスを求めない」とよくきくんですが、
これって実際どうなんですか?

好きならHしたいと思うのは自然なこと、
ただ、本当に好きな女性だから大切にしたい。(本気で好き=相手を思いやる気持ちがある)
とか、
すぐに求めるのは嫌われそう(それが目的と思われそう、ガツガツしてそう)だから…
つまり本当に好きだからこそ嫌われたくない、などの考えは確かに納得できます。...続きを読む

Aベストアンサー

30代後半既婚です。

まず、男は基本的にHをしたがり、体が目的です。好き嫌いは関係ありません。相手が素敵な女性ならなおさらです。
ただし、相手が大切に想う女性の場合、
”関係を壊したくない”、”大切にしたい”という理由で、すぐにはHを求めません。
なぜなら、早期にHを求めることは、関係を壊すリスク、と”体が目的で大切に思っていない”という誤解を招くリスクがあるからです。

バカな男はこのリスクに気がつかず、すぐHを求めます。

また、バカでない男も、相手が大切に想わない女性の場合であれば、”だめもと”でリスクを負って勝負(Hを求める)に出ます。

Hを求めるのは、
 バカな男+相手が大切
 バカな男+相手がどうでもいい
 賢い男+相手がどうでもいい
の場合です。なので、賢い男性かつ、大切に想われたい人と付き合いたいなら早期にHを求める男性は避けるのが正しい選択です。

賢い男性が女性を好きになると、Hをするためにその女性に尽くします。
⇒Hをするまでに尽くしてくれればその男性は賢い人、ということになります。

ご質問にありますが、賢い男性や、誠実な男性でも「過ち」はあります。
誠実な男性は、成り行きでHしてしまうと、つじつまあわせに尽くすようになります(根が誠実ですから)。過ちか作戦かの見極めは難しいかもしれません。

男の「好き」は「Hが好き」と聞いたほうがいいです。
(男性諸氏、暴露ご容赦)。

誠実か否かは、相手が好きか否かとは無関係な人間性の評価です。
ただし、「恋は盲目」なので、「恋」をすると評価を誤ることがあります。
正しい評価をしようとすると「恋」はできません。

「恋」は、評価を抜きにして相手に飛び込むことが醍醐味です。
損得ではなく、「好きになったもの勝ち」でしょう。

質問者様に良い出会いがありますように。

30代後半既婚です。

まず、男は基本的にHをしたがり、体が目的です。好き嫌いは関係ありません。相手が素敵な女性ならなおさらです。
ただし、相手が大切に想う女性の場合、
”関係を壊したくない”、”大切にしたい”という理由で、すぐにはHを求めません。
なぜなら、早期にHを求めることは、関係を壊すリスク、と”体が目的で大切に思っていない”という誤解を招くリスクがあるからです。

バカな男はこのリスクに気がつかず、すぐHを求めます。

また、バカでない男も、相手が大切に想わない女性の場合であれ...続きを読む

Q聞かれることが嫌いな人の心理

悩んでいます。お願いします。

婚約している彼がいます。

その彼は基本的に束縛されることが嫌いな人です。

まず、「束縛されたくない」という心理がよくわかりません。
私はわりと平気なので…。むしろ、「私のことが好きなんだなぁ」と思ってしまいます。

「束縛がイヤ」というのは、その根本にはどんな心理があるのでしょうか?
ただ「言葉では説明できないけど、とにかくイヤな気持ちになる」っていうかんじなんでしょうか?

私は好きな人のことはなんでも知っていたいと思うタイプですが、彼はそれを「管理されている」と言います。
そこまでのつもりはないですが、確かに、彼のことで不安になったり、心配というのはあります(単純に言えば、浮気されたら…と思ったりしてしまいます)。

彼のことを箇条書きにします。

・離れているときに、「今何してるの?」と聞かれるのが嫌

・趣味がゴルフや草野球ですが、「どこでやるの?」と聞かれるのが嫌

・祖母の家に行くというので、「どこにあるの?」と聞いたら「秘密」と言われ、本当に教えてくれなかった

・喧嘩しているとき、「会話は質問の繰り返しで続くものだ」と言ったら、「それなら会話なんてしなくていい」と言われた

・基本的に無口。自分から話題を振ることはほとんどない

・私の質問に素直に答えていたのは、付き合う前の短期間だけ

・なぜ聞かれるのがイヤかと聞いたら、「答えたら、その答えたことについて、また聞かれるから」と言っていた



こんなかんじの人なのですが、「どこで?」などの単純な質問にも答えたがらないので、本当に不思議でなりません。

今でこそ、イヤイヤではありますが、言うようになりましたが…。

こういう彼なので、たとえば草野球どうだった?と聞いても、ほとんど話しません。「勝った、負けた、暑い、寒い、疲れた」という程度です…。

婚約はしていますが(私からプロポーズしました)、私もこういう彼にまだ戸惑っています。

会社の先輩に質問されるとちゃんと答えていました。(仕事の話も、プライベートな話も)

なんで私にはこんなに言いたくないのか、不思議です。。。

悲しいし、腹が立つこともあり、こういうことで何度も喧嘩になります。
「言いたくないことは言わなくていいでしょ?」と彼に言われ、「そんなんじゃ、結婚生活はやっていけない!」というかんじで…。

私も聞きすぎな点はあると思います。そこは気をつけたいと思いますが、別に言ってもたいしたことないようなことも言わないって、どういう心理なんでしょうか?

男性特有のものですか?

それにしても、自分からは言わないにしろ、「どこで?」とか聞かれたら、それぐらいのことには答えても支障ない気がします。

喧嘩になった際、「(聞かれると)詮索・尋問されてる気になる」と言っていました。



うまくやっていくには、私が聞かない方法しかないですか?

確かに、草野球などをどこでしようが、私には問題ないですが、教えてくれないので、なぜ言わない?と、余計に聞きたい衝動に駆られます…。
そんなことも言わないなんて、やましいことでもあるの?と思ってしまう自分もイヤになります…。

彼の心理が解る方、どうぞなんでもいいので教えてください。

ちなみに彼は、私を貶すようなことは饒舌です。(「おばちゃん、貧乳、ぶさいく 等」。本人曰く、照れ隠しで言ってしまうそうです…)

悩んでいます。お願いします。

婚約している彼がいます。

その彼は基本的に束縛されることが嫌いな人です。

まず、「束縛されたくない」という心理がよくわかりません。
私はわりと平気なので…。むしろ、「私のことが好きなんだなぁ」と思ってしまいます。

「束縛がイヤ」というのは、その根本にはどんな心理があるのでしょうか?
ただ「言葉では説明できないけど、とにかくイヤな気持ちになる」っていうかんじなんでしょうか?

私は好きな人のことはなんでも知っていたいと思うタイプですが、彼はそれを「管理...続きを読む

Aベストアンサー

この彼は内向的な性格の方なのだと思います。
内向的といっても本当に無口でクライ人もいますが、彼は、一見人あたりが良さそうだが実は他人に心を開いていないという感じの方ではないかと思います。他人には愛想がよいかもしれないが、親しい人にほど、逆に打ち解けてないように見える感じの方ではないかと察します。基本的に、親しい人に見せている姿が本当の彼かと思います。

さて、内向型の人と、外向型の人というのは、同じように物事を見ているわけではなく、
両者の、周囲の人々や環境との関わり方には違いがあるようです。

内向型の人の心の中では、外からの刺激に対して、「自分とその対象とを切り離す」という処理が行われています。
逆に外向の人の場合は、どんどん愛着を強めて行ったり、相手の一挙一動を知りたがったり、「自分とその対象を同一視する」という処理を行います。

いじめなどにあった場合にこうした傾向が顕著に出ます。
内向型がいじめにあった場合は、「状況から逃げられない事」がストレスになります。
逆に外向型の子だと「反撃や復讐が出来ない事。いじめたやつらに仕返し出来ない事。みんなから尊敬されない事」がストレスになります。
(文章内容から質問者様は後者の性格だと思われます)

両者のすれ違いの例としては、
例えば、内向型の方の場合、外向の人が怒っていて話を聞いて欲しいのに、自分は話を聞きたくないし言い争うと疲れるので勝手に寝てしまう、一対一で向き合いたくても問い詰めるとすぐ逃げる、
などがあります。普段は良くても、緊急の時や喧嘩した時などに、両者ともに性格の本質的な部分が出てきます。
また秘密主義的な傾向があり、自分を知られたくない、という気持ちが強いです。圧迫されるのを嫌います。自分の存在が常に揺らいでおり、周囲から影響されやすいのも特徴で、どういう自分なのか自分でわからなくなってしまうため、周囲の影響から身を守ろうとします。警戒心が強いです。
束縛や管理される事、支配される事を恐れます。(自分が誰なのか分からない性格であるため)言いなりになってしまう自分がいるのを知っているからです。もともと他人にコントロールされやすい性格だから、もし本当にコントロールされてしまう=自分を失う ことになるのは絶対に避けたいので、事前に警戒しておきます。

これは何故かというと、性格の本質的な部分に、「何かあったら逃げる・隠れる」という、対象との分離の意識が働いているからです。普段から自分の情報を人に開示しまくっていたら、自分がどういう人間なのか周囲の人に詳細に知られる事になり、すると逃げたり自分の存在を周囲から隠すということが出来にくくなるからです。だからささいなこともいちいち秘密にします。
ので、質問されて回答することは、「束縛される」=「自分を知られてしまい、周囲に自分の存在を絡め捕られる」
などの気持ちを、根源的な部分で抱きます。

昔の知人ですが、これまで20人近くと交際してきたが、自分の彼女を他人に一度も紹介したことがない男性がいました。友人にも親にも一切見せないのです。「週末どうしてた?」と聞いても「秘密」という答えです。大したことをしていたとは思えませんが。
この方も内向型でした。


秘密主義的な傾向は「行動原理」レベルのものなので
なんで嫌なの?と彼に問うて、仮に質問嫌いの彼が答えようとしたところで、多分まともには答えられないと思います。「嫌だから嫌」「なんとなく」「人間は秘密があったほうが面白い」「まあ深堀りする必要もないだろう」ぐらいの答えしか返ってこないかもしれません。

内向型の方は、自分だけの秘密や、一人になる時間がぜったい必要な性格なので、
結婚されても、両者の性格に本質的な違いがあること(相性が悪いという意味ではない)
を覚えておかれたほうが、うまくやっていけると思います。

補足
>・喧嘩しているとき、「会話は質問の繰り返しで続くものだ」と言ったら、「それなら会話なんてしなくていい」と言われた
売り言葉に買い言葉で言っただけでしょう。

>男性特有のものですか?
なんでも話す性格の男性もいるので、性別ではなく、性格が理由。

>そんなことも言わないなんて、やましいことでもあるの?と思ってしまう自分もイヤになります…。
外向型の男性がこういう態度だったら、確かに浮気を疑いますが、
内向型の人が話さないのは浮気しているからではありません。もともとの性格です。

>会社の先輩に質問されるとちゃんと答えていました。(仕事の話も、プライベートな話も
内向型の人は外ではちゃんとしている主義である事が多いのと
先輩や上司など目上には礼儀正しい事が多いからです。でも本当の彼ではありません。

>私の質問に素直に答えていたのは、付き合う前の短期間だけ
先輩同様、まだ親しくなっていなかったからでしょう。

>ちなみに彼は、私を貶すようなことは饒舌です。(「おばちゃん、貧乳、ぶさいく 等」。本人曰く、照れ隠しで言ってしまうそうです…)
自分のプライベートと関係ないことはよく喋ります。婚約者をついけなしてしまうのは、
好きな子をわざといじめてしまう男子小学生と同じですね。
可愛いですね。照れ隠しというのは本音だと思います。

この彼は内向的な性格の方なのだと思います。
内向的といっても本当に無口でクライ人もいますが、彼は、一見人あたりが良さそうだが実は他人に心を開いていないという感じの方ではないかと思います。他人には愛想がよいかもしれないが、親しい人にほど、逆に打ち解けてないように見える感じの方ではないかと察します。基本的に、親しい人に見せている姿が本当の彼かと思います。

さて、内向型の人と、外向型の人というのは、同じように物事を見ているわけではなく、
両者の、周囲の人々や環境との関わり方には違...続きを読む


人気Q&Aランキング