先日、世界名作劇場というTV番組が放送されました。
文学作品のあらすじを人形劇やドラマで紹介するというものですが、
その作品が人間失格、モンテ・クリスト伯、ジキル博士とハイド氏、
アンナ・カレーニナ、蹴りたい背中、地獄変でした。

どれも有名作品であることは間違いないですが、最近の作品だからか、
蹴りたい背中だけがどうも浮いているような気がするのです。

蹴りたい背中は歴史に残るような名作でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は歴史に残るような名作ではないと思います。


ベストセラー=歴史に残る ではないと私は考えています。
歴史に残る作品は、流行りや廃りに影響されない作品です。
時代によって変わらない人間の本質を描いた作品が歴史に残るのだと思います。
一時ベストセラーにはなるものの歴史に残らないのは、その時代限定で多くの人の心に響く作品です。
蹴りたい背中は、どちらかといえば後者だと思います。過去の人が読んでもあまり理解できないであろうし、未来の人が読んでも理解しにくいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2007/09/23 18:05

芥川賞とってるんですよね。



あの番組でとりあげられた作品はどれも、「有名な作品だから読んでみたいけれど敷居が高い」作品だなと感じました。
ページ数が多かったりテーマが重かったり
そういった意味で、ああいうふうに紹介してもらって助かりました。
どの作品も。

蹴りたい背中が賞をとって、読む人が多かったときに、どうも手が出なくて。それでも内容は気になっていたのです。

今は浮いて見えるかもしれませんが、50年もたてば今の時代の風俗を反映した作品としてなじんでいくのかもしれません。
明治になったばかりの頃は
「明治者が天下を動かすようになったらおしまいじゃ」というふうに浮いていたようですよ。でも、今は明治の頃の作品は古典になっちゃってますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2007/09/23 21:41

古典ばかりだと若い視聴者の興味を引かないので、最近の作品、それも若い作家の作品を入れたんじゃないでしょうか。



カフカの変身とか映像化しても面白いかも。グロかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

お礼日時:2007/09/23 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q感想・あらすじお願いします

・有川浩s→ラブコメ今昔 植物図鑑 レインツリーの国

・恩田陸→ロミオとロミオは永遠に

・赤川次郎→ふたり

・越谷オサム→陽だまりの彼女


どれか1つでも結構です!

たくさんあって、すみません・・・
 

Aベストアンサー

こんばんは。

Amazonであらすじも感想(=レビュー)も大抵見れると思いますが。

Q世界の名作でお薦めのあれば教えてください。

ドストエフスキー関連とカフカ関連はみてしまったのでそのほかのものでよければ。

Aベストアンサー

みてしまった ですか?!
読んでしまったのではないですか?

XX関連ってどういう意味なのでしょうねぇ?

ドストエフスキーとカフカは全て読まれたと解釈すれば
サルトルやカミユ,あとはフロイトとか。

質問者の引き金が,ある方向を指してるのでそんな回答になってしまいがちですが,マルローなんかも素敵です。

読書能力はお持ちのようなので,この際著名な書物は全て読まれては。
文学全集にあがっている作品はそれなりに全て素敵です。

日本の文学も読んでください。
とは,余計なお世話だったかな。

Q20世紀の101冊の名作

20世紀の101冊の名作という名目で20世紀の文化を101冊の写真集にピックアップしているということを最近知りました。
もうとっくに20世紀は終わってしまいましたが過去を振り返るという意味でちょっとこの101冊はどんな本が選ばれたのか興味があります。
「薔薇刑」という三島由紀夫の写真集がその一冊であることはわかったのですが他の100冊はどんな写真集なのか自分の検索能力では見つけることができませんでした。
どこかその101冊をリストアップしているサイトや書籍をご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらでは。
http://www.artphoto-site.com/b_173.html

Q茅田砂胡作品で

先日、都内で
『クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン』
を買われた方、いますか?
また、どこで買いましたか?

六本木・有楽町(都内)
市川・船橋(千葉)
では売っていませんでした。

土曜日までに発売されると、家でゆっくり見れるのですが・・・

Aベストアンサー

「クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン 」の発売は
2004/11/27となっています。
今晩の夕方か明日の朝に店頭に並ぶでしょう。

参考URL:http://www.mangaoh.co.jp/php/data_product.php?&i_prd_code=89251

Q*アメリカ文学作品*

American literatureのクラスで扱った本の題名を思い出したいのですがどうしても思い出せません。どなたか詳しい方、もしくはピンときた方に教えていただけるとありがたいです。

   Abigailという女性のキャラクターが出てくる
   裁判のシーンがある(多分witchcraftだったはず)
   戯曲だったかも・・・

ものすごく記憶が曖昧なので情報が怪しいのですが、よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

 こんにちは。

 これだけ手掛かりがありながら、未だに回答が無いというのは、「ここってそんなに文学関係に弱い人ばかりだったかな??」と不思議な印象です(まだ質問後16時間くらいか経過していませんが)。そう言う自分も文学に強いわけでも、手当たり次第に読んでいるわけでもありません。
 でも、映画ばかり観て来た経験からすると、この題材はあれしかないだろうと思い当たる作品がこちらです。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=12823
原作はアーサー・ミラーの戯曲“The Crucible”ということです。
http://us.imdb.com/title/tt0050997/combined
 Writing creditsの一員として名前がありますが、共同執筆はサルトルですか。実はこの作品は観ていないので詳しいことを知りませんでした。

 翻訳は早川の『アーサー・ミラー全集』 第2巻に収録。まだ新刊在庫があります。
 映画は戦前にサイレント版があったようですが、これはともかくとして、上記の作品は日本版の映像ソフトは出ていないようです。その後1996年にリメイクされて、翌年日本でも『クルーシブル』で公開されています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=54666

 こんにちは。

 これだけ手掛かりがありながら、未だに回答が無いというのは、「ここってそんなに文学関係に弱い人ばかりだったかな??」と不思議な印象です(まだ質問後16時間くらいか経過していませんが)。そう言う自分も文学に強いわけでも、手当たり次第に読んでいるわけでもありません。
 でも、映画ばかり観て来た経験からすると、この題材はあれしかないだろうと思い当たる作品がこちらです。
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=12823
原作はアーサー・ミラーの戯...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報