人気雑誌が読み放題♪

私は中学1年生です。
私は今とっても感動する本
が読みたいのですが
おすすめとかがよくわからないので
困っています。
もしよければ 中学生でも
読める、おすすめの感動する本が
ありましたら教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

虐待 アニメ」に関するQ&A: アニメ「サザエさん」のイクラちゃんを、 残虐な虐待をしてやりたいと思う僕は病気ですか? 例えば、手足

A 回答 (16件中1~10件)

阿立有司の『ぼくの輝席』が、ジーンとなる感動がありました。

友達もカッコ良かった。
    • good
    • 33

『ディズニーサービスの神様が教えてくれたこと』をオススメします。


http://www.sinkan.jp/special/service/index.html

すごく読みやすかったです。


しかも、しっかりと感動ものです。


すぐに読めちゃいます。

ちなみに、私は買ったその日のうちに読んじゃいました(*´д`*)
    • good
    • 7

中村航さんの「100回泣くこと」は読んだことありますか??


わたしも中学生の頃読んで、めっちゃ感動しました。

映画化もされるそうなので、もちろん図書館にもあるでしょうし、
文庫版も発売されたので、買うにもお買い得ではないでしょうか。
    • good
    • 22

先生からのお勧めで読み始めたんですが


NO.6なんてどうでしょう?
あさのあつこさんの作品でこの人のは、ほかの作品でも
読みやすいですよ。
    • good
    • 34

川口雅幸さんの本はとても感動しました!


「虹色ほたる」という本と、「からくり夢時計」という本です。
この二つの話はそれぞれの本の主人公がタイムスリップしてしまい、
友達の暖かさや家族の暖かさに気づいていくような内容です。
私は今中学2年です。「虹色ほたる」は私が初めて泣いた本です。
とてもお勧めなので読んでみてください。
参考になれば幸いです。

http://www.alphapolis.co.jp/book_author_profile. …
    • good
    • 13

乙一さんの本が読みやすいと思います。


わりと短編が多いです。
最近は映像化されてるものもあります。

・映画化されたもの
  「きみにしか聞こえない」(原作名はcalling you)
  「暗いところで待ち合わせ」
・アニメ化されたもの
  「失踪HOLIDAY」
    • good
    • 4

僕は東野圭吾さんの本がおすすめです。


秘密,手紙,さまよう刃とか。
秘密は,事故で妻を亡くし,娘だけ助かるんですが,娘が人格だけ妻になる話です。秘密って何なのか,最後の2発殴らせてくれって言葉に感動しました。
手紙は殺人を犯した兄とその事で弟が苦しむ話なんで,ちょっと重いですかね。
さまよう刃は,めっちゃ暗くて,話的には感動モノではないですね。「遺族による復讐殺人」なんですが,こんなに考えさせられた本って初めてでした。そういう意味で感動しました。
中学生には合うかはわかりません。でも読みやすいですよ。
    • good
    • 3

私は、中学生の頃「ダレン・シャン」を読んで感動しました。


読みやすいと思うので、おすすめです。
あと、重松清さんの「エイジ」などは感動すると思います。
学校が舞台の本も多いので、是非読んでみてください^^
    • good
    • 13

私のおすすめは、


湯本香樹美さんの「ポプラの秋」、
いしいしんじさんの「ぶらんこ乗り」、
上橋菜穂子さんの「狐笛のかなた」です。
子どもの頃に読んでも、大人になってから読んでもいいお話ですよ。
私は20代ですが、何度も読み返しています。
    • good
    • 4

 学生さんですから、学校の図書館にありそうな本の方が良いですよね。

私が学生時代に読んだ(古いですけど)お勧めの本を幾つか。著者名だけのものは出版されている本の全てがお勧め、という意味です。

スキップ、ターン、リセット/北村薫
CAROL/木根尚登
カラフル/森絵都
星空のバイオリン/和田登
ライラの冒険/フィリップ・プルマン
アドヴェント・カレンダー―24日間の不思議な旅/ヨースタイン・ゴルデル
ネシャン・サーガ/ラルフ・イーザウ
ウォーターシップダウンのうさぎたち/リチャード・アダムス
荻原規子
奥田英朗
北川悦吏子
瀬尾まいこ
梨木香歩
 その他、学校には無さそうだけれどお勧めを幾つか。
失踪HOLIDAY/乙一
雪月の花嫁、箱のなかの海、エネアドの3つの枝/樹川さとみ
月光のラーナ、この雪に願えるならば/響野夏菜
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新中学生に読ませたい1冊の本

今春、中学校に入学する生徒に本を1冊プレゼントしたいと思います。「ぜひ読んでほしい1冊の本」をご推薦ください。ジャンルは問いません。

Aベストアンサー

こんにちは
新中学生の方は女生徒でしょうか?

『女生徒』 太宰 治著

女学生の1日の出来事が興味深く描かれており、
彼女が近視で、視覚がぼやけているときの表現がなんともユーモラスで楽しい本です。
私も同じくらいの年に読み、愛読書となりました。
 

Q中学生だから読むべき本。

皆さんの人生の中で、「この本中学生のときに読んでおけば」と思う本を教えてください。
ジャンルはなんでもいいです。
読書は好きなので、大体は読めます。
おねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も本が好きでしたが、中学生の時はSF小説や推理小説ばかりを読んでいたように
思います。それはそれで読書量として今につながっていると思いますが・・・。
ただ、社会人になってみて、あの頃に読んでおけばもっと人生変わったのに、
とちょっと残念に思う本も、当時であれば難しくてとか、興味がない
という理由で手に取らなかったので、何とも言えないですね(笑)。

■FUTURE(フューチャー) 未来を創る心のふしぎ (高橋佳子著/三宝出版)
ガンジーとヒトラーという2人の人物の対比から人間の未来を生み出す力のことを
描いているビジュアルブックです。いくつかシリーズになっていますので、
テーマに合わせてみてみてもよいと思います。

■『ブルー・ノート』(タクマクニヒロ著/雷鳥社)
カメラマンである宅間さん曰く、
「僕が学生時代に「カメラマンになろうか?それとも就職しようか?」 と
悩んでいた時に、もしも、今の僕のようなことを言ってくれる人がいたら
どんなに勇気付けられただろう?と思って、
あの頃の僕と同じように将来のことで迷ってる人に、少しでも役に立てる事が
できたらいいなぁと思って制作した、読みながら見る写真集です。」
というとてもキレイな本です。

■『ホーリースクール』全5巻 倉橋耀子著/講談社青い鳥文庫
この人の本は児童書が多いので、どの本も励まされる内容ですが、
このシリーズは主人公自分がどうしたいのかを一つひとつ扉を開けながら
ステップを踏んでいくので主人公たちと一緒に自分も自分がしたいことを
探していけると思います。

■『13歳のハローワーク』(村上春樹著/幻冬舎)
これは子供たちに向けた職業紹介の本です。
この本は本当にあらゆる職業が載っているので、いい悪いとか、
好き嫌いは別にして、今の世界にはこんなにたくさんの仕事があるんだと
分かるだけでも楽しめますよ。

私自身がずっと夢がなくて自分が何になりたいのかが分からなかったので
まだ学生のうちに人生のことや将来のことを考えることができたらよかったという
思いがあり、これらを挙げてみました。
参考になれば幸いです。

こんにちは。

私も本が好きでしたが、中学生の時はSF小説や推理小説ばかりを読んでいたように
思います。それはそれで読書量として今につながっていると思いますが・・・。
ただ、社会人になってみて、あの頃に読んでおけばもっと人生変わったのに、
とちょっと残念に思う本も、当時であれば難しくてとか、興味がない
という理由で手に取らなかったので、何とも言えないですね(笑)。

■FUTURE(フューチャー) 未来を創る心のふしぎ (高橋佳子著/三宝出版)
ガンジーとヒトラーという2人の人物の対比か...続きを読む

Q中学生に読ませたい本

中学2年生のこどもに読ませたい名作(日本の)を教えて下さい。

Aベストアンサー

「よだかの星」
「しろばんば」「夏草冬濤」「北の海」
「ぼっちゃん」
「高瀬舟」
「瓢箪と清兵衛」

「こころ」はちょっと早いかもしれませんが高校の教科書でネタバレされて読む気を失う
という作品なので、先に読んでおいたほうが良いかも。

Q中学生に読ませたい本を教えてください。

私は、中学校教師です。私の学校では、朝読書を毎日15分行っています。普段は、ジャンルを問わずすきな本を持ってこさせて、読書させますが、学期(3学期制)に1週間、学校で「読ませたいと考える本」を買いそろえ、全員に一斉に読ませています。読書習慣とともに良書に触れさせたいと考えるからです。そこで、中学生に読ませたいと考える良書を教えてください。ただし、予算の関係がありますので、文庫本ないし新書版で出ている本に限定します。ちなみに、学校では現在、「がばいばあちゃん」と「だからあなたも生き抜いて」の2種類を学級の生徒分、文庫本で購入しています。

Aベストアンサー

【妖怪アパートの幽雅な日常】秋月日輪 著
などは いかがでしょうか?

タイトルからも想像できるように、ライトノベルです。が 年代に関係なく幅広く読まれていて、文庫化しています。

両親を亡くした高校生の主人公の今風の語り口で、ありえない設定の中不思議な出来事が続きますが。
内容的には 今の社会に欠けてる基本的なもの 人を思いやる気持ち、とか 現実に立ち向かう姿勢とか、かなり自然に考えさせるものがあります。大人でも涙が出るときがあります・・・

説教本とかリアルな経験を見せて教える本も、知識的な部分で読むべきだと思いますが、たまには 目先を変えて 感覚的に考えさせられる本も いいかな?と思ってお勧めしてみました。

あ 蛇足ではありますが、第51回産経児童出版文化賞などもとっている作品なので、中学生に学校で読ませても 問題ない作品だと思います。

Q中学生が読んで感動する本

中学生が読んで感動する本を探しています。
できるだけ主人公は小中学生の本でよろしくおねがいします

Aベストアンサー

香月日輪『僕とおじいちゃんと魔法の塔』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4043943318.html

香月日輪『地獄堂霊界通信』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061826271.html

川端裕人『銀河のワールドカップ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087463001.html

エーリヒ・ケストナー『飛ぶ教室』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334751059.html

Q読解力のない中学生が感動して読める本

読解力のない中学生でも、読むことが出来る本を教えてください。
うちの子は小学校低学年のときは、結構本を読んでいたのですが、今はほとんど読んでいません。
読解力が無く、先生から読む力をつけるために夏休みにはしっかり本を読むように言われています。

ミヒャエル・エンゲの「モモ」が家にありますが、
あまり長くて読む気がないようでした。
短編集ならいいかと思い、私が中学の頃に読んでいた、
Oヘンリーの短編集から「最後の一葉」を勧めたのですが、
難しくて内容がわからなかったらしいのです。

そこでいままで読んだけれど理解できなかった本を聞いたところ以下のとおりでした。
「No.6」あさのあつこ
「ハリーポッター」シリーズ

ちなみに理解できたのは、
「ケロロ軍曹」「リボーン」の小説版
「落ちこぼれ」茨木のり子、でした。

内容が中学生向けで読解力のない子供にも読める本があったら教えてください。
また、深い感動を覚えられる本でしたら、特に中学生向け等は問いませんので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。大人なんですがこの間エンデの「モモ」を再読しました。中学生以上となっていましたが、すぐれた児童書は大人でも十分読み応えがありますので、読書にまだ慣れていないお子様にとってはあの厚さでも十分抵抗がありますし(^_^;)、大変だと思います。「○○以上」と書いてあるのは一応の目安ですので、あまり気になさらない方が良いと思いますよ。
 お子様が興味のある事について書かれた本が一番良いのですが、特にないようでしたら私がお勧めするのは岩波少年文庫です。小学3、4年生から中学生までの幅広い年代を対象にしていますし、名作とよばれる本から新作文学まで多用にあります。映画化もされた「ナルニア」シリーズや「大草原の小さな家」「長靴下のピッピ」などなど、おなじみの本が目白押しです。図書館の児童書のコーナーにあると思いますので、その中から気に入った物を選ぶのはいかがでしょうか?前述の本も好きですが、私はケストナーなんかも面白いと思います。「ふたりのロッテ」とか「エーミールと探偵たち」などお勧めです。斉藤惇夫さんの「ガンバ」も良いですよ。アニメにもなっていますが、アニメとは違い薮内先生の絵が素晴しいです。
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/jidou/
 他にも子供向けに分かりやすく書かれている大平光代さんの「だから、あなたも生きぬいて」は壮絶な物語ですが、中学生の時の話などが載っていて共感できると思いますし、大平さんの意向で全部ルビがふってありますのでスラスラ読めると思います。乙武洋匡さんの「五体不満足」も同じ感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31116174
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30699538
 本を読む力、読解力もそうですが、本は長くてツマラナイと思っているかもしれません。その点では上記の本達は割と短いですし(岩波少年文庫の方でたまに上下巻になっているものがありますが)、分かりやすいと思います。何より読書は娯楽ですので、楽しい!を前提にして推理小説(赤川次郎さんなんかピッタリです)やノベライズ本、携帯小説でも興味があったら読んでみるとよいです。図書館なら気に入らない本があれば返却すればよいので、とりあえず借りてみてはいかがでしょうか?図書館によったら「この夏おすすめ」みたいにコーナーを作っていたりもします。
 ご参考までにm(__)m。
 

こんにちは。大人なんですがこの間エンデの「モモ」を再読しました。中学生以上となっていましたが、すぐれた児童書は大人でも十分読み応えがありますので、読書にまだ慣れていないお子様にとってはあの厚さでも十分抵抗がありますし(^_^;)、大変だと思います。「○○以上」と書いてあるのは一応の目安ですので、あまり気になさらない方が良いと思いますよ。
 お子様が興味のある事について書かれた本が一番良いのですが、特にないようでしたら私がお勧めするのは岩波少年文庫です。小学3、4年生から中学生まで...続きを読む

Q中学生が読める文学作品は?

私は今まで、ファンタジー系を中心に読んできました。
このあいだ父に、「文学作品を読んだほうがいい」と言われ少し興味を持ち始めています。
しかし全く読んだことがありません。
どこから手をつけていいものかと困っています。

でもやっぱり夏目漱石とか(←これぐらいしか知りません)の作品って読んでおいたほうがいいですよね?
一体、何を読めばいいのでしょう?
教えてください!!

Aベストアンサー

漱石はいま読んでおいて損はないと思いますよ。

面白いと思うか思わないか、それは分からない。でも五年十年と経ってから読み直してみると、その素晴らしさに感激すると同時に、自分がちゃんと経験に学びつつ成長してるんだ、ってことに合点がゆく、かもしれない。それと、大人になった自分が、漱石を読みながら中学生だった自分をまざまざと思い出すことができる、かもしれない。中学生である、ということがどういうことであったかを。

さて、漱石が専業作家として活動した日々は僅々十年足らずでしたが作品の数は少なくありません。そしてほとんど全てが傑作です。でも中学生に奨められるのは、ふうむさて、まず次の三つかな。

一。『夢十夜』と『永日小品』。この二つの小品集はたいてい抱き合わせになってるはずです。幻想的なものがお好き、短かさの中の工夫もお好き、ってことなら、最初の漱石はこれがベストでしょう。文体も平明でありながら、とんでもない魔術・曲芸も随所に繰り出してきます。じつに素晴らしい。夢十夜はぜんぶ「こんな夢を見た」で始まります。つまりみんな夢の話で十本。第三夜がその極端な恐ろしさ、悪夢の佃煮のような忌まわしさで有名ですが、第一夜は漱石が冒頭に据えただけのことはある悲しくて美しい大傑作です。永日小品は『昔』という短篇の書き出しがもうなんともこの、たまりません。

二。『漱石書簡集』。もし漱石って面白そう、と思ったら、漱石本人がどんな人だったかをこれで探ってみましょう。それにはもううってつけの本です。漱石が書いた手紙を集めたものです。これがまたどれもこれも、本当にいい手紙なんだ。こんなの貰えたらどんなに嬉しいだろうっていう。漱石は本当に心の優しい人で、今もこれほど人気がある一番の理由はそれなんだろうと思います。最初のほうの親友正岡子規が相手のものは文語体なので後回しにしましょう。でもこれが実に実にいい手紙なんですけどね。(読まされた本のくだらなさに激怒して送りつけた抗議文なんか最高です。)

三。『坊っちゃん』。これはご存知でしょう。でも、これほどの人気作でありながらこれほど誤解されてる作品も少ないかもしれない。

これは中学校が主な舞台なので子供むけと思われているようですが、大人にならないと分かりにくい深い悲しみと苦さに貫かれています。これ、若くて正義感にあふれた中学教師があれこれ無茶をしてかす痛快作、って、いや、書いててほんとにそんなことを思う馬鹿がいるのかと思うけど、そう思われてるらしくて。

これが映画化されると、主人公は二枚目(たとえば三浦友和)が演じるんだけど、この坊っちゃんを演じるに一番ふさわしいのは柳沢慎吾だ、と喝破した人がいて、そう主張する一文を読んだとき、私は「その通り!」と絶叫しました(心の中で)。

それはともかく、この『坊っちゃん』って、これまた気付いてる人は少ないようだけど、遠距離恋愛の話なんですよ。どんなわけだか好きで好きでどうしようもない二人の男女がよんどころなく遠く別れて、また一緒になる、という。

ただその二人ってのが若いおっちょこちょいの男としわくちゃな小さいお婆さん、ってことになってるんでこれがずいぶんと深く激しい純愛物語だということにみんな気が付かない。でも二人が交わす言葉、態度、行為、みんなみんなこれはもう愛し合う若い男女のものですな。(漱石はたぶんそんなのをまともに、普通に書くのは照れくさかったんでしょう。)

これの最後の一ページの見事さと悲しさはちょっと他に比べるものがないかもしれない。最後の最後、締めくくりの一文は「だから」で始まります。この「だから」を見逃してはいけません。この「だから」くらいに優しい、情のこもった接続詞が使われたことは日本語の歴史の中にない、というようなことを井上ひさしという小説家がどこかに書いていました。その通りだと思います。



現役の作家の作品なら酒見賢一の『後宮小説』が、まず間違いなく楽しめると思います。娯楽と文学の間、だいぶ娯楽寄りに位置する名作です。アニメにもなりましたが、この楽しさは映像化すれば消えてしまうと信じてそれは見ていません。中学生くらいの年齢の女の子が主人公です。

ただし、いま文学畑でいちばん面白い文章を書くのは町田康で決まりでしょう。文学、とはなにかを知りたかったら挑戦してみてください。

漱石はいま読んでおいて損はないと思いますよ。

面白いと思うか思わないか、それは分からない。でも五年十年と経ってから読み直してみると、その素晴らしさに感激すると同時に、自分がちゃんと経験に学びつつ成長してるんだ、ってことに合点がゆく、かもしれない。それと、大人になった自分が、漱石を読みながら中学生だった自分をまざまざと思い出すことができる、かもしれない。中学生である、ということがどういうことであったかを。

さて、漱石が専業作家として活動した日々は僅々十年足らずでしたが作...続きを読む

Q中学生に読ませたい本

中学3年生はこの時期、高校入試の面接で「最近読んだ本は?」という質問に答える回答で頭を悩ませています。(最近の中学生は、ホント、本を読まない)
「ハリーポッター」とか「五体不満足」と答えるのは簡単ですが、やはりありきたりの感を拭えません。
読んでもいない本を答えれば、面接官に突っ込まれてボロが出ます。
やはり、自らが楽しく読んだ本でなければ!
私は「愛のひだりがわ」(筒井康隆)などを薦めていますが、他によい本が思い浮かべません。
夏目漱石とか宮沢賢治を薦めても、彼ら彼女らは読みません(経験的に)。
中学生が楽しんで読める良い本があれば、教えてください。

Aベストアンサー

JPIC読書アドバイザー兼書店員です。
朝の10分間読書を実行していた中学生のアンケートを見て、
だいたいのことがわかってしまいます。

「好きな作家は?」などという設問に、
「飯島愛」「つんく」などと答える子もいました。
(本を出しているからといって、作家とは限らないのに)

いかにもな文学作品の著者を挙げている子には、
(kito2002さんも書いていらっしゃる、漱石とか賢治とか太宰とか・・・)
「授業でしかたなく読んだのかな?(それしか読んでないんじゃ?)」
という印象を、私は受けてしまいました。
中には本当に漱石が好きで読破している子もいるかもしれませんが。

「こういう作者(こういう作品)は、本当に好きでなきゃ読まないよね」
と感じるものは、
おさだまりのロングセラーでもなく、(教科書に載るような文芸作品)
話題のベストセラーでもなく、(ハリポタや五体不満足など)
本当に、その子が自分で見つけて好きになったようなものですよね。
だから逆に、「こんなもの」と一言では言い切れないような気がしますが。

薦める相手の趣味にもよるのですが、
私が「本を読まない息子」に薦めたものは、
TVドラマ化される以前に、ですが「アルジャーノンに花束を」です。
でも、もう今はそれもダメ。
「ドラマで見て買いに来た」という人が多くて、
「飯島愛」や「つんく」の本の様相を呈しています。

このへんの作家はどうかな、ちょっと本好きでないと読まないかも・・・
と思えるのは、
森絵都、佐藤愛子、清水義範、恩田陸、北杜夫、
重松清などは、いかにも中学生向きかも。

私は一人の作者にはまる方で、
江戸川乱歩や、横溝正史の全集を読んでいました。
こんなことを面接で言うと警戒されそうですね。

まず「みんなが読んでいるようなベストセラー」だけは、
避けた方がいいと思います。
本当はそれぞれが、自分で本当に好きで読んだものがあればいいのですが。

そういうウチも、高校受験勉強の真っ最中です。
息子は「考えとく」と言ってますので、
つまり全然、最近本を読んでいないということですね。

JPIC読書アドバイザー兼書店員です。
朝の10分間読書を実行していた中学生のアンケートを見て、
だいたいのことがわかってしまいます。

「好きな作家は?」などという設問に、
「飯島愛」「つんく」などと答える子もいました。
(本を出しているからといって、作家とは限らないのに)

いかにもな文学作品の著者を挙げている子には、
(kito2002さんも書いていらっしゃる、漱石とか賢治とか太宰とか・・・)
「授業でしかたなく読んだのかな?(それしか読んでないんじゃ?)」
という印象を、...続きを読む

Q活字嫌いな中学生(男子)でも面白く読める楽しい小説

中学1年生を指導している大学生の家庭教師です。
国語が不得意な生徒なのですが。
国語が得意な学生は、本好きなのは自分の学生経験からも知っているので、この夏是非本の面白さをわかってほしいと思って、ここでお勧めの本を質問させてください。
自分が小さかった頃は、本が好きだったので「二十四の瞳」とか、文学作品でもよく読んだのですが、活字が本当に嫌いな生徒にどのような本を薦めたら言いかがわかりません。
ワンピースとかドラゴンボールとか、アクション漫画が大好きな子です。
あと、新撰組や、三国志、水滸伝等戦国ものには多少興味を示しています。
参考になるかわかりませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実はそれらの漫画は小説になっているものがあります。
いわゆるノベルタイプの本です。たしかワンピースやナルトもノベルになったことがあるんじゃないでしょうか。
最近ですとデスノートなんかもノベルになるそうです。(発売はまだ先)
そこら辺から、進めていくのはどうでしょうか。

ただし、正直レベルが低いので、勉強の役に立つかは保障しませんけど。

Q中学生にオススメの国語・漢字辞典を教えてください。

中学生にオススメの国語・漢字辞典を教えてください。

中学1年の子供がいます。
小学校のときは赤ペン先生にお世話になった関係もありベネッセの辞典を使わせていました。
広辞苑もありますが、重いこともあり、つい引く手が伸びないようです。
子供自身、本は大好きなのですが、作文が苦手で、形容詞や文法の使い方がなっていません(泣)

いろいろ検索すると、三省堂さんのものや岩波書店さんのものが人気があるようですね。。

できたら高校になっても使えるものがいいです。
オススメの理由も教えていただけますか?

Aベストアンサー

国語辞典については、『岩波国語辞典』や『新明解国語辞典』などが人気があるようですが、辞典といえどもそれぞれに特徴があり好みがあります。

お子さんと書店へ行って、ある一つの単語をそれぞれの辞書で引いてみてください。
たとえば「恋愛」とか「勉強」とか、お子さんが興味のあるような言葉、日常何気なく使っているような言葉を、各種辞典で引いてみるのです。
5個とか10個とか、複数の単語を引いてみて、それぞれの辞書の説明文を読んでみると、なんとなく納得するもの、ちょっと読みにくいもの、いろいろ自分との相性が見えてくると思います。
それで相性のいいものを選ぶとよろしいかと思います。

値段的には3000円前後のものがいいのではないかと思います。このくらいのクラスのものですと、中学・高校から大人になるまで使えます。
小さいと持ち運びには便利ですが、字が小さいので読むのが嫌になるかもしれません。これも“相性”ですから、実際にご覧になって決められたらいいと思います。


『漢字辞典』についてですが、『漢字辞典』だと漢字の意味だけしか載っていないものが多く、古典や漢文で使う熟語の掲載量が違うので、『漢和辞典』というものを選んだ方がいいと思います。
こちらの方は『新字源』や『漢字源』あたりでしょうか。これも、値段的には3000円前後のものであれば、大人になるまで使えます。

あとは、お友達がどういうのを持っているかをリサーチしてみるのもいいかもしれません。「この辞書は使いやすいよ」とか「これ、買ったけどよくなかった」とか、そういう情報はお友達との間でやりとりされていますから、そういうのも案外参考になると思います。

国語辞典については、『岩波国語辞典』や『新明解国語辞典』などが人気があるようですが、辞典といえどもそれぞれに特徴があり好みがあります。

お子さんと書店へ行って、ある一つの単語をそれぞれの辞書で引いてみてください。
たとえば「恋愛」とか「勉強」とか、お子さんが興味のあるような言葉、日常何気なく使っているような言葉を、各種辞典で引いてみるのです。
5個とか10個とか、複数の単語を引いてみて、それぞれの辞書の説明文を読んでみると、なんとなく納得するもの、ちょっと読みにくいもの、いろい...続きを読む


人気Q&Aランキング