「小股の切れ上がったいい女」と、耳にすることがありますが、「小股」って一体どの部分を指してるんでしょう?
 辞書を調べても、「きりりとした粋な女性」「姿のいい女性のこと」という風にしか付いてないんです・・・。体の部分を指しているわけじゃないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

相撲の決まり手の中に「小股すくい」と言う技があります。


この技は,膝から脛の辺りを手で払って,相手を倒す技です。
けして、股をすくう技ではありません。
さて、そこで今回の質問の回答ですが、
「小股=膝から脛にかけての部分」(切れ上がるですから「脛から膝頭まで」と言った方が的を得てるかな?)
それでは何故?と理由が必要ですが、
それは、「切れ上がった」を解明しなければ成立しませんね?
「切れ上がった」とは、着物を着用してた時代からの表現ですが、
膝頭を付けて正対した時に,脚の部分が切れ上がったように見える状態だと思います。
別の言い方をすると,ふくらはぎの筋肉が発達して,脚の間に隙間が空いて,
脛から膝にかけて切れ上がったように見える状態です。
要するに筋肉質で,あまり太っていない女性なら,こういう状態になるだろうし,
江戸時代なら,そのような状態の脚を見る機会はあった筈です。
例えば、浮世絵等に見られる,江戸時代の女性が着物を着たときの姿は,
少し着崩した感じで裾は前で合わせ,裾からすねや膝(小股)がはみ出して見えています。
このような、女性の姿と女性の雰囲気、話し方(話す姿)等が「小股の切れ上がった女」
と言う表現が生み出されたのではないでしょうか?
今の時代の「小股の切れ上がったいい女」とは、どのような女性か想像に当てはめますと、
レースクィーンやキャンペーンガールの立ちポーズの後ろ姿など、言い得て妙ではないでしょうか?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

本当に丁寧に回答して下さって、ありがとうございます!!
実は職場の上司に質問されたものだったのですが、曖昧にしか答えられなかったので、助かりました。早速報告してきます!

お礼日時:2001/02/02 11:03

小股とは足の親指と人差し指の間だそうです。


これは文学の先生から聞きました。
昔、足袋を履いているとき、足袋のその部分が凛(?というのでしょうかキリッとしている?というのでしょうか??)としている女性を指したそうです。足元のおしゃれにも気を使ってるということだと思います。
    • good
    • 2

あしの小指と薬指の付け根の部分かな?

    • good
    • 1

「小股の切れ上がった女」というのは、“足の長い女性”“腰の位置が高い女性”という意味です。

小股の場合の「小」は“体言挟みの係り”とか“名詞跳びの修飾”とかいい、「股」を跳び越えて「切れ上がった」に係っているのです。つまり「股がちょっと切れ上がった」を表しています。身体の一部を用いた比ゆには、このような体言挟みの修飾をする接頭語が多いのです。上記の例も、同様に解釈することができます。

参考URL:http://www.alc.co.jp/gn/gnsoda11.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

そうか!「小股」という部分は無いのですね。ありがとうございます。それにしても、国語って奥が深いですねえ・・・。

お礼日時:2001/02/02 10:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山内一豊の妻はいつから、千代なんかになっちゃったの?

NHK功名が辻で、土佐の高知城は、連日大変な賑わいですね。さすが大河ドラマ。でも山内一豊(かつとよ)の妻、千代って・・・銅像まであるのに。名前が千代?名前分かってないのでは?千代じゃないですよね。岐阜には山内一豊の妻の像というのはあっても、妻千代とは書いてないし。山内一豊夫人顕彰会は、あっても千代の顕彰会ではないし。
山内一豊の妻という、逸話はきていたのに
いつのまにか、山内一豊の妻、千代になってる。
原作者が勝手につけた名前ですか?

Aベストアンサー

功名が辻は見てませんが…
名前は千代の名前で有名ですが、実名かどうかは定かではないらしいですね。
以下、ウィキペディアで見つけた文章です。

見性院 (山内一豊正室)
見性院(けんしょういん、1557年(弘治3年)- 1617年12月31日(元和3年12月4日))は、安土桃山時代から江戸時代の女性。土佐国高知藩主となる山内一豊の正室。出自は諸説あり、浅井氏家臣の若宮喜助友興の子とも、群上八幡城主の遠藤盛数の子とも言われる。名は千代ともまつともいわれるが不詳。

山内一豊との間には娘(与祢姫)が一人生まれたが、天災(天正大地震)により幼くして失ってしまい、それ以降は子供には恵まれていない。

嫁入りの持参金、または臍繰りで名馬を購入した話や、俎板代わりに枡を裏返して使い倹約した話など、「内助の功」で夫を支えたエピソードで有名である。又、千代紙の命名の由来ともされている。これらの話は、江戸時代中期の新井白石の『藩瀚譜』や室鳩巣の『鳩巣小説』などから人口に膾炙したものであるが、真偽については必ずしも詳らかではない。
墓所は高知県高知市の山内家墓所。

功名が辻は見てませんが…
名前は千代の名前で有名ですが、実名かどうかは定かではないらしいですね。
以下、ウィキペディアで見つけた文章です。

見性院 (山内一豊正室)
見性院(けんしょういん、1557年(弘治3年)- 1617年12月31日(元和3年12月4日))は、安土桃山時代から江戸時代の女性。土佐国高知藩主となる山内一豊の正室。出自は諸説あり、浅井氏家臣の若宮喜助友興の子とも、群上八幡城主の遠藤盛数の子とも言われる。名は千代ともまつともいわれるが不詳。

山内一豊との間には娘(与祢姫)が一...続きを読む

Q「指が月をさすとき、愚者は指を見る」の出典

中国の諺に、「指が月をさすとき、愚者は指を見る」という言葉があったとおもいますが、その出典を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

出典はりょう(木へんに四方を立て書き)厳教(ごんきょう)だそうです。
月を指せば指を認む。
「月」を仏法に、「指」を教理にたとえて、
道理を教えても文字や言葉のはしばしにこだわって、本質を理解しようとしないたとえ。(成語林旺文社より)

Q牛小間肉の代わりになる肉知りませんか? byアメリカ在住者

自分は現在アメリカのカリフォルニア州の大学の学生寮に住んでいます。
学校や量からは食事は出ないので、基本的に食事は自分たちで作ります。

最近、少し趣向を凝らして牛丼を作ってみようと考えているのですが、スーパーに「牛小間肉」等の薄切り肉が売っていません。(まあ、当たり前なんでしょうけど…)
売っている肉もブロックだったりステーキ肉といった大きくてボリュームのあるものしかないように思います。そこで、「牛小間肉」の代用になる肉、又は巨大肉の転用の仕方をを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

私もアメリカ在住時自炊だったので、アメリカの薄切り肉って薄切りじゃないじゃん!と思った経験があります(笑)
1.日系スーパーに行けるならばそこで購入
可能だったらですが、日系以外に中国系や韓国系のスーパーでもthin sliceがアメリカよりも薄い時がありますから、それを買ってあとは自分で細切りにする

2.ブロックで売ってる肉売り場で切ってもらう
パック入りではなくブロックのもも肉を購入して、thin slices like prosciutto pleaseというとかなり薄く切ってくれます。それをあとは自分の好みに切ればOK

Qグリム童話で「仕立て屋が天国にいない」わけ

グリム童話で「仕立て屋が天国にいない(KHM104)」理由なにでしょうか?

Aベストアンサー

確証はありませんが、仕立て屋(Schneider)というのはあまり地位が高くなかったと考えられます。Wikipedia によれば、洋服屋(Kleidermacher)とは異なりツンフトを形成することもなく、軽視されがちであり、またそれゆえにツンフトに所属できないユダヤ人がこの職業につくことも多かった、とあります。他の文献に当たったわけではないので、これを鵜呑みにしてよいのかどうかはわかりませんが。

しかし「仕立て屋(tailor)は9人で一人前」という英語のことわざがあるように、一人前の人間として扱われていなかったのではないか、という気はします。

KHMをすべてを読んだわけではありませんが、仕立て屋の扱われ方はちょっと独特ですね。調べると面白いかもしれません。

参考URL:http://de.wikipedia.org/wiki/Schneider

Q監獄学園のキヨシ君と千代ちゃんは最終的に付き合ってるんですか? 監獄学園は、ドラマで知ったので

監獄学園のキヨシ君と千代ちゃんは最終的に付き合ってるんですか?



監獄学園は、ドラマで知ったので続きが分からなくて!
ドラマでは千代ちゃんとキヨシ君が、相撲を見に行って、キヨシくんが、技の名前と人の名前が分からなくて千代ちゃんに「本当に相撲好き?」と聞かれていました。そこが2人でいる最後のシーンだったと思います。
最終的にマンガ、アニメでは付き合うのですか?もしくは付き合っているのですか?

Aベストアンサー

まだ、漫画は途中ですが
すごく仲のいい気の合う友達状態です。
千代ちゃんは天然なので
恋愛感情はない気がします。
1度は姉の影響で
キヨシに発情?して性格が激変しましたけどね笑

Q漱石の「三四郎」「門」「それから」はどんなストーリーですか?

夏目漱石の本は「坊ちゃん」「草枕」「虞美人草」を詠みました。
しかし、内容や単語が難しすぎたのか、ストーリーにのめりこむほどの魅力は感じませんでした。

「三四郎」「門」「それから」の三部作は名作らしいですが、いったいどんなストーリーなのでしょうか?
簡単に説明してください。
できればその魅力も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「三四郎」「それから」「門」は初期三部作と言われるものですね。
いずれも恋愛による苦悩がテーマだと思います。

本当に簡単に説明しますね。

「三四郎」は、インテリの男子学生の当時のフェミニスト的な女性への片想いのお話です。

「それから」は、主人公の男と、その友人、その妻の三角関係のお話です。

「門」は、不倫の末に、結婚した夫婦のその後のお話です。

すでにお読みになった作品の、単語などが難しいと感じたのであれば、他の作品も同様に感じると思いますが、
でも、文章の前後でなんとなく意味がつかめたりするものではないですか?
私は、漱石は、小学校高学年から中学生にかけて読んだので、意味のわからない単語、読めない漢字だらけでしたが、
それでも、彼の文章のトリコになって夢中で、わからないながらにも自分の感覚で楽しんでいました。

お読みになった「坊ちゃん」は、漱石の作品の中でも、一番読みやすく、おもしろくなかったですか?
私は、漱石の作品はこれを一番先に読んだのですが、声を出してゲラゲラ笑って読みました。
そして、「夏目漱石っておもしろい!」これが最初の感想でした。
そう思った私が次に読んだのが、
「こころ」でした。
これを読んでびっくりしました。
「坊ちゃん」とはまるで違う作品。
私は、ガツーンと殴られたような衝撃を感じました。

初期三部作もよいですが、
後期三部作のひとつである「こころ」もぜひお読みなってください。

「三四郎」「それから」「門」は初期三部作と言われるものですね。
いずれも恋愛による苦悩がテーマだと思います。

本当に簡単に説明しますね。

「三四郎」は、インテリの男子学生の当時のフェミニスト的な女性への片想いのお話です。

「それから」は、主人公の男と、その友人、その妻の三角関係のお話です。

「門」は、不倫の末に、結婚した夫婦のその後のお話です。

すでにお読みになった作品の、単語などが難しいと感じたのであれば、他の作品も同様に感じると思いますが、
でも、文章の前後...続きを読む

Q『少年舞妓・千代菊がゆく!』のようなボーイズラブ・・・

こんにちは。
私はボーイズラブが好きで、ボーイズラブ専門の出版社の本を
いろいろ読んでおりますが、最近奈波はるかさんの『少年舞妓・千代菊がゆく!』
にハマってしまいました。
『千代菊』のような読んでいて幸せな気持ちになれるボーイズラブが
ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

少し切ない部分もありますが。

桜木知沙子さんの「現在、治療中」(全3巻/新書館)
ごとうしのぶさんの「タクミくん」シリーズ(角川)
鹿住槇さんの「半熟たまご」シリーズ(集英社)
菅野彰さんの「高校教師、なんですが」(徳間)

入手困難ではありますが「夢の浮橋」(冬城蒼生/ムービック)という、千代菊同様に男の子が訳あって舞妓さんになる話があります。
千代菊のようにアップテンポな話ではなく、情緒を重視したものです。
最後の最後で幸せな気持ちになり、こちらも大変おすすめです。

Q「以上以下」と「以外」の「以」の意味の違い

たとえば
「5以上」「5以下」の場合、5を含みますが
「5以外」の場合、5は含まれませんよね。

この場合、「以」の意味合いはどうなのでしょうか。
「外」に意味があるのでしょうか。

Aベストアンサー

> 「外」に意味があるのでしょうか。

そのとおりです。
「以」にはいくつかの意味がありますが、「以上・以下」の場合も「以外」の場合も「以」の字の用法は同じです。【より】【から】です。

「外」の字にもいくつかの意味がありますが、ここで用いられているのは、【ある範囲のそと】です。「5以外」と書いて、【5を含む範囲よりそと】【5を含む範囲からそと】ということです。5を含む範囲とは5自身しかありませんが、熟語になった結果として、5は含まれないことになります。

一方、「上」の字は【場所・地位・順序・時間・年齢・価値・等級などの高いこと・早いこと・前方にあるもの。また、そのもの。】として用いられています。「範囲」ではありません。「ある起点よりの方向」を示し、その限界はありませんから、範囲ではないのです。「5以上」と書いて、【5より上のもの】【5から上のもの】です。5を起点としてそれから上のものですから、5を含むことになります。
「下」についても同じです。

以上のような説明で、「以」の意味は同じであることが、お分かりいただけたでしょうか。

> 「外」に意味があるのでしょうか。

そのとおりです。
「以」にはいくつかの意味がありますが、「以上・以下」の場合も「以外」の場合も「以」の字の用法は同じです。【より】【から】です。

「外」の字にもいくつかの意味がありますが、ここで用いられているのは、【ある範囲のそと】です。「5以外」と書いて、【5を含む範囲よりそと】【5を含む範囲からそと】ということです。5を含む範囲とは5自身しかありませんが、熟語になった結果として、5は含まれないことになります。

一方、「上」の字は【場...続きを読む

Q「千代」とつく幼名を教えてください。

竹千代や菊千代のように、幼名に「~千代」とつく幼名が
どれだけあるのか探しています。
一覧にしたいと思っておりますので、上杉謙信:虎千代というように
武将名(?)も一緒に教えて頂けたらと思います。

こんな幼名があったような…というのでもかまいません。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 徳川家康 竹千代 というのは思いつきましたが、
他のを検索してみますと・・・
こんなサイトを見つけました。

 http://s-mizoe.hp.infoseek.co.jp/mm03.html

Q小林一茶の有名な俳句、「めでたさもちゅうくらいなりおらがはる」の「ちゅう」は、上中下の「中」ではない

小林一茶の有名な俳句、「めでたさもちゅうくらいなりおらがはる」について教えて下さい。
1.この句について、漢字混じりだと思いますが、原文を教えて下さい。
2.今までこの句の「ちゅう」とは、私は上中下の「中」だと思ってきましたが、そうでもない、とのことを聞きました。この「ちゅう」について教えて下さい。

Aベストアンサー

俳諧とは座の文学であり、周りの者が理解出来ない方言は使用しない。
発句から付句と続いて行くので。
発句から単独で俳句としたのは、正岡子規以降。
周りの者が理解出来る故郷での興行なら方言を使う事もあろう。

逆に江戸時代の風俗習慣から派生した詞では、現代人には通じない事も多々有る。

ちう方言説を唱えた者は、この句を俳句として見ているが、俳諧連歌としては見ていない。
江戸を主な俳句の拠点としていた一茶が、江戸の俳人の理解出来ない詞を使用するはずが無い。

中とすべきであろう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報