イギー・ポップの詩集・・・
例えば、ルー・リード詩集・ニューヨーク・ストーリー(河出書房新社)のように、英詩と和訳が一冊になった本をご存じの方いらっしゃいましたらお教え頂きたいのですか?
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1で回答した者です。


AMAZONの方は、よく利用されていたんですね。
ごめんなさい(^^;

本当にあのエビ反りは、なかなか出来ませんよね(日本だと甲本ヒロトさんでしょうか)。
しかもあの美しい細身の体を、今も保っているとは・・。
マクドナルドの面接を断られたのは、あの迫力のある顔のせいですかね(^^;

その本とは、どこかで売られている本なのでしょうか。
本ではないのですがgoogleで、「Iggy Pop lyrics」「和訳 Iggy Pop」などで
検索すると、もしかすると歌詞が出てくるかもしれません。
http://www.google.com/intl/ja/

あと余談ですがグラムの本には、ほとんどイギーも出てくると思います
(表紙は先駆者の、DAVID BOWIEが多いですね)。
それか、イギーポップのファンページが幾つもあるので、
そこで聞いてみるのも良いと思います。
こんな回答だけで、すみません。
http://www.iggypop-virginrecords.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再三の回答をありがとうございました。
具体的な本を知っているわけではないのです。
英詩と和訳が一冊になった本がないものか探していたのです。

いろいろと参考URLを教えてくださってありがとうございました。

BowieやPopのように、美しく年を取りたいものですね。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/09/16 06:10

イギー・ポップ、良いですね。


このサイトの洋書の所で、「Iggy Pop」で検索すると何件か
本が出てきますが、この中にないでしょうか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/ …

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/ …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
Amazonは私もよく利用するのですが、
洋書なら結構見つかるのですが、和書で英詩と和訳が一冊になったものを探しているのですが見つからないのです。

余談ですが、イギー・ポップがジャンプをする際、上半身と下半身が反対方向に向いて捻れているいるような、あのエビぞりジャンプは私にはできません。

彼が仕事を失った時、マクドナルドに面接に行って、断られたというのは本当なのでしょうか?

補足日時:2002/09/16 01:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルー・リードのお勧めアルバム

初めて聴いたヴェルヴェット・アンダーグラウンドのアルバムが「ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート」だったため、そのあまりにもキャッチーさに欠ける多くの楽曲のため一度聴いただけでそれっきりになってしまいました。
ニルヴァーナのカバーした曲ぐらいしかメロディー的に興味の沸く曲はありませんでした。
先日たまたま1969年のセルフタイトル・アルバムを聴く機会があって、こちらは気に入りました。

それで、当のルー・リードにも興味がわいたのですが、あまりにもアルバムが多くてどれから聴いたものかと思案しています。
1枚目から聴くのが順当なのでしょうが、お金にも限度がありますのでなるべく失敗したくありません。

そこで、なるべくメロディラインがはっきりして、音楽的にも前衛的ではない聴きやすいアルバムを紹介してください。
また、もしホーンセクションなどが入っているアルバムがあれば聴きやすくても除外してください。

Aベストアンサー

「ブルーマスク」
ルー・リードのバンド史上最強のギタリスト(ロバート・クワイン)とベーシスト(フェルナンド・ソーンダース)が参加しています。

スタジオでコード進行を渡してそのまま一発録音(オーバーダブはルーのギターの1曲のみ)とは信じられない繊細でクリエイティビティ溢れる演奏が収められています。

曲調はシンプルなフォークロック調が多く、ハードな曲も何をやっているのかわからない混沌としたものはなく、全体としてかなり聴きやすい、口当たりの良いアルバムです。

ジャケットデザインがルーのソロの初期作品「トランスフォーマー」(シンプルなロックンロールが多くこれも好きです)の色違いなのでお取り違えないよう。


ちなみに、この次のアルバム「レジェンタリー・ハート」はバンドメンバーが先に挙げた二人に加えドラムがフレッド・マー(ヅクリッティ・ポリティ、マテリアル)が参加し、ルー・リードのバンドとしては最高の布陣になりました。

この面子で録音された「ライブ・イン・イタリー」とCBGBでのライブを収録した映像作品「ナイト・ウイズ・リード」はともにロック史上で考えても指折りのライブアルバムです。

「ブルーマスク」
ルー・リードのバンド史上最強のギタリスト(ロバート・クワイン)とベーシスト(フェルナンド・ソーンダース)が参加しています。

スタジオでコード進行を渡してそのまま一発録音(オーバーダブはルーのギターの1曲のみ)とは信じられない繊細でクリエイティビティ溢れる演奏が収められています。

曲調はシンプルなフォークロック調が多く、ハードな曲も何をやっているのかわからない混沌としたものはなく、全体としてかなり聴きやすい、口当たりの良いアルバムです。

ジャケットデザインが...続きを読む

Qイギー・ポップが音楽を担当した「ブレイブ」のサントラを探しています。

ジョニー・デップが1997年に監督・主演した「ブレイブ」のサウンドトラックを探しています。
普通に探したのでは見つからないので、イギー・ポップ名義のアルバムに入っているのでは……とも思ったのですが、
goo音楽のCD情報を見てもブレイブについて書いてあるものがなく、全くわかりませんでした。
私も大好きな映画ですし、友人がこのサントラを長いこと探しているので、
ご存知の方、どんな情報(海外のサイトでもOKです)でも構いませんのでよろしくお願いします。
(以前映画カテに質問したのですが回答が付かないのでそちらを削除して改めてここに質問させて頂きました)

Aベストアンサー

映画カテでも拝見して、気になったので探してみたのですが、サントラもビデオも正規版はそもそもまったく未発売みたいですね。

なかなか厳しそうです。ebayでVideo CDが売られていましたが、どういう素性のものかわかりませんし。

役に立たない情報ですいません。

Q最近のおすすめポップパンクを教えて下さい(・ω・`)

最近のおすすめポップパンクを教えて下さい(・ω・`)

ちなみにエモ、スクリーモ系も大好きです!

Aベストアンサー

まずメジャー所から

Fall Out Boy
Linkin Park
Nickelback
Sum 41
Relient K
Flyleaf

マイナーな所

Anberlin
Puddle Of Mudd
Skillet
Secret & Whisper

くらいですかね。
自分のイチオシアルバムは、SkilletのComatoseです。
クラシック調のメロディを取り入れているものが多いですね。
曲の盛り上がりがハンパないのばっかり入っています。

QLD「ダニー・ケイとニューヨーク・フィルの夕べ」を探しています。

題名のような作品(非常におもしろいらしい)がレーザーディスクで出ているようなのですが、入手方法がわかりません。どなたかご存じの方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確に言えば、「出ていた」のです。

現在のビーム・エンターテイメントがまだ「創美企画」と
名乗っていた頃のものだったと思いますので、10年は前の
LDでしょうか。
しかし、現在はあえなく廃盤の憂き目に…。
ちなみに当時の製品番号は「SLK-1004」です。

DVD化の予定も具体的にはありません。
ただし、まだビームが版権を持っていれば…という条件が
ありますが、復刻のリクエストをしてみては?
同社のサイトにアンケートフォームがありますので、そこ
からjiveさんの熱い思いをぶつけてみましょう!

参考URL:http://www.beam-e.co.jp/

Q「イギー」って何ですか?

音楽でよく「イギー・ポップ」という言葉を聞きます
英語辞典でもなかったので俗語と思ったのですが
「イギー」って何ですか?

Aベストアンサー

そうそう、イギー・ポップ!
いつも上半身裸。

超有名ですよーー
Lust for Life という曲がおすすめですね。
映画 トレイン・スポッティングのサントラに入っています。
この曲をバックにユアン・マクレガーが
逃げまくって、途中車と衝突するんですよね。

コーヒーアンドシガレッツという映画に
イギー自身も出演しています。

http://movie.goo.ne.jp/cast/18777/
このリンクにはのっていませんが
彼に関する映画作品が見れます。
ジョニーデップとけっこう仕事しているようですね(*^_^*)

ナンバーガールの歌にもイギーポップファンクラブって
ありますよね。イギーを敬愛するアーティストは
多いのでしょうね。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報